自然大好き・あるがままに

バードウオッチング・渓流釣り・トレッキングなど、 自然をいっぱい楽しんでいます。

ハヤブサの飛び出し

1017.10.4(水)
予報では晴れだが、朝は暗い雲が広がっていた。でも昨日は出そびれたので、今日は出かけることにした。
この頃の森も葦原もそれほど期待はできないが、それでも迷ったあげく結局葦原に行くことにした。
 今日は冷たい風が吹き、久しぶりに「寒さ」を感じた。赤い鉄塔を眺めると「ハヤブサ」が止まっていた。
近寄り眺めると姿はなかった。葦原まで行くとさらに風が寒く感じる。それでもその先迄行くが何のもない。
引き返し、遠くの赤い鉄塔を見るとまた「ハヤブサ」が止まっていた。やはり前の「ハヤブサ」の幼鳥だ!
今度は近づく迄飛ばないでいてくれた。そして「飛び出し」が撮れた。 これで今日は何とかなった感じ!
その後いつもの森を一回りするも、やはり何の出会いもなかった。

ハヤブサ 幼鳥
青空で撮りたかった。
hayabusa173.jpg
hayabusa174.jpg
hayabusa175.jpg
hayabusa176.jpg
hayabusa179.jpg
hayabusa180.jpg
hayabusa181.jpg
hayabusa182.jpg

淋しい月初め

2017.10.2(月)
いつもの森はどうもおもわしくなそうなので湖方面に行くことにする。
先日「アリスイ」がいた所に行ってみたが、今日は声も姿もなかった。
「ノートリ」になりそうなので、近くの堤防で「ノビタキ」を一応撮っておく。
再び葦原で「アリスイ」を探すと、かすかに声が聞こえた。
しかし葦と枝に被って良く撮れなかった。
その後いつもの森を一回りするも、見たのは「キビメス」だけで淋しかった。

ノビタキ
葦原は秋色になってきたが、堤防はまだまだ緑色が濃かった。
nobitaki235.jpg
nobitaki237.jpg
nobitaki236.jpg

アリスイ
arisui387.jpg
arisui389.jpg


湖の周りで

2017.9.30(土)
今日は土曜日 いつもの森はさぞかし賑わうとみて、湖方面に行くことにした。
いつもより早く着いたにもかかわらず、湖周辺は「ランニング」特に「自転車」の団体で賑わっていた。
これで堤防や葦原周辺に「ノビタキ」がいることを期待していたが、全くいそうもなかった。
葦原を眺めていると「ハヤブサ」が飛んで、いつもの赤い鉄塔に止まった。「ハヤブサ」が戻って来た!
しばらくして電線に「ハヤブサ」が止まっているのを見つけた。「幼鳥」で、いつもの「ハヤブサ」ではなかった。
 ゆっくり歩いて先日「アリスイ」がいた所に来ると、今日もかすかに鳴き声が聞こえてきた。
いつでも出会えるどうかは、まだ動きが見えていないので、難しい状況にある。今しばらく時が必要なようだ!
この後いつもの森に行ってみたが、予想外に人も鳥も賑わいがなかった。

ハヤブサ
幼鳥だがここに居着いて冬一杯楽しませてくれるといいのだが!
hayabusa170.jpg
hayabusa169.jpg
hayabusa168.jpg
hayabusa172.jpg
hayabusa171.jpg

アリスイ
arisui382-2.jpg
arisui383.jpg
arisui384.jpg
arisui386.jpg
arisui385.jpg

今日はエゾビタキ

2017.9.29(金)
秋の戻りの夏鳥の撮りはほぼ目標を達成出来たが、その中で「エゾビタキ」が良く撮れていなかった。
それで今日は「エゾビタキ」がよく来る遠くの方の森に行ってみることにした。
 森の良く来るポイントに張り付いてしばらく見ていると、高い木の生い茂った葉の上にいるのを見つけた。
下の方に、近くに、来ないかしばらく粘ったが、結局良く撮れる所には降りなかった。
 ついに諦めいつもの森に移動したが、こちらでは「エゾビタキ」の姿さえ見ることはなかった。

エゾビタキ
ezobitaki39_2017092917201279d.jpg
ezobitaki38.jpg
ezobitak40.jpg
ezobitak42_20170929172008479.jpg
ezobitak41.jpg

今日はアリスイ

2017.9.27(水)
昨日冬鳥第一号として「アリスイ」を撮ったが、良く撮れていないので、良く撮るべく、葦原に向かう。
本命のポイント葦原には今日も何の動きがない。昨日撮った所に行く前に、もう一度葦原を歩き
探すと、葦原のはずれのポイントから鳴き声がかすかに聞こえてきた。
「声が聞こえたということは近くにいるはず」とさらに探すと木の葉の茂みにいるのをやっと見つけた。
その「アリスイ」を撮っていると、もう一羽飛んできた。 一瞬縄張り争いかと思ったが、争わなかった。
その後も近くの木に飛び移り鳴いていた。 やはり朝早くが良かったのかな!
これで昨日のポイントには寄らないで、いつもの森に向かうことにした。
 いつもの森は昨日まで賑わいが嘘のように静かになっていた。

アリスイ
arisui381.jpg
arisui376.jpg
arisui377.jpg
arisui379.jpg
arisui380-2.jpg