自然大好き・あるがままに

バードウオッチング・渓流釣り・トレッキングなど、 自然をいっぱい楽しんでいます。
自然大好き・あるがままに TOP  >  渓流釣り >  第2回渓流釣&鳥撮り遠征

第2回渓流釣&鳥撮り遠征

2014.6.2(月)
国道352号線御池~尾瀬口船着場間の冬季通行止めが解除され、只見川へ釣行が出来るようになった。
待ちに待った日だけに勇んで出かけた。その只見川は雪融けの水が圧倒的に多く、ポイントがほとんどない状態
なのでダムのインレットで最初竿を振るう。すぐに「イワナ」が釣れる。さらに竿を振っていると、「アカショウビン」の
声が遠くから聞こえる。さらに竿を振っていると今度は「ヤマセミ」が2羽で目の前を通り過ぎる。  至福の時だぁ
 しかし暑すぎる。早朝は冬の服装でも寒かったが、陽が高くなるにつれますます暑く、真夏の気温になってきた。
釣りを諦め鳥撮りとも思ったが、強い日差しで動けない。鳥の声も動きもなくなり、次回に期待して帰ることにした。

イワナ
この川ならでの尾びれピンの太ったイワナ、このサイズは結構釣れ楽しむことができた。
イワナ

アカゲラ
鳥はこれだけしか撮れなかった。
akagera60.jpg

サカハチチョウ?サカハチチョウ

ミヤマハンミョウ
いつも強い日差しの道にいる。
ミヤマハンミョウ6

燧岳
この山の中腹あたりにある、いろんな鳥達と出会える「燧裏林道」もまもなく行けるだろう!
ヒウチダケ
スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL