自然大好き・あるがままに

バードウオッチング・渓流釣り・トレッキングなど、 自然をいっぱい楽しんでいます。

菜の花 ホオアカ

2018.3.31(土)
今日もちょっと風が冷たいが良い天気になった。
3月は「ヒレンジャク」から始まり「コイカル」「ベニマシコ」等と期末の冬鳥を結構楽しむことが出来た。
そんな3月最後の日に、冬場に撮れていなかった「ホオアカ」を黄色の菜の花絡みで撮って来た。
その後中の森で「アリスイ」、いつもの森で「アトリ」を撮り、行楽の人が多いので、早目に帰宅した。
 そして明日からは夏鳥の飛来が始まる4月を迎える。 楽しみだ!

ホオアカ
今年はどゆうわけか「菜の花」がいつもより疎らで小さい。
hooaka101.jpg
hooaka102.jpg
hooaka103.jpg
hooaka104.jpg
hooaka106.jpg
hooaka105.jpg

アリスイ
残念ながら桜には行楽の人達が多く近寄らなかった。
arisui555.jpg

アトリ
atori269.jpg
atori270.jpg



スポンサーサイト

ヒレンジャクの空中捕食

2018.3.30(金)
今朝は風が冷たく強く吹いたが空気が澄み清々しい青空が広がった。
この青空を背景に「ヒレンジャク」の空中捕食を午後に撮ることにして
まず桜の公園で「アリスイ」を狙うが今日は桜絡みにはならなかった。
次に中の森に行くと「アリスイ」と出会ったが、こちらも「桜絡み」とはならなかった。
いつもの森では今日も「アトリ」の群れがいた。他の森では「ツマキチョウ」が撮れた。
午後になり「ヒレンジャク」撮りに行くと、今日も池のからハッチする「ユスリカ」を
盛んに捕食していた。しかし今日は桜の木には止まらなかった。
ということで今日で残念ながら「桜絡み」は途切れてしまった。

ヒレンジャク
この透き通った青空を待っていたのだが、意外に「蚊」を捕らえていなかった。
hirenjyaku324.jpg
hirenjyaku326.jpg
hirenjyaku327.jpg
hirenjyaku328.jpg
hirenjyaku329.jpg

ツバメ
ツバメが良く見られるようになってきた。
tubame36.jpg

ヒメアマツバメ
himeamatubame42_2018033018223286d.jpg

ツマキチョウ
ツマキチョウ32
ツマキチョウ33

さくらの季節 Ⅶ

2018.3.29(木)
今日も晴れて季節はずれの暖かさになり、公園の桜の花びらも舞い始めた。
「さくらの季節」として「桜絡み」で鳥を撮り初めて、今日で何とか7日目とつないできた。
今日もまずは「桜の公園」で「アリスイ」狙うが、「桜絡み」になったのは1回だけだった。
次の森で「ベニマシコ」はこの時期になってもほとんどない「アキニレ」の種を食べている。
いつもの森では今日も「アトリ」の群れがいた。
他の森ではますます人気が出ているようで、昨日よりバーダーが増えていた。

アリスイ
やっと桜絡みになったが!
arisui550.jpg
arisui551.jpg
arisui553.jpg

ベニマシコ
benimasiko595.jpg
benimasiko597.jpg

アトリ
atori263.jpg
atori267.jpg

さくらの季節 Ⅵ

2018.3.28(水)
今日はまだ3月なのに、夏日になり、ジャケットも脱ぎ、シャツ一枚になっても暑い日となった。
まずは桜の公園に入るが、狙いの「アリスイ」は良い所には止まらない。
しかし頭が黒く夏羽根になった「カシラダカ」」が広場の草地で採餌をしていた。
次にいつもの森に行くと、「アトリ」の群れがいた。こちらも夏羽根になっていた。
他の森の「コイカル」「ヒレンジャク」は相変わらずの人気で、ここは様子見だけでパスする。
どの公園の桜も今が満開だ! 最後は桜絡みの「ヒレンジャク」で終わりにした。

ヒレンジャク
hirenjyaku319.jpg
hirenjyaku322_20180328175116610.jpg
hirenjyaku320.jpg
hirenjyaku321.jpg
hirenjyaku323.jpg

カシラダカ
冬場は群れでいるのだが、今回は一羽だけであった。
kasiradaka21.jpg
kasiradaka22.jpg

アトリ
atori260.jpg
atori261.jpg
atori262.jpg

さくらの季節 Ⅴ

2018.3.27(火)
今日も3月とは信じられないほどの陽気になり、「サクラ」も満開になっている。
しかし森は「コイカル」「ヒレンジャク」狙いの多くのバーダーが押し寄せており居場所がない。
やむえずもう飛び始めた「ツマキチョウ」を探し撮ることで時間をつぶした。
最後は寄り道して「ヒレンジャク」を撮り帰って来た。

桜草
桜草も咲き始めている。
サクラソウ6

ヒレンジャク
今日は「ユスリカ」のキャッチを撮るつもりで「サンニッパ」を使用したが、生憎曇ってきてよく映らなかった。
hirenjyaku313.jpg
hirenjyaku314.jpg
hirenjyaku316.jpg
hirenjyaku317.jpg
hirenjyaku315.jpg

ツマキチョウ
ツマキチョウ27
ツマキチョウ24
ツマキチョウ26
ツマキチョウ28
ツマキチョウ30

さくらの季節 Ⅳ

2018.3.26(月)
今日も朝から晴れて初夏を思わせる暖かさになった。
まずは手前の公園で「アリスイ」狙うが、桜絡みとはならなかった。
次に「桜ベニ」を狙うが、狭い所に人が多く、すぐにパスして、中の森に入る。
こちらで静かに「柳ベニ」を狙うが、良い所には出なかった。
これではちょっと物足りないので帰りに寄り道すると、ここでやっと桜絡みで
「ヒレンジャク」を撮ることが出来た。

サクラ
ここ数日の暖かさであっという前にほぼ満開になった。
サクラ13


ヒレンジャク
hirenjyaku306.jpg
hirenjyaku305.jpg
hirenjyaku312.jpg
hirenjyaku309.jpg
hirenjyaku310.jpg
hirenjyaku311.jpg

ベニマシコ
benimasiko593.jpg
benimasiko594.jpg

アカハラ
akahara104.jpg

アリスイ
arisui547.jpg

恒例「ゴミ拾い」の前に

2018.3.25(日)
今日日曜日は野鳥クラブ恒例の「森のゴミ拾い」で、いつもお世話になっている森を綺麗にしてきた。
その集合時間の前に、今この森で人気の「ヒレンジャク」と「コイカル」を撮った。

コイカル
一時行方不明になっていたが、なんとこちらの森に移っていたのだ!
koikaru44.jpg
koikaru41.jpg
koikaru42.jpg
koikaru43.jpg

ヒレンジャク
hirenjyaku300.jpg
hirenjyaku205_2018032516270260c.jpg
hirenjyaku302.jpg
hirenjyaku304.jpg

さくらの季節 Ⅲ

2018.3.24(土)
今日は朝から穏やかな暖かさで絶好の行楽日和になった。
桜はまだ2分咲位だが、まずは「アリスイ」の桜絡み狙いで、手前の公園に入る。
桜の木の周りを探し歩き何とか見つけた。しかし半逆光で良く撮れない。
順光側には「邪魔もの」があり、回り込めない。そうこうしているうち飛び去ってしまった。
次に中の森に入る。ここには「レンジャク」待ちの人達がいたが、「レンジャク」はいない。
「アリスイ」が出そうな所にも人がいるので、これでは出そうもなかった。
それでも「ベニマシコ」が出てくれた。徐々に行楽客も増え、これで退散した。

サクラ
今朝の桜 上の方は大分咲いてきた。
サクラ12

アリスイ
arisui538.jpg
arisui540.jpg
arisui541.jpg
arisui543.jpg
arisui544.jpg

ベニマシコ
そろそろお別れの時期が近づいてきている。
benimasiko587.jpg
benimasiko591.jpg
benimasiko592.jpg
benimasiko589.jpg
benimasiko586.jpg

さくらの季節 Ⅱ

2018.3.23(金)
今日は晴れて暖かくなる予想だが、朝は風が意外に冷たく寒かった。昼頃にやっと晴れて暖かくなった。
まずは手前の公園、桜はまだ蕾の状態で、空抜けであったが「アリスイ」を取敢えず撮ることが出来た。
次の中の森では、昨日楽しませてくれた「ヒレンジャク」がいなかったが、桜の木に「アリスイ」がきた。
そしていつもの森に行き、「コイカル」を探したが、こちらでは何の成果はなかった。
今日もちょっと早かったが、これで終わりにした。

サクラ
今日の朝はまだこれぐらいであったが、昼近くになると晴れて暖かくなり、相当咲いてきていた。
サクラ10

アリスイ
arisui536.jpg
arisui528.jpg
arisui533.jpg
arisui531.jpg
arisui532.jpg

モズ
mozu33.jpg

ベニマシコ
benimasiko584.jpg
benimasiko585.jpg

さくらの季節

2018.3.22(木)
用事と雨等で土曜日以来の鳥撮りで、いざ出かけようとした時もまだ小雨が落ちていた。
それでも天候が回復するという天気予報を信じて、いつもより少し遅くらせて家をでた。
東京地区で「桜の開花宣言」があったので、森の桜はどうか! と桜の多い中の森に入る。
ここの桜も5輪以上咲いていたので開花ということだが、暗くてまるで墨絵の世界だった。
しばらくして「ヒレンジャク」が柳の新芽を食べているのを見つけた。でも暗くてどうしようもない。
「アリスイ」が桜の木ずたいに餌を探していた。「ヒレンジャク」が飛び去ったので、他の森に行く。
車を降りた途端「ハイタカ」が飛んだ。そしていつもの森を一回りするも、何の収穫がない。
再び桜の森に行くと「ヒレンジャク」が戻って来て、今日の狙いの桜の木に止まってくれた。
今日はこれで終了。

サクラ
今朝の桜の開花状況
サクラ9

アリスイ
もう少し「桜アリスイ」にならなかった。
arisui526.jpg
arisui527.jpg

ヒレンジャク
hirenjyaku293.jpg
hirenjyaku294.jpg
hirenjyaku296.jpg
hirenjyaku297.jpg
hirenjyaku295.jpg
hirenjyaku298.jpg

ハイタカ
haitaka176.jpg

森は大賑わい

2018.3.17(土)
今日は綺麗に青空が広がったが、風が冷たく、寒かった。
いつもの森に入り、まずは一回りするつもりで歩き始めると、園路に「ルリビタキ」がいた。
森のはずれの所に「コイカル」がいたがすぐに飛び去る。 さらに歩くと、先日「コイカル」がいた所に
さっき飛び去った「コイカル」が来ていた。ここには食べ物の「エノキ」の実があるので気にいったようだ。
「ウソ」が鳴きながら近くに来た。 「オオタカ」が飛んだが、木の隙間を見つけた時は小さくなっていた。
この頃になると益々バーダーが多くなり、押し出されるように、この場を去った。
 何処に行ってもバーダーが多く、今日はこれで帰ることにした。

ルリビタキ
そろそろ「さようならの季節」なので、今冬楽しませてくれたお礼の意味を込めて!
ruribitaki178.jpg

ウソ
相変わらず「ひとりぼっち」のメス。
uso146.jpg
uso145.jpg

オオタカ
久し振りの成鳥。ootaka210.jpg
ootaka214.jpg
ootaka213.jpg

コイカル
koikaru35.jpg
koikaru37.jpg
koikaru38.jpg
koikaru39.jpg
オス同士の餌渡し どうなっているのか?
koikaru40_20180317164126482.jpg

雨の日は在庫より

2018.3.16(金)
今朝は雨が降っていないものも、予報ではまもなく雨の予報なので、出かけることは止めにした。
それで14日(水)に撮ったがまだ載せていない「アリスイ」と「ベニマシコ」を載せることにした。

ベニマシコ
新芽のこの時期やはりここに来てくれた。 
benimasiko577.jpg
benimasiko578.jpg
benimasiko579.jpg
benimasiko580.jpg
benimasiko582.jpg
benimasiko581.jpg

アリスイ
ヒレンジャクを見ていると突然飛んできた鳥がいた。 なんとアリスイで柳の木を飛び回っていた。
arisui523.jpg
arisui521.jpg
arisui522.jpg

いつもの森でコイカル

2018.3・15(木)
いつもの森で「コイカル」を撮ったとの話が2月にあり、その後も時折撮った人が現れた。
それで毎日あちこちに行っても、最後はいつもの森で「コイカル」探しをしていた。
そして今日は「コイカル」探しに最初にいつもの森に入った。すると「メス」がいたとのこと。
しばらく探すが見当たらない。その時「ツミ」がいた。その後も探していると、離れた所で
鳴いているという報があり、早速駆けつけ探すといた! オスが2羽、メスが1羽がいた。
その後はたまたまその場にいた「レンジャク」狙いの人も加わり、大勢の人達で賑わった。
いつもの仲間たちと何日も探したのが嘘のようで、やっと肩の荷が降りた感じでうれしかった。

コイカル
koikaru30.jpg
koikaru28.jpg
koikaru27.jpg
koikaru25.jpg
koikaru24.jpg
koikaru23.jpg
koikaru26.jpg
koikaru29.jpg

ツミ
tumi72.jpg
tumi69.jpg

今日のベニマシコと昨日の残り

2018.3.14(水)
今朝はちょっと寒かったが、日中は初夏を思わせる陽気になった。
まずは手前の公園を一回りするも、何の出会いもない。
次に中の森に行くと「ベニマシコ」「アリスイ」そしていつもの3羽の「ヒレンジャク」がいた。
その後いつもの森に行くと、相変わらず「ヒレンジャク」狙いのバーダーが大騒ぎしていた。
それらに近寄らず、何かいないか森を回るも、何にも出会わないで、今日は終わった。
それで今日は、青空に映える「ベニマシコ」と昨日の残りの「キレンジャク」と「カワアイサ」を
載せることにした。

ベニマシコ
benimasiko574.jpg
benimasiko576.jpg
benimasiko575.jpg

キレンジャク 昨日分
狙いのベニヒワが現れないで「キレンジャク」の群れがカラマツの天辺に飛んできた。
kirenjyaku73_20180314172455e08.jpg
kirenjyaku74_20180314172455d69.jpg
kirenjyaku75_20180314172454457.jpg
kirenjyaku78.jpg
kirenjyaku77.jpg

カワアイサ
川沿いには何もいなく、川にカワアイサのメスがいた。
kawaaisa4_20180314173755502.jpg
kawaaisa5_201803141737541cf.jpg

思惑はずれ

2018.3.13(火)
遠くの湿原で「ベニヒワ」を撮って来た話を聞いて、冬鳥の季節の締めとして、思い切って行くことにした。
現地に着いたときは温度は氷点下で凍えそうに寒い。日中は10度を越し暑いくらいの天候に恵まれた。
まずは「マヒワ」に混ざってく来るという場所で待つが、少し離れた場所で「マヒワ」等が多数降りていた。
その中に「ベニヒワ」が混ざっていないか必死に探すがいない。それでも諦めず探す。するとメス一羽を
見つけうことが出来た。 しかし良い形で撮る前に何処かに飛び去ってしまった。
しばらく待っても何の動きがないので川沿いを歩くことにする。 それ違った数人のバーダーから聞くと
川向うの「ベニヒワ」のポイントには一度も姿を現さなかったようだった。
そのポイントには行かず、川沿いでも小鳥の影は薄く、川に「カワアイサ」のメスがいただけであった。
最初のポンイントに戻ると「ベニヒワ」でなく「キレンジャク」が飛んできた。 まぁ~これでいいか!
帰る迄両方のポイントには「ベニヒワ」は現れず、結局数十人バーダーがいたが、撮れたのは3名のみ。
まぁ~こんな状況で、思惑通りには撮れなかったが、「メス」が撮れたので、これで良しとしよう!

ベニヒワ
benihiwa23_201803132114112c0.jpg
benihiwa24_201803132114127b1.jpg
benihiwa26_20180313211410b69.jpg
benihiwa27.jpg
benihiwa28_201803132114093f4.jpg
benihiwa29.jpg

マヒワ
mahiwa187.jpg

アトリ
数多くいたが撮っていなかった。
atori259.jpg

コガラ
kogara33.jpg

今週もヒレンジャクから

2018.3.12(月)
久し振りに葦原迄行くつもりであったが、晴れたが冷たい風が強く吹き寒いので、急遽森に行くことにする。
中の森には前と同じように3羽の「ヒレンジャク」がいた。次にいつもの森に行くとこちらの「ヒレンジャク」は
20羽以上いたようだが、バーダーもその倍くらいいたようだった。取敢えず「ヒレンジャク」を撮り、その後
他の鳥を中心を探すが、「アカゲラ」と木の隙間から撮った「オオタカ」の若ぐらいで終わってしまった。

ヒレンジャク
hirenjyaku289.jpg
hirenjyaku290.jpg
hirenjyaku291.jpg
hirenjyaku288.jpg

アカゲラ
akagera137.jpg
akagera138.jpg

オオタカ
ootaka209.jpg
ootaka207.jpg

テングチョウ
暖かさにつられたか、さっそく飛び出した。
テングチョウ6

ヒレンジャクと青い実

2018.3.7(水)
今日もまずは葦原に向かう。
すぐの葦焼跡に緑の新葉が伸び始めている。そのなかに「アリスイ」がいた。
葦原に向け歩き始めると、今日は冷たい風が吹き、暖かさに慣れた身体には寒さが堪える。
それで風除けにもなる中の森に入り、柳の「ベニマシコ」を探すことにした。
「ベニマシコ」を探していると、目の前に見慣れた「ヒレンジャク」が3羽いた。
下を見ると「リュウノヒゲ」がびっしり生えている。その青い実を探して食べていたのだ!
それほど人を警戒しないで、青い実を見つけると、10個位立て続けて食べている。
いつもの森と違ってここは静かで、じっくり思いのまま楽しむことが出来た。

アリスイ
arisui516.jpg
arisui517.jpg
arisui518.jpg

ヒレンジャク
hirenjyaku281.jpg
hirenjyaku280.jpg
hirenjyaku283.jpg
hirenjyaku279.jpg
hirenjyaku284.jpg
hirenjyaku287.jpg
hirenjyaku282.jpg

森のヒレンジャク

2018.3.6(火)
今日もいつもの葦原に向け歩き始める。今日は風が冷たい。
葦原迄行くがいつもの「ベニマシコ」「アリスイ」の出が悪い。猛禽類も見ない。
いつもの森に行く。
「ヤドリギ」に昨日は40羽位来たようだが、今日はいつもの「ヒレンジャク」だけだ。
ところが森の中に「リュウノヒゲ」の青い実を食べる一羽の「ヒレンジャク」がいた。
さらに帰りに「ヤドリギ」を見ると「ヒレンジャク」が3羽になっていた。
暖かくなりちょっと鳥達の動きが違ってきたようだ。

ヒレンジャク
hirenjyaku270.jpg
hirenjyaku271.jpg
hirenjyaku272.jpg
hirenjyaku273.jpg
hirenjyaku277.jpg
hirenjyaku275.jpg
hirenjyaku274.jpg

漁港巡り 続き

2018.3.5(月)
今日の天候はそれほど良くないので、この機会に病院に行くことにして、鳥撮りはお休みした。
それで先の土曜日に漁港巡りで撮った鳥たちの残り分を今日載せることにした。

クロサギ
遠くの岩場に「クロサギ」を見つけた。近づいて撮る前に飛んでしまった。
しかし幸いにも目の前を飛んでくれた。
kurosagi4.jpg
kurosagi2.jpg
kurosagi.jpg
kurosagi3.jpg

ミツユビカモメ
mituyubikamome4.jpg
mituyubikamome6.jpg
mituyubikamome7.jpg

ハジロカイツブリ
近くだが、逆光だった。
hajirokaituburi31.jpg

ヒメウ
himeu.jpg

イソヒヨドリ
isohiyodori38.jpg
isohiyodori39.jpg

漁港巡り

2018.3.4(日)
昨日遠くの漁港で初見初撮りになる「コオリガモ」を撮って来た。
それで「コオリガモ」の他に近くにいた「アカエリカイツブリ」「クロガモ」を載せた。
その「コオリガモ」が早い時間に飛び去り、時間が余ったので、いくつか他の漁港を回った。
その時「クロサギ」「ハジロカイツブリ」「ミツユビカモメ」「イソヒヨドリ」「ヒメウ」「ウミスズメ」
「ウミアイサ」等が撮れた。
レンズを「サンニッパ」と手持ちの「100-400」とを状況に応じて使い分けた。
それで今日は「サンニッパ」で撮った残り分の「ウミスズメ」「ウミアイサ」を載せることにした。

ウミスズメ
遠くの「ウミアイサ」を撮っていると突然目の前に現れた。
umisuzume_20180304153532533.jpg
umisuzume4.jpg
umisuzume5.jpg
umisuzume6.jpg
umisuzume7.jpg

ウミアイサ
遠くで盛んにディスプレイをしていた。しばらくして一羽のオスが近くに来た。
umiaisa11.jpg
umiaisa6.jpg
umiaisa7.jpg
umiaisa8.jpg
umiaisa9.jpg

初撮り コオリガモ

2018.3.3(土)
かねてよりどうしても 見たい!撮りたい! 鳥の一つが、とぼけた顔と尾がピンと長い「コオリガモ」だった。 
それがちょっと遠い漁港に入っているという情報があったが、それ以後天候等の条件が合わいでいた。
今日の土曜日晴れて風が治まったので、大分過ぎてしまったが、ダメもとでも、と思い切って出かけてみた。
 朝早く目的地に着き海面を眺めると、数多くの「スズガモ」が浮いていた。その中に白い個体がいた。
狙いの「コオリガモ」であった。やはりイメージ通りであった。初見初撮りなので、取敢えずバチバチ撮る。
しばらくすると眠ったので、この合間にと別の所にいた「クロガモ」と「アカエリカイツブリ」を撮りに離れた。
戻ってみると突然「スズガモ」と一緒に飛んでしまったことであった。しばらく待ったが戻って来なかった。
隣接の岩場に行くと「クロサギ」と「イソヒヨドリ」がいた。戻りながら他の港に行くと「ウミスズメ」と「ウミアイサ」
がいた。 それでちょっと帰りが遅くなったので今日は「コオリガモ」「クロガモ」「アカエリ」で他は明日にする。

コオリガモ
短い時間だったので何のパーフォマンスもしなかった。それでも撮れたので良しとしよう!
koorigamo.jpg
koorigamo2.jpg
koorigamo5.jpg
koorigamo6.jpg
koorigamo7.jpg

クロガモ
メスの一羽を大勢のオスが守っている。
kurogamo19.jpg
kurogamo18.jpg

アカエリカイツブリ
見て回ったすべての港に入っていた。
akaerikaituburi21.jpg
akaerikaituburi20.jpg

ヒレンジャクを満喫

2018.3.2(金)
月も新たになり、また昨日の悪天候で、少し今迄とちょっと状況が変わることを願い、まずは「レンジャク」
が来ていないか、淡い期待を持って寄り道をしてみた。
すると その淡い期待どおり「レンジャク」がヤドリギの実を食べていた。 数えてみると8羽もいた。
一度は飛び去り、これで終わりかと諦めかけたがすぐに戻ってきた。
しばらくの間静かな環境で充分に「撮り」を楽しむことができた。 まだいたがすっかり満喫したので、
いつもの森に行くと、ここにも今迄いた一羽の他に、森の中のヤドリギに新たな3羽が来ていた。
  ということで今日は今迄なく「ヒレンジャク」を楽しむことができた。

ヒレンジャク
hirennjyaku256.jpg
hirennjyaku260.jpg
hirennjyaku253.jpg
hirennjyaku254.jpg
hirennjyaku255.jpg
hirennjyaku263.jpg
hirennjyaku268.jpg
hirennjyaku265.jpg
hirennjyaku266.jpg
hirennjyaku267.jpg