自然大好き・あるがままに

バードウオッチング・渓流釣り・トレッキングなど、 自然をいっぱい楽しんでいます。

田んぼ大賑わい

2016.4.30(土)
昨日の強風も治まり晴れの良い天気になったので、今日は田んぼに直行することにした。
田んぼは一家総出で田植えの真っ最中で、邪魔しないよう注意しながら「シギチ」探しをした。
まず「タシギ」がうずくまっていた。さらに「ムナグロ」の群れがいたが逆光なのでパスする。
先日「メダイチドリ」がいた所の近くにまだ「メダイチドリ」がいた。「アオアシシギ」がいたと言うので
探しに行くと、その前に「タカブシギ」がいた。遠くの畔に「アオアシシギ」がいた。近寄ろうと歩くと
近くに「アマサギ」がいた。 さらに「チュウシャクシギ」もいた。 いずれも群れでなく一羽であった。
ということで田んぼは農作業の人、スポーツを楽しむ人、バーダー、そして「鳥」で大賑わいだった。

タシギ
tasigi22_20160430153659a08.jpg
tasigi21_20160430153659473.jpg

メダイチドリ
medaitidori20.jpg
medaitidori19.jpg
medaitidori21.jpg

タカブシギ
takabusigi44.jpg
takabusigi45.jpg

アマサギ
amasagi44.jpg
amasagi45.jpg

アオアシシギ
aoasisigi14.jpg
aoasisigi15.jpg

チュウシャクシギ
tyuusyakusigi48.jpg
tyuusyakusigi47.jpg
tyuusyakusigi46.jpg

スポンサーサイト

GW初日は強風

2016.4.29(金) 昭和の日
いよいよ今日からゴールデンウィーク始まったが、強風が吹き荒れてしまった。
とりあえず田んぼからスタートするが、田んぼは遮るものがないだけに強風をまともに受けてしまう。
「ムナグロ」等も畔に隠れ背を低くして風を避けていた。 「コアジサシ」が畔で餌渡しをしていたが
風が強すぎ、揺れて撮れなかった。 他の「シギチ」も強風で探しきれなかった。
 その後いつもの森に移動して回るも、風で鳥の気配が感じられず、飽きらめて早目に退散した。

コアジサシ
強風で川面も大きな波が立ち、さすがの「コアジサシ」も魚捕りには苦労していた。
koajisas59.jpg
koajisas56.jpg
koajisasi63_20160429170436406.jpg
koajisasi62_20160429165507b3a.jpg
koajisas57.jpg
koajisasi60_2016042916481021e.jpg

田んぼでメダイチドリ

2016.4.27(水)
いつもの森を一回りするも夏鳥の声が全く聞こえない。しばらく待っても変わり映えしない。
 森は小休止ということだろうか? 
ということで田んぼに移動して夏鳥を探し歩いたが、ここでも目ぼしい夏鳥には出会えない。
しばらく休憩したがそれでもまだちょっと帰るには早かったので、もう一回りすることにした。
するとちょっと先に「メダイチドリ」がいるとのこと。 そこは農作業していて近寄れなかった所だった。
 昨日も目ぼしい夏鳥が撮れず、また今日もか と気落ちしていたが、これで一気に元気になった。

メダイチドリ
内陸では珍しい、橙色が目立つ綺麗な夏羽
medaitidori17.jpg
medaitidori10.jpg
medaitidori11.jpg
medaitidori12.jpg
medaitidori13.jpg
medaitidori14.jpg

コチドリ
kotidori38.jpg
kotidori37.jpg

一転淋しく

2016.4.26(火)
今日は青空が広がり暖かい朝になった。昼前には初夏を思わせる暑い陽気になった。
それで今日も昨日のように夏鳥が賑わうことを期待して森に入る。
ところが夏鳥の声が聞こえない。森を一回りしたが「キビタキ」が一か所でしか鳴いていない。
一転して淋しい森になってしまった。
「これでは」と森に見切りをつけ田んぼに廻ってみたが、こちらも全く成果がなかった。
まぁ~しょうがない  明日にはまた賑やかになるだろう!

キビタキ
森でこれだけ撮って田んぼに行った。
kibitaki134.jpg

オオヨシキリ
こうゆう時はこのようなことも
ooyosikiri12.jpg
ooyosikiri11.jpg
ooyosikiri10.jpg

森は人も鳥も大賑わい

2016.4.25(月)
朝いつもの森に入るとすぐに「キビタキ」の声が響いてきた。続いて「センダイムシクイ」の声も聞こえてきた。
さらに森を回ると「キビタキ」がアチコチで囀っている。しかし「オオルリ」の声はしない。抜けてしまったらしい!
今日も「ツツドリ」が鳴いていたが、「赤色型」の姿は見えない。しばらくして「サンショウクイ」も出てきた。
今日は天候も良く平日にもかかわらず人も多かったが、夏鳥も特に「キビタキ」が大賑わいであった。

キビタキ
kibitaki133.jpg

センダイムシクイ
senndaimusikui70.jpg
senndaimusikui71.jpg
senndaimusikui72.jpg

サンショウクイ
sannsyoukui55.jpg
sannsyoukui56.jpg
sannsyoukui61.jpg
sannsyoukui58.jpg
sannsyoukui59.jpg

ツツドリ
tutudori123.jpg

田んぼの夏鳥

2016.4.24(日)
先週森では「オオルリ」「キビタキ」「サンショクイ」「ツツドリ」等多くの夏鳥が勢揃えして楽しませてくれた。
それでどうしても森を優先して、田んぼの方も「アマサギ」や堰での「ササゴイ」等の夏鳥が来ていたが、
載せきれないでいた。今日は日曜日で鳥撮りはお休みなので載せることにした。

アマサギ
amasagi42.jpg
amasagi37.jpg
amasagi38.jpg
amasagi41.jpg
amasagi40.jpg

チュウサギ
飾り羽根が綺麗
tyuusagi.jpg

ササゴイ
sasagoi32.jpg
sasagoi33.jpg
sasagoi31_20160424145212392.jpg

コチドリ
kotidori34.jpg

ツツドリがもう来た

2016.4.23(土)
いつもの森でここのところ「オオルリ」「キビタキ」は充分楽しませて貰った。
それで今日は田んぼに「コアジサシ」「ササゴイ」が来ていないか確認してから、森に行くことにした。
その田んぼには「アマサギ」「ササゴイ」はいたが「コアジサシ」は見当たらなかった。
その後森に行くとやはり「オオルリ」「キビタキ」狙いで大勢の人達が来ていた。
とりあえずそれらはパスして、昨日鳴いた「ツツドリ」を探すと、森の中で飛び回っていた。
葉被り、枝被りでなかなか全身が出ないので苦労したが、幸運にも何とか撮ることが出来た。
春に赤色型の「ツツドリ」は初めてなので、田んぼの「アマサギ」等は明日に載せることにした。


ツツドリ
カッコウの前にツツドリが入るなんて、今年は全体に飛来が少し早いようだ!
tutudori120.jpg
tutudori121.jpg
tutudori118.jpg
tutudori117.jpg
tutudori109.jpg

夏鳥さらに賑やかに

2016.4.22(金)
今日は風もなく暖かくそして素晴らしい青空広がった。
昨日のように「オオルリ」「キビタキ」が出てくれればと期待していつもの森に入る。
「キビタキ」が大きな声で囀っている。「ムシクイ」も鳴いている。「オオルリ」はオス・メスいて
午前中いっぱい楽しませてくれた。昼時には「コムクドリ」が群れで飛んできた。
「サンショウクイ」の声は朝から聞こえていたが、帰り真際にやっと撮れた。
さらに「ツツドリ」の声も聞こえたが、今日は充分楽しんだので、もう動けなかった。
 このように今日は夏鳥で今までなく大賑わいだった。

オオルリ
ooruri104_20160422181011024.jpg
ooruri110.jpg
ooruri109.jpg
ooruri112.jpg
ooruri114.jpg

キビタキ
kibitaki130.jpg
kibitaki131.jpg

コムクドリ
komukudori87.jpg

サンショウクイ
snnsyoukui57.jpg
snnsyoukui56.jpg
sannsyoukui53.jpg

うれしい誤算

2016.4.21(木)
昨日夏鳥は見られなかった。そして今日は朝から厚い雲に覆われ暗く、何時雨が落ちてきてもおかしくない
天候出あったので、余り期待しないで、森に入る。
 ところが森に入ると、高い所だが2羽の「オオルリ」が飛び回っていた。この「オオルリ」を狙っていると
「キビタキ」が飛び込んできた。そうこうしているうちに近くで「アオバト」の鳴いた。「アオバト」を探したが
すぐに飛び去ってしまい撮れないで終わる。再び「オオルリ」を撮ろうとしたが行方不明となってしまった。
しばらくすると「イカル」の群れが飛んできたが、数カット撮っただけでこれもすぐに飛び去ってしまった。
 もう一つの森に行くと「オオルリ」が比較的低い位置で飛び回っていた。両方の森合わせて「オオルリ」が
5羽程入ったようだった。こちらの森では「センダイムシクイ」が近くで鳴いていた。
一段落してから、今度は田んぼに行くと「アマサギ」が来ていた。風が強くなったので早めに退散した。
今日は余り期待していなかっただけに、これほど夏鳥に会えるとはうれしい誤算であった。

オオルリ
ooruri101.jpg
ooruri102.jpg
ooruri103.jpg
oorur90.jpg
ooruri89.jpg

キビタキ
kibitaki129.jpg
kibitaki128.jpg

センダイムシクイ
senndaimusiku67.jpg
senndaimusikui68.jpg

イカル
ikaru51.jpg
ikaru52.jpg

エナガ団子

2016.4.20(水)
今日もいつもの森で夏鳥を求めて一回りするも夏鳥の声が聞こえない。姿もチラリとも見えない。
昨日いた夏鳥はすべて抜けてしまって、新たには入って来なかったのだろうか? 
それとも朝晴れたが冷え込んだので、まだ動きが出てこないのだろうか?
そんなことを考えている時「エナガ」がいた。注意深く観察していると「ひな達」が見つかった。
 今日はこれだけにして、用事があったので、夏鳥と出会わないうちに森を後にした。

エナガ
enaga17.jpg
enaga16.jpg
enaga15.jpg
enaga14.jpg

ヒメアカタテハ
ヒメアカタテハ

スジグロシロチョウ
スジグロシロチョウ3

ツマキチョウ
ツマキチョウ16

桜並木のコムクドリ

2016.4.19(火)
昨日の「オオルリ」は高すぎ・遠すぎで良く撮れなかった。今日は何とか良く撮りたいと森に向かう。
森を回り始めるとすぐに「キビタキ」がいた。それからすぐに「コサメビタキ」もすぐ撮れた。
しかし昨日数か所で見られた「センダイムシクイ」の声が聞こえない、姿も見えない。
狙いの「オオルリ」を中心に探し回るもどこにも見えない。どうやら抜けてしまったようだ! と早目に判断し
ちよっと遠くの桜並木に「コムクドリ」を撮りに向かった。 その「コムクドリ」はすぐに撮れてしまったので、
再びいつもの森に戻り「オオルリ」を探すがやはり姿を見ることはなかった。 明日に期待!

コムクドリ
「いつもの森」で撮るべく、毎朝最初に探したが、今年はまだ見ていない。
やむえず桜並木の「コムクドリ」が何処かに行ってしまう前に撮ってしまうことにした。
komukudori81.jpg
komukudori79.jpg
komukudori83.jpg
komukudori80.jpg
komukudori84.jpg
komukudori75.jpg
komukudori77.jpg
komukudori85.jpg
komukudori78.jpg

キビタキ
kibitaki126.jpg

コサメビタキ
kosamebitaki60.jpg

一気に夏鳥

2016.4.18(月)
昨日の日曜日は南風が強く吹いた。
恵みの風になるか、今日の月曜日はいろいろな夏鳥特にまだ入っていない「オオルリ」を期待して森に入る。
まずは「センダイムシクイ」の声が数か所から聞こえてくる。すばらくすると「キビタキ」の声がするとの声があり、
飛び出したのは「オオルリ」だった。帰るまで飛び回っていたが、高すぎ、遠すぎピンがこなくまともに撮れない。
何とか良く撮ろうとしている間に「キビタキ」「コサメビタキ」が出てくれた。さらに「エナガ」が予想より早く巣立った。
それから冬鳥だが「アトリ」までいた。
ということで昨日の強風は、一気に夏鳥が入ってきたので、やはり「恵みの風」だった、ということになろうか!

オオルリ
ooruri82.jpg
ooruri84.jpg
ooruri81.jpg

センダイムシクイ
senndaimusikui65.jpg
senndaimusikui66.jpg

コサメビタキ
kosamebitaki58.jpg
kosamebitaki59.jpg

キビタキ
kibitaki123.jpg
kibitaki124.jpg
kibitaki125.jpg

アトリ
atori180.jpg

やっとキビタキ

2016.4.16(土)
昨年は「ノビタキ」と「オオルリ」は4月6日、「キビタキ」は12日に飛来した。
今年は「ノビタキ」は8日に飛来した。「オオルリ」も続いて入るものと期待したが、まだ姿を見せない。
そして今日「キビタキ」が昨年より4日遅れたが、「オオルリ」より早く入ってくれた。次は「オオルリ」に期待!

キビタキ
kibitaki119.jpg
kibitaki120.jpg
kibitaki121.jpg
kibitaki117.jpg
kibitaki122.jpg

サシバ
サシバも飛んだ。いつものことで高すぎ明瞭には撮れない。
しかしいつもの森の上空を飛ぶことはうれしいことなのだ!
sasiba59.jpg

戻りクロジ

2016.4.14(木)
予想通りに「ノビタキ」は姿を見せたので、次は「オオルリ」と期待し、連日いつもの森を探し回るも姿がない。
見られるのは「アオジ」「シメ」「アカハラ」「ルリビタキ」等の冬鳥だけで、ブログの更新が出来ないでいた。
そして今日も夏鳥を撮ることが出来ないでいたが、ここでは秋に入り、真冬には抜けてしまう「クロジ」が春になり
南から戻って来ていた。 この「クロジ」もすぐに山に戻ってしまうが、一時でも寄ってくれたのはうれしい!

クロジ
kuroji57.jpg
kuroji58.jpg
kuroji59.jpg
kuroji61.jpg

コジュケイ
kojyukei2.jpg

ルリビタキ
ruribitaki115.jpg

今日は蝶で

2016.4.11(月)
今日もいつもの森で「夏鳥」を探して歩き回るが姿を見ることはなかった。
 まぁ~いずれにしてもまもなく見られるはずだ!
森の後で「ノビタキ」を探しに田んぼを回るつもりだったが、風が強くなり、止めにした。
ということで「夏鳥」は何にも撮れないので、風が来ない所で「蝶」を撮って、何とか過ごした。

ツマキチョウ
ツマキチョウ8
ツマキチョウ10
ツマキチョウ11
ツマキチョウ14
ツマキチョウ13ツマキチョウ12

テングチョウ
テングチョウ5

キタテハ
キタテハ2

昨日の撮りから

2016.4.9(土)
夏鳥の「ノビタキ」は昨年とほぼ同じ日に予想通りに飛来した。今日その「ノビタキ」は見当たらなかったようだ!
もう一方の夏鳥「オオルリ」もほぼ同じ日に飛来を期待して、両方の森を回るも残念ながら姿はなかった。
今日も天候が良いだけに「明日は」と期待したいが、明日は日曜日なのでお休み。 週明けに期待!
 ということで今日は「オオルリ」一本に絞ったが、何も撮れずに帰ったので 昨日の残りもので!

ノビタキ
obitaki152-2.jpg

nobitaki151.jpg
obitaki153.jpg
nobitaki150.jpg
obitaki154.jpg

ホオアカ
hooaka74.jpg
hooaka75.jpg
hooaka73.jpg

オオジュリン
oojyurinn58.jpg
oojyurinn60.jpg

夏鳥来た!

2016.4.8(金)
昨年は4月7日に「ノビタキ」が来た。しかし昨日は雨で出られず。そして今日は朝から晴れた。
それでいつものより早く出て、まず遠い方からいつもの森に向かって順番に夏鳥を探すことにした。
その第一番目の遠い方に夏羽になった一羽だがオスの「ノビタキ」がいた。 全く予想通りだった。
ここは遠くからしか撮れないが、背景が「菜の花」で綺麗だから、これで良しとしよう!
 その後いつもの森に行って夏鳥を探したがまだなようである。 明日は森から始めよう!

ノビタキ
nobitaki136.jpg
nobitaki146.jpg
nobitaki138.jpg
nobitaki143.jpg
nobitaki144.jpg
nobitaki137.jpg
nobitaki149.jpg
nobitaki140.jpg
nobitaki135.jpg

春爛漫

2016.4.6(水)
久しぶりに朝から青空が広がり初夏を思わせるほど暖かい日になった。
昨日は小雨から曇りになったものも寒く、それでか いつもの「アリスイ」の姿を見ることはなかった。
いつ抜けてもおかしくない時期なので、もしかしたら抜けたかと思ったが、今日は元気な姿を見せてくれた。
「アリスイ」を適当に切り上げ「森と田んぼ」に夏鳥を探しに行ったが、残念ながら今日も見ることがなかった。
 今日は良い天気、明日は雨の予想 予想では明後日には「オオルリ」か「ノビタキ」が飛来するはずだが!

アリスイ
arisui199-2.jpg
arisui200.jpg
arisui202.jpg
arisui205.jpg
arisui197.jpg

タシギ
「ノウルシ」の群落から顔を出したのは、思いもしない「タシギ」だった。
tasigi20.jpg

モズ
「モズ」も「ノウルシ」の中で餌捕り
mozu30.jpg

ツグミ
「ツグミ」は「さくら草」がらみで
tugumi8.jpg


今日は本命不在

2016.4.5(火)
家を出る時はまだ霧雨であったので、車から田んぼで「ノビタキ」が来ていないか確認したがまだなようだ。
次に何とか霧雨もおさまったので、森に行って夏鳥を探したがこちらもまだようだ。
それではと「桜アリスイ」撮りに行ったが、今日は全く姿を見ることがなかった。
ここで「アリスイ」を発見してから初めてだ。 抜けたのか明日もう一度確認してみることにしよう!
 ということで今日は本命が不在なので、とりあえず撮ったもの。 当分こうゆう状況が続くかも!

サクラソウ
4月17日が「さくら草まつり」だが、今が満開で、それまでもつのか心配だ!
サクラソウ3
サクラソウ4

モズ
餌渡しは終わり近くの藪で抱卵が始まったようだ!
mozu28.jpg
mozu29.jpg

キジ
「ノウルシ」か「さくら草」絡みになるのを待ったが、近いので固まってしまった。
kiji27.jpg

花冷え

2016.4.2(土)
春らしい暖かい天気が続き、桜の花も満開に近づき、この土日曜日は絶好な花見日和と思われたが
今日は曇りで、冷たい風が吹き、暖かさに慣れた身体には堪える「花冷え」となった。
 今日は土曜日なので花見で大勢の人出が予想されるので、迷惑をかけないように、田んぼに「ケリ」を
撮りに行って来た。例年この時期の晴天の日に行くのだが、来週は曇りの日が多い予想なので今日にした。
目的の「ケリ」は今年も同じ所で、むこうの方から声をかけてきたので、何も苦労しないで撮ることが出来た。
帰りに「湿原」により「シマアジ」を撮って昼前には帰ることが出来た。

ケリ
keri54.jpg
keri57.jpg
keri55.jpg
keri56.jpg
keri58.jpg
keri59.jpg

シマアジ
simaaj36.jpg
simaaj37.jpg
simaaji32.jpg
simaaji31.jpg
simaaji33.jpg


4月初めもアリスイ

2016.4.1(金)
今日から夏鳥の飛来が楽しみな4月になるが、まだちょっと早いので、今日も「桜アリスイ」を狙う。
今日も何回か桜に来たが、昨日はピーカンの天気、今日は曇りで少し暗すぎた。 どうもうまくいかない。
しばらくしてから葦原迄歩くと「ベニマシコ」群れと2回程出会った。 いずれも新芽を食べていた。

アリスイ
arisui195.jpg
arisui196.jpg
arisui191.jpg
arisui190.jpg
arisui193.jpg
arisui188.jpg
arisui184.jpg

ベニマシコ
「アケビの花」がらみで撮れた。
benimasiko231.jpg
benimasiko234.jpg