自然大好き・あるがままに

バードウオッチング・渓流釣り・トレッキングなど、 自然をいっぱい楽しんでいます。

雨が降るまえに

2017.11.30(木)
予報では曇りだが、何時降り出してもおかしくない程、どんより曇った暗い朝であった。
それでも午前中は大丈夫だと思い、雨になってもすぐにでも車に戻りやすい、森に入ることにした。
森の園路をいつもと逆回りで歩いていると、落ち葉で埋まった園路から、黒い鳥が飛びあがった。
取敢えず撮ってみると、期待していた「トラツグミ」であった。ワンカットだけで見失った。
この森の池としては珍しい「オナガガモ」「スズガモ」がいた。グランドには「タヒバリ」が群れでいる。
しばらく「カシラダカ」等を撮っていると、「ウソ」が鳴きながら飛んできた。前からいた「ウソ」のようだ!
暗いのでそれほど期待していなかったが、意外にも多くの鳥達と出会えることが出来た。

トラツグミ
この森にいることが分かっただけでも 楽しみだ!
toratugumi134.jpg
toratugumi135.jpg

オナガガモ
onagagamo.jpg

スズガモ
suzugamo_201711301541442ab.jpg

タヒバリ
tahibari9.jpg

カシラダカ
kasiradaka18.jpg

ウソ
uso138.jpg
uso141.jpg

スポンサーサイト

今日は「オオタカ」の若

2017.11.29(水)
今朝は晴れていたが少し暖かいせいか靄っていた。
まずは葦原に向かう。昨日「ベニマシコ」がいた所を覗くと、今日も赤い「ベニマシコ」がいた。
出足早々「ベニマシコ」が撮れたので、ゆったり晩秋の景色を楽しみながら、葦原まで行く。
遠くの木に「オオタカ」の若が止まっていた。すると「カラス」に襲われ、こちらに向かってきた。
すると今度は「ハヤブサ」が飛んできて、電車の電線に止まった。 いつものことだ!
急いで近づいたが、下りの電車が来て反対側に飛び去ってしまった。
ついでに「アリスイ」が昨日いた所に行くと、数年前に良く止まっていた棒に止まっていた。
 この後いつもの森に行くが、はるか上空に「ハイタカ」が飛んだだけで終わった。
(今日の「ベニマシコ」は明日に)

オオタカ 若
ootaka181.jpg
ootaka177.jpg
ootaka175.jpg
ootaka176.jpg
ootaka178.jpg

ハヤブサ
hayabusa224.jpg
hayabusa225.jpg
hayabusa223.jpg

ハイタカ
haitaka118.jpg

いつものコースで

2017.11.28(火)
今朝は予想以上に天候が悪く、いつまでも明るくならない。ちょっと日が差したのは昼過ぎとなった。
今日も「湖のコース」を歩く。葦原の手前で「ベニマシコ」の群れがいた。意外に暗い日は出が良い。
いつもの葦原の端に「アリスイ」がいた。今日はここまでにして引き返し、いつもの森に移動する。
名が確定出来ない「ムシクイ」を探すが、今日は見られなかった。
「ハイタカ」のオスガ飛ぶが暗く良く撮れない。何とか良く撮りたい鳥だのだが、今日もダメであった。

ベニマシコ
benimasiko457.jpg
benimasiko460-2.jpg
benimasiko458.jpg
benimasiko461.jpg
benimasiko459.jpg

アリスイ
arisui435.jpg

ウグイス
uguisu41.jpg
uguisu40.jpg

ホシハジロ
近くで撮ることが出来た。
hosihajiro3.jpg

青空にハヤブサ

2017.11.27(月)
今日も朝から青空が広がった。まずは「湖コース」を歩くことにする。
葦原には「オオジュリン」が飛び回っているが、容易には撮られせてくれない。
「アリスイ」も見えない。遠くから赤い鉄塔を眺めると天辺に猛禽がいる。
近づいて確認すると「ハヤブサ」であった。今日は青空なので飛び出しを狙いしばらく待つ。
「カラス」に威嚇されやっと飛び出す。湖には「ハジロカイツブリ」がいた。
 いつもの森に移動すると、今日も「ムシクイ」がいたが、ワンカットしか撮れずに終わる。

ハヤブサ
鉄塔の天辺で獲物(鳩?)を食べ、「ソノウ」が大きく膨らんでいる。
hayabusa218.jpg
hayabusa217.jpg
hayabusa219.jpg
hayabusa220.jpg
hayabusa221.jpg

ハイタカ
期待していたのだが、残念ながら遠かった。
haitaka117.jpg

オオジュリン
oojyurin80.jpg

ハジロカイツブリ
hajirokaituburi28.jpg

ムシクイ
musikui12.jpg


寒い季節に「ムシクイ」

2017.11.25(土)
今日は清々しい青空が広がったが、最近定番になった「湖コース」を離れ、まずは森に入る。
青空・紅葉と雰囲気は最高だが、鳥の気配がない。
次に近い方の森に移動する。 「ルリビタキ」の声が聞こえるが良い所に出ない。
他の鳥もいそうもないので引き上げようとした時、昨日いた「ムシクイ」がいたとの報が入る。
早速駆けつけると、開けた木々を餌を探して飛び回っていた。 しばらくしてから突然飛び去った。
どうやっても私の拙い知識ではとてもこの「ムシクイ」名前が特定できない。
それにこの寒い季節に「ムシクイ」なんて驚きだ! 

ムシクイ
musikui11.jpg
musikui10.jpg
musikui8.jpg
musikui6.jpg
musikui9.jpg
musikui3.jpg
musikui2_20171125163644f14.jpg


今日もいつもの湖と森で

2017.11.24(金)
早朝は曇っていたが晴れそうなので、いつもの「湖のコース」を歩くことにする。
湖迄は特に何の出会いがない。湖を覗くと「オカヨシガモ」が近くにいた。
さらに行くと「ハジロカイツブリ」がいた。
中ほどの湖岸には「ベニマシコ」がいて粘ってみたが、良い所には出なかった。
ここで引き返し「いつもの森」に行く。先日「ルリビタキ」が出た所でしばらく待ったが出ない。
しかしここを諦め他の所を探してみると、そこで「ルリビタキ」を見つけることが出来た。
 今日は大した収穫はなかったが、今季初の「ハジロカイツブリ」が撮れたので良しとしよう!

遠景
コウヨウ-2

カワラヒワ
kawarahiwa2.jpg

オカヨシガモ
okayosigamo4.jpg

ハジロカイツブリ
hajirokaituburi27.jpg
hajirokaituburi25.jpg

ベニマシコ
benimasiko455.jpg
benimasiko456.jpg

ルリビタキ
ruribitaki160.jpg

青空にヒメアマツバメ

2017.11.22(水)
予報では「午前中は晴れ」であったが、早朝は厚い雲に覆われ暗い。
それでも「いつもの湖」迄歩いているうちに晴れること期待して歩き始める。
湖岸には「アリスイ」と「ベニマシコ」がいた。 中程まで行くと「ベニマシコ」とまた出会った。
ここで引き返す。この頃から晴れてきた。猛禽類が先日のように飛ばないかと上空を見ていると
50羽位の「ヒメアマツバメ」が飛んでいた。こんな大群初めてだ。湖面すれすれでも飛んでいた。
 次にいつもの森に向かう。すると「ルリビタキ」が出ているということで人だかりが出来ていた。
今季初の「ルリビタキ」だが、今日はまだ良く撮れないうちに、引き上げることになった。

ヒメアマツバメ
留鳥なので湖周辺で冬でも2~3羽飛んでいるのは見られるが、一気に50羽程は初めてだ。
 証拠としての「まとまり」は撮れなかったが、青空なので「目」が撮れた。
himeamatubame30_201711221853133ae.jpg
himeamatubame35.jpg
himeamatubame36.jpg
himeamatubame37.jpg
himeamatubame39_20171122185431e92.jpg
himeamatubame40-2.jpg
himeamatubame41.jpg

アリスイ
arisui434.jpg

ベニマシコ
benimasiko451.jpg
benimasiko453.jpg

ルリビタキ
ruribitaki157.jpg

寒すぎ、暗すぎ!

2017.11.20(月)
今日は「今季一番の冷え込み」の予報なので、真冬の服装したが、それでも寒かった。
週始めの今日も湖迄のコースを歩くことにする。すぐに「ベニマシコ」と出会うが良く撮れない。
「ダンプ」が煩いので先を急ぎ、葦原まで来るが、いつもの「アリスイ」は今日は見えない。
さらに先に行くと、上空で猛禽がバトルをしている。折角のチャンスなのに暗くて良く撮れない。
後で確認すると、「ハヤブサ」同士であった。さらに歩くとまた猛禽が飛んでいる。
これも後で確認すると「チュウヒ」であった。湖の中ほどで引き返す。
また遠くの方で猛禽が飛んでいた。これも後で確認すると「ミサゴ」の後姿であった。
 こんなに猛禽類が飛んだのに、空が暗すぎ、良く撮れず、もったいない日となってしまった。

ハヤブサ
良く撮れていないので、いつものハヤブサと、別のハヤブサの2羽がいた証拠ということで
hayabusa216.jpg
hayabusa210.jpg
hayabusa215.jpg

チュウヒ
何処か越冬の地を探しているのか湖の上空を飛んでいた。
tyuuhi91.jpg

スッキリした青空の下

2017.11.17(金)
今朝は冷え込み霜が降りていたが、無風でスッキリした青空が広がった。
昨日は「写真展」の受付担当でお休みしたが、今日はこの青空の下湖の中ほどまで歩いた。
葦原には「アリスイ」「オオジュリン」がいた。さらに歩くと「ベニマシコ」のオスメスの群れがいた。
さらに先を歩くと紅葉した「ナンキンハゼ」が数本あり、そこの実を食べに「カラス」「キジバト」「ヒヨドリ」
「ツグミ」「シメ」が来ていた。 ここで引き返し森に行ったが、成果はなく、これで今日は終わりにした。

シメ
sime36.jpg

ツグミ
tugumi14.jpg

オナガ
onaga3.jpg

ビンズイ
binzui24.jpg

オオジュリン
oojyurin79.jpg

アリスイ
arisui433.jpg

ベニマシコ
benimasiko446.jpg
benimasiko445.jpg
benimasiko447.jpg


今日はクロハラアジサシ

2017.11.15(水)
今日は晴れるという予報だったので、紅葉を楽しみながら湖迄行くことにした。しかし晴れたのは昼頃。
昨日の雨で草木は濡れている。そのせいかいつもの「アリスイ」「ベニマシコ」が見えない。
仕方がないので、湖の中央付近までさらに歩くことにした。紅葉した「ナンキンハゼ」に「ツグミ」がいた。
その時ふと湖を眺めると、「ユリカモメ」と違う飛び方をする鳥がいた。冬羽の「クロハラアジサシ」だった。
ここから引き返し昨日「アオバト」がいた所に戻ると、今日もまだ「アオバト」がいた。
その後森に入ったが成果なしで終わった。 明日はPM1時まで「写真展」の受付担当です。

クロハラアジサシ
いつもの湖で見れたのがうれしい。
kuroharaajisasi38.jpg
kuroharaajisasi40.jpg
kuroharaajisasi34.jpg
kuroharaajisasi43.jpg
kuroharaajisasi36.jpg

アオバト
しばらく待ってやっと全身が見える所に出た。
aobato43.jpg
aobato44.jpg
aobato45.jpg
aobato46.jpg
aobato47.jpg

昨日の残り

2017.11.14(火)
今日は予報以上に曇りで暗い。それでも散歩のつもりで葦原迄歩く。
「アリスイ」「ベニマシコ」がいたが暗いので良く撮れない。
少し明るくなったので森に行く。「アカウソ」のメス2羽が昨日いた所に今日もいた。
「アオバト」が昨日いた所に出たというので、しばらく待ったが、見える所には出なかった。
ということで昨日は「アオバト」と「ウソ」を沢山載せたので、今日は残りの鳥達を載せます。

アリスイ
arisui431.jpg
arisui432.jpg

ベニマシコ
benimasiko412.jpg
benimasiko413.jpg
benimasiko444.jpg

アカハラ
akahara99.jpg
akahara100.jpg

シロハラ
sirohara75.jpg

ツグミ
tugumi13.jpg

クロコノマチョウ
オス・メスです。
クロコノマチョウ7

今日はアオバトとウソ

2017.11.13(月)
今秋一番の冷え込みになった今朝、野原には真白な霜が降りていた。
週始めの今日もまずは湖のコースを歩き、次にいつもの森に行くことにする。これが最近のコースだ!
葦原には「アリスイ」が遠くの木に止まっていた。さらに先に行くと「ベニマシコ」のペアーと出会った。
次のいつもの森には「シロハラ」「アカハラ」そして、この森では貴重な「ヤマガラ」がいた。
「ウソ」がいたというので、水路に行くと、「ウソ」は見つからず、「アオバト」が木の茂みで寝ていた。
また森に「ウソ」がいるというので、行くとそこには「ウソ」のメスが2羽いた。今季初撮りである。
すぐに水路に戻ると「アオバト」が動き出し、「ノイバラ」の赤い実を食べ始めた。待った甲斐があった。
ということで、今日は今季初となる「ウソ」と「アオバト」を載せ、他の鳥達は後日とした。

アオバト
ノイバラの赤い実を食べるのは初めて見た。
aobato42.jpg
aobato37.jpg
aobato38.jpgaobato36.jpg
aobato40.jpg
aobato41.jpg

ウソ
赤いオスもいるはずなのに、今日撮れたのはメスが2羽だった。 オスは何処に行ったのか?
uso126.jpg
uso125.jpg
uso129.jpg
uso132.jpg
uso133.jpg

「秋ヶ瀬野鳥クラブ写真展」始まる

21017.11.11(土)
本日より「第13回秋ヶ瀬野鳥クラブ写真展」が始まりました。
写真展の作品は
秋ヶ瀬(秋ヶ瀬公園・彩湖・大久保農耕地・宗岡田んぼ)で記録(リスト有)のある鳥達です。
(ただし記録があれば撮影地は秋ヶ瀬以外でも良いとなっています。)
 皆様のご来場をお待ち申しております。
 
    写真展案内ハガキ2

初日の様子
写真展4

今季初 赤いベニマシコ

2017.11.10(金)
今朝は昨日の強風は収まったものも、冷え込み、少し厚着をしたがそれでも寒かった。
今日も湖迄のコースを歩くと、すぐのオギの繁みに赤い「ベニマシコ」が見えたが、出ないので撮れない。
さらに歩き、別のオギの繁みにも赤い「ベニマシコ」がいたが、やはり撮れない。
これは「ベニマシコ」が多く入ったと思い、さらに遠くまで足を伸ばすと、やっと撮ることが出来た。
 この後いつもの森に入る。すると大勢の人で、「リュウキュウサンショウクイ」が人気を集めていた。
森の中を移動しているので、うまくタイミングが合えば比較的近くでも撮ることが出来る。

ベニマシコ
赤いオスのベニマシコは今季初撮り。
benimasiko408.jpg
benimasiko410.jpg
benimasiko409.jpg
benimasiko406.jpg
benimasiko407.jpg

リュウキュウサンショウクイ
ryukyusansyoukui16.jpg
ryukyusansyoukui15.jpg
ryukyusansyoukui17.jpg
ryukyusansyoukui11.jpg
ryukyusansyoukui14.jpg


初撮りリュウキュウサンショウクイ

2017.11.9(木)
今日は晴れたが風が強い。それでもまずは湖まで歩く。葦原では強風の影響か、鳥の動きが少ない。
それでちょっと先まで歩いてみたがやはり動きがない。突然猛禽が飛んだので撮っておく。
 帰りに今日は風が強いので竹林の「トラフズク」を覗いてみると、思った通り全身が見えた。
その後いつもの森に行き、しばらくしてから、何んと初見の「リュウキュウサンショウクイ」に出会った。
この森で11月4日に初出現したが、この日の午前中はこの森にいたが、家に帰って来てから出現の
報で、撮れず残念な思いをした。 それを今日は幸運にも撮れ、留飲をさげることができた。

リュウキュウサンショウクイ
南西諸島では留鳥だが、夏鳥として本州以南に飛来し、近年はだんだん北上しているようだ!
ryukyusansyoukui3.jpg
ryukyusansyoukui4.jpg
ryukyusansyoukui5.jpg
ryukyusansyoukui6.jpg
ryukyusansyoukui7.jpg
ryukyusansyoukui8.jpg
ryukyusansyoukui9.jpg

ハイタカ
今季初
haitaka116.jpg

トラフズク
torafuzuku82.jpg

昨日と同じコースで、同じ鳥を

2017.11.7(火)
今日も清々しい青空が広がった。
そして今日もいつもの葦原迄のコースを歩き、「アリスイ」「オオジュリン」「シメ」を撮り、田んぼに行く。
田んぼでは遠くに飛ぶ「アカガシラサギ」を見ただけで、すぐにいつもの森に移動する。
森でも昨日と同じように「シロハラ」「アカハラ」を撮って、森を後にした。
結局今日は昨日とほぼ同じコースを歩き、ほぼ同じ鳥を撮って終わった。

シメ
sime35.jpg

オオジュリン
oojyurin78.jpg

アリスイ
arisui427.jpg
arisui426.jpg
arisui428.jpg

シロハラ
sirohara73.jpg
sirohara74.jpg

アカハラ
akahara97.jpg
akahara98.jpg

ムラサキシジミ
今季なかなか撮れなかったが、11月になると良く見られるようになり、今日は翅を開いてくれた。
ムラサキシジミ8

今日はシロハラ

2017.11.6(月)
今朝は少し冷え込み寒かったが、清々しい青空が広がった。
今日もこの青空のもと、黄葉を楽しみながら、いつもの湖迄をゆっくり歩く。
葦原には「オオジュリン」が数多く、飛んでは葦の中に潜り込む。撮れない。
「ジョウビタキ」はメス同士で、おそらく縄張り争いしている。「ノスリ」も飛んだ。
「アリスイ」も遠くで羽繕いしていた。 今日の葦原こんなもんだった。
 次にいつもの森に移動する。主な狙い今季はまだ撮っていない「シロハラ」だ。
昼食後じっくり待ったところ、やっと何とか撮ることが出来た。「アカハラ」もいた。

オオジュリン
今の時期数多くいても葦の中に潜ってしまい、本当に難しい。
oojyurin77.jpg

アリスイ
今日は1か所だけであった。
arisui423.jpg
arisui424.jpg

ノスリ
nosuri90.jpg
nosuri91.jpg

シロハラ
年が明ける頃には撮り放題になるが、今の時期は結構難しい。
sirohara72.jpg
sirohara71.jpg
sirohara69.jpg

アカハラ
akahara94-2.jpg
akahara95.jpg

今季初のオオジュリン

2017.11.4(土)
今日は昼前には青空が広がったが、朝の内は意外に厚い雲に覆われていた。
今日もまた湖迄のコースを歩くことにする。すると川沿いの木に「アリスイ」がマッタリしていた。
葦原には「オジュリン」が飛び回っているが、降りるとすぐ潜ってしまい、なかなか撮れない。
今日はいつもの「ハヤブサ」の姿はなかったが、代わりにか「チョウゲンボウ」が飛んでくれた。
ここでも「アリスイ」飛んで来て近くに止まったがすぐに飛び去ってしまった。
 次に森に移動し一回りしたが、鳥達の動きが少ないので、今日は昼前に引き上げた。

アリスイ
今日も2か所で出会った。
arisui415.jpg
arisui419.jpg
arisui418.jpg

オオジュリン
葦原では飛んでいるのは数多く見れれるが、今季初なのにこれだけしか撮れなかった。
oojyurin75.jpg

チョウゲンボウ
tyougennbou120.jpg

クロコノマチョウ
コノコノマチョウ6

快晴

2017.11.3(金) 文化の日
11月3日は「晴れの特異日」と言われているだけあって、素晴らしい快晴となった。
こんな天気の良い日は当然、秋景色を楽しみながら、いつもの湖まで歩くことにした。
葦原まで来ると、突然花火の大きな音が響き渡り、葦原の小さい鳥達、湖の水鳥が一斉に飛びあがった。
しばらくして飛び上がった鳥達も降り、落ち着いた頃「ハヤブサガ」が飛んで来て遠くの電線に止まった。
飛び出しは反対側であったが、一回りしてから、遠い方の赤い鉄塔に止まった。これはこれでお終い。
葦原には「アリスイ」が今日も出た。
 この後は遠い方の森に入ると、高い木の中に今季初となる「アカハラ」と「トラツグミ」がいた。
何とか良く撮ろうとしばらく粘ったが、再び姿を見ることは出来なかった。

ハヤブサ
良く武蔵野線の電線に止まる。電車が来ると飛び出す。
hayabusa203_20171103170603d45.jpg
hayabusa208.jpg
hayabusa204.jpg
hayabusa205.jpg
hayabusa207.jpg

アリスイ
arisui412.jpg
arisui414.jpg

アカハラ
今季初撮り
akahara94.jpg

トラツグミ
合わせ技で証拠写真にならないかぁ~
toratugumi132.jpg
toratugumi133.jpg

思いもよらずアカガシラサギ

2017.11.2(木)
今日は朝から気持ち良い青空が広がったので湖まで歩くことにした。
葦原には「アリスイ」がいた。今年はこの木に止まっているのは初めて見た。しかし陽が強い。
遠くの電車の電線にいつもの「ハヤブサ」止まったが、残念ながら反対側に飛び去ってしまった。
次に遠くの森に行くと、いくつか出会いがあったが、いずれも証拠写真にもならない程度であった。
その後「アカガシラサギ」がいるというので行ってみると、まだいてくれた。
水際のブッシュの中に入り込み、時折出てきて餌の魚を捕っていた。まるで「クイナ」と同じである。
 思いもよらずこんな近くで「アカガシラサギ」撮れるとは嬉しいかぎりだ!

アカガシラサギ
警戒心が強いアカガシラサギを近くで撮ることが出来た。
akagasirasagi40.jpg
akagasirasagi44.jpg
akagasirasagi43.jpg
akagasirasagi42.jpg
akagasirasagi45.jpg
akagasirasagi47.jpg
akagasirasagi48.jpg
akagasirasagi46.jpg

アリスイ
arisui410.jpg

アカゲラ
akagera128.jpg

11月1日にもうベニマシコ

2017.11.1(水)
昨日は「排水管更生工事」等で一日中家にいた。その分今朝はいつものより早く家をでた。
その分遠くの田んぼ、近くの田んぼを回ってみたが、何の鳥達と出会うことはなかった。
ではと 昨日「ベニマシコ」がいたという水路に行ってみることにした。
まずは「ジョウビタキ」のオスがいた。さらに進むと「アリスイ」が出た。「アオジ」もいた。
「トラフズク」今年はどうか!と見に行くと今年も来ていた。でも腹しか見えなかった。
狙いの「ベニマシコ」はしばらく待ったが、出ないので森に行こうとした途端幸運にも出てくれた。
その後森に行ったが「マヒワ」だけで終わった。
今日から11月、その1日に今季初なる冬鳥の「ベニマシコ」が撮れるという良いスタートが切れた。

ベニマシコ
真っ赤なオスではないが、今季初ということで!
benimasiko402.jpg
benimasiko403.jpg
benimasiko405.jpg
benimasiko404.jpg

アリスイ
arisui409.jpg

アオジ
aoji11-2.jpg

ジョウビタキ
jyoubitaki106.jpg

トラフズク
今日はこれだけしか見えなかった。そのうち全身が見える日も来るでしょう!
torafuzuku80.jpg