自然大好き・あるがままに

バードウオッチング・渓流釣り・トレッキングなど、 自然をいっぱい楽しんでいます。

今日もS湖コース

2016.11.30(水)
今日は昨日より良い天気になりそうなので、「ベニマシコ」に注意しながら昨日と同じコースを歩くことにした。
まず最初の「ベニマシコ」のポイントを見ると今日はオスが見える所に出てきた。さらに探し歩くとメスがいた。
葦原には「アリスイ」がいた。 湖には「ヒメアマツバメ」はいたが、「クロハラアジサシ」の姿は見えなかった。
今日も「アトリ」がいつもの木で餌を食べていた。引き返す途中でまた「ベニマシコのメス」がいた
さらに朝一番のポイントで「ベニマシコのオス」が出ていた。
その後森に行くと「ルリビタキ」のオスがいて、さらに「キクイタダキ」が来ていた。これからが楽しみになった。

ベニマシコ
benimasiko246.jpg
benimasiko242.jpg
benimasiko243.jpg
benimasiko245.jpg
benimasiko244.jpg

アリスイ
arisui249.jpg

アトリ
atori203.jpg

ヒメアマツバメ
himeamatubame50.jpg

キクイタダキ
kikuitadaki179.jpg

スポンサーサイト

今日もまた

2016.11.29(火)
風が昨日よりは弱くなっているので、今日もまた昨日と同じコースを歩くことにした。
歩き始めてすぐに「オオタカ」の若が目の前を飛んだ。
 飛び去った方に探しに行くと木止まっているのを見つけた。 「ハイタカ」が空高く飛んだ。
ちょっと先に歩くと足元近くから鳥が飛び出し鉄板の橋の前の木に止まった。「アリスイ」だった。
あとは昨日同様「クロハラアジサシ」「ヒメアマツバメ」。 「トラフズク」は一羽だが良く見えた。
森に移動して「ルリビタキ」の様子だけ確認しただけ早目に引き上げた。

オオタカ
ootaka106.jpg
ootaka107.jpg
ootaka109.jpg
ootaka108.jpg
ootaka111.jpg

ハイタカ
haitaka72.jpg

アリスイ
今日も別の個体
arisui248.jpg

アトリ
atori201.jpg

クロハラアジサシ
今日は近く飛ばないか!と期待したが、相変わらず遠かった。
kuroharaajisasi20_201611291707234bc.jpg
kuroharaajisasi21_201611291707234ec.jpg

ヒメアマツバメ
himeamatubame47.jpg

今日も葦原の先まで

2016.11.28(月)
今朝は厚い雲に覆われていたが「葦原」まで歩くことにした。
葦原に着くとすぐに「アリスイ」と出会った。
湖を覗くとやはり中央付近を「クロハラアジサシ」が飛んでいた。
その先迄歩くと前回と同じケヤキに「アトリ」が何かを食べていた。
その後益々風が強くなり、森に逃げることにした。
森では「アカゲラ」「シメ」しか撮れなかった。 やはり森は淋しい。

アリスイ
arisui245.jpg
arisui247.jpg
ヒヨドリが近くに来たので尾羽を広げて警戒する。
arisui246.jpg

アトリ
atori198.jpg
ケヤキの芽を食べているみたい?
atori200.jpg

クロハラアジサシ
kuroharaajisasi14_20161128171237b34.jpg
kuroharaajisasi15_20161128171236a95.jpg

アカゲラ
akagera113.jpg
akagera114.jpg

シメ
sime32.jpg


葦原の先まで

2016.11.26(土)
「ウソ」「マヒワ」「アトリ」等森の鳥達も一段落したので、今日は天気が良いので葦原の先まで歩くことにした。
まず葦原には「アリスイ」が近くの木に止まりマッタリしていた。「オオジュリン」がススキの穂の上に乗った。
葦原を過ぎ先まで行くと「アトリ」の群れが飛んで来て木に止まり、何かを食べ始めた。すぐに飛び去る。
ここから引き返し湖を見ると「ハジロカイツブリ」と「カンムリカイツブリ」が近くで泳いでいた。
空を見上げると十数羽の「ヒメアマツバメ」が飛び回っていた。さらに「ユリカモメ」の飛びとは別に
「クロハラアジサシ」が飛んでいた。 帰りには「ホシゴイ」「ベニマシコ」まで出てくれた。
昼までの鳥撮りであったが充実した一日となった。

アリスイ
約30分位マッタリしていた。その為他の映像は撮れなかった。
arisui241.jpg
arisui242.jpg

オオジュリン
oojyurinn63.jpg
oojyurinn64.jpg

アトリ
葉が多くまとも撮れなかった。
atori194.jpg
atori196.jpg
atori197.jpg

ハジロカイツブリ
hajirokaituburi20.jpg

ヒメアマツバメ
himeamatubame45.jpg
himeamatubame46.jpg

クロハラアジサシ
kuroharaajisasi10_20161126171257af1.jpg
kuroharaajisasi12_201611261712560b4.jpg
kuroharaajisasi13_20161126171255358.jpg


雪の田んぼから森へ

2016.11.25(金)
昨日は予報通りに11月としては珍しい降雪があった。
過去降雪後田んぼでは「コジュリン」森では「トラツグミ」が撮り放題というおいしい経験をした。
「再び」と思いまず田んぼに出向いた。しかしなんの取柄もなかった。
次に森に向かう。森を一回りするも鳥影が薄く何の取柄もない。そうは思惑通りにはいかない。
そう諦めかけた時「ルリビタキ」の声が聞こえてきた。しかし青いオスだが良く撮れない。
取敢えず一時諦め、昼食後再び訪れると今度は何回か撮れた。
  森は鳥影が薄くなっているので居着いてくれれば良いのだが!

カシラダカ
取敢えず「雪絡み」で一枚
kasiradaka16.jpg

オオタカ 若
いつものオオタカの若 この田んぼのドバトは姿を消してしまっている。
ootaka104-2.jpg
ootaka105.jpg

ルリビタキ
何か居着きそうな青いオス。
ruribitaki136.jpg
ruribitaki128.jpg
ruribitaki137.jpg
ruribitaki135.jpg
ruribitaki138.jpg

調整池

2016.11.23(水)勤労感謝の日
今日は祭日なので「いつもの森」は諦め、久しぶりに近くの調整池に行ってみた。
今年も「チュウヒ」がやって来て、池の中央付近を飛んでいたが、やはり遠い。
「ミコアイサ」のメスが4羽泳いでいた。オスはまだのようだ。こちらもやはり遠い。
「サンカノゴイ」もいるようだが、今年は飛びが少ないようだ!
それにしても今日は寒い。昼までいられず退散した。これから機をみて来てみよう!

チュウヒ
tyuuhi64_20161123141218acc.jpg
tyuuhi58.jpg
tyuuhi60.jpg
tyuuhi61_20161123141119453.jpg

ミコアイサ
mikoaisa76.jpg

青空にハイタカ

2016.11.22(火)
朝起きるとまだ暗いが霧雨が降っていた。少し明るくなると霧が出て、遠くが霞ん良く見えない。
すると突然の地震、テレビを見ると津波警報がでた。しばらくテレビで状況をみていると、どうやらそれ程
被害が出ていなそうなので一安心した。そのころ遠くに青空が見え始めた。
それでゆっくりいつもの森に向かう。しかし晴れて撮影条件は良いのだが、肝心の「鳥達」がいない。
青空に「ハイタカ」がゆっくり輪を描いて飛んだ。 空が開けている所にいたのが幸いした。
その後も「アトリ」「ウソ」「マヒワ」の姿が見えないので、晴天がもったいなかったが帰ることにした。

ハイタカ
haitaka70.jpg
haitaka69_201611221737434fc.jpg
haitaka57_201611221721502bf.jpg
haitaka58_201611221721489b4.jpg
haitaka61_20161122172146c01.jpg
haitaka71.jpg

ルリビタキ
今日もきれいなオスには出会わなかった。
ruribitaki125.jpg
ruribitaki127.jpg

アカウソの赤いオス

2016.11.21(月)
今朝は少し暖かいせいか靄っていて視界が良くない。
それでいつもより遅くなったがいつもの森に入る。
今日も「アトリ」「マヒワ」が飛び回っていたが、曇り空の空抜けで良く撮れない。
「ルリビタキ」も出てきて、高い木の中を飛び回っていた。
朝には「アカウソ」がいたとのことなので、気にしていたところ、昼近くになって
「いる!」という知らせが来た。早速駆けつけると、路そばで餌を啄んでいた。
前回の「アカウソ」には赤いオスがいなかったが、今回は間違いなく赤いオスであった。
今年は冬鳥が順調に入り楽しませてくれている。 あとは「キクイタダキ」か!

アカウソ
uso59_20161121164607c88.jpg
uso63_20161121164604e78.jpg
uso65_20161121164651fca.jpg
uso62_20161121164605c20.jpg
uso66_20161121164650ffe.jpg
uso64_20161121164652389.jpg
uso60_20161121164607292.jpg

ルリビタキ
若オスか? 囀っていた。
ruribitaki124.jpg

今季初 ウソ

2016.11.18(金)
今日も晴れの良い天気だ。まずは田んぼから始める。
「オオタカ」の成鳥が目の前を飛んだ。しかし逆光側に飛び去り撮れない。
「モズ」が縄張り争いしている。眺めていると「アリスイ」が木の天辺に止まった。
しかし「モズ」の争いに巻き込まれすぐに飛び去る。
次に近い方の森に行くが何も撮れない。もう一つの森に行くと昨日はいなかった「アトリ」が飛んできた。
しばらくすると「ウソ」がいたのこと。探し回ると目の前に現れた。3羽いた今季初だ!

アカウソ 
警戒心が薄く目の前で草の種を食べていた。
光の関係もあるがそれぞれ違う色を見せていた。
uso48_20161118172252647.jpg
uso49.jpg
uso50_20161118172251a16.jpg
uso52_201611181722503a5.jpg
uso53_20161118172249dc2.jpg
uso56_201611181723354d7.jpg
uso57_20161118172334978.jpg

アトリ
atori192.jpg
atori193.jpg

アリスイ
arisui141_20161118174025dd9.jpg

待っていた青空

2016.11.17(木)
今日は昨日の天候が嘘のよう朝から風もなく待っていた青空が広がった。
まず森に入る前にちょっと田んぼに寄ってみた。
しかしいつもの「チョウゲンボウ」「ノスリ」「オオタカ」だけであった。
次に森に入り「青空にマヒワ」を狙ったが、午前中は一回も飛んで来なかった。
昼食後再びポイントに行くと、やっと飛んできた。
折角の青空であったがこの一回だけで今日は終わってしまった。
 今ひとつ物足りないが まぁ~これで「マヒワ」は卒業することにした。

マヒワ
mahiwa140.jpg
mahiwa142.jpg
mahiwa143.jpg
mahiwa141.jpg

チョウゲンボウ
tyougennbou102.jpg

オオタカ
ootaka104.jpg

青空が出なく残念

2016.11.16(水)
天気予報では風は強いが晴れるということだったので、今日こそ「マヒワ」を青空をバックに撮ろうと森に入る。
「マヒワ」「アトリ」は期待通りに時折群れで飛んでくるが、肝心の空が何時まで経っても青空にならない。
「アトリ」はちょっと低い位置に来たが、「マヒワ」は相変わらず白い雲の空抜けで良くは映らなかった。
昨日「アカウソ」がいたようなので探してみたが見つからなかった。
今日はこんなもんで終わってしまいちょっと物足りなかった。

アトリ
atori185.jpg
atori187.jpg
atori189.jpg

マヒワ
mahiwa136.jpg
mahiwa138.jpg
mahiwa139.jpg
mahiwa137.jpg

クロコノマチョウ
こんなに寒くなってもいた。図鑑で調べると11月までは健在とのことだった。
コノコマノチョウ4

朝の2時間だけ

2016.11.14(月)
今日は昼から用事があるので、朝の2時間だけと決め、森に入った。
狙いは昨日良く撮れなかった「マヒワ」。しかし今日は曇り空でどこまで撮れるか不安である。
今日も狙いをつけた「ハンノキ」に群れできた。やはり危惧していた通り空抜けで良くない。
何とか空抜けにならないところを探したが、そこでは遠すぎる。さらに空抜けにならない低さまで
来るのを待ってみたが、制限時間の2時間内には来なかった。
この雰囲気だとすぐには抜けないで、当分いそうなので、後日もチャレンジ出来そうだ!

マヒワ
mahiwa124.jpg
mahiwa135.jpg
mahiwa132.jpg
mahiwa130.jpg
mahiwa134.jpg

今季初「アトリ」と「マヒワ」

2016.11.13(日)
今日は日曜日、家の用事を済ませ、のんびりしていると、Mさんから「キクイタダキ」が出ている
という連絡が来た。「写真展」が今日で終了するので夕方の予定だったが早目に家をでた。
森に着くと「キクイタ」は見失ったとのことだったが、「マヒワ」の群れが飛んで来てハンノキに止まった。
まともに撮れないうちに飛び去る。しばらくしてまた群れが飛んできた。今度は「アトリ」だった。
何回か「アトリ」と「マヒワ」が交互に飛んできた。 「アトリ」はなんとか撮れたが、「マヒワ」はうまく
撮れないうちに、「写真展」撤収の時間が来てしまった。
鳥撮りの予定外の日曜日に、なんと今季初の「アトリ」と「マヒワ」が撮れた。 うれしい悲鳴!
 「キクイタ」はこれからじっくりチャレンジの対象の鳥だ これからに期待!
それから「秋ヶ瀬の鳥達」の写真展今日で終了しました。大勢のご来場有難うございました。

アトリ
この森では意外に「アトリ」は居着かない。居着いてくれれば いいのだが!
atori182.jpg
atori181.jpg
atori183.jpg
atori184.jpg

マヒワ
mahiwa121.jpg
mahiwa122.jpg
mahiwa123.jpg

今季初 ベニマシコ

2016.11.10(木)
今日は昨日からの冷たい北風は収まり、晴れるという予報なので「葦原」迄歩くことにした。
ところが冷たい風は吹き、空は厚い雲に覆われ、非常に寒い。予報に裏切られた。
それでもいつもの「葦原」より先まで歩いてみたが何ら目ぼしい鳥達とは出会わなかった。
気落ちして車まで戻ると「ベニマシコ」の声がわずかに聞こえてきた。しばらく探したが姿が見えない。
今日は何も撮れていないので、さらに待つことにした。 それでも声はすれども姿は見えない。
諦め帰ろうと車に乗った瞬間、Kさんの「ベニマシコ」がいる! という声が聞こえた。
水飲みに姿を現わしたようだ! しばらく川岸に止まり、今季初の「ベニマシコ」をじっくり撮らせて貰った。
「鳥撮り」では「間が悪い」とか「鳥運がない」とかよく言われる。今回は「間」が良かったということで!

ベニマシコ
benimasiko239.jpg
benimasiko237.jpg
benimasiko235.jpg
benimasiko236.jpg
benimasiko241.jpg
benimasiko240.jpg



紅葉

2016.11.8(火)
今日は昨日よりは暖かくなる予報だったが、何時までも晴れず、非常に寒い日となった。
新顔の冬鳥を求めて両方を森を回るも全く気配が感じられなかった。
結局いつもの所で「アカハラ」をちょっと撮って早々と引き上げた。
 さて明日はどうしようかなぁ~

公園の紅葉
紅葉
akahara85.jpg
akahara86.jpg


立冬

2016.11.7(月)
今朝は曇りで寒い。徐々に晴れてきたがそれでも寒い。どおりで今日は「立冬」だった。
森の「アカハラ」「マニチャジナイ」は予測通り数を減らしてきている。でもまだ良く見られる。
しかし明確に「マミチャジナイ」と判断できる個体は抜けてしまったようだ!
その他の森を回るも目ぼしい鳥には出会えない。 結局ここで楽しむしかない。

ヤマガラ
この森で「ヤマガラ」は何故か居着かない。今日その「ヤマガラ」を見られた。
yamagara6.jpg
yamagara5.jpg

ツグミ
tugumi11.jpg

シロハラ
sirohara67.jpg

アカハラorマミチャジイナイ
akahara84.jpg
mamityajinai54.jpg
mamityajinai53.jpg

ノスリ
nosuri71.jpg

秋ヶ瀬野鳥クラブ写真展のご案内

2016.11.5(土)
今日から「秋ヶ瀬野鳥クラブ写真展」を下記の要領で開催致します。
  近くにお越しの際はぜひごお立ち寄りくださるよう御案内申し上げます。
     案内ハガキ
 
今日はその「写真展」準備の集合時間の前にちょっといつもの森に寄ってみた。
「マミチャジイナイ」はまだいた。「アカハラ」は数が減っていた。
「オオタカ」の若が「カラス」に追い立てられていた。

オオタカ
いつもの「オオタカの若」ようだ! 朝は曇っていたので写りは良くなかった。
ootaka98.jpg
ootaka100.jpg
ootaka102.jpg

マミチャジナイ
mamityajinai50.jpg

アカハラ
akahara81.jpg

アオジ
aoji6.jpg

盛り沢山

2016.11.3(木)文化の日
昨日は森で「マミチャジナイ」「アカハラ」等が撮れた。、今日は晴れてきたのでまず田んぼで「ホオアカ」を
狙うことにした。田んぼに着くと「ドバト」が大きな群れで田んぼに降りて餌採りをしていた。
そこに「オオタカ」が後の方から突っ込んで「ドバト」を捕まえ近くの草むらに降りた。しかしすぐに「カラス」が
飛んで来て攻撃を始めた。たまらず「ドバト」を掴んで遠くの草むらに降りた。「カラス」も続いて攻撃する。
これまたたまらず飛び上がり木の茂みに逃れた。その時にはもう「ドバト」は持ってなかった。
 一連の戦いが終わったので新めて「ホオアカ」を探すと遠くに止まっていた。 これで一応課題達成だ!
次に森に入ると「マミチャジナイ」「アカハラ」等の撮りで大勢のバーダーが来ていた。そんな中空を眺めると
「ノスリ」が2羽、「ツミ」「トンビ」が同時に飛び出した。 さらに今度は「ルリビタキ」がいるという報が入る。
近くなので急いで駆けつけると遠路に時折出て餌を捕っていた。 いつもより早いお出ましだ!
祭日の今日は軽い気持ちで「ホオアカ」でも撮れればと出たのだが、盛り沢山撮れ充実した一日となった。

ホオアカ
今年はちょっと苦労した。これで一つの課題クリアーで心置きなく次に進める。
hooaka80_20161103165640f4e.jpg
hooaka82_20161103165638bf7.jpg

オオタカ
今回は飛び出しの方向が良くなかった。
ootaka97.jpg
ootaka94.jpg
ootaka95.jpg
ootaka96.jpg

ノスリ
ノスリ2羽での絡み合い
nosuri67.jpg
ノスリとツミとの絡み合い
nosuri69.jpg

ルリビタキ
ruribitaki120.jpg
ruribitaki121.jpg
ruribitaki123.jpg

ムラサキツバメ
秋色の葉に
ムラサキツバメ8

久し振りの賑わい

2016.11.2(水)
今日は何時まで待っても晴れて来ず、真冬を思わせる寒い日となった。
先週の土曜日に「マニチャジナイ」「アカハラ」「シロハラ」を今季初めて視認したが撮れなかった。
次の日・月・火曜日と3日間も鳥撮りに行けなかった。それで今日は朝から狙っていつもの森に入った。
ポイントに着くとすぐに出てくれた。しかし暗くてまともに撮れない。どうやらいずれも群れで入ったようで、
餌採りで盛んに動き廻っている。それでも暗いためピンボケ量産でまともになかなか撮れず苦労した。
今年は山の「木の実」は不作なので、多くの「ムクの実」があるこの森に久ぶりにやって来たのかも!

マミチャジナイ
mamityajinai43.jpg
mamityajinai445.jpg
mamityajinai46.jpg
mamityajinai47.jpg
mamityajinai44-2.jpg

アカハラ
akahara80.jpg
akahara79.jpg

シロハラ
sirohara64.jpg
sirohara65.jpg