自然大好き・あるがままに

バードウオッチング・渓流釣り・トレッキングなど、 自然をいっぱい楽しんでいます。

アラスカ 鳥撮りの旅 12

2017.8.13(日)
「アラスカの旅」の続きで、12回目です。

第4日目(鳥撮り最終日) Ⅰ
最終日は近くの公園や湿原です。

カナダヅル
広大な湿原に「カナダヅル」の「つがい」が何組か見えたが、いずれも遠かった。
kanadazuru2_2017081310065638e.jpg
kanadazuru3_20170813100655f8d.jpg
kanadagan.jpg
kanadazuru7_201708131018229ec.jpg
kanadazuru6_201708131007091a9.jpg

ステラーカケス
住宅街の庭で餌探しをしていた。
「アンカレッジ」には「カラス」「家スズメ」「ハト」等がいないので、生き物の動きが少なく、「ひっそり」している。
sutera-kakesu.jpg
sutera-kakesu2.jpg
sutera-kakesu3.jpg

アカハラゴジュウカラ
これも庭木にいた。
akaharagojyukara.jpg
akaharagojyukara2.jpg
akaharagojyukara3.jpg

コマツグミ
komatugumi6.jpg


アラスカ 鳥撮りの旅 11

2017.8.12(土)
「アラスカの旅」 11回目 です。

第3日目 Ⅳ
「クルーズ船」での鳥撮りが終わり、ホテルに戻る途中、行く時にも寄った、道路脇の湖。

ナキハクチョウ
朝の行く時は遠かったが、帰りに寄った時は近くに来ていた。
nakihakutyou.jpg
nakihakutyou3.jpg
nakihakutyou2.jpg
nakihakutyou4.jpg

キョクアジサシ
もっと簡単に撮れると思っていたが、意外に少なく、この時の朝は遠かったが、帰りの時は近くに降りていた。
kyokuajisasi.jpg
kyokuajisasi2.jpg
kyokuajisasi4.jpg

ハシジロアビ
日本で見られるアビ類は冬羽根で、綺麗になる夏羽根を、今回楽しみしていたが、対岸で余りも遠かった。
帰りには姿も見えなかった。
hasijiroabi5.jpg
hasiguroabi2.jpg
hasiguroabi3.jpg

コスズガモ
どういうわけか「オス」が見当たらない。いくつかのメスが一緒に子育てしているようだ?
kosuzugamo9.jpg
kosuzugamo10.jpg

アラスカ 鳥撮りの旅 Ⅹ

2017.8.11(金) 山の日
今日も「アラスカの旅」の続きで、今回で10日間になった。お陰で「鳥見」に出かけないですんでいる。

第三日目 Ⅲ
クルーズ船がさらに進み岸壁に近づくと、「エトピリカ」がさらに増えてくると、「ツノメドリ」が混ざって来た。
さらに進むと、「氷河」の近くに来た。そこでしばらく留まり、崩れる「氷河」を見て引き返した。

ツノメドリ
北海道で「エトピリカ」を見た後、似た「ツノメドリ」も見てみたいと思っていた。
その名の「ツノメ」を近くで見ることが出来た。
tunomedori9.jpg
tunomedori8.jpg
tunomedor3.jpg
tunomedori4.jpg
tunomedori.jpg
tunomedori2.jpg
tunomedori5.jpg
tunomedori6.jpg

チシマウガラス
英名で「Red-Faced Cormont」 赤い顔という名 その通り顔が赤い。
tisimaugarasu.jpg
tisimaugarasu2.jpg
tisimaugarasu3.jpg

アラスカ 鳥撮りの旅 Ⅸ

2017.8.10(木)
今日も「アラスカの旅」の続きです。

第三日目 Ⅱ
クルーズ船上から海鳥の撮影。船上は揺れてピンボケ量産です。港を出てすぐに「ラッコ」しばらくして「シャチ」
の群れに遭遇、この頃から海鳥が姿を見せ始め、さらに進み、フイヨルドの海岸が見えてくると、さらに海鳥が
近くに現れてきた。 まずは最初に「エトピリカ」

エトピリカ
 揺れる船上でピンボケ量産でも、数が多く、近くにも来たので何とか撮れた。
etopirika_2017081012563188e.jpg
etopirika1.jpg
etopirika7.jpg
etopirika8.jpg
etopirika4_2017081012562990f.jpg
etopirika4-2.jpg
etopirika9.jpg
etopirika5_2017081012562850b.jpg
etopirika6_201708101257247c1.jpg

ウミガラス
umigarasu12.jpg
umigarasu8-2.jpg
umigarasu11-2.jpg

アラスカ 鳥撮りの旅 Ⅷ

2017.8.9(水)
今日も「アラスカの旅」の続きです。 まだまだ続きます。

第3日目 Ⅰ
今日はクルーズ船に乗り、氷河・海獣・鳥をウオッチングする為に、早目に朝食をとり、目的地に向け
出発です。目的地の「スワード」はレジャーの人と車、港にはボートも多数係留されて大変賑わっていた。
又事前の天気予報では良くなかったが、この日は幸運にも晴天となった。 

クルーズ船
この船に大勢のお客さんが乗ります。クルーズ船

ハクトウワシ
すぐ後ろの山には「ハクトウワシ」の若鳥が飛んでいた。
hakutouwasi7.jpg

ラッコ
出発してすぐ近くに「ラッコ」がいた。
ラッコ2

遠くの氷河
ヒョウカ4

クルーズ船
何艘ものクルーズ船が出ている。
クルーズ船2

シャチ
子連れの群。その他「コクジラ」も見られたが撮影は難しい。
シャチ
シャチ2

トド
トド

氷河
待望の氷河が崩れ落ちるシーンも見られた。
ヒョウガ2
ヒョウカ3