自然大好き・あるがままに

バードウオッチング・渓流釣り・トレッキングなど、 自然をいっぱい楽しんでいます。

終わった

2015.7.26(日)
5月から始まったほぼ週ごとの「夏鳥撮り及び渓流釣り」の遠出を今回の「山と湿原」で終えることにした。
 というのも夏鳥の雛が大きく育ち撮りずらくなり、釣りもまた真夏は大物は釣りづらくなってくるのだ!
それで最後の場所を只見川とその周りと思っていたが、直前に只見川で釣り人の「死亡事故」が起きてしまった。
それも源流部でなく、私の比較的安全と思われる領域でだ。直後にそこで遊ぶのはどうしたものか考えた結果
そこを止めにして、いつも行く「山と湿原」で今夏遠出による最後の撮り鳥を気楽に楽しむことにした。
 山は木影で寒い位で快適だったが「エゾ」「メボソ」も少なくなり、「コマ」も難しかった。「ウソ」はチラットだけ、
「キクイタ」はとうとう撮れなかった。「オオルリ」はまだ餌を与えていた。
 湿原では「ノビ」の雛が活発に飛び回っていた。 「ホオアカ」「ミソ」は相変わず囀っていた。 
やはり行けばそれなり鳥の種類はあり楽しめる場所だ。
  あとは夏鳥の渡りで帰って来るのまでの1ヶ月暑さに負けず待つだけだ!

コマドリ
近くで鳴いているが姿が見えず。全身が撮れたのはこの一箇所だけであった。
komadori75.jpg
komadori73.jpg
komadori74.jpg

ウソ
夏場のウソ もっと良く撮りたかった。
uso36.jpg
uso37.jpg

オオルリ
ooruri75.jpg
ooruri76.jpg
オオルリ2-1
スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL