自然大好き・あるがままに

バードウオッチング・渓流釣り・トレッキングなど、 自然をいっぱい楽しんでいます。

一転冬に逆戻り

2017.3.31(金)
昨日は暖かい春らしい日となったが、今日は冷たい風が強く吹き、一転冬に逆戻りの寒いに日となった。
今日も最初にいつもの所の「アリスイ」を狙うが、今回も思惑通りには撮れなかった。
「アカガラ」が近くにいたので、何とか「桜絡み」にならないかと粘ったが、これも今ひとつであった。
いつものように森に移動すると、今日は止まりものの「オオタカ」を撮ることが出来た。
そろそろ帰ろうとする頃、空が一段と黒くなり、小雨が落ちてきた。 まさにグッドタイミングだった。

レンギョウ
レンギョウも満開になり公園に一段と黄色の色どりを添えている。
レンギョウ


アリスイ
arisui350.jpg
arisui351.jpg

アカゲラ
akagera125.jpg
akagera126.jpg
akagera127.jpg

オオタカ
ootaka149.jpg
ootaka152.jpg
ootaka150.jpg
ootaka151.jpg

スポンサーサイト

やっと春らしく

2017.3.30(木)
今日は昨日までの冷たい風もなく、気温がどんどん上がり、やっと暖かい春らしい日になった。
今日も最初にいつもの所の「アリスイ」を狙ったが、朝から暖かいせいか、散歩の人が多く、「アリスイ」
も落ち着かず、思惑通りには撮れなかった。
森の「ヒレンジャク」今日もいたが、時間をかけて狙わないと、良くは撮れないようだった。
前回の「ウソ」はまだ桜は小さい蕾であったが、今日は大きく吹くらんだ桜絡みで撮ることが出来た。
 今日もこんなもんで一日が終わった。

サクラソウ
サクラソウ5

アリスイ
arisui346.jpg
arisui349.jpg

ウソ
uso121.jpg
uso123.jpg
uso124.jpg
uso122.jpg

アカゲラ
akagera123.jpg

ノスリ
nosuri88.jpg

いつものアリスイ

2017.3.29(水)
朝は風が冷たくまだ寒いが、昼近くになると気温も上がり穏やかな日となった。
今日も最初にいつもの「アリスイ」を狙うが、日々花見の人が多くなり思い通りに撮れない。
森では今日も「ヒレンジャク」狙いの人達で賑わっている。
ただ「ヒレンジャク」は一羽で、見通しの良い所に止まらないので、良く撮れないでいる。
 そんな様子を眺めながら今日も一日が過ぎてしまった。

アリスイ
arisui339_2017032917000723c.jpg
arisui345.jpg
arisui343.jpg
arisui344.jpg
arisui341.jpg

まもなく春本番

2017.3.28(火)
ここのところの寒の戻りで春の進行が遅れていたが、今日は風が冷たいものも穏やかな天気になった。
まずはいつもの「アリスイ」を狙うも、ここの桜の開花は先の公園よりはチョット遅れているようだ!
先の公園の森に行くと「レンジャク」目当ての人達が大勢来ている。「レンジャク」は今日も滞在していた。
「レンジャク」をパスして森を回ると「アカゲラ」「カケス」そして「ウソ」がいた。「キクイタダキ」は見えなかった。
昼頃になると冷たい風も収まり、ポカポカ陽気になって来た。この調子ならまもなく春本番を迎えれそうだ!

 公園のサクラ
サクラ8

アリスイ
arisui335.jpg
arisui336.jpg
arisui338.jpg

アカゲラ
akagera121.jpg
akagera122.jpg

カケス
kakesu52.jpg

ウソ
uso119.jpg
uso116.jpg
uso117.jpg

春本番間近!

2017.3.24(金)
今日は昨日よりは晴れ、桜も咲き始めたが、冷たい風が収まらず結構寒かった。
まずはいつもの所のいつもの「アリスイ」を狙うが、今日も思惑通りには撮れなかった。
そんな時目の前を「オオタカ」の若が飛んで、遠くの木に止まった。
用心深く近寄り何とか撮ることが出来た。恐らくいつもの「オオタカ」の若と思われる。
その後森に行き「キクイタダキ」を探すが今日は見当たらなかった。
昨日一ケ月ぶりに現れた「ヒレンジャク」今日もいて、大勢の人達を集めていた。

ユキヤナギ
公園の雪柳 一斉に咲き誇り「白」を目立たせている。
ユキヤナギ

ハクモクレン
森の「ハクモクレン」も満開。桜も咲き始めた。いよいよ春本番を迎えようとしている。
ハクモクレン


オオタカ 若
ootaka143.jpg
ootaka145.jpg
ootaka146.jpg
ootaka147.jpg
ootaka148.jpg

ヒレンジャク
hirenjyaku202.jpg
hirenjyaku204.jpg
hirenjyaku205.jpg
hirenjyaku207.jpg
hirenjyaku206.jpg

うれしい再会

2017.3.23(木)
一昨日は小雨、昨日は強風と「春に晴れの3日なし」といわれているように天候が不順である。
そして今日は薄曇りながら冷たい北風が吹き非常に寒い。
まずはいつもの「アリスイ」を探していると「キクイタダキ」がいるとの報が入る。
早速駆けつけると「メジロ」に混ざって「キクイタダキ」がいた。本当に久しぶりのうれしい再会である。
しかし前と同様撮りやすい所に来ない。後で再度チャレンジすることにして、ベンチで昼食にする。
ベンチに座っていると目の前の木に鳥が止まった。逆光だが何とか「トサカ」が見えた。「レンジャク」だ!
そのまま止まっていたがしばらくして飛び去った。 さらにしばらくして今度は「ヤドリギ」に飛んできた。
帰る時間までじっくり再会を楽しむことができた。
今日は期せずして「キクイタダキ」「ヒレンジャク」と2種類の鳥との、待ちに待ったうれしい再会が出来た。

キクイタダキ
kikuitadaki197.jpg
kikuitadaki196.jpg
kikuitadaki198.jpg

ヒレンジャク
hirenjyaku194.jpg
hirenjyaku195.jpg
hirenjyaku200.jpg
hirenjyaku197.jpg
hirenjyaku199.jpg

オオタカ 若
ootaka142.jpg

ハイタカ
haitaka114_201703231753270bb.jpg

春分の日

2017.3.20(月) 春分の日
今日は春分の日、家でおとなしくしているつもりだった。
が天気が良いので、いつもより遅くなったが「ケリ」のいる田んぼに行くことにした。
毎年「ケリ」がいる田んぼに着くと、思ったより風が強い。吹き曝しの田んぼでは特に強く感じる。
車を止めた近くの畔に一羽の「ケリ」が背を低くして風を避けていた。
いつも大きな声を出しながら警戒するが、今年は全くその様子がない。
辺りを探しても他の「ケリ」はいない。どうやらまだ相手がいないようだ! いつもより早く来たせいかなぁ? 

ケリ
keri64.jpg
keri65.jpg
keri69.jpg
keri66.jpg
keri67.jpg
keri70.jpg

カワラヒワ
春分の日 何か春絡みと思ったがこれだけしか撮れなかった。
kawarahiwa_20170320163924088.jpg

吹き曝しの調節池

2017.3.18(土)
今日は強い風もおさまり行楽日和になるという予報であったが、吹き曝しの調節池では、とても強い風になった。
まずは「ミコアイサ」を探す。今日は比較的近い所にいた。メスが近寄り「そそる」がオスは「つれない」素振り。
近くの柳の新芽を食べているオスとメスの「ベニマシコ」がいた。しばらくして飛び去ると、今度は違う群れがきた。
この群れ「オオイヌノフグリ」等の小さい花が咲いている草地に降りて、それらの花を食べ始めた。
こんな光景は初めてで、何か春模様になって良かった。その後益々風が強くなり、昼前には退散した。

ミコアイサ
mikoaisa170.jpg
mikoaisa168.jpg

オカヨシガモ
okayosigamo2.jpg
okayosigamo.jpg

ベニマシコ
benimasiko393.jpg
benimasiko394.jpg
benimasiko396.jpg
benimasiko398.jpg
benimasiko397.jpg

今日はベニマシコ

2017.3.17(金)
今日もとりわけ行きたい所もないので、昨日全く見れなかった「ベニマシコ」を探してみることにした。
そしていつもの所に行くと、いつもの「ベニマシコ」が今日はいた。ただ以前は撮り放題であったが
今日は数分で飛び去った。 次に川沿いを歩くとわずかに芽生えた木に「ベニマシコ」がいた。
恐らく先程の群れと思われる。 
どうしても春絡みにならないので、湖岸まで行くと、柳の新芽を食べている「ベニマシコ」がいた。
ただここは葉が大きくなり被りうまく全身が出ない。隙間を探しているうちにこれまた飛び去った。
  この頃より冷たい風が強くなり、寒いので急いで引き返すことにした。

ベニマシコ
benimasiko387.jpg
benimasiko389.jpg
benimasiko388.jpg
benimasiko392.jpg
benimasiko391.jpg
benimasiko390.jpg

カケス
kakesu50.jpg

久し振りの青空も

2017.3.16(木)
今日は久しぶりに青空が広がった。2日間天候が悪く、お休みにしたので、湖迄歩くことにした。
いつもの所の「ベニマシコ」今日も見当たらない。やはり移動してしまったようだ!
それなら「川沿いか」と探すがいない。さらにそれならと湖岸の柳をくまなく探すが見当たらない。
月曜日には4か所で見かけたのに、今日は最後まで見かけなかった。
「アリスイ」は予想した2か所にいたが、「春絡み」にはならなかった。もう少し日にちが必要なようだ!
結局今日は久しぶりの青空で、気持ち良く歩いたが、成果は乏しかった。

アリスイ
arisui330.jpg
arisui331.jpg
arisui332.jpg
arisui333.jpg
arisui334.jpg

ハイタカ
haitaka112_2017031617401162a.jpg
haitaka113_201703161740109f2.jpg

いつまでも暗い日

2017.3.13(月)
今日は暗い朝でどうするか迷ったが、明日も悪そうなので、結局いつもの所に行くことにした。
いつもの所のいつもの「ベニマシコ」今日は見当たらない。
それで暗い曇り空で何かいても良くは撮れないと覚悟の上で、湖まで歩くことにした。
湖岸の柳に「ベニマシコ」が新芽を食べていた。新芽も伸びてきて被り全身が出ない。
さらに歩くと「アリスイ」が道路脇の木止まっていた。枯れ木が背景で春色にならない。
ここで引き返し川沿いの桜まで来ると「バニマシコ」が桜の芽を食べていた。
まだまだ昼前だったが、小雨がチラット来たので今日はこれで退散した。

ベニマシコ
benimasiko381.jpg
benimasiko384.jpg
benimasiko382.jpg
benimasiko383.jpg

アリスイ
arisui324.jpg
arisui326.jpg
arisui328.jpg

いつもの調節池

2017.3.11(土)
今週の土曜日も何かのハプニングを期待して調節池に向かう。
いつもの「ミコアイサ」は今日はちょっと近くにいたが、飛び出さない。
いつもの「チュウヒ」は珍しく「カラス」にモビングされていた。
そうち風が強くなり、何のハプニングが起きないうちに我慢できず早々に退散した。

ミコアイサ
mikoaisa160.jpg
mikoaisa161.jpg
mikoaisa162.jpg
mikoaisa164.jpg
mikoaisa165.jpg
mikoaisa166.jpg

チュウヒ
tyuuh90.jpg
tyuuhi89.jpg

春は菜の花 再び

2017.3.10(金)
今日も良い天気になりそうなので、再び「菜の花」絡みの「ホオアカ」撮りに行くことにした。
前回より晴れて冷たい風も吹かない、絶好の条件だったが、チャンスは少なかった。
「菜の花」に潜ったか?田んぼに餌捕りに行ったのか、しばらく待ったが出てこなかった。
諦め別の田んぼに寄ってみたところ「タゲリ」が大きな群れになっていた。
最後に森に入り半分回った後、昼食を摂っていると、上空に「ハイタカ」が飛んだ。
この頃から曇り始め、冷たい風も強く吹き始めたので、これで帰ることにした。

ホオアカ
hooaka88_201703101709305a9.jpg
hooaka92_20170310170927471.jpg
hooaka89_20170310170930902.jpg
hooaka90.jpg
hooaka91_20170310170928510.jpg

タヒバリ
tahibari8.jpg

タゲリ
これで19羽 この5倍いたから100羽はいたかも? そろそろ帰る季節でまとまり始めたのかも?
tageri41.jpg

ハイタカ
haitaka108_20170310172403216.jpg
haitaka107_20170310172402139.jpg
haitaka105_20170310172224024.jpg
haitaka103_2017031017222492b.jpg

春色を求めて

2017.3.9(木)
今朝も霜が降りていたが、冷たい風もなく、清々しい青空が広がった。
いつもの所のいつもの「ベニマシコ」 今日は居てくれた。ただここはまだ冬模様だ!
余りも良い天気だ!やはり春絡みの「ベニマシコ」が見たいと、湖まで行くことにする。
湖の中頃に来た時、緑が生い茂った木に白いものが見えた。成鳥の「オオタカ」だった。
残念ながらほとんど顔しか見えない。飛び去りも被って撮れなかった。
湖岸の芽吹き始めた柳に「ベニマシコ」が飛んで来て、その新芽を食べ始めた。
これが狙いであったが、予想通り難しかった。 暑くなったのでこれで引き返した。 
その後森の上空では、「オオタカ」の若2羽と「ノスリ」が絡んでいたが、残念ながら遠かった。

ベニマシコ
benimasiko379.jpg
benimasiko377.jpg
benimasiko378.jpg
benimasiko373.jpg
benimasiko374.jpg
benimasiko375.jpg
benimasiko376.jpg

ウグイス
uguisu39.jpg

オオタカ成鳥
ootaka140.jpg
オオタカ 若鳥
ootaka141.jpg

いつもと違うアリスイ

2017.3.8(水)
早朝は相当冷え込んでいたようで久しぶりに霜が降りていた。
まずいつもの所のいつもの「ベニマシコ」を探すが今日は姿を見せなかった。
晴れて風もなく気持ち良い朝になり、また最近長く歩いていないので、湖迄歩くことにした。
何か「春色絡み」と思いながら歩くも、それらしい出会いがない。
そんな中道路脇の木に「アリスイ」が止まっていた。「春色絡み」ではないが、
いつもと違う所で、いつもと違う「アリスイ」、すぐには飛び去らず、しばらくの間楽しませてくれた。
結局 帰りの葦原で遠くの「猫柳」に止まった「オオジュリン」が、唯一の「春色絡み」であった。

アリスイarisui317.jpg
arisui320.jpg
arisui322.jpg
arisui321.jpg
arisui318.jpg
arisui319.jpg

オオジュリン
oojyurinn74.jpg

春は菜の花

2017.3.7(火)
昨日は昼頃に雨になるという予報であったのでお休みしたが、予報ははずれ雨は降らなかった。
今朝の空は黒い雲に覆われていたが、晴れ間も出るという予報をそれでも信じて出かけることにした
それで今日は何か「春絡み」がないかと、考えたところ「菜の花絡み」の「ホオアカ」を思いついた。
果たして土手に「菜の花」が咲いているか?「ホオアカ」がいるか?心配しながら、目的地に行くと
予想通り「菜の花」は咲いていた。注意深く探すと、「菜の花」に止まっている「ホオアカ」もいた。
でもすぐに飛び去ってしまったので、次に「ベニマシコ」を探しに移動すると、こちらもいつもの所にいた。
しかしここはまだ冬模様だ! しばらくして今度は「アリスイ」が出て、「つくし」絡みで撮れた。
昼前に青空が出て、昼頃には黒い雲に覆われる不安定な天候なので、早々に切り上げた。

ホオアカ
hooaka85_201703071704064f5.jpg
hooaka86_20170307171228084.jpg
hooaka84_20170307170407140.jpg
hooaka87_20170307171227535.jpg
hooaka83_20170307170404ace.jpg

ホオジロ
hoojiro18.jpg

アリスイ
arisui315.jpg
arisui316.jpg

ベニマシコ
benimasiko372.jpg

季節はすすむ

2017.3.4(土)
今日は土曜日いつもの調節池に向かう。通り道の桜並木路の日当たりの良い桜の花がもう咲いていた。
まず最初に「ミコアイサ」を探すが、遠くに白い点がポツンとあるだけで、今日は近くには飛んで来ない。
今迄にない事である。「カワウ」「アオサギ」はもう卵を抱いている。「カンムリカイツブリ」も夏羽根になった。
他のカモ達も動きが違ってきた。 やはり確実に季節は進んでいるようだ!
「チュウヒ」が池中央の木に珍しく止まっていた。 なかなか見られない光景で、今日はこれで満足だ!


サクラ7
サクラ6

チュウヒ
tyuuhi83.jpg
tyuuhi81.jpg
tyuuhi86.jpg
tyuuhi88.jpg
tyuuhi87.jpg

ハシビロガモ
hasibirogamo3.jpg

ケリ
ケリまで飛んだ。
keri63.jpg

冷たい風が吹くが晴れのいい天気

2017.3.3(金)
今日は冷たい風が吹くものも、やはり3月 陽ざしが強くなってきて、暖かい日となった。
いつもの所に駐車して、「ベニマシコ」を探すが今日は見られない。そろそろここも終わりかなぁ!
では「アリスイ」はと 探すと見つけたが、以前に葦焼跡に出たようにはならなかった。
その後湖迄歩いてみたが特には何もなかった。引き返し「トラフズク」を覗くと今日は良く見えた。
川岸にいると「オオタカ」が飛んだ。いつもの若鳥が葦焼跡に来ている鳥を狙ってきたようだ。

アリスイ
arisui311.jpg
arisui312.jpg
arisui313.jpg
arisui314.jpg

オオタカ 若
ootaka133.jpg
ootaka134.jpg
ootaka135.jpg
ootaka136.jpg
ootaka137.jpg
ootaka139.jpg

トラフズク
torafuzuku79.jpg

春絡みを求めて

2017.3.1(水)
今日から弥生(3月) 「草木がいよいよ生い茂る月」 である。
何とか春の新芽絡みで「ベニマシコ」を撮りたいと、まずいつもの所に行く。
今日も「ベニマシコ」は出てくれたが、どうしても茶色の冬絡みで春の緑が絡まない。
それで「春絡みを求めて」湖迄行くことにする。葦原の「オオジュリン」はまだ冬模様!
湖の「カンムリカイツブリ」は夏羽根になってきてるが、求愛のデスプレイはまだ見られない。
「ホオジロガモ」もいたがメスだけでオスがいない。「ベニマシコ」もいたが良く撮れなかった。
ここで引き返しお昼にする。その後近くを軽く回って帰るつもりでいたところ、ここで幸運にも
新芽絡みの「ベニマシコ」が撮れた。 これで初日は何とかなった。

ベニマシコ
benimasiko363.jpg
benimasiko367.jpg
benimasiko370.jpg
benimasiko371.jpg
benimasiko364.jpg

オオジュリン
oojyurin73.jpg

ホオジロガモ
hoojirogamo33.jpg