FC2ブログ

自然大好き・あるがままに

バードウオッチング・渓流釣り・トレッキングなど、 自然をいっぱい楽しんでいます。

秋のシギチ探し

2018.8.6(月)
森の「ツミ」も2羽が巣立ち一段落したので、今週から田んぼ回りで秋の「シギチ」を探すことにした。
目的の田んぼの休耕田は例年それほど変わりないが、今年新たに休耕田になった田んぼがあった。
その休耕田に「タカブシギ」がいた。その後他の休耕田を探すが何もいない。
そんな時最初の休耕田に「シギ」が飛び降りた。駆けつけると「ムナグロ」の20羽位の群れがいた。
まだ警戒心が強く、近寄ろうとちょっと動くと飛び去ってしまった。そのあとの「コチドリ」の群れに
一羽の「シロチドリ」が混ざっていた。
朝の田んぼは曇りで、風もあったので、少しは過ごし易かったが、それでも汗だくになった。

タカブシギ
秋のシギはタカブシギから
takabusigi50.jpg
takabusigi51.jpg
takabusigi52.jpg

シロチドリ
sirotidori_201808061644503e5.jpg
sirotidori2_2018080616444915f.jpg

ムナグロ
munaguro24.jpg
munaguro23.jpg

一番子・二番子

2018.8.3(金)
早朝でも朝の涼しさがない。それでも「汗かき」に森に行く。
「メス親」は近くにいたが、子供達が見えない。しばらくして「メス親」が少し飛び移動した。
その近くに子供達がいた。その中の一羽が大きく飛んだ。もう一羽はそのままの所にいる。
オスが獲物を持ってきた。すばやくメスが受け取る。
先程飛んだ幼鳥がすかさず獲物を貰いに飛び、獲物を持ったまま遠くに飛び去る。
これらの動きから、獲物を持ち去ったのが一番子で、動かないのが二番子と思われる。
今迄はなかなかどちらが一番子かはっきりと判別出来ないでいた。
これらの動きから、子供はやはり2羽と思われる。それから「ツミ」もそろそろ卒業かなぁ!

ツミ 一番子
親から獲物を持って、ちょっと飛び去った。その後行方不明
tumi147.jpg
tumi148.jpg
ツミ 二番子
tumi150.jpg
tumi149.jpg

給餌

2018.8.2(木)
今日も「ツミ」の様子見に森に入る。日を増すごとに暑さが増してくる。
幼鳥は昨日いた木近くに2羽いた。「メス」も近くにいた。
幼鳥はまだ親から餌をちぎって貰っている。しかしもうしっかり飛べる。
子供は3羽いたと思っていたが、もう一羽が見えない。 見間違えか?
それにしても暑い!すぐに一日分の汗をかいたしまったので、早目に退散!

ツミ
tumi140.jpg
tumi143.jpg
tumi144.jpg
tumi145.jpg
tumi142.jpg
tumi141.jpg
tumi139.jpg
突然目の前に降り腹をつけている。何のためか?
tumi146.jpg



巣立ち

2018.8.1(水)
今日から8月だが、猛暑が戻って来た。森の中でもただ立っていただけでも汗が噴き出す。
しかもこの猛暑しばらく続きそうで、もうしばらく辛抱が必要なようだ!
 朝森に入ると「ツミ」のメスは定位置にいたが、昨日巣の上にいた雛達の姿が見えない。
どうやら巣立ったようで、メスが定位置にいるので近くにいるはずと探すが見えない。
諦めかけた時やっと2羽の雛を見つけることが出来た。やはり親の近くにいたのだ。
もう一羽の雛はまだ小さいので巣の中にいるようだ! こちらも無事に巣立って欲しい!
田んぼには秋の「シギ」達が入って来たようだが、もう少し「ツミ」を楽しめるかなぁ~

ツミ
tumi130.jpg
tumi131.jpg
tumi133.jpg
tumi134.jpg
tumi135.jpg
tumi136.jpg
tumi137.jpg
tumi138.jpg

飛び出し

2018.7.31(火)
今日も森へ「ツミ」の様子見に行く。
いつものならこの時期は撮るものがなく、家で大人しくしていて、夕方に散歩に出るくらいである。
しかし今年は森に「ツミ」がいるので、どうせ散歩するなら、鳥撮りを兼ねて、森ですることにした。
ということで毎日変わり映えしないが、「ツミ」を撮り、それなりに歩き、適当に汗をかき帰って来る。
明日から8月 「秋の渡り」迄 もうすぐだ! 今少しこれで我慢しよう! 

ツミ
tumi122.jpg
tumi123.jpg
tumi124.jpg
tumi125.jpg
tumi126.jpg
tumi127.jpg
tumi128.jpg
tumi129.jpg