自然大好き・あるがままに

バードウオッチング・渓流釣り・トレッキングなど、 自然をいっぱい楽しんでいます。
自然大好き・あるがままに TOP  >  野鳥の撮影 >  第6回渓流釣り&鳥撮り遠征 Ⅰ

第6回渓流釣り&鳥撮り遠征 Ⅰ

2017.7.8(土)
前回の第5回で釣りは終わるつもりでいたが、只見川周辺に豪雨があり、好釣りの絶好のチャンスが
来た! と水量と濁りが落ち着く二日を置いて出かけた。
 現着して川を見ると、水量は多いものも、濁りはすっかりとれていた。やはり自然の回復力は強かった。
結果「イワナ」は40㎝級どころか30cmにも満たないサイズばかり、「ヤマメ」も30cmには届かなかった。
聞くところによると、増水している時「イワナ」が本流から沢へ大量に遡上したとのこと。沢釣りはしない。
ここでの鳥は「サシバ」しか撮れなかった。早朝釣りをしている時対岸の森から「アカショウビン」の声が
聞こえてきた。釣りの合間に探しに行ったが、早朝しか鳴かないのでそう簡単には見つからない。断念!
その後は釣りも一段落したので、夏場の「コマドリ」撮りにいつもの山に、帰りを少し回り道して向かった。
その前に途中の高原で「ノビタキ」「ホオアカ」を撮る。「コマドリ」はこの時期でも盛んに囀っている。
 ということで今日は「釣り」と「サシバ」を載せ、明日は「コマドリ」の予定!

只見川
勢いのある流れ
タダミガワ19
 増水するとこういう沢を「イワナ」が遡上する。このような沢を得意とする釣り人もいる。
タダミガワ18

ヤマメ
水量が落ち着いてくると「ヤマメ」が良く釣れるようになる。
30cmを期待したが、わずかに足らず。
ヤマメ9
イワナ
このサイズにこんな遠くに来る必要はない。やはりここは最低でも30cm以上は欲しい!
イワナ26

サシバ
今年は「サシバ」に縁がありそうで良く出会う。
サシバ125
サシバ126
サシバ127
サシバ128
サシハ130
サシハ131
縦縞幼鳥か?
サシバ129
スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL