自然大好き・あるがままに

バードウオッチング・渓流釣り・トレッキングなど、 自然をいっぱい楽しんでいます。

今日は最後にトラフズク

2018.2.28(水)
何の変わり映えまま今日でもう2月も終わりだ! 恐らく明日からの3月も変わり映えしないだろう!
夏鳥飛来まで何とか過ごすことにしよう!
 今日も最近と全く同じで、葦焼跡で「アリスイ」、葦刈跡で「アリスイ」そして水路で「ベニマシコ」。
昨日との違いは、昨日は「オオハヤブサ」で、今日は無理矢理「トラフズク」を持ってきた。

葦焼跡のアリスイ
arisui514.jpg

葦刈跡のアリスイ
arisui515.jpg
arisui513.jpg

ベニマシコ
benimasiko571.jpg
benimasiko572.jpg
benimasiko573.jpg

トラフズク
torafuzuku89.jpg
torafuzuku90.jpg

スポンサーサイト

今日はオオハヤブサが飛んだ

2018.2.27(火)
今日も葦原迄行くつもりでスタートする。
まずは葦焼跡を眺めると、中の木に「アリスイ」が止まっていた。
すると「オオハヤブサ」が葦焼跡の上を飛んで来て、赤い鉄塔に止まった。
「狩り」を撮ろうと急いで回り込んだが、思惑と違う方向に飛び去ってしまった。
高い木の中に「オオタカ」の若が止まっていた。残念ながら逆光で良くない。
葦刈跡には今日も「アリスイ」が出ていた。広場の「ベニマシコ」は相変わらず人気。
その後いつもの森行くと「ウソ」がいたが、良く撮れないで終わった。

オオハヤブサ
この頃に雲がとれ青空になって来た。
oohayabusa24.jpg
oohayabusa21.jpg
oohayabusa25.jpg
oohayabusa23.jpg

逆光のオオタカの若
ootaka206.jpg

葦焼跡のアリスイ
arisui509.jpg
arisui510.jpg
葦刈跡のアリスイ
arisui511.jpg
arisui512.jpg

今週もアリスイ・ベニマシコから

2018.2.26(月)
朝は「雪かも」 というちょっと前の予報で、今日は休みかな、思っていたが、直前の予報で「曇り後晴れ」
となった。 それで今日も迷った挙句、何の変わりもなく、いつものように「葦原」になった。
 結局葦焼跡と葦刈跡の「アリスイ」と水路の「ベニマシコ」。そしていつもの森で「ヒレンジャク」となった。
当分こんな状態が続きそうだ! 飽きないで何とか過ごそう!

葦焼跡のアリスイ 今日は木止まりで
arisui504.jpg
arisui508.jpg
葦刈り跡のアリスイ
arisui507.jpg
arisui505.jpg
arisui506.jpg

ベニマシコ
桜の芽を食べている。
benimasiko567.jpg
benimasiko568.jpg
benimasiko569.jpg

ヒレンジャク
水飲みに降りる
hirenjyaku252.jpg

湖上の飛びもの

2018.2.24(土)
今朝は冷えて霜で真っ白だったが、次第に暖かくなり、良い天気になった。
今日もいつもの葦原に向かう。しかしいつもの「ベニマシコ」「アリスイ」と出会わない。
それで水が少なくなり広がった湖岸を歩く。湖岸に「イカルチドリ」が群れでいた。
さらに歩くと「カンムリカイツブリ」が飛んだ。すぐに今度は湖面から「水鳥」が飛び出した。
「ホオジロガモ」のメスだった。しばらくしてちょっと高く飛んで戻って来た。
ここで引き返し葦原の葦刈り跡を再び除くと、「アリスイ」が餌捕りをしていた。
さらに戻ると「ベニマシコ」もいた。往きには会えなかったのに帰路には会うことができた。

イカルチドリ
ikarutidori20.jpg
ikarutidori23.jpg
ikarutidori21.jpg

ホオジロガモ
hoojirogamo40.jpg
hoojirogamo41.jpg
hoojirogamo42.jpg
hoojirogamo44.jpg
hoojirogamo43.jpg

カンムリカイツブリ
kanmurikaituburi16.jpg

短い時間でも

2018.2.23(金)
昨日は雨模様でお休みした。今日は出るつもりでいたが、何時まで待っても小雨が降っている。
昼近くなってやっと明るくなり霧雨になってきたので、遅くなったが、取敢えず出ることにする。
 結局いつもより大分遅くなったので、湖の駐車場に駐車し、葦原だけ回ってみることにした。
それで少し芽がでた「ノイバラ」にオスの「ベニマシコ」がきた。メスは「ネコヤナギ」にきてくれた。
 葦刈り跡に行くと「アリスイ」が出ていた。すると突然「イタチ」が現れ、姿を消してしまった。
これで「いつもの森に」行く時間は無くなったので、今日はここだけで終わりにした。

ベニマシコ
短い時間だったが、タイミング良く春を感じさせる木に出てくれた。
benimasiko563.jpg
benimasiko564.jpg
benimasiko565.jpg

アリスイ
何か警戒している様子だった。すぐに「イタチ」が飛び出した。
arisui499.jpg
arisui500.jpg

イタチ
イタチ6
イタチ4
イタチ5

曇りの日にホオジロガモ

2018.2.21(水)
今朝は久し振りに曇って薄暗い。それで家を出るのを少し遅らせた。
少し遅らせると渋滞が増し、いつもの所に着くのはさらに遅れるが、それでもまだ暗い。
葦原まで行くが、いつもの「ベニマシコ」「アリスイ」と出会わない。それで湖の中ほど迄行く。
すると「ホオジロガモ」のメスが一羽いた。前回も曇り空の時、今回も曇りで、良く映らない。
「カンムリカイツブリ」が黒くなってきた。機場に「イソヒヨドリ」のメスがいた。久しぶりだ!
広場に戻ると川沿いにいつもの「ベニマシコ」が水飲みと緑の新芽を食べに来ていた。
最後はいつもの森で「ヒレンジャク」で、今日の狙いの「飛び出し」を撮りすぐに引き上げた。

ホオジロガモ
今回もメス、どうしてかこの湖には「オス」が入らない。
hoojirogamo37.jpg
hoojirogamo38.jpg
hoojirogamo39.jpg

カンムリカイツブリ
kanmurikaituburi15.jpg

ベニマシコ
benimasiko561.jpg
benimasiko562.jpg

ヒレンジャク
hirenjyaku249.jpg
hirenjyaku250.jpg
hirenjyaku251.jpg

葦刈り後のアリスイ

2018.2.20(火)
今日も良い天気だ! いつものように葦原まで行くことにする。
「アリスイ」「ベニマシコ」がいたが相変わらず「被り」と「逆光」で良く撮れない。
道路の近くに葦が刈り取られた一角がある。何気なくみると「アリスイ」が地面を歩いていた。
ここは草焼の跡ではないが、そこの「アリスイ」と同じ動きをしている。ここでしばらく撮った。
ここで引き返し広場に戻ると、大勢の人達が「ベニマシコ」を囲んで撮っていた。
次にいつもの森に行くと、昨日は2羽いた「ヒレンジャク」は今日は一羽だった。
ここででもさらに大勢の人がいて、たいして撮らないうちに引き上げることになった。

アリスイ
草焼跡とここでは相当離れているので違う個体と思われる。
葦の中から「虫」を捕ることは多分本能で解っているのだろう!
arisui498.jpg
arisui494.jpg
arisui495.jpg
arisui496.jpg
arisui497.jpg

ヒレンジャク
ヤドリギの実には水は欠かせない。
hirenjyaku247.jpg
hirenjyaku248.jpg

やっと居着いたか?

2018.2.19(月)
今日は週初めだが、何の変化もなく、いつもの葦原に行くことにした。
いつものように「アリスイ」「ベニマシコ」がいたが、思惑通りには撮れない。
そんな時いつもの森に「レンジャク」がいるというので、「レンジャク」を狙うことにする。
昨日より2羽がやっと居着いたようで、「ヤドリギ」の実を食べては水飲みを繰り返していた。
帰る時広場では「トラツグミ」がミミズを食べていた。

ヒレンジャク
居着いたようだがなかなか良い所に出ないので結構苦労した。
hirenjyaku243.jpg
hirenjyaku244.jpg
hirenjyaku245.jpg
hirenjyaku246.jpg

トラツグミ
興味がなくなったのか、近くにいるのを知らないのか、多くのバーダーは素通りしている。
toratugumi164.jpg
toratugumi162.jpg
toratugumi161.jpg
toratugumi163.jpg

暖かい土曜日

2018.2.17(土)
今日は土曜日「ヒレンジャク」だけちょっと待って見ようと、ゆっくり家を出た。
「ヤドリギ」の前でしばらく待ったが今日も飛んで来ない。次々と仲間が去ってゆく。
帰るつもりでいたが、余りにも暖かい良い天気なので、いつもの所に行くことにする。
草焼き後に例の「アリスイ」がいた。 広場の「ベニマシコ」は一層の人気である。
鉄橋の下にいる時「オオタカ」の若が突然真上に飛んできた。真上なので目が出ない。
葦原で新芽にくる「ベニマシコ」を狙ったが、被りと影でうまく撮れない。
また鉄橋の下にいる時「オオハヤブサ」が突然飛んできた。早すぎて一枚しか撮れない。
  しかし軽い気持ちで出かけても、やはり出かければ何かがある。

オオタカ
ootaka202.jpg
ootaka205.jpg
ootaka204.jpg
ootaka201.jpg
ootaka203.jpg

オオハヤブサ
oohayabusa20.jpg

ベニマシコ
benimasiko551.jpg
benimasiko558.jpg
benimasiko560.jpg
benimasiko557.jpg

今日はこんなもんで

2018.2.16(金)
このところ何の変化のない日が続いている。今日は何処で何を狙うかが出てこない。
迷った挙句、「レンジャク」がいるか寄り道してみた。しばらく待ったが飛んで来ない。
結局はいつもの所で「ベニマシコ」を、そして葦原で「アリスイ」を狙うことにする。
「アリスイ」はいつものと違う葦原の端にいた。広場の「ベニマシコ」は大分撮ったので
「水飲み」を狙った。まもなく帰ろうとした時、赤い鉄塔に「オオハヤブサ」がいた。
今日はこんなもんで終わった。

アリスイ
このアリスイはシーズン初め頃に撮った所にいた。
arisui491.jpg
arisui492.jpg

ベニマシコ
雪柳下の「イノコズチ」を食べては水飲み行く。今日はその「水飲み」を狙った。
benimasiko556
benimasiko554
benimasiko553

オオハヤブサ
oohayabusa17.jpg
oohayabusa18.jpg

ポカポカ春の陽気

2018.2.15(木)
今日は朝から暖かく、昼にはさらに気温が上がり、ポカポカ春の陽気、明日は冬の寒さに戻るようだ!
今日もいつもの広場で「ベニマシコ」撮りから始まる。 雪柳もこの暖かさで、少し蕾が大きくなってきた。
「ウグイス」の地鳴きが聞こえたので、しばらく待っているとやっと全身を現わした。地鳴きでなく「春告げ鳥」
としての囀りを早く聞きたいものだ! その後湖まで、そしていつもの森に行くが何の出会いがなかった。

ウグイス
uguisu42.jpg
uguisu43.jpg

ベニマシコ
benimasiko552.jpg
benimasiko550.jpg
benimasiko549.jpg

今日は2つの赤

2018.2・14(水)
今日も冬晴れの良い天気で、朝はちょっと冷え込んだが、次第に暖かくなり春を思わせる陽気になった。
今日は途中寄り道をせず、直接いつもの所に向かった。するといつもの広場には「ベニマシコ」がいて
良い所に止まってくれた。昨日全身が見えた「トラフズク」今日は全く見えなかった。やはり昨日撮って
おいて良かった。その後久しぶりに遠い方の森に行ってみた。一回りしたがやはり何の出会いもない。
そんな時いつもの森に「ヒレンジャク」が入ったとの報が入る。近いので大して時間はかからなかったが
すでに飛び去ったとのことだった。それでもそこでしばらく待っていると3羽が再び飛んできた。
しかし数カット撮っただけで飛び去る。昼食後離れた一つの「ヤドリギ」に数羽の「ヒレンジャク」来たが
これもすぐに飛び去ってしまった。 今年の「レンジャク」の象徴的な動きであった。

ベニマシコ
「雪柳」の芽が大分膨らんで来た。春はもうすぐだ!
benimasiko547.jpg
benimasiko545.jpg
benimasiko548.jpg

ヒレンジャク
hirenjyaku241.jpg
hirenjyaku240.jpg
hirenjyaku242.jpg

オオハヤブサ&ノスリ
遥か上空で「オオハヤブサ」と「ノスリ」が空中戦をしていた。
oohayabusa16.jpg

今日はヒレンジャク

2018.2.13(火)
今日も冬晴れの良い天気だ! いつもの所に向かう途中「ヒレンジャク」の確認に寄り道をする。
「レンジャク」はまだ来ていない。いつもなら早朝には誰もいないのに今日は数人仲間が来ていた。
それで「オシャベリ」をしながらしばらく待っていると、7羽の「ヒレンジャク」が飛んできた。
今回はあちこち移動はするが飛び去らない。そのうち人も増えてきたので、まだいるがその場を
離れていつもの森に移動した。こちらは「ヒレンジャク」が一羽来たがすぐに飛び去ったようだ。
そろそろ帰ろうとした時「トラフズク」が全身見えるということで例の所に立ち寄った。

ヒレンジャク
hirenjyaku234.jpg
hirenjyaku232.jpg
hirenjyaku237.jpg
hirenjyaku233.jpg
hirenjyaku235.jpg
hirenjyaku236.jpg
hirenjyaku238.jpg

トラフズク
一時姿が見えなかったが、いることは確認されていた。それが再び姿を見せた。
torafuzuku88.jpg
torafuzuku87.jpg

今週もベニ・アリスイから

2018.2.12(月) 振替休日
今日は月曜日ながら振替休日なので、軽く散歩のつもりで「いつもの所」に行く。
まず広場に「ベニマシコ」オス2羽がもう出ていて、まだバーダーがいないのでゆっくり楽しむ。
今日は休日で「ダンプ」も休みで静かだ。この際その道路沿いをゆっくり見るが何も見なかった。
その先の葦原の柳に今日もまた「アリスイ」がいた。 この頃になると急に風が強くなってきた。
すると「レンジャク」がいつもの森へ飛んで行った という報が入り、いつもの森に移動する。
いつもの森の駐車場は満杯で、「ヤドリギ」の前にはズラッと大砲が並んでいた。やはり休日だ!
しばらく待ったが来ないので、昼前には引き上げた。結局今週も「ベニ」「アリスイ」から始まった。

ベニマシコ
benimasiko544.jpg
benimasiko539.jpg
benimasiko541.jpg
benimasiko542.jpg

アリスイ
arisui487.jpg
arisui489.jpg

青空にキレンジャク

2018.2.9(金)
今日も冬晴れの良い天気だ!
まずは寄り道して「レンジャク」を確認するが来ていない。
すぐに今日はいつもの森に向かう。ここでも「レンジャク」を確認するが来ていない。
それで森を廻り始めると「カケス」がいた。やはり朝早く森に餌探しに来ているのだ。
まもなく「アカゲラ」が現れた。頭が赤い。オスは久しぶりであった。
その後森を一回りして戻ると、「セコイヤ」の天辺に一羽の「レンジャク」が止まっていた。
数回シャッターを押しただけですぐに飛び去る。期待した「ヤドリギ」には来なかった。
その「レンジャク」はここでは珍しい「キレンジャク」で、青空に「黄色」がまぶしかった。

キレンジャク
kirenjyaku73.jpg
kirenjyaku76.jpg
kirenjyaku75.jpg
kirenjyaku74.jpg

アカゲラ
akagera134.jpg
akagera135.jpg

カケス
kakesu56.jpg
kakesu58.jpg

いつもの鳥たち

2018.2.7(水)
今朝も冷え込んだが冷たい風もなく冬晴れの穏やかな日となった。
まずは「ヒレンジャク」の確認に昨日の「ヤドリギ」に立ち寄ったが、まだ来ていなかった。
(あとでの報によると、ここにも、いつもの森にも「ヒレンジャク」は来たとのことであった。)
昨日は余り歩いていないので今日は久しぶりに湖まで行くことにした。
葦原には「アリスイ」「ベニマシコ」がいた。湖には「ミコアイサ」オス1羽でメス5羽率いて泳いでいた。
鉄塔の前の広場には「ベニマシコ」が今日も出てくれた。草焼き跡には相変わらず「アリスイ」がいた。
今日は軽くこんなもんで終了した。

葦原のアリスイ
arisui477.jpg
arisui481.jpg
草焼跡のアリスイ
arisui486.jpg

葦原のベニマシコ
benimasiko538.jpg
広場のベニマシコ
benimasiko537.jpg
benimasiko536.jpg
benimasiko534.jpg

ミコアイサ
mikoaisa204.jpg
mikoaisa206.jpg
mikoaisa205.jpg

3度目のヒレンジャク

2018.2.6(火)
今朝も冷え込んでいたが晴れの良い天気だ! 今日は家をちょっと早目に出ることが出来た。
それでいつもの所に行く前にちょっと寄り道して「ヒレンジャク」が来ていないか確認することにした。
「ヤドリギ」を見ると「ヒレンジャク」が白い腹を見せて2羽止まっていた。やはり寄って良かった!
いくつかの「ヤドリギ」を飛び回り、結構「実」を食べていた。木の又に残っている水をのんでいる。
今回は長い時間(約3時間)を楽しませてもらったあと、何処かに飛び去り、戻ることはなかった。
今日で「ヒレンジャク」とは3度目の出会いとなった。次はもっと楽しい「パホーマンス」撮りたいものだ!
その後いつもの所に行き、「アリスイ」を撮り、いつもの時間前に帰って来た。

ヒレンジャク
hirenjyaku223.jpg
hirenjyaku222.jpg
hirenjyaku224.jpg
hirenjyaku225.jpg
hirenjyaku228.jpg
hirenjyaku229.jpg
hirenjyaku227.jpg

いつものベニマシコ

2018.2.5(月)
今日は週始めで良い天気なので何かを期待しながら、いつもの所に行く。
しかししばらく経っても何の出会いがない。草焼跡のいつもの「アリスイ」もいない。
それではといつもの「ベニマシコ」を探すと、こちらは出てくれた。
すると「レンジャク」がいたとの報が入る。早速駆けつけたが飛び去ってしまったのこと。
ではいつもの森に立ち寄っていないかと行く。しかしいない。しばらく待ってたが来ない。
ということで今日は「ベニマシコ」しか撮れなかった。

ベニマシコ
benimasiko529.jpg
benimasiko532.jpg
benimasiko528_201802051649072e7.jpg
benimasiko530.jpg
benimasiko531.jpg

何とかなった月初め

2018.2.1(木)
今日から2月 月が新たになったので、何か新しいものと考えたが、結局何も思いつかず、いつもの所へ。
草焼の後も雪が大分溶けてきたので、まず覗いてみると、例の「アリスイ」がせわしく餌探しをしていた。
 しばらくして空が騒がしいので眺めると、小鳥が猛禽に追われていた。遠く逆光なので「シルエット」だけ。
さらにしばらくすると地面から小鳥が一斉に飛びあがったので上を見ると、「ハイタカ」が通り過ぎた。
赤い鉄塔に「オオハヤブサ」が止まっていたが、昨日は3時間待っても飛ばなかったので今日はパスした。
そいこうしているうちに朝はちょっと青空ががあったのに、次第に雲が厚くなり、早くも小雨が落ちてきた。
 心配した月初めの1日だが「ハイタカ」が撮れたので、「何とかなった」 ということにしよう!

アリスイ
arisui471.jpg
arisui473.jpg
arisui472.jpg
arisui474.jpg

猛禽に襲われる小鳥
ootaka200.jpg

ハイタカ
haitaka171.jpg
haitaka175.jpg
haitaka174.jpg