自然大好き・あるがままに

バードウオッチング・渓流釣り・トレッキングなど、 自然をいっぱい楽しんでいます。
自然大好き・あるがままに TOP  >  野鳥の撮影 >  暑さを避け Ⅱ

暑さを避け Ⅱ

2015.7.17(金)
渓流に立ちこんでも暑いので、次はさらに高い山と湿原に行くことにした。
さすが高原 ジャケットを着ても震えるくらい寒く、朝靄がかかり幻想的な景色が広がっていた。
しかし鳥の声は聞こえるが朝靄で全く見えない。林の中に入るとすぐに「メボソムシクイ」が出迎え。
さらに「ルリビタキ」の声が歩くたびに聞こえてくる。しばらく歩くと小さい鳥がホバリングしている。
今回の目的の「サメビタキ」だ!しかしワンカットしか撮らないうちに見えなくなってしまった。 残念!
 その後他の登山道を歩いたが出会うことことはなかった。
樹林帯を歩いているときは影があるので暑さは凌げるが、木が無いところは、高原でも暑すぎる。

湿原のシンボルツリー
朝霧が立ち込める湿原のシンボルの3本の唐松
オオエシツゲン
霧が晴れた三本唐松
オゼヌマ
陽がふりそそぐ燧岳
ヒウチダケ2

サメビタキ
夏場の「サメビタキ」は撮ったことがないので良く撮りたかったのだが!
samebitaki35.jpg

メボソムシクイ
mebosomusikui32.jpg

ルリビタキ
ruribitaki56.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL