自然大好き・あるがままに

バードウオッチング・渓流釣り・トレッキングなど、 自然をいっぱい楽しんでいます。
自然大好き・あるがままに TOP  >  渓流釣り >  暑さを避け Ⅰ

暑さを避け Ⅰ

2015.7.16(木)
鳥撮りの方では「アカショウビン」を撮ることが出来、釣りの方でも「イワナ」「サクラマス」共に目標以上の型
を上げることが出来、これで当面の目標が達成で、今季はこれで遠征は終わろうかと考えていた。
 しかし一週間もすると何もしないではいられず、鳥も釣りも大きな期待は出来ない時期なので、気楽に自然
を楽しんでこようとして、まずはいつもの「只見川」に行くことにした。
「只見川」は雪解け水が一段落して、水量は落ち着き澄んでいた。 釣り難くなったせいか釣り人もいない。
「アカショウビン」の鳴き声が聞こえる。「ヤマセミ」も水量が少なくなり「餌場」が近くにできたのか頻繁に飛ぶ。
しかし今季はもう時間がなく諦めたのだ!
最初一投で小さな「イワナ」が来た。次に来たのが中型の「ヤマメ」で、次も次も「ヤマメ」で、水量が少なくなり
浅瀬が多くなり「ヤマメ」を釣りやすくなったようだ。そうこうしているうちにほんの浅瀬で35cmの「サクラマス」
がきた。期待していなかっただけにうれしい釣果であった。
暑さも避けて川に来たのに陽が昇るともう川でも暑すぎ釣りどころではなくなり、やむえず早々と釣りを諦めた。
  それで次は少しは暑さを凌げるのではと、さらに高い湿原・山へトレッキングすることにした。、

只見川
タダミガワ4

ヤマメ
今回は全てこのサイズであった。
ヤマメ4

サクラマス
前回の55cmには劣るが、底石ある浅瀬できた。
サクラマス9
カンカン照りで心配したが、しばらくして自力で泳いで行った。
サクラマス8
スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL