FC2ブログ

自然大好き・あるがままに

バードウオッチング・渓流釣り・トレッキングなど、 自然をいっぱい楽しんでいます。

良いお年を!

2017.12.31(日)大晦日
今年も皆様のお陰で元気に楽しく「鳥撮り」が出来ました。
有難うございました。来年も宜しくお願い申し上げます。
良いお年を!

今年の一枚
魚編 
 昨年は渇水で大物は釣れなかった。今年は50cm級には届かなったが40cm級は釣れた。
 イワナ
年末岩魚2
  サクラマス
サクラマス10

鳥編
 ハイタカ
ここ数年ハイタカのオスはまともに撮れず課題になっていた。それを年末になってきっちり撮ることが出来た。
年末鳥2


スポンサーサイト

締めは近くの湿原へ

2017.12.29(金)
昨日はいつもの所のいつもの仲間と「いい年を」と挨拶を交わせ別れた。
今年もそうゆう時期になってしまった。で今日は今年最後の鳥撮りとして近くの湿原に行くことにした。
湿原でのいつもの人達の顔も少ない。やはり「納め」をしてしまったようだ!
そんな湿原 風は弱いとの予報で行ったのだが、冷たい風がやや強く吹き、非常に寒い。
すぐに若の「オオタカ」がいた。次に「ミコアイサ」を狙うも、今日はばらけていてやはり近くに来ない。
滅多に飛ばない「チュウヒ」も飛んだ。そろそろ帰ろうかとした時「ミサゴ」が飛んできた。
水面は風で波が立っている。しばらく飛び回ったが、結局飛び込まず飛び去る。
「コハクチョウ」「オオハクチョウ」もいる。 こんなもんで今年の鳥撮りも終わった。

オオタカ 若
ootaka186.jpg
ootaka187.jpg
ootaka188.jpg
ootaka189.jpg

ミコアイサ
mikoaisa187.jpg
mikoaisa188.jpg
mikoaisa190.jpg
mikoaisa189.jpg

ミサゴ
misago46.jpg
misago47.jpg
misago48.jpg

今日は軽い気持ちで

2017.12.28(木)
今朝は晴れて風が治まっていた。さらに仕事納めであのうっとしいダンプの激しい往来がなくなった。
昨日は全く歩かなかった。それで今日は湖迄ゆっくり年末の景色を楽しみながら歩くことにした。
歩き始めるとすぐに「アカハラ」が飛び出した。葦原には「ベニマシコ」がいたが被ってしまった。
さらに歩くと「アリスイ」が木に止まっていたが半逆光だった。この頃に冷たい風が強くなってきた。
この後森に行くと田んぼで「オオハヤブサ」が飛んだ。「トラツグミ」は今日もいた。
このように今日は軽い気持ちでいたせいか、どの鳥もまともに撮れなかった。
 まぁ~年末だから 最後までガツガツしないでいいか!

アカハラ
akahara103.jpg

ベニマシコ
benimasiko486_20171228172445c7c.jpg
benimasiko487.jpg

オオジュリン
oojyurin84.jpg

アリスイ
見れただけでいいか
arisui445.jpg

トラツグミ
toratugumi146.jpg

オオハヤブサ
oohayabusa.jpg

遠くの田んぼで

2017.12.27(水)
今年最後の遠征としてちょっと遠くの田んぼで「コチョウゲンボウ」に挑戦することにした。
前回は「コチョウゲンボウ」の姿は見たが「ハイイロチュウヒ」を優先して、「コチョウゲンボウ」は
撮れなかった。 さらに「コチョウゲンボウ」のオスは最近は撮れていない。
こんなわけで田んぼに到着したが、今日は遥か遠くに「ハイイロチュウヒ」が飛んだだけで
他の「猛禽」類の飛びがない。 田起しが進み小鳥の餌が少なくなったせいなのか?
田んぼに「ケリ」の群れがいた。その「ケリ」を撮っていると、
突然「コチョウゲンボウ」が畦に降りた。撮ってみると「オス」であった。しかしワンカットしか撮れない。
「まぁ~いいや」 これで年内に目標を取敢えず達成できたのだ!
 それからしばらくして電線に止まっている「チョウゲンボウ」がいた。飛んだので近くの電線を見ると
「コチョウゲンボウ」のメスがいた。 どう入れ替わったのか?
 冷たい風が強く吹いていたので今日はこれで帰ることにした。 また課題が残ったのかなぁ~

コチョウゲンボウ
やはりこの姿を見るともっとしっかり撮りたくなる。
kotyougennbou19_2017122717273917b.jpg
kotyougennbou20_20171227172739786.jpg
kotyougennbou21.jpg

チョウゲンボウ
tyougennbou123.jpg

ハイイロチュウヒ
haiirotyuuhi44_20171227172737cb5.jpg

ケリ
keri75.jpg
keri76.jpg

今日はトラツグミ

2017.12.26(火)
今日は予想以上に風がなく暖かい日となった。
まずは葦原に向かう。途中何にもない。葦原・湖でも何にもない。
それではと早々に見切りをつけ、昨日良く撮れなかった「トラツグミ」を狙うことにする。
その「トラツグミ」昨日のいた所に今日もいてくれた。
少し警戒心が薄れてきたのか、人を警戒して藪に隠れても、すぐに出てきていた。
しかし暗く良く撮れない。昼食後しばらくしてやっと明るい所に来た。
これで何とか年内にまともに撮ることが出来、年越しにならず安堵した。

トラツグミ
toratugumi142.jpg
toratugumi140.jpg
toratugumi143.jpg
toratugumi137.jpg
toratugumi145.jpg
toratugumi139.jpg

オオハヤブサとトラツグミ

2017.12.25(月)
いよいよ今年も最後の週に入ってしまった。
何とか最後の週をいい形で締めくくればと願いながらいつもの葦原迄行くことにする。
雨は上がり晴れてきたが、風が強く吹き始めていた。しかし風は冷たくなく暖かくなってきた。
葦原に向け歩き始めるとすぐに目の前を「猛禽」が飛んだ。てっきり「ハヤブサ」と思っていたが
あとで確認すると「オオタカ」の成鳥であった。でもまだ暗く良く撮れていなかった。
葦原に着くといつもの「ハヤブサ」が飛び回っていた。ちょっと遠かったがなんとか撮れた。
今度は戻る途中真上をあの「ハヤブサ」が飛び回った。お陰でドアップで撮ることができた。
次に森に行くと「ハイタカ」が飛んだが良く撮れなかった。お昼後もう一つの森に行くと
「トラツグミ」が餌捕りをしていた。「ハヤブサ」の成鳥も飛んだがこれも良く撮れないで終わった。
今日はもったいない場面もあったが「ハヤブサ」のドアップと「トラツグミ」が撮れたので良しとしよう!

オオハヤブサ
今回よりいつもの「ハヤブサ」を「オオハヤブサ」とした。
hayabusa246.jpg
hayabusa247.jpg
hayabusa253.jpg
hayabusa252.jpg
hayabusa251.jpg
hayabusa250.jpg
hayabusa248.jpg

トラツグミ
まだ警戒心が強そうだ!
toratugumi135-2.jpg
toratugumi136-2.jpg

近くの湿原(昨日分)

2017.12.24(日)
今日は日曜日で鳥撮りはお休みです。
昨日近くの湿原で念願の「ハイタカ」のオスが撮れたので、
「ミコアイサ」や「チュウヒ」も撮ったが今日に持ち越した。

ミコアイサ
今年はオスもメスも数多く入っているが、行動する所が遠く近い所になかなか来ない。
mikoaisa179-2.jpg
mikoaisa180-2.jpg
mikoaisa182.jpg
mikoaisa185.jpg

チュウヒ
tyuuhi98.jpg
tyuuhi97.jpg
ここでもカラスに攻撃されている。
tyuuhi99.jpg
tyuuh100.jpg

念願のオスのハイタカ

2017.12.23
今日は土曜日近くの湿原に。晴れて風がなく寒さを感じない。靄が出たがしばらくしてとれた。
まずは「ミコアイサ」を狙う。メスがさらに増えたようだ。 しかしやはりちょっと遠い。
次に「チュウヒ」を狙う。「ミサゴ」が来なくなった代わりか、今年も「チュウヒ」が入った。
例年より少し近い所を飛んでいる。 遠くに白い鳥が見える。「ハクチョウ」も入っているのだ。
そんな時「ハイタカ」が飛んできて横切った。ちょっと早めに気が付いたので、バチバチ撮った。
目の鋭さ・赤味からして「ハイタカ」のオスであった。メスは何回か撮っているので、どうしても
オスが撮りたかったのだ!それを今日ここで実現することが出来た。残りは「止まりもの」だ。
ということで今日は「ハイタカ」で、「ミコアイサ」「チュウヒ」は明日にすることにした。

ハイタカ
haitaka151.jpg
haitaka152.jpg
haitaka153.jpg
haitaka154.jpg
haitaka155_2017122316285954d.jpg
haitaka158.jpg
haitaka160.jpg
haitaka161.jpg

今日もハヤブサ

2017.12.22(金)
今日も寒いが晴れて風がないので過ごし易い日となった。
昨日は午後に「ハヤブサ」をしっかり撮ることが出来たので、今日も期待しながら湖まで行くことにした。
すると「ハヤブサ」が飛び鉄塔に止まった。見失ったり、再び鉄塔に来たり、「カラス」とバトルをしたりした。
今日は獲物をまだ捕っていないので、何回も飛び出したが、狩りは成功しないまま、遂には遠くに飛び去った

ハヤブサ
hayabusa234.jpg
hayabusa235.jpg
hayabusa245.jpg
hayabusa237.jpg
hayabusa238.jpg
hayabusa242.jpg
hayabusa244.jpg
hayabusa243.jpg

久ぶさにいつものハヤブサ

2014.12.21(木)
今朝も冷え込んで非常に寒かったが徐々に青空が広がり暖かくなってきた。
昨日は「森」であったので今日は「湖」迄行くことにする。湖岸に水飲みに来た「ベニマシコ」がいた。
「オオタカ」の若が目の前を横切った。「トラフズク」は今日は見えない。いつもの「ハヤブサ」もいない。
 それでいつもの森に移動する。やはりここにはいつもの「ルリビタキ」しか見当たらなかった。
昼食が終わった頃、「ハヤブサ」が止まっているという報が入る。
早速駆け付け、しばらく待つと、「カラス」が来て飛び出したが、一回りしてまた戻ってきた。
今度もしばらく待つと今度はいつもの「チョウゲンボウ」が来て、威嚇され、遠くに飛び去った。
久し振りにいつもの「ハヤブサ」撮ることが出来た。

ハヤブサ
獲物を食べたばかりで「ソノウ」がはちきれんほど大きく膨らんでいる。
hayabusa228.jpg
hayabusa229.jpg
hayabusa230.jpg
hayabusa231-2.jpg
チョウゲンボウとのバトル
hayabusa233.jpg

チョウゲンボウ
ハヤブサを威嚇する大きな声を出している。
yuougenbou123.jpg

オオタカ
ootaka184.jpg
ootaka185.jpg

ベニマシコ
benimasiko485.jpg
benimasiko486.jpg

昨日のオオマシコ

2017.12.20(水)
今日は多少冷え込んだが風がなく晴れたのでそれほど寒さを感じなかった。
遠い方の森に入る。撮れた主な鳥達は「アカゲラ」「ウソ」のメス、「タゲリ」、「ルリビタキ」のメスであった。
猛禽の飛びを期待したが飛ばなかった。
 ということで今日は昨日の残りで「オオマシコ」です。

オオマシコ
この場所は5~6羽の1群だけで、期待した真っ赤なオスは見当たらなかった。
oomasiko26.jpg
oomasiko27.jpg
oomasiko28.jpg
oomasiko33_20171220170311ce2.jpg
oomasiko32_201712201703114ad.jpg
oomasiko34_20171220170310fd2.jpg
oomasiko35_201712201703091f0.jpg
oomasiko30_20171220170219b1a.jpg

遠くのお山へ

2017.12.19(火)
今年はいくつかの所で「イスカ」が出現し話題になっている。
そんな時昨日「目線」で撮れるという詳しい情報をいただき、雪が降る前にと、急遽行くことにした。
朝薄暗い内に目的の場所に到着し撮る態勢をとった。手持ちで回りの様子を確認すべく歩き始めると
すぐに松の実を食べる「イスカ」を見つけた。しかしまだ暗く撮れない。すぐに飛び立ち近くの木に止まった。
ここでもまだ暗く良く撮れない。しばらくして飛び立ち、今度は少し明るくなったころ戻って来た。。
およそ50羽ぐらいの群れでこのような状況を繰り返していた。
あるていど撮れたので、次の狙いである「オオマシコ」撮りに向かう。
道路脇には「ハギ」がありその実を食べに来ていた。残念ながら真っ赤なオスはいなかった。
再び「イスカ」撮りに戻る。この頃なると、冷たい風が強くなり、小雪もちらつき始めたので、
まだ午前中ながら、それなりに撮れたので満足して帰ることにした。

イスカ
isuka50.jpg
isuka55.jpg
isuka56.jpg
isuka57.jpg
isuka65.jpg
isuka51.jpg
isuka58.jpg
isuka64.jpg
isuka62.jpg
isuka60.jpg
isuka53.jpg
isuka52.jpg

いつもの所でいつもの鳥

2017.12.18(月)
今朝は氷点下と冷え込んだが、晴れて風がないので、意外と過ごし易かった。
いつもの葦原まで行き、いつもの「ベニマシコ」「ジョウビタキ」「オオジュリン」を撮り
その後いつもの森に行き、いつもの「ルリビタキ」を撮り帰って来た。
 まぁ~当分はこのよう状態を覚悟する必要かも!

ジョウビタキ
シーズン初めはオスが目立ったが、最近はメスがとって変わって目立つようになった。
jyoubitaki108.jpg

ベニマシコ
ruribitaki171.jpg
benimasiko484.jpg
benimasiko480.jpg

オオジュリン
oojyurin83.jpg

ルリビタキ
ruribitaki169.jpg
ruribitaki170.jpg

近くの湿原

2017.12.16(土)
今日は土曜日近くの湿原に行く。これからしばらくの間土曜日は「近くの湿原」に行くことになりそうだ。
まずは遠くに「コハクチョウ」が4羽が見えた。近くに来ることを期待したが、すぐに何処かに飛び去った。
次に「ミコアイサ」今日はオスが6羽になっていた。メスは数えていない。いずれも遠い。
しばらくして「ミサゴ」が飛んできて、旋回していたが飛び込まず、そのまま飛び去った。
「ハイタカ」も横切った。 こんなもんで午前中を何とか楽しむことが出来た。

ミコアイサ
mikoaisa178.jpg
mikoaisa176.jpg
mikoaisa177.jpg

ハイタカ
haitaka148.jpg
haitaka149.jpg

ノスリ
nosuri92.jpg
nosuri93.jpg

ミサゴ
misago44.jpg
misago45.jpg

アリスイ
arisui442.jpg

とっておきのタゲリ

2017.12.15(金)
今日は昨日の強風は収まったがいつまでも晴れて来ず曇りで寒い日となった。
葦原迄行くが全く成果がない。やむえず先の湖の中ほど迄歩いたがそれでも全く成果がない。
この頃の時期になると、決まって近くにやって来る、とっておきの「タゲリ」を狙うことにする。
5羽がバラバラで芝生で餌捕りしていると、さらに2羽飛んで来て、田んぼに降りた。
結局いつまでも晴れないので「タゲリ」の金属的な輝きと飛びは撮れずに終わった。

タゲリ
tageri44.jpg
tageri42.jpg
tageri48.jpg
tageri46.jpg
tageri46-2.jpg

アカハラ&シロハラ 昨日の在庫から 
ツグミ同士のバトルは良く見られるが、アカハラとシロハラは珍しい。
akahara101.jpg
akahara102.jpg


遠くの田んぼ(昨日の続き)

2017.12.14(木)
今日は晴れの良い天気だったが、次第に風が強くなり昼前にはさらに強くなった。
まずは湖迄行くが「ベニマシコ」「アリスイ」はいたが「遠い」「小枝被り」で撮れない。
ただ「トラフズク」は風が吹いた時は全身が見えた。次のいつもの森でも何もなく終わる。
 ということで今日は昨日の残り分載せることにする。

ハヤブサ
電柱に止まっていたが飛び出しの方向が悪かった。
hayabusa226.jpg
hayabusa227.jpg

チュウヒ
tyuuhi93.jpg
tyuuhi94.jpg
tyuuhi95.jpg
tyuuhi96.jpg

ハイイロチュウヒ メス
富士山をバックに
haiirotyuuhi43_20171214153330235.jpg
haiirotyuuhi39_201712141525319f7.jpg
haiirotyuuhi40_201712141525300f8.jpg
haiirotyuuhi41_20171214152530abd.jpg

遠くの田んぼ

2017.12.13(水)
今日は気分転換にいつもの所を離れて遠くの田んぼに行った。
狙いは「ハイイロチュウヒ」と「コチョウゲンボウ」だ!
「コチョウゲンボウ」が期待の「藁ぼっち」に止まっていた。しかし「カラス」に追われ撮れず。
次に遠くから期待の「ハイイロチュウヒ」のオスが低く飛んできた。
今度もあの「カラス」が攻撃を仕掛けた。さすが「ハイイロチュウヒ」反撃をするが最後は飛び去る。
次に「ハイイロチュウヒ」のメスが飛んで来て、小鳥を襲うが、どうやら失敗したようだ!
ただこの時「コチョウゲンボウ」も出たが「ハイイロチュウヒ」を優先したので、またもや撮れず。
一段落したので葦原に向かうと、風が強くなってきたせいか「チュウヒ」が良く飛んでいた。
葦原の中の池には「ミコアイサ」がいた。「コミミ」も期待したが、風が益々強くなり諦め退散した。
一年ぶりの田んぼ、変化があり楽しかった。今日は「ハイチュウ」と「カラス」の絡み合いだけ。

ハイイロチュウヒ
最初は「カラス」に攻撃され、次に反撃し、攻守逆転し、再び攻撃されていた。
haiirotyuuhi25_20171213174648d69.jpg
haiirotyuuhi26_20171213174647868.jpg
haiirotyuuhi27_201712131746478b3.jpg
haiirotyuuhi28_20171213174646879.jpg
haiirotyuuhi29_20171213174646a57.jpg
haiirotyuuhi30_20171213174645d26.jpg
haiirotyuuhi31_20171213174758061.jpg
haiirotyuuhi32_20171213174757ffd.jpg
haiirotyuuhi33_20171213174756826.jpg
haiirotyuuhi34_201712131747565d8.jpg
haiirotyuuhi35_20171213174755744.jpg
haiirotyuuhi36_201712131747555b5.jpg
haiirotyuuhi37_2017121317490117b.jpg
haiirotyuuhi38_201712131749001b7.jpg

ちょっと淋しい日

2017.12.12(火)
今日も晴れて風がないせいか予想より暖かい穏やかな日となった。
いつもの葦原に向かい歩き始める。「ベニマシコ」の群れが今日もいた。
葦原では「アリスイ」が遠く点の状態であった。「猛禽類」は何も飛ばない。
「トラフズク」も最悪の状態で良く見えない。
 次にいつもの森に行く。やはり「ルリビタキ」を撮るしかなかった。
この頃はこのように鳥も、気持ちもちょっと淋しい状態が続いている。

メジロ
mejiro_20171212213428128.jpg
mejiro2.jpg
mejiro3.jpg

ベニマシコ
水飲みに出てきたが映えない。
benimasiko479-2.jpg
benimasiko477.jpg
benimasiko478.jpg

ルリビタキ
ruribitaki168.jpg
ruribitaki167.jpg

今日もいつもの鳥達

2017.12.11(月)
今朝は晴れたがそれほど寒くないせいか霜が降りていなかった。
まずは遠い方の森を一回りするも「アカゲラ」を見ただけであった。
すぐに葦原に行くことにする。 川沿いには「ベニマシコ」の群れがいた。
森に寄り少し遅くなったせいか、たいして撮らないうちに飛び去る。
葦原にはいつもの「アリスイ」が出てくれた。「オオタカ」の若が頭の上を飛んだ。
次のいつもの森では「アカゲラ」「ルリビタキ」がいた。「ハイタカ」も飛んだ。
これで一回りしたので終わりにした。

アカゲラ
akagera130.jpg

ベニマシコ
benimasiko476.jpg
benimasiko475.jpg

アリスイ
arisui440.jpg

オオタカ 若
しばらく見ないうちに右羽根の一部が抜けてしまったようだ
ootaka183.jpg
ootaka182.jpg

ハイタカ
haitaka146.jpg
haitaka147.jpg

ルリビタキ
暗い所でウロチョロしていた。
ruribitaki166.jpg

今日は近くの湿原

2017.12.9(土)
今日は土曜日、近くの湿原に行くことにした。
今日はスッキリした青空であったが、冷たい風がやや強く吹き寒い。
「ミサゴ」はやや暗い内に魚を捕り飛び去ったとのことだった。
それではと「ミコアイサ」を狙う。すると「ハイタカ」が飛んだ。今日のレンズは「サンニッパ」だ!
そうこうしていると「ミサゴ」が飛んで来ていつもの木に止まった。
上空をしばらく飛び回り、遠くで魚を捕ったが、こちらに近寄らずに飛び去ってしまった。
今日はまだ昼前だがこれで終わりにした。

ハイタカ
ここでもメスであった。
haitaka137.jpg
haitaka144.jpg
haitaka141.jpg
haitaka143.jpg
haitaka140.jpg

ミサゴ
misago41.jpg
misago42.jpg
misago43.jpg

ミコアイサ
mikoaisa41.jpg
mikoaisa42.jpg

今日はベニマシコ

2017.12.8(金)
今朝は曇りの予報であったが、家を出てみると、青空が見え、思ったより良かった。
それでも天候が心配なので、早目に何か一つでも撮れればと「湖コース」を行く。
最初のポイントに「ベニマシコ」の群れがいた。これでいつでも帰れると一安心する。
次に湖迄行くが特に何の出会いはない。「トラフズク」も明るい所には出ていない。
 その後森に行くと狙いの「ハイタカ」が飛んだが、青空でないので良く撮れない。
今日はまだ昼前であったがこれでお終いにした。

ベニマシコ
benimasiko466.jpg
benimasiko474-3.jpg
benimasiko470.jpg
benimasiko468.jpg
benimasiko472.jpg
benimasiko473.jpg

シロハラ
sirohara76-2.jpg

ハイタカ
今日もメスだった。
haitaka132.jpg

近くの湿原

2017.12.7(木)
今日は昼前から用事があり朝2時間しかない。 迷うことはなく近くの湿原に行くことにする。
いつもの森にかかる時間の半分で到着する。するともう「ミサゴ」が飛んでいた。
遠くで魚を捕り、遠くに持ち去った。当分来ないと判断し、今度は「ミコアイサ」撮りに移動する。
「ミコアイサ」を撮っている時「ミサゴ」が魚を掴んだまま戻って来て、木に止まり食い始めた。
食べている時「カラス」が来て追い払った。しばらくすると又戻ってきたが、今度は止まり木に
「アオサギ」が止まっていたので追い払うとしたが、「アオサギ」の抵抗にあい飛び去った。
しばらくしてまた魚を掴んで飛んできたが、やはり止まれず何処かに飛び去った。
 たった2時間であったが、いろんな場面を見せて貰い楽しかった。

ミサゴ
獲物の魚を食べる
misago32_20171207173117640.jpg
カラスに攻撃される。
misago39_20171207173408879.jpg
アオサギを追い払ろうとするがアオサギの抵抗にあう。
misago37_2017120717311573d.jpg
飛びつき。
misago35_20171207173116fde.jpg
misago36_201712071731170e2.jpg

獲物(ボラ)を掴んで飛び去る。
misago33_201712071731131f8.jpg

ミコアイサ
まだ完全に冬羽になっていない。 これからの楽しみ。
mikoaisa172.jpg
mikoaisa171.jpg

アリスイ
ここでもアリスイと出会った。
arisui439.jpg
arisui438-2.jpg

思惑通り

2017.12.6(水)
今朝は特に冷え込み霜で真っ白になっが、快晴で風がないせいか、意外に寒さを感じなかった。
今日も「湖のコース」を歩く。葦原にはいつもの「アリスイ」「オオジュリン」「ベニマシコ」がいた。
川には「カルガモ」に交じって「ヨシガモ」がいた。
 その後森に入り、開けた所で「ハイタカ」の飛びを待っていると、タイミング良く飛んできた。
何とか「ハイタカ」の顔を撮りたかったので、今日は思惑通りに、うまくいった。

ハイタカ
昨日もメス、今日もメス、次は赤味かかったオスを撮りたいものだ!
haitaka121.jpg
haitaka126.jpg
haitaka123.jpg
haitaka124.jpg

アリスイ
arisui438.jpg

オオジュリン
oojyurin82.jpg

ベニマシコ
benimasiko464.jpg

ヨシガモ
yosigamo20.jpg

いつもの鳥達

2017.12.5(火)
朝の早い内は靄が立ち込めていたが、陽が昇るに従い、靄がとれ暖かい穏やかな日となった。
靄がかかる風景を楽しみながら葦原に向かう。「オオジュリン」が活発に飛び回る。
そして「アリスイ」がいつもの木で朝陽を受けゆったり止まっていた。
葦原が乾き始めたので、「ベニマシコ」を狙いで移動し、しばらく待つとちょっとだけ出てくれた。
「トラフズク」は今日も良い所に出ていた。その後いつもの森行くと「ルリビタキ」のオスが出ていた。
次に別の森に行き、開けた所で「猛禽類」の飛びを狙うと、しばらくしてやっと「ハイタカ」が飛んだ。
しばらくはこんな状況が続きそうだ!

アリスイ
arisui437.jpg

オオジュリン
oojyurin81.jpg

ベニマシコ
benimasiko463.jpg

トラフズク
torafuzuku84.jpg

ルリビタキ
ruribitaki164.jpg

ハイタカ
haitaka119.jpg

主役不在

2017.12.4(月)
今朝は良く晴れ芝生のグランドには霜が降り真っ白になっていた。
まずは遠い方の森に入る。一回りするも出会えたのは「ルリビタキ」のメスだけであった。
そんな時今日は「トラフズク」が全身見えるというので行くことにする。
なるほど全身が見え目も開いていた。途中で「チョウゲンボウ」が2羽で飛び回っていた。
その後いつもの森行くと「アトリ」の4~5羽の群れがいたが、特にオスは枝被りで良く撮れず。
ここでも「ルリビタキ」のメスがいた。残念ながらオスには出会えないで終わる。
ということで今日は主役になる鳥を撮ることが出来なかった。 明日に期待!

ルリビタキ
遠い方の森で
ruribitaki161.jpg
近い方の森で
ruribitaki162.jpg

チョウゲンボウ
tyougennbou121.jpg
tyougennbou122.jpg

トラフズク
torafuzuku83.jpg

アトリ
オスは枝被りで良く撮れず。
atori245.jpg

師走の初日は苦戦

2017.12.1(金)
今日からいよいよ師走。その初日天候は良くないが、昨日と同じ森に入った。
まずは一番の狙いである「トラツグミ」 撮る前に飛び去り、探し回るも見つけられずに終わる。
次に「ウソ」 昨日いた所に今日もいたが、すぐに飛び回り、遠くになり良く撮れずに終わる。
その後もいつまでも天候が良くならず、新たな出会いもなく、師走は全く苦戦の初日となった。

ウソ
uso142.jpg
uso143.jpg
uso144.jpg

アカゲラ
akagera129.jpg

先日の在庫より
アリスイ
数年前に良く止まっていた杭に今年も止まっていた。
arisui436.jpg

先日の在庫より
ベニマシコ
数年前に良く止まっていた「ノイバラ」に今年も止まった。
benimasiko462.jpg