自然大好き・あるがままに

バードウオッチング・渓流釣り・トレッキングなど、 自然をいっぱい楽しんでいます。
自然大好き・あるがままに TOP  >  野鳥の撮影 >  アラスカ 鳥撮りの旅 Ⅰ

アラスカ 鳥撮りの旅 Ⅰ

2017.8.2(水)
「鳥枯れ」及び「渓流釣り終了」の時期を利用して「アラスカ」へ鳥撮りの旅に行ってきた。
「アラスカ」には特に目的の鳥はいないのだが、作家&釣り師の「開高 健」の世界に憧れがあり、以前より
是非行ってみたい所の一つであった。それを今年釣りでなく「鳥撮り」で実現させることが出来た。
その旅の7日間の予定のうち「アンカレッジ」往復に3日間かかり、鳥撮りは実質4日間であった。
「アンカレッジ」のホテルを連泊し、朝食の前に近郊を、朝食後は少し遠くの山・平原・湖等を巡った。
その中に一日だけ「ツノメドリ」等の海鳥と「ラッコ」「クジラ」「氷河」を見る「クルーズ」があった。
鳥の時期としては、繁殖が終わりに近く、多くの鳥達の雛がすでに巣立ち、ちょっと遅すぎた感じがした。
日没が夜の11時過ぎるので、「オーロオラ」は明るくてとても」見れない。8月中旬過ぎれば見られるかも?
 「サーモン」は海につながる川であれば、何処でも遡上している感じで、釣り人も多かった。
レジャーと言えば、道路は片道3~4車線で山奥迄整備されていて、何処に行くにも100キロ以上で走れる。
大型の4駆で、「トレーナー」を引いている車も多く、余裕のある「レジャー」を楽しんでいるように感じた。
 そんなところで、肝心の鳥は、取敢えず沢山撮ったので、その順で載せることにした。

第一日目 Ⅰ 朝食前の近くの公園で
アカエリカイツブリ
akaerikaituburi16.jpg
akaerikaituburi19.jpg
akaerikaitubur18.jpg

シジュウカラガン
そろそろ渡りで集まってきているようだ!
sijyuukaragann.jpg
sijyuukaragann2.jpg
sijyuukaragann3.jpg

コスズガモ
kosuzugamo8.jpg

オオキアシシギ
シギの中で最も数が見られた。
ookiasisigi.jpg

アメリカオオハシシギ
アメリカがつく鳥が多い。
amerikaoohasisigi.jpg
amerikaoohasisigi2.jpg

スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL