自然大好き・あるがままに

バードウオッチング・渓流釣り・トレッキングなど、 自然をいっぱい楽しんでいます。

「釣り」と「鳥撮り」 その3

2017.4.30(日)
今日も穏やかな天気となっているが、日曜日につきお休みにした。
それで先日の遠征で撮った鳥達がまだまだあるので、「その3」として載せることにした。

サンショウクイ
sansyoukui35.jpg
sansyoukui37.jpg
sansyoukui36.jpg

クロツグミ
たった2回の出会い、 それも一瞬、 年々撮りにくくなっている。
kurotugumi57.jpg
kurotugumi59.jpg
kurotugumi56.jpg

コサメビタキ
kosamebitaki74.jpg
kosamebitaki75.jpg

センダイムシクイ
senndaimusikui16.jpg

キバシリ
kibasiri36_20170430112611327.jpg

アオゲラ
aogera11.jpg

スポンサーサイト

「釣り」と「鳥撮り」 その2

2017.4.29(土) 昭和の日
今日は穏やかな晴れの「昭和の日」となったが、遠征の後で休んで写真の整理をしている。
その中で「コマドリ」を一番撮ったので、今日は「その2」として「コマドリ」を載せることにした。

コマドリ
もっと標高が高い山への移動の途中と思われるが、2羽でバトルをしていた
komadori94.jpg
komadori99.jpg
komadori100.jpg
komadori101.jpg
komadori102.jpg
komadori96.jpg
komadori97.jpg
komadori98_20170429112507e58.jpg
komadori105.jpg
komadori95.jpg


今年も出来る「釣り」と「鳥撮り」遠征

2017.4.28(金)
今年も「渓流釣り」が出来る状態なので、まずは「腕慣らし」と「鳥撮り」を兼ねて、いつもの川と林道そして
手前のいつもの森に行ってきた。 
まずはいつもの森、例年だと5月の最初だが、今年は4月末と少し早くした。そのせいか木々の芽生えが
まだ少なかった。しかし「オオルリ」「キビタキ」は数多く飛び回っていた。「サンショウクイ」はまだ少なめ。
主目玉の「クロツグミ」は年々少なくなっているようで、警戒心も強くなり、今年も難しかった。
森の途中にある田んぼに昨年発見した「サシバ」が今年も来ていた。
川沿いの林道も寒いせいか、いつもの「コルリ」がいる所に今年は「コマドリ」がいた。「コルリ」はこれから?
釣りの方は小さい「イワナ」を2匹あげたが、ちょっとアクシデントがあり、次の為大事をとり、すぐに止めた。
 ということで沢山撮ったので、今回は「サシバ」だけにした。 次は整理次第!

サシバ
いつもの森からの帰り道、昨年いた辺りの電柱を見ながら車を走らせると今年もいた。
sasiba96.jpg
sasiba95.jpg
sasiba87.jpg
sasiba88.jpg
sasiba89.jpg
sasiba91.jpg
sasiba92.jpg
sasiba94.jpg
sasiba93.jpg
sasiba97.jpg

ダメな日

2017.4.26(水)
今日は曇り空で薄暗いのに森に入るとさらに暗くなる。
それでも森を回ると「オオルリ」が高い所を飛び廻っていた。
しかしこの時期はもう若葉が茂り、被り、全身が出ない。良く撮れないうちにさらに高い葉に隠れてしまった。
 しばらくして今度は「ツツドリ」がいるとのこと。先日狙ったが全く撮れなかったので、今日は粘ることにする。
それでも飛んで来てもタッチアンドゴーで、被りのワンチャンスしかなかった。
ということで今日は「出会い」はあったが、まともに撮れない「ダメな日」になってしまった。

オオルリ
ooruri155.jpg
ooruri156.jpg
ooruri154.jpg

ツツドリ
tutudori145_20170426170306399.jpg
tutudori146_201704261703059fd.jpg

森がダメなら川へ

2017.4.25(火)
昨日は森で「ツツドリ」が鳴いていた。声を頼りに探すが全く姿が見えなかった。
悔しいので今日も「ツツドリ」を探すが、声さえ聴けなかった。 抜けたのか?
結局森の夏鳥は高い所にいた「キビタキ」だけで淋しい森となっていた。
これでは物足りないの近くの田んぼと川に行くことにした。
田んぼには「ムナグロ」「タシギ」がいた。そして川を覗くと「コアジサシ」が2羽ダイビングしていた。
「稚アユ」の遡上は始まっていて、それらを狙う「コアジサシ」はやはり来ていたのだ!
もう一つの期待の「ササゴイ」は見えなかった。
明日は曇り空の予報、「コアジサシ」の飛びを撮るのは青空の今日が最適、来てよかった。

コアジサシ
koajisasi68.jpg
koajisasi70_2017042517062250d.jpg
koajisasi67_20170425170624399.jpg
koajisasi69.jpg
koajisas71.jpg

カワウ
kawau3.jpg

タシギ
tasigi27.jpg

キビタキkibitaki207.jpg

ビンズイ
binzui22.jpg

昨日の田んぼより

2017.4.23(日)
今日は気持ち良い青空が広がっているが、日曜日につき鳥撮りはお休みです。
昨日の田んぼでは「ツバメチドリ」以外の鳥達も楽しむことが出来た。

カルガモとツバメチドリ
karugamo10.jpg
チュウサギとツバメチドリ
tyuusagi2_20170423130843a31.jpg

アマサギ
ちょっと亜麻色が薄い
amasagi47.jpg
amasagi46.jpg
tyuusag3.jpg

コサギ
冠羽が目立つ
kosagi.jpg

ムナグロ
munaguro8.jpg

ユリカモメ
頭が黒くなった。
yurikamome3.jpg

森がダメなら田んぼへ

2017.4.22(土)
今日は土曜日 森は賑わうので、田んぼに行くことにしていた。
しかしやはり森も気になるので、田んぼに行く前に、ちょっと森を一回りしたが、夏鳥の気配がしない。
ここの田んぼはもう水が入りだしている。そこに多数の「ユリカモメ」が降りていた。頭が黒くなった個体もいる。
さらに「大・中・小の白いサギ」達もまとまって水田で餌捕りをしている。その中に一羽の「アマサギ」がいた。
その「アマサギ」を撮っていると、近くに背中が茶色の鳥がいた。レンズを向ける何んと「ツバメチドリ」だった。
一度飛び去ってしまったが、しばらくしてまた戻ってきて、時折飛び上がり、虫を捕っていた。
毎年この近辺の田んぼに時折飛来しているようだが、出会うのは難しい鳥だけに、うれしい出会いとなった。

ツバメチドリ
tubametidor8.jpg
tubametidor5.jpg
tubametidor6.jpg
tubametidor7.jpg
tubametidor9.jpg
tubametidor12.jpg
tubametidor13.jpg
tubametidor15.jpg
tubametidor14.jpg

鳥がダメなら蝶を

2017.4.21(金)
昨日いつもの森の夏鳥は「キビタキ」「センダイムシクイ」だけだった。
そして今日も新たな夏鳥を期待して森に入るが、今迄の「キビタキ」さえ見られず淋しい森となっていた。
それで昨日春型の「ギンイチモンジセセリ」がいたというので、夏型ではハッキリ見られない「イチモンジ」を
見たく森を移動した。予定地に着くとすぐに数個体見つかった。
さらに今日は「鳥」がダメなのでもっと「蝶」を撮ろうと、「ツマキチョウ」に挑戦すると、今迄よりは良く撮れた。
後でいつもの「オオタカ」を覗いてみた。

ギンイチモンジセセリ
ギンイチモンジセセリ7
ギンイチモンジセセリ8
ギンイチモンジセセリ6

ツマキチョウ
ツマキチョウ23
ツマキチョウ21
ツマキチョウ2

オオタカ
ootaka162.jpg
ootaka163.jpg
ootaka161.jpg

青い鳥よ

2017.4.20(木)
朝は冷たい風が強き吹き寒かったが、昼前には春らしい穏やかな天気になった。
昨日は「オオルリ」が複数出現して、森は「大賑わい」したが、今日は探し回ったがその姿はなかった。
夏鳥と言えば「キビタキ」が「クヌギ」の高いところを飛び回っていただけで、淋しい森に戻っていた。
このまま帰るのは淋しいので、ちょっと「コムクドリ」の様子を見に行くと、「コムクドリ」の群れはばらけて
撮り憎くなっていた。しかしここに「キビタキ」と「センンダイムシクイ」がいたので、楽しむことができた。

キビタキ
kibitaki205.jpg
kibitaki204.jpg
kibitaki202.jpg
kibitaki199.jpg
kibitaki206.jpg
kibitaki200.jpg

センダイムシクイ
senndaimusikui14.jpg
senndaimusikui15.jpg

コムクドリ
komukudori99.jpg
komukudori98.jpg

森は大賑わい

2017.4.19(水)
昨日は荒れた天気の後で「新顔」は出なかったが、今日は朝から青空で「新顔」が期待出来る天気になった。
朝露が残る静かな森に入るとすぐに「キビタキ」が飛び回っていた。するとその「キビタキ」に青い鳥が絡んだ。
「オオルリ」だぁ! しばらくしてその「オオルリ」の動きがおかしくなった。近くに「オオルリ」のメスがいたのだ。
森の別の場所にも「オオルリ」が出ているので、どうやら複数の「オオルリ」が入っていたようだ。
いつのまにか大勢の人達が来ていて、森は大賑わいになっていた。
今日は早めにそれなりに撮っていたので、これらの賑わいを余裕もって過ごすことが出来た。

オオルリ
ooruri143.jpg
ooruri153.jpg
ooruri145.jpg
ooruri146.jpg
ooruri147.jpg
ooruri150.jpg
ooruri149.jpg

キビタキ
kibitaki194.jpg
kibitaki196.jpg
kibitaki197.jpg

センダイムシクイ
sendaimusikui13.jpg

新顔なし 明日に期待!

2017.4.18(火)
発達した低気圧により荒れていた天気も朝9時頃には回復しそうなので、ゆっくり出かけることにした。
いつもの森は人の動き、鳥の動き・鳴き声も少なくしっそりしていた。森を一回りするも、やはり何も出ない。
昼近くになり青空が見えてくると「キビタキ」が鳴き始めた。しかし高い所を飛び回って良く撮れない。
諦め昨日の「桜コムク」を撮りに移動する。 こちらもじっくり撮る前に何処かに飛び去ってしまった。
そうのうち戻ってくると思われるが、暑くなり疲れたので今日はこれで終わりにした。
結局前夜からの荒れた天気の後では何も新顔が入って来なかったようだった。 明日に期待!

キビタキ
kibitaki188.jpg
kibitaki189.jpg
kibitaki190.jpg
kibitaki193.jpg

コムクドリ
komukudori94.jpg
komukudori96.jpg
komukudori97.jpg
komukudori95.jpg

次々と夏鳥

2017.4.17(月)
夏鳥飛来の時期ながら土・日曜日と2日間も休んだので、今日はいつもより早く勇んで家を出た。
まずは入り口の桜並み木に立ち寄ってみる。勿論狙いは「コムクドリ」。
桜の花は散り赤いガクが目立つ「コムクドリ」が立ち寄る状況になっている。
探し始めると、約20羽位の群れで、あちこちの桜の木を飛び回っていた。 狙いが当たったのだ!
 その後森に入ると、狙いの「キビタキ」が入っていた。しかし高い所を飛び回るので良く撮れない。
昼頃に低い所で餌探すようになり、やっと見られる撮りが出来た。
「センダイムシクイ」は良く鳴いていたが、何か集中心が欠けていたようで、良く撮れていなかった。

コムクドリ
komukudori89.jpg
komukudori90.jpg
komukudori91.jpg
komukudori88.jpg
komukudori93.jpg
komukudori92.jpg

キビタキ
kibitaki183.jpg
kibitaki185.jpg
kibitaki184.jpg
kibitaki186.jpg
kibitaki187.jpg
 
センダイムシクイ
sendaimusikui12.jpg

至福の時の残り

2017.4.15(土)
今日土曜日は午前中に用事があり「鳥撮り」はお休みした。
先日「ヤツガシラ」「ノビタキ」等で「至福の時」を過ごした残りで「ハヤブサ」があった。
いつもは「100-400」のズームだが、この日は珍しく「サンニッパ」で撮ることが出来た。

ハヤブサ
hayabusa160.jpg
hayabusa161.jpg
hayabusa159.jpg
hayabusa163_201704151500458bf.jpg
hayabusa158.jpg


最後の冬鳥になるか

2017.4.14(金)
昨日は珍鳥「ヤツガシラ」と夏鳥「ノビタキ」の出会いで至福の時を過ごすことが出来た。
そして今朝その田んぼに行くと、もうすでに多くの人達が来ていたが、肝心の「ヤツガシラ」「ノビタキ」
の姿は見えないようであった。しばらくの間土手の「ホオアカ」と「セッカ」を撮りながら、出現を待ったが
やはり姿は現さなかった。 それで森に移動して「夏鳥」を探すが、こちらも姿はなかった。
ただ 新しい葉を広げ、黄色の花を咲かせた「クヌギ」の木に、同じ色した「マヒワ」の群れが来ていた。
これを「冬鳥」としての最後の風景にするつもりでいた。  これから本格的な「夏鳥」の到来に期待!

マヒワ
mahiwa168.jpg
mahiwa169.jpg
mahiwa170.jpg
mahiwa171.jpg
mahiwa172.jpg

アトリ
マヒワの中にアトリが混ざっていた。
atori234.jpg

ホオアカ
hooaka95.jpg
hooaka96.jpg

セッカ
sekka90.jpg

至福な時

2017.4.13(木)
昨日森で夏鳥一号になる「オオルリ」を一旦撮り終えた時、近くの田んぼに「ヤツガシラ」が出たというので、
駆けつけ探したが見つけられなかった。
 それで今朝はその田んぼから始めるつもりで行くと、幸運にも夏鳥二号になる「ノビタキ」が来ていた。
その「ノビタキ」が見えなくなり、Kさんが遠くまで探しに行くと、いた!という報が入る。てっきり「ノビタキ」と
思ったが、何んと昨日探していた「ヤツガシラ」であった。さすが人気の鳥 すぐに大勢の人が集まった。
 一通り撮ったのでその場を後にして、森で「夏鳥」を探したが姿を見ることはなかった。
ということで今日は年間を通しても滅多にない「至福の時」を過ごすことが出来た。
田んぼでは「セッカ」「ホオアカ」「ハヤブサ」が撮れたが、今日は「ヤツガシラ」と「ノビタキ」だけ。

ヤツガシラ
yatugasira23.jpg
yatugasira26.jpg
yatugasira21.jpg
yatugasira27.jpg
yatugasira28.jpg
yatugasira30.jpg
yatugasira29.jpg
yatugasira22.jpg

ノビタキ
nobitaki196.jpg
nobitaki199.jpg
nobitaki201.jpg
nobuitaki202.jpg

最初の夏鳥 オオルリ

2017.4.12(水)
夏鳥飛来の時期だが、昨日は雨で探しに行けず、家でいらいらして過ごしていた。
そして今日は風が強いものも晴れたので、まずは遠くの田んぼに「ノビタキ」を探しに行くが、その姿はない。
急いでいつもの森に行き、回り始める。しばらくしていつもと違う「ヤドリギ」の近くに「ヒレンジャク」が2羽いた。
良く見ると、今迄いたのとは模様が違うので別の個体で、新たに飛来したと思われる。
さらに森を回ると待ちに待った夏鳥「オオルリ」が出ていた。 これがいつもの森に最初に来た夏鳥となった。
 昨日は雨で、今日は無理かと思っていたのだが、入っていたのだ!  明日も期待できるかな?

オオルリ
ooruri138.jpg
ooruri139.jpg
ooruri141.jpg
ooruri142.jpg

ヒレンジャク
hirenjyaku208.jpg
hirenjyaku211.jpg
hirenjyaku212.jpg

ホオアカ
hooaka93_20170412175127639.jpg
hooaka94.jpg

キアゲハ
キアゲハ3

次に期待!

2017.4.10(月)
4月も10日も過ぎたので「夏鳥」の飛来を期待して、まず近くの、次は遠くの田んぼに「ノビタキ」を探しに行くが
その姿は見えなかった。 その後近くの、次に遠くの森を回るもやはりその姿を見ることはなかった。
 やむをえず、まだ時間があったので、飛び始めた「蝶」を撮って過ごした。 次に期待!

ベニマシコ
冬鳥なら新録絡みで赤いオスと思ったが、残念ながらオスは見えなかった。
benimasiko399.jpg
benimasiko400.jpg

ツマキチョウ
ツマキチョウ17
ツマキチョウ20
ツマキチョウ19

ツバメシジミ
ツバメシジミ12
ツバメシジミ11

ルリシジミ
ルリシジミ6
ルリシジミ5

春本番

2017.4.6(木)
春らしい暖かい日が続き、桜も満開に近づき、いよいよ春本番を迎えた。
今日も最初に「アリスイ」狙いでいつもの所に行く。
しかし「桜草」や「桜」が見頃になり春本番を迎えたが、狙いの「アリスイ」の出が悪い。
そして今日もしばらく待ったあげく、たった一度の出会いだけで終わった。
その後森で、そろそろやってくる「夏鳥」を探すが、さすがその姿はまだ見えなかった。

アリスイ
arisui370.jpg
arisui371.jpg

モズ
mozu32.jpg

オナガ
onaga2.jpg

キジバト
kijibato_201704061721365d3.jpg

まもなく春本番

2017.4.4(火)
やっと春らしい穏やかな日が続き、桜も大分咲き、まもなく春本番を迎えようとしている。
今日もまずいつもの所の「アリスイ」を狙うことにした。
「桜絡み」で何とか撮ろうするが、今迄と同じように半逆光で、良く映らない。ちょっと作戦を練り直さねば!
この後森に移動すると、青空に「オオタカ」のオスとメスと「カラス」が飛んだ。 今日はこれでお仕舞にした。

アリスイ
arisui363.jpg
arisui364.jpg
arisui368.jpg
arisui362.jpg

ツグミ
tugumi12.jpg

オオタカ
オス 獲物を食べた後なのか喉が大きく膨らんでいる。
ootaka159.jpg
メス
ootaka157.jpg
ootaka160.jpg

ベニシジミ
「ノウルシ」に来たベニシジミ。 いよいよ蝶撮りもスタート。
ベニシジミ2

春景色

2017.4.3(月)
4月1日(土)は小雨模様・2日(日)はお休み、3日なり春らしい天気になって、勇んで少し早く出かけた。
最初はやはり「桜絡み」を期待して、いつもの所の「アリスイ」を狙う。
ところが桜・ノウルシ等春の花が見頃を迎え、天気も良いのに、肝心のいつもの「アリスイ」の姿がない。
諦めかけた時やっと姿を見せた。「桜絡み」は半逆光で今ひとつだったが、「ノウルシ」の中に飛び降りた。
「ノウルシ」に隠れて姿が見えないかと思ったが、幸運にも小枝に止まり全身が見えた。今日はこれで満足!
次の森では「オオタカ」のオスが空を飛び、メスは高い木に止まっていた。 今日はこれでお仕舞にした。

アリスイ
arisui352.jpg
arisui354.jpg
arisui361.jpg
arisui359.jpg
arisui360.jpg

ハイタカ
haitaka115_20170403175112b7c.jpg

オオタカ
ootaka156.jpg
ootaka154.jpg