FC2ブログ

自然大好き・あるがままに

バードウオッチング・渓流釣り・トレッキングなど、 自然をいっぱい楽しんでいます。

今日も葦原へのコース

2018.10.6(土)
今日も葦原へのコースを行くことにする。
晴れて来るという予報ながら、朝はまだいやな黒い雲に覆われていた。
今日も「ツツドリ」が桜の木周りを活発に飛び回っている。
そこから歩き始めるとすぐの桜の梢で、「アリスイ」が「モズ」に混ざって鳴いていた。
葦原では「アリスイ」の声は聞こえてこなかった。 堤防には「ノビタキ」が今日もいた。
今日もやはり小さい虫が大量にまとわりつき、じっくり撮らせて貰えなかった。
 このころになると気温がドンドン上がり蒸し暑くなったので今日はここで終わることにした。

ツツドリ
tutudori232.jpg
tutudori233.jpg
tutudori234.jpg

アリスイ
今季何回かアリスイを撮っているが、いずれも違う場所なので、それぞれ違うアリスイと思われる。
arisui617.jpg
arisui620.jpg
arisui618.jpg
arisui619.jpg

ノビタキ
nobitaki256.jpg
nobitaki255.jpg

予想より早い雨

2018.10.4(木)
今日もまずは葦原に向かう。桜に「ツツドリ」がいた。まだ撮ってない頭の黒い幼鳥なので撮っておく。
葦原に着くと「アリスイ」の声が聞こえてきた。いつも良く見られるいつもの葦原で今年初めて撮れた。
この後堤防ヘ「ノビタキ」探しに行くと、一羽だけだが来ていた。
ここのところ無数の小さい虫が身体中特に顔にまとまりつき、我慢できなくなり、すぐさま退却する。
次に森に行くつもりだったが、予想以上に早く雨が降って来たので、今日はこれで終わりにした。

ツツドリ
tutudori231.jpg
tutudori229.jpg
tutudori228.jpg

アリスイ
arisui614.jpg
arisui615.jpg
arisui616.jpg

ノビタキ
nobitaki253.jpg
nobitaki254.jpg

今ひとつ物足りない

2018.10.3(水)
昨日は狙いの「アリスイ」は良く撮れないが、意外にも「オオタカ」「アマツバメ」が撮れた。
今日もまずは「アリスイ」狙いながら、何かハプニングを期待して葦原に向かう。
が狙いの「アリスイ」は今日も枝被りでスッキリしない。他の鳥達の出会いもなかった。
 次のいつもの森で「エゾビタキ」を撮っていると「サンコウチョウ」がいるとの事。
午後になってしっかり探すと見つかった。しかし高い所を飛び回り良く撮れない。
ということで今日は葦原でも、森でも今ひとつ物足りない結果となってしまった。

アリスイ
今季はスッキリ撮れる所でのアリスイが見つかっていない。
arisui612.jpg
arisui613.jpg

サンコウチョウ
sankoutyou185.jpg
sankoutyou186.jpg
sankoutyou187.jpg
sankoutyou188.jpg

清々しい青空

2018.10.2(火)
今日は昨日の蒸し暑さと違って、清々しい青空が広がった。
その青空のもと「いつもの湖」まで初秋を楽しみながら歩くことにした。
まずは桜の木周りで「ツツドリ」が飛び回っている。これはパスする。
「ハイタカの林」に「オオタカ」の成鳥が止まっていた。カラスに追われて見えなくなる。
しばらくして「オオタカ」が飛び出した。 あれ!横縞で茶色の「オオタカ」だ!
先程止まっていた個体とは違うように見える。2羽いたのだろうか?
 次に堤防まで来ると「ノビタキ」が来ていた。上空を「アマツバメ」が飛んでいるので
こちらを優先して撮っていると「ノビタキ」の姿がみえなくなってしまった。
日当たりの良い土手で「キツネ」がのんびり毛繕いをしていた。ここでは初めて見た!
道路沿いの木に「アリスイ」がいたが枝被りでどうしようもなかった。本命だったのに!
先の林には「コサメ」「キビメス」「エゾビタキ」がいた。
 その後のいつもの森に行くと「エゾビタキ」しか見れなかった。

オオタカ
ootaka229.jpg
ootaka232.jpg

アマツバメ
堤防というちょっと高い所でだったので下面の横縞が撮れた。
amatubame17.jpg
amatubame18.jpg
amatubame19.jpg

ノビタキ
nobitaki252.jpg

アリスイ
arisui609.jpg

コサメビタキ
cosamebitaki169.jpg

キビタキ
kibitaki285.jpg

エゾビタキ
ezobitaki60.jpg

キツネ
この後葦原に潜っていった。
キツネ
キツネ2

台風の置きみやげ

2018.10.1(月)
台風24号夜中に強風と豪雨をもたらしたが、幸いにも高速で過ぎ去り、朝には青空が広がった。
まずは公園を目指すがゲートが閉じられ入れない。それではとそのまま田んぼに向かう。
「ノビタキ」を探すが見えない。「セッカ」と思い撮ったら「ホオアカ」だった。もう来ていたのだ!
「オオタカ」の若が電柱に止まっていた。再び公園に向かうがまだゲートが閉じられている。
それでも歩いて森に入る。しかし何もいない。そんな時沼に「コシジロウミツバメ」がいるとの事。
駆け付けると沼に黒い鳥がポッカリ浮いていた。台風で吹き飛ばされてきたと思われる。
それにしても今日は蒸し暑すぎで、熱中症寸前だった。

コシジロウミツバメ
初見初撮り 図鑑によると台風で内陸に飛ばされる例は多いらしい。
kosijiroumitubame6.jpg
kosijiroumitubame_201810011730237d0.jpg
kosijiroumitubame8.jpg

ハジロカイツブリ
hajirokaituburi33.jpg

ホオアカ
アリスイに続きホオアカもやって来ていた。
hooaka114.jpg

タシギ
tasigi36.jpg
tasigi38.jpg

オオタカ 若
ootaka228.jpg
ootaka226.jpg
ootaka227.jpg