自然大好き・あるがままに

バードウオッチング・渓流釣り・トレッキングなど、 自然をいっぱい楽しんでいます。

2月は最後までベニマシコ

2017.2.28(火)
今日もいつもの所のいつもの「ベニマシコ」から始める。
昨朝は見えなかったが、今日はいたが良い所には止まらなった。
「アワダチソウ」も少なくなり、膨らみ始めた木の新芽食べている。
それで諦め近辺を歩くと、まず「トラフズク」今日は少し見える所にいた。
川岸の木で「ベニマシコ」が新芽を食べていた。
人気のあった葦焼跡の「アリスイ」まだ同じような動きをしていた。
その後森に行くが「レンジャク」は今日も姿を見せなかった。
  結局2月は最後まで「ベニマシコ」頼みであった。さらに3月も思いやられそうだ!

ベニマシコ
benimasiko357.jpg
benimasiko359.jpg
benimasiko358.jpg
benimasiko360.jpg
benimasiko361.jpg

アリスイ
焼跡にも春の訪れが見え始めた。
arisui309.jpg
arisui310.jpg

トラフズク
torafuzuku77.jpg

スポンサーサイト

やはり今日もベニマシコ

2017.2.27(月)
週始めの今日もやはり「ベニマシコ」を狙うことになる。
いつもの所に着きいつもの「ベニマシコ」を探すが、今日は見当たらない。
ついに行動パターンが変わったのかも?
今日は曇りでやや冷たい風が吹いていたが湖迄のコースを歩くことにする。
途中の川岸に「アワダチソウ」を食べている「ベニマシコ」がいた。「ノイバラ」には乗らなかった。
湖岸にも「ベニマシコ」がいた。木の新芽を食べていたが、曇り空でうまく映らない。
そろそろ「アワダチソウ」絡みは卒業して「新緑」絡みを撮りたいのだがうまくいかないでいる。
その後森に行くと「レンジャク」目当ての人達が結構きていた。しかし「レンジャク」の姿はない。

ベニマシコ
benimasiko353.jpg
benimasiko354.jpg
benimasiko352.jpg
benimasiko355.jpg
benimasiko356.jpg

カンムリカイツブリ
夏羽根になってきた。
kanmurikaituburi14.jpg

アトリ
atori232.jpg

ウソ
uso115_201702271714428df.jpg

穏やかな調節池

2016.2.25(土)
今日は昨日の冷たい強い風も収まり、穏やかな調節池になった。
まずは「ミコアイサ」を狙う。ペアーになった「ミコアイサ」を見ていると、どうも様子がおかしい!
メスがオスにアプローチしているようだ!だがオスはその気にならないでいる。
でもオスもまんざらでないようで「トサカ」を立てていた。そしてメスが諦め飛び立つと、オスも追いかけた。
「カンムリカイツブリ」も夏羽根になって来た。 そろそろそういう季節になってきたようだ!
次に「サンカノゴイ」を飛びを狙い場所を移動すると、なんと「サンカノゴイ」は目の前の葦の中に立っていた。
しばらくしてゆっくり葦のなかに潜っていった。待ってみたが飛び立つ気配がないので、今日はこれで引き上げた。

ミコアイサ
mikoaisa151.jpg
mikoaisa152.jpg
mikoaisa155.jpg
mikoaisa153.jpg
mikoaisa156.jpg
mikoaisa154.jpg

サンカノゴイ
sankanogoi34.jpg
sankanogoi36_20170225222630c57.jpg

sankanogoi37.jpg

チュウヒ
魚を掴んでいるのは初めて見た。
tyuuhi80.jpg

アオサギ
婚姻色になったアオサギも巣材集めにお忙し
aosagi11.jpg

強い風を避けながら

2017.2.24(金)
昨日は天気予報では雨であったので、お休みした。 ところが雨は降らなかったようだ。
今日は晴れてきたが思いのほか風が強い。まずはいつもの所の「ベニマシコ」 今日も出が良い。
最近見えなかった「トラフズク」 抜けたかと思ったが、当初の所から移動していただけだったようだ!
風が益々強くなってきたので森に移動する。「ヒレンジャク」を探したが見えなかった。
昼を食べ終えた頃「マヒワ」がいるとのこと。早速駆けつけると、今迄より低い所に長く出てくれた。
 今日は強い風を避けながらであったが、何とかそれなりに撮ることが出来たということか。
 
ベニマシコ
benimasiko346.jpg
benimasiko349.jpg
benimasiko347.jpg
benimasiko348.jpg
benimasiko351.jpg

トラフズク
torafuzuku76.jpg

マヒワ
mahiwa163.jpg
mahiwa164.jpg
mahiwa166.jpg
mahiwa167.jpg
mahiwa165.jpg

待望のヒレンジャクが来た

2017.2.22(水)
今日もいつもの所で「ベニマシコ」から始める。
今日は出が良く撮り放題状態になり、切りがないので途中で切り上げ湖に向かう。
天気が良いのでゆっくり歩き湖の半分ほど来ると、いつもの「ホオジロガモ」がいた。
ここで引き返すと「オオタカ」が飛んだ。いつもの若鳥でなく、久し振りに成鳥であった。
お昼を食べ終える頃、「ヒレンジャク」が入った報が入る。近いのですぐに駆け付ける。
いたぁ~ 待望の「ヒレンジャク」が1羽 偵察か 落ち着かず飛び回りすぐに見えなくなった。
結局駆けつけた時からわずか15分の滞在であった。 近くにいたのが幸いした。

ベニマシコ
benimasiko345.jpg
benimasiko344.jpg
benimasiko343.jpg

オオタカ
ootaka128.jpg
ootaka127.jpg
ootaka126.jpg

ヒレンジャク
hirennjyaku193.jpg
hirennjyaku191.jpg
hirennjyaku192.jpg
hirennjyaku190.jpg

いつもの鳥達

2017.2.21(火)
今日もいつものコースと思い、まずは「ベニマシコ」を探すと、すぐに道の近くにいるのを見つけた。
しかし今日は草叢に潜って良い所に出ない。しばらく待つが出ないので 諦め湖に向かった。
葦原近くまで行くと風が強くなってきたので、ここで引き返し車まで戻ると、「ベニマシコ」がまだいた。
ますます風が強くなってきたので森に向かう。「キクイタ」を探すが今日も姿が見えない。
「ウソ」は相変わらず桜の芽を盛んに食べていた。 今日はこれでお仕舞。

ベニマシコ
benimasiko342.jpg
benimasiko340.jpg
benimasiko339.jpg
benimasiko341.jpg

ウソ
uso112_20170221160530d4a.jpg
uso113_201702211605288cd.jpg
uso114_20170221160525b8e.jpg
uso111_20170221160532b89.jpg

いつものコースでいつもの鳥達

2017.2.20(月)
まずは「ベニマシコ」狙いでいつもの所に行く。今日は良い所に出ないうちに、見えなくなる。
今日の予報では「曇りで風が強い」とあったが、晴れで無風なので、湖迄のコースを歩くことにする。
葦原には「オオジュリン」が、「ベニマシコ」が近くに出てくれた。最近「アリスイ」の姿は見えていない
湖水はさらに少なくなっている。見える底はまだコンクリート板で覆われている。
中ほどまで歩くと「ホオジロガモ」のメスが2羽見つかった。 前回よりは少し近くで撮れた。
 このように今週もどうやらいつものコースでいつもの鳥達になりそうだ!

ベニマシコ
benimasiko336.jpg
benimasiko337.jpg
benimasiko338.jpg

オオジュリン
oojyurin71.jpg
oojyurin72.jpg

ホオジロガモ
hoojirogamo30.jpg
hoojirogamo32.jpg
hoojirogamo29.jpg

ミコアイサの飛び出し

2017.2.18(土)
今日土曜日の調節池は、冷たい風と寒さが心配だったが、曇っていたが意外に風がなく暖かった。
最初の所で一羽の「ミコアイサ」のメスを見つけた。すると遠くから真っ白なオスがメスに向かって泳いできた。
より近づいた途端2羽が同時に飛び出し飛び去った。今日の狙いはこれだったので後は軽く過ごし引き上げた。

ミコアイサ
mikoaisa140.jpg
mikoaisa141.jpg
mikoaisa142.jpg
mikoaisa143.jpg
mikoaisa144.jpg
mikoaisa145.jpg
mikoaisa146.jpg
mikoaisa147.jpg
mikoaisa148.jpg
mikoaisa149.jpg

春一番吹く

2017.2.17(金)
今日もいつもの所でまず「ベニマシコ」を狙うと、結構長い時間目の前に出て、充分楽しむことが出来た。
今日は強い風が吹くということであったが、まだ風が出ていないので、湖までゆっくり歩くことにする。
葦原脇の道に「ベニマシコ」が降りて採餌していたが、先程充分撮ったので眺めることだけにした。
湖の水は昨日よりさらに減ったようだが、階段状にコンクリート板が敷かれていて、底土はまだ見えない。
もしかしたら人造湖なので底までコンクリートに覆われているのかも知れない。
今日はさらに先に行ってみることにする。すると中央辺りに3羽の水鳥がいた。
「ホオジロガモ」が2羽で「ミコアイサ」が1羽であった。いずれもメスの集まりであった。
この頃から風が強くなり引き返し森に移動する。、(後で確認するとやはり春一番であった)
森で「キクイタ」を探すが今日も空振りであった。「ウソ」がいたが今日も空抜けで良く撮れなかった。

ベニマシコ
benimasiko335.jpg
benimasiko329.jpg
benimasiko331.jpg
benimasiko333.jpg
benimasiko334.jpg

ホオジロガモ メス
近くに来るのを待ったが来なかった。
hoojirogamo28.jpg

ミコアイサ メス
前回はオスと一緒にいたが、今日はオスは見当たらなかった。
mikoaisa139.jpg

アカウソ
uso110_2017021717304882a.jpg
uso107_20170217173051db6.jpg

暖かく穏やかな日

2017.2.16(木)
今朝はいつもの所に向かう途中富士山を見ると霞んでいた。予報通り暖かい穏やかな日となった。
「べニマシコ」狙いでいつもの所に着くと、もうすでに「ベニマシコ」は「アワダチソウ」を啄んでいた。
途中で撮り止め、風がなく暖かいので湖迄のいつものコースをゆっくり景色を楽しみながら歩くことにした。
葦原では久しぶりに「ベニマシコ」を見た。静かな湖面には「カンムリカイツブリ等がゆったり泳いでいた。
最近降雨がないせいか湖の水は大分少なくなっている。その湖岸には「イカルチドリ」がいた。
そんな時「猛禽」が真正面から飛んできた。 「ハイタカ」と思うが、もしかしたら「オオタカ」かも!
 これで引き返し、いつもの森で昨日いた「キクイタダキ」を探すが、その姿を見ることは出来なかった。
「ウソ」はいた。その後森を一回りするも、やはり何も出会うことはなかった。

ベニマシコ
benimasiko324.jpg
benimasiko325.jpg
benimasiko326.jpg
benimasiko327-2.jpg
benimasiko328.jpg

イカルチドリ
ikarutidori14.jpg
ikarutidori15.jpg

ハイタカ?
ootaka125.jpg
ootaka124.jpg
ootaka123.jpg

アカウソ
uso106_2017021617291872b.jpg
uso104_20170216172917de1.jpg
uso105-2.jpg

明日も期待

2017.2.15(水)
昨日は「ドッグ」入りでお休みした。
今日も何処に行くか迷い、取敢えずいつもの所をゆっくり通ると「ベニマシコ」が「アワダチソウ」を食べていた。
それほど動かずしばらくの間餌捕りをしていた。 これで今日の分の「ベニマシコ」を撮り終えたことにして、
久し振りに中の森、中の田んぼ、遠くの森とを回ってみたが、何の出会いもなかった。
 最後に近くの方の森に行くと、「ウソ」が5羽で桜の芽を盛んに食べているのに久しぶり出会った。
さらにこれまた久し振りに「キクイタダキ」に出会った。前には2羽いたが、今日は1羽だけしか見れなかった。
昨年は「キクイタダキ」の開いた赤を撮るべく、連日チャレンジして何とか日々を過ごしていた。
今年はこのようなことがないので、何処に行くか迷ってしまっているのだ。 明日も期待!

ベニマシコ
benimasiko320.jpg
benimasiko321.jpg
benimasiko322-2.jpg
benimasiko319.jpg
benimasiko323.jpg

ウソ
uso102-2.jpg
uso103_20170215181121036.jpg

キクイタダキ
kikuitadaki190.jpg
kikuitadaki192.jpg
kikuitadaki193.jpg
kikuitadaki194.jpg
kikuitadaki195.jpg

週明けもいつもの鳥達

2017.2.13(月)
今日は週明けの月曜日、何処か違う所、と思ったが結局いつもの湖迄のコースを歩くことにする。
それで撮った鳥は「イカルチドリ」「ハジロカイツブリ」「トビとカラス」「オオジュリン」「ベニマシコ」
「アリスイ」等でいつもの鳥達であった。 きたる時迄これで満足することにしよう!

イカルチドリ
ikarutidori13.jpg

ハジロカイツブリ
hajirokaituburi24.jpg

トビ
tobi2.jpg

オオジュリン
oojyurin70.jpg

ベニマシコ
benimasiko317.jpg
benimasiko318.jpg

アリスイ
arisui307.jpg
arisui308.jpg

穏やかな調節池

2017.2.11(土)
今日土曜日の調節池は風もなく穏やかな日和に恵まれた。
ところが「アオサギ」「カワウ」は活発に飛ぶが、「ミコアイサ」は遠い所に固まり、それほど動かない。
「チュウヒ」もまたほとんど飛ばない。猛禽類のハプニングを期待していたが全くなかった。
ということで天気が良いのに、鳥達の動きは悪く、今日は物足りない調節池であった。

ノスリ
nosuri87.jpg

ミコアイサ
mikoaisa130.jpg
mikoaisa136.jpg
mikoaisa137.jpg
mikoaisa138.jpg

チュウヒ
tyuuhi77.jpg

結局 いつもの所

2017.2.10(金)
今日は天候が回復したので、勇んで家を出たものも、結局いつもの所に行くしかなかった。
「オオタカ」の若が近くの木に止まっていたが逆光で良く撮れないうちに飛び去ってしまった。
すでに「ベニマシコ」が出ていたが、これまた逆光気味で良く撮れないので諦めて、次を探す。
次の場所では「ベニマシコ」はすぐに出てくれた。 葦焼後の「アリスイ」も良く出てくれてた。
森に移動して「レンジャク」を探すがまだのようだった。 森のはずれに「ビンズイ」がいた。

オオタカ 若
ootaka121.jpg
ootaka122.jpg

ベニマシコ
benimasiko311.jpg
benimasiko313.jpg
benimasiko314.jpg
benimasiko315.jpg
benimasiko316.jpg

アリスイ
小さい白い虫を食べている
arisui303-2.jpg
arisui304.jpg

ビンズイ
binnzui21_2017021017322751c.jpg

今日もベニマシコ

2017.2.8(水)
今日は昨日の強風もおさまり穏やかな朝を迎えたが、しばらくすると冷たい風が強くなってきた。
まずは最近恒例になってしまった「ベニマシコ狙い」早速探し始めると、今日もいてくれた。
一通り撮り別の場所に、これまた「ベニマシコ狙い」で移動する。ここでも良い所に出てくれた。
いつものならここで森に移動するのだが、最近森では全く撮れていないので、ここら辺をうろつく。
すると葦焼の後の「アリスイ」今日も出て、多くの人達を楽しませていた。 今日はこれで終わり。

ベニマシコ
benimasiko304.jpg
benimasiko306.jpg
benimasiko308.jpg
benimasiko310.jpg
benimasiko309.jpg

アリスイ
arisui300.jpg
arisui298.jpg
arisui301.jpg
arisui302.jpg
arisui296.jpg

無風のち強風

2017.2.7(火)
今日は風が強く吹く予報だったが、いつもの所に着くと、風が全く吹いていない。
すぐに「アワダチソウ」絡みの「ベニマシコ」が撮れ、今日も良いスタートが切れた。
風が吹く様子がないので、湖まで歩くことにした。 ところが葦原迄来ると急に風が強く吹いてきた。
それでも湖を眺めると、遠くに大きな白い点と小さい白い点が見えた。
近づいて見ると、大きな白い点は「コハクチョウ」で、小さい白い点は「ミコアイサ」のオスであった。
その後益々風が強くなったので引き返し森に逃げたが、森でも風が強く、全く何も撮れないで終わった。

ベニマシコ
benimasiko301.jpg
benimasiko302.jpg

コハクチョウ
kohakutyou6.jpg
kohakutyou7.jpg

ミコアイサ
mikoaisa127_20170207154403ef0.jpg
mikoaisa129.jpg

すぐにベニマシコが良い所に

2017.2.6(月)
今日は週始めの月曜日、何処に行くか迷ったが、結局いつもの所で「ベニマシコ」撮りになる。
すぐに「ベニマシコ」が良い所に出ていた。これで今日の目的の半分を達成し、一安心する。
その後公園を一回りするも何の出会いはない。
ところがちょっと離れた川に「イソヒヨドリ」と「ヨシガモ」がいた。今日はこれで充分満足できた。
いつもの森に行って「キクイタダキ」を探したが全く気配がない。どうやら抜けてしまったようだ!
この頃から風が強くなり退散する。

ベニマシコ
benimasiko296.jpg
benimasiko297.jpg
benimasiko298.jpg
benimasiko299.jpg

イソヒヨドリ
isohiyodori32.jpg
isohiyodori33.jpg
isohiyodori34.jpg

ヨシガモ
yosigamo17.jpg
yosigamo18.jpg
yosigamo19.jpg

冷たい風が強く吹く調節池

2017.2.4(土)
今日土曜日 強風が心配だが予報ではほとんど無いということなので、いつもの調節池へ行くことにした。
ところが調節池に着くと、冷たい北風が強く吹いていた。水鳥も葦際で風よけしていてほとんど動きがない。
「ミコアイサ」も動きが悪かった。
それでもしばらく我慢していたが、冷たい強風は弱くならず、とうとう我慢できなくなり早々に退散した。

ミコアイサ
mikoaisa122.jpg
mikoaisa123.jpg
mikoaisa124.jpg
mikoaisa126.jpg
mikoaisa127.jpg

ノスリ
nosuri85.jpg

チュウヒ
tyuuhi76.jpg

いつもの湖まで歩く

2017.2.3(金)
朝は風もなく暖かくなりそうなので、久しぶりにいつもの湖迄歩くことにした。
川岸や葦原には「ベニマシコ」がいたが、すぐには良い所に出るようではなかった。
葦原には「オオジュリン」が近くに止まっていた。湖を眺めるも水鳥は向こう岸近くだった。
その先まで行くといつもの木に久しぶりに「アリスイ」が止まっていた。
この頃になると風が強くなったので、森に行ったが一回もシャッターを押すことはなかった。

ベニマシコ
benimasiko293.jpg
benimasiko294.jpg
benimasiko295.jpg

オオジュリン
oojyurinn68.jpg
oojyurinn69.jpg

アリスイ
arisui293.jpg
arisui294.jpg
arisui295.jpg

平凡な日

2017.2.2(木)
今日は朝から冷たい風が強く吹くという天気予報であった。
ところがいつもの公園に着くと意外に風がない。それでまずは「ベニマシコ」を狙うことにした。
歩き始めると「アトリ」が地面に降りて、落ちた「アキニレ」の種を盛んに食べていた。
「ベニマシコ」は「イノコズチ」の種を食べに出てくるが、茎が被って良く撮れない。
賑わっていた「アリスイ」も見えない。この頃から風が強くなり、いつもの森に逃げることにした。
しかし森を一回りするも「アカゲラ」を見たぐらいで終わってしまった。
これからもこのような平凡な日が続きそうなので、「諦め」というか「割り切り」が必要なのようだ!

アトリ
atori230.jpg
atori231.jpg

ベニマシコ
benimasiko288.jpg
benimasiko289.jpg
benimasiko290.jpg
benimasiko291.jpg
benimasiko292.jpg

たぬき
この時期食べ物が不足しているので、昼間でも食べ物探しをしている。
タヌキ

今日から2月

2017.2.1(水)
今日から2月「何か新しいもの」と考えてみたものも何も思い浮かばない。
それで最近になってやっと警戒心が薄れてきた「トラツグミ」がまだ出ているか確認することにする。
元気に餌捕りをしていた。ここまで警戒心が薄くなると、ここは猫が多いので食べられないか逆に
心配になって来た。近くの水路に「クイナ」がいるというので早速駆けつけると、珍しく姿を見せてくれた。
その後他の森を見て回るも何の収穫がなかった。 さて明日はどうするかなぁ~

トラツグミ
toratugumi128.jpg
toratugumi129.jpg
toratugumi131.jpg

クイナ
kuina9_201702011653577b0.jpg
kuina10_20170201165356cd0.jpg
kuina11.jpg
kuina12.jpg