自然大好き・あるがままに

バードウオッチング・渓流釣り・トレッキングなど、 自然をいっぱい楽しんでいます。

いつもの森の蝶・蜻蛉

2016.5.31(火)
いつもの森に入る。「フクロウ」の前には人だかりがある。
この時期「鳥」は期待できないので早速「チョウ」を探し始める。
昨日の雨で草には滴が一杯付いている。長靴にすれば良かった。
「ミドリシジミ」はそれなりにいたが、ほとんどが翅を閉じている。
しばらくいろいろな蝶やトンボ等を探し楽しんだが、昼には引き上げた。

ミドリシジミ
ミドリシジミ13
メスB型
ミドリシジミ15

ミズイロオナガシジミ
ミズイロオナガシジミ7

ダイミョウセセリ
ダイミョウセセリ

キマダラセセリ
チャバネセセリ

ウラギンシジミ メス
ウラギンシジミ9

オオミズアオ 蛾
羽化直後
オオミズアオ

コシアキトンボ
未成熟個体
コシアキトンボ

小さいヤンマ
名不明
サラサヤンマ

スポンサーサイト

雨の日は

2016.5.27(金)
今日あたりは森に「フクロウ」の様子を見に行こうかと思っていたが、生憎朝から小雨が降っている。
それで止めにして、先日の「島へ旅行」の写真を整理していたら、まだ載せていないものがあったので
それらを載せてみた。

オオアカゲラ
途中の植物園にて
ooakagera29.jpg
ooakagera28.jpg
ooakagera27.jpg

ノジコ
植物園にて
nojiko62.jpg
nojiko63.jpg

ミサゴ
港にて
misago52.jpg

オオミズナギドリ
航路にて
oomizunagidori3.jpg

アカマシコ メス
島にて
akamasiko2.jpg

渓流釣り&鳥撮り Ⅱ

2016.5.26(木)
「渓流釣り&鳥撮り」の続きで「ヤマセミ」になります。
釣をする只見川には洪水にあうまで「ヤマセミ」がいて、釣りをしながら、餌場を確認して、その後鳥撮りを
楽しんだのだが、その後は糞などの痕跡があるものも、餌場を見つけられず撮れないでいる。
 今回は釣りも鳥撮りも低調なので、少し足を延ばして、もう一つの別の川に行くと、ここにはいました。
ただ今抱卵中なのかオスが魚の餌をセッセと巣穴に運んでいた。

ヤマセミ
yamasemi70.jpg
yamasemi71.jpg
yamasemi72.jpg
yamasemi73.jpg
yamasemi74.jpg
yamasemi78.jpg
yamasemi77.jpg
yamasemi75.jpg
yamasemi76.jpg

渓流釣り&鳥撮り

2016.5.25(水)
例年なら6月1日に開通する只見川への道が、今年は雪が少なかったということで5月20日に開通した。
開通日には間に合わなかったが、早速只見川に釣りに行ってきた。
着いて驚いた! ダム湖に水がない! 第一番目に狙う流れ込みのポイントに水がない! 
降雪が少なかったせいで、もうすべての雪が解けて流れてしまい、川は渇水状態だった。
止むえず少し上流で釣りをしたが、それでも水が少なく、雪代も終わり、さらにカンカン照りで
川底まで透き通ってしまい、釣りにとっては最悪の状態であった。
ということで苦戦でイワナの30cm級がやっとであった。 次は大雨が降るまで行けないかも!
鳥撮りの方でもカンカン照りでどうしようもなかったが、「ヤマセミ」(明日掲載)が撮れたので何とかなった
とい感じであった。 赤い鳥の声と姿を見たが、カメラでなくロッドを持っていたので撮れずに終わる。

燧岳
いつもならこの時期まだ雪が多く残っているのだが 麓も雪があった気配が全くなく、青葉が茂っていた。
ヒウチダケ3

イワナ
餌をたらふく食べて丸々太ったイワナ かなりの重さがあった。
イワナ10

ヤマメ
メジャーをあてるほどの大きさではなかった。
ヤマメ5

サシバ
こんな山奥にもいるとは
sasiba71_201605252005329c3.jpg

オシドリ
osidori16.jpg
osidori16-2.jpg

アマツバメ
amatubame10.jpg

アサギマダラ
ミヤマカラスアゲハが圧倒的多かったが飛び回り、止まらず撮れず
アサギマダラ18

島へ鳥撮り旅行 Ⅲ

2016.5.22(日)
島へ鳥撮り旅行の3回目で残り分になり、これで終わりにします。
明日から只見川に待ちに待った渓流釣りに出かけます。
例年だと6月1日に只見川への352号線の冬季通行止めが解除されるのだが、今年は暖かく、降雪が
少なかったので、5月20日午後3時に解除された。
今年は島へ行ったのでその疲れのため、この解除には間に合わなく明日に行くことになってしまった。
やはり渓流釣りでは一番乗りが良い結果をもたらすのだが、 まぁ~頑張ってみよう!

オジロビタキ
喉がオレンジのオジロビタキにやっと出会えた。
ojirobitaki67.jpg

ムギマキ
メスは数多くいたがオスは見当たらなかった。
mugimaki65.jpg

ノゴマ
nogoma8_20160522082200f65.jpg

コホオアカ
kohooaka36.jpg

ノジコ
nojiko61.jpg

シマセンニュウ
良く囀っていた。
simasennnyuu4_2016052208215898c.jpg

サメビタキ
samebitaki40.jpg

エゾビタキ
ezobitaki88.jpg

マヒワ
mahiwa119.jpg

サンショウクイ
sannsyoukui34_201605220918598d1.jpg

チゴモズ
tigomozu46_20160522083345b71.jpg

コシアカツバメ
kosiakatubane10.jpg
ヨーロッパビンズイ?
今ところ判別できていない。ヨーロッパビンズイであれば良いのだが!
yo-roppabinnzui.jpg

島へ鳥撮り旅行 Ⅱ

2016.5.21(土)
今日は土曜日だが、先日の島への旅行の疲れを癒すため、いつもの鳥撮りはお休みして、
 旅行の続きを載せます。

島の朝陽
この時間からもう鳥撮り始める。
ヨアケ

キガシラセキレイ
陽が強く「シロトビ」が激しく、綺麗な「黄」が出ないので、翌朝撮り直ししうよとしたがもういなかった。
kigasirasekirei4.jpg
kigasirasekirei5.jpg
kigasirasekirei2.jpg
kigasirasekirei3.jpg
kigasirasekirei.jpg

オウチュウ
入った時は長い距離を飛び、その後餌捕りで落ち着いた場所は島の中央で遠くからしか撮れなかった。
outyuu12.jpg
outyuu11.jpg
outyuu10.jpg
outyuu.jpg
outyuu5.jpg

シロハラホオジロ
siroharahoojiro.jpg
siroharahoojiro2.jpg
siroharahoojiro3.jpg

島へ鳥撮り旅行

2016.5.20(金)
2年ぶり2回目になる「島」へ鳥撮り旅行に仲間3名で行ってきた。 お疲れさま様でした。
まず島へ渡る前に「植物園」に寄り道して、主に「オオアカゲラ」「ノジコ」「サンショウクイ」等を撮った。
さらに「海浜公園」に行き、今年撮り逃がした「マミジロ」を撮ることが出来、今回目的の一つを達成した。
島での初日は、前回撮れなかった「コウライウグイス」を何とか撮れ、今回の最大の目的を達成した。
この日は頭が黄色で綺麗な「キガシラセキレイ」、喉がオレンジの色がついた「オジロビタキ」が撮れた。
2日目は幸運にも「カラスバト」を目の前で撮れた。「マミジロキビタキ」もいたが草むらに潜り込んで撮れず。
水場では「シロハラホオジロ」「ムギマキ」メス「ノゴマ」が撮れた。夕方に「オウチュウ」が入った。
3日目は「オウチュウ」を中心に歩いたが近くでは撮れず。この日は「チゴモズ」が出て人気を博していた。
「カンムリカッコウ」「ヒメイソヒヨ」の噂があったので、気にしながら歩いたが全く気配は感じらずに終わる。
やはり超珍鳥を狙うほどのベテランではないということでしょう!
全般として「ムシクイ」類(無視)と「コサメ」が至る所にいたが、「キビタキ」類は少なかった。
ということで気に入った鳥から整理して載せる事にした。

マミジロ
mamijiro10.jpg
mamijiro12.jpg
mamijiro13.jpg

コウライウグイス
kouraiuguisu3.jpg
kouraiuguisu5.jpg
kouraiuguisu.jpg
kouraiuguisu2.jpg
kouraiuguisu6.jpg
kouraiuguisu7.jpg

カラスバト
karasubato5.jpg
karasubato.jpg
karasubato3.jpg
karasubato2.jpg
karasubato4.jpg

昨日の続き

2016.5.14(土)
今日は土曜日だが、明日より「島」の方に鳥撮りに出かけるので、今日はお休みにした。
それで今日は先日の遠征で撮った「コマドリ」以外を載せる事にした。

オオアカゲラ
ooakagera26.jpg
ooakagera25.jpg

ビンズイ
binnzui17.jpg
コルリ
koruri79.jpg
koruri77.jpg
koruri76.jpg
koruri75.jpg

ヤブサメ
yabusame6.jpg
yabusame7.jpg
yabusame8.jpg

センダイムシクイ
senndaimusikui74.jpg

遠くの高い山へ

2016,5.13(金)
主に「コマドリ」を撮りにいつもの高い山に行ってきた。例年だとまだ雪が残り登山道に入れないのだが、
今年は積雪が少なく、気温も高いので、雪はないだろうと予想した通り、雪はなく登山道は難なく歩けた。
雪がなくてもさすが高山、冬の服装して歩き始めた頃は寒かったが、「コマドリ」は今年もほぼ毎年
出る所にいて、それらを熱中して撮れたので寒さも吹き飛んだ。 次は真夏の暑い時期に訪れる予定。
この後もう一つ山に行ったが、狙いの鳥は出ず、そうはうまくは続かないということであろう!
撮った他の鳥達は明日にします。

コマドリ
komadori85.jpg
komadori84.jpg
komadori82.jpg
komadori88.jpg
komadori87.jpg

komadori90.jpg
komadori81.jpg





久しぶりのアカガシラサギ

2016.5.11(水)
昨日 早朝は小雨でその後曇り空に変わったが、出そびれ「鳥撮り」はお休みにした。
ところが「アカガシラサギ」が出ていたようだった。それで今日も天候が心配だったが、まだ抜けないで
いることを期待して田んぼに向かった。 しばらく探し回ると遠くに止まっているのが見えた。 2羽だ!
結構警戒心が強く、地面に降りている時は近寄れないが、飛ぶと比較的近くを飛んでくれた。
久しぶりの「アカガシラサギ」、他のフイールドに行かなくてよかった。

アカガシラサギ
akagasirasagi26.jpg
akagasirasagi27.jpg
akagasirasagi28.jpg
akagasirasagi25.jpg
akagasirasagi20.jpg
akagasirasagi21.jpg
akagasirasagi23.jpg
akagasirasagi24.jpg

雨の前に

2016.5.9(月)
今日は午後から雨の予報なので、午前中だけでも といつもの森に入る。
「サンコウチョウ」の声を聞いたという人がいて、しばらく探してみたが姿は見えなかった。
「エゾムシクイ」の声はなく、その代わりか「メボソムシクイ」が鳴いていた。
「ムギマキ」のメスが先日と同じ所にいた。やはり高く下から見上げるので良くは撮れない。
昼になっても雨が降らないので田んぼの方に行くと、「キアシシギ」の群れがいた。
「コアジサシ」が堤防の上を数羽が飛び回っていた。畔で休んでいるのもいた。
「餌渡し」を撮ろうとしたが、小雨が落ちてきたので、撮れないうちに帰路に着いた。

メボソムシクイ
mebosomusikui36.jpg

ムギマキ
mugimaki64.jpg
mugimaki63.jpg

キアシシギ
kiasisigi17.jpg
kiasisigi16.jpg

コアジサシ
koajisasi64_201605091722515bf.jpg
koajisasi65_20160509172250c8e.jpg

先日の遠征より 残分

2016.5.8(日)
先日の遠征では想定外の鳥「サンコウチョウ」・「サシバ」が撮れたので、「キビタキ」「オオルリ」は
後回しにしてしまった。今日は日曜日で「鳥撮り」はお休みで、その残分です。

キビタキ
kibitaki136.jpg
kibitaki135.jpg

オオルリ
ooruri117.jpg
ooruri115.jpg
ooruri116.jpg

うれしい出来事

2016.5.7(土)
今日も朝一番からいつもの森に入ると、すぐに「キビタキ」の声が聞こえてきた。
今日は鳥の活性は強いようで期待して森を廻り始める。するとすぐに「サンコウチョウ」が撮れた。
朝一番で目的の鳥が撮れると気が楽になる。「ゆとり」を持ってさらに回ると「エゾムシクイ」の声が聞こえた。
前にも声を聴いたが撮れてなかったので、「しっかり」狙うことにするが、やはり手強く良く撮れない。
再び「サンコウチョウ」を探して何とか撮ったところでお昼になった。
お昼を食べもう一回りしてから帰るつもりで回り始めると、今度はなんと「ムギマキ」のメスがいたのだ。
高い所で下から見上げる形で難しかったが、何とか撮ることが出来た。
この森で春に「ムギマキ」が撮れるとは想像もしていなかった全くうれしい出来事であった。

ムギマキ
mugimaki57.jpg
mugimaki58.jpg
mugimaki59.jpg
mugimaki60.jpg

サンコウチョウ
sannkoutyou68-2.jpg
sannkoutyou69-2.jpg
sannkoutyou70-2.jpg

エゾムシクイ
ezobitaki34_20160507180450940.jpg
ezobitaki35_20160507180450ae0.jpg

いつもの森にもサンコウチョウ

2016.5.6(金)
ゴールデンウィークが終わり森も静けさを取り戻し、そろそろ「サンコウチョウ」でもと、久しぶりに
いつもの森に入った。 すると鳴き声を聞いたという話があり、早速真剣に探し回る。
 間違いなくいた。やはり「サンコウチョウ」、動きが早くそう簡単には撮らせて貰えない。
全身が出たと思っても、葉が生い茂る森の中なので何処かが被ってしまう。 特に長い尾は被ってしまう。
まぁ~これでも今年も予測通りに入ってくれた。 誠に有り難いことだ。

サンコウチョウ
先日遠くの森の方で、撮り放題という感じで撮ることが出来たが、近くのいつもの森で撮ることが出来た
ということは格別な思いになる。
sannkoutyou34.jpg
sannkoutyou35.jpg
sannkoutyou36.jpg
sannkoutyou38.jpg
sannkoutyou66.jpg
sannkoutyou67.jpg
sannkoutyou64.jpg
sannkoutyou37.jpg

先日の渓流釣りと鳥撮り 続き

2016.5.5(木) こどもの日
今日は朝から晴れて初夏を通り過ぎ夏を思わせる陽気になった。
田んぼから回り始めたが、どうやら昨日の「ハイイロヒレアシシギ」は抜けたようだ。
「キョウジョシギ」「タカブシギ」はいた。 暑すぎこれ以上田んぼを細かく見れなかった。
それでいつもの森に行ったが、行楽客で駐車場が一杯で駐車出来ずそのまま帰宅した。
それで先日の遠征で撮ったものがまだあるので、それを載せることにした。

コルリ
ここはいつも高い木で囀っている。これだけ撮ってパスする。
koruri71.jpg
koruri74.jpg

アオバト
aobato31.jpg

ヤマドリ
yamadori2.jpg

ミソサザイ
misosazai64.jpg

サンショウクイ
sannsyoukui62.jpg
sannsyoukui63.jpg

クロツグミ
kurotugumi52.jpg

サメビタキ?
samebitaki38.jpg
samebitaki39.jpg

キバシリ
kibasiri32_20160505142212dae.jpg
kibasiri33_20160505142212921.jpg

ハイイロヒレアシシギと先日遠征の続き

2016.5.4(水) みどりの日
今朝は強風と雨なので鳥撮りはお休みして、ゆっくり先日の遠征写真の整理をしていると
「ハイイロヒレアシシギ」が出ているという連絡があり、田んぼに入るのは珍しいので急遽駆けつけた。
前回はメス(平成25年5月2日)、今回はオスで、メスが入ったほぼ同じ所にいた。メスの方が綺麗。
広い田んぼ中でここは他の「シギチ」も良く入る場所で、絶対見逃せない所となっている。

ハイイロヒレアシシギ
haiirohireasisigi_201605041628365a8.jpg
haiirohireasisigi3_2016050416283583c.jpg

先日遠征の続き
サシバ
sasiba61.jpg
sasiba62.jpg
sasiba63.jpg
sasiba64.jpg
sasiba68.jpg
sasiba65.jpg
sasiba66.jpg
sasiba67.jpg

オオタカ
ootaka88.jpg

今年初の渓流釣りと鳥撮り Ⅰ

2016.5.3(火) 憲法記念日
ゴールデンウィークの交通渋滞を回避する日日を選んで、今年初の「渓流釣りと鳥撮り」に行ってきた。
渓流釣りの本番は6月からなので今回は腕慣らし程度にして、その分「鳥撮り」の方に時間を割いた。
林道を歩くと木の天辺で「コルリ」が囀っていた。突然「ヤマドリ」が飛び出し見える所の木にとまった。
遠くの大きな木で「アオバト」が鳴いていた。「イカル」「マヒワ」が50羽位の群れでまだ飛び回っていた。
 車を走らせ田んぼの方を見ると、畑の棒になんと「サシバ」が止まっていた。田んぼにも降りた。
「オオタカ」が民家のアンテナに止まっていた。これはすぐに飛ばれた。
いつもの森に行くと、ホイホイの声が聞こえてきた。もう「サンコウチョウ」が来ていたのだ。
「サンコウチョウ」を撮っていると「ヤブサメ」が近くに出た。 苦手の「ヤブサメ」を撮ることが出来た。
その他「サンショウクイ」・「クロツグミ」これはメス・「キビタキ」・「オオルリ」・「キバシリ」等が撮れた。
このように今回は想定外の鳥を含め、多種類の鳥達が撮れ、怖いくらい有意義な遠征となった。

サンコウチョウ
入ったばかりのようで、結構飛び回っていた。
sannkoutyou31.jpg
sannkoutyou30.jpg
sannkoutyou29.jpg
sannkoutyou28.jpg
sannkoutyou27.jpg
sannkoutyou33.jpg
sannkoutyou26.jpg

ヤブサメ
yabusame4.jpg
yabusame.jpg
yabusame2.jpg
yabusame3.jpg