自然大好き・あるがままに

バードウオッチング・渓流釣り・トレッキングなど、 自然をいっぱい楽しんでいます。

楽しめた3月

2016.3.31(木)
今日も春らしい暖かい天候になった。
当初3月を迎えるにあたって「レンジャクのいない3月は何を撮れば」と悲観していたのだが、森では
「キクイタダキ」「トラツグミ」、芝生の広場では「雪柳ベニ」、初撮りでは「シマアカモズ」「ヤマヒバリ」、
人気の「オジロビタキ」「コホオアカ」、そして「桜アリスイ」と結構楽しめた3月となった。
明日から4月だが「夏鳥」の早目の飛来を期待して迎えることにしよう!
 さて今日の「アリスイ」だが、青空とさらなる桜の開花を期待していたのだが、いざそうなると今度は
花に隠れて「アリスイ」が見つけづらく、また見つけても今度は影が出来てしまう。 本当に難しい!

アリスイ
arisui176.jpg
arisui177.jpg
arisui180.jpg
arisui182.jpg
arisui183.jpg
arisui179.jpg

アゲハチョウ
アゲハチョウ

スポンサーサイト

今日もアリスイ

2016.3.30(水)
今日も春らしい穏やかな日となった。 桜も日一日と目立って咲いてきた。
それと同時に行楽の人特に今日は子供連れの人たち多くなってきた。
そんな中桜がらみの「アリスイ」を撮るべく、粘ってみたが、どうもうまくいかない。
来週あたりから「夏鳥」を探したいので、今週中に何とか思惑通りに撮りたいのだが!

アリスイ
arisui173.jpg
arisui175.jpg
arisui172.jpg
arisui174.jpg

arisui170.jpg
arisui171.jpg

先にアリスイ

2016.3.29(火)
やっと春らしい暖かい穏やかな日になった。 これで桜の開花も一段と進みそうだ!
今日は緑を背景にした「コホオアカ」を狙うつもりだが、とりあえず「コホオアカは2日連続して撮ったので
その前に前の公園に寄って「アリスイ」を狙って見ることにした。
その「アリスイ」はいたがどうも思惑通りには止まってくれなかった。
すぐに諦め「コホオアカ」の所に向かうと、もう帰る人がいた。 聞くともう充分撮ったとのこと!
それでも次を期待して待つと昼近くになって緑の葉が揃った「ノイバラ」にでた。 
これで今日の狙いは達成できたので昼を食べてすぐに帰ることが出来た。

アリスイ
arisui163.jpg
arisui167.jpg
arisui159.jpg
arisui168.jpg

コホオアカ
kohooaka31.jpg
kohooaka33.jpg
kohooaka34.jpg
kohooaka35.jpg
kohooaka28.jpg
kohooaka27.jpg

今日もコホオアカ

2016.3.28(月)
今日は昨日の「コホオアカ」を良く撮るべく、いつもより早く家を出た。
現着してすぐに「コホオアカ」は見つかったが、遠い・被り等で思惑通りには撮れない。
その後しばらく見つけられずにいたが、昼過ぎになって再び見つけることが出来た。
  しかし今回も遠すぎたが、まぁ~こんなもんで満足しよう! 

コホオアカ
kohooaka24.jpg
kohooaka23.jpg
kohooaka20.jpg
kohooaka21.jpg
kohooaka22.jpg
kohooaka17.jpg

ハヤブサ
hayabusa143.jpg

イタチ
イタチ2
イタチ3

ご褒美

2016.3.27(日)
今日の日曜日はこれから夏鳥の飛来を気持ち良く迎える為「秋ヶ瀬野鳥クラブ・ピクニックの森ゴミ拾い」
があり、ほとんど毎日森を楽しんでいるクラブ員としては当然参加した。
集合時間前に手前の公園で少し「アリスイ」を撮った。ゴミ拾い中の森では「トラツグミ」がいた。
ゴミ拾い終了後歓談の中で「コホオアカ」の話になり、早速撮りに行った。
そこには「ベニマシコ」がいた。その後「コホオアカ」も見つかった。意外と早く動き、被りが多かったが
何とか撮ることが出来た。  森のクリーンネスに貢献した ご褒美かな!

コホオアカ
遠くに出かけなくてもMFで撮れたので最高!
kohooaka13.jpg
kohooaka9.jpg
kohooaka16.jpg
kohooaka15.jpg
kohooaka11.jpg
kohooaka12.jpg
kohooaka6.jpg

オオジュリン
oojyurinn55.jpg

ベニマシコ
benimasiko230.jpg

オオタカ
ootaka86.jpg

アリスイ
arisui158.jpg

春の使者 ツバメ

2016.3.25(金)
今日は再び菜の花の咲く土手に行ったが、,空は朝から晴れ渡ったものも北風が強く吹き非常に寒かった。
狙いの「ホオアカ」の出は前回より悪かったが、今日は春の使者「ツバメ」が土手の上を2羽で飛び回っていた。
 その後いつもの公園に行くと昨日より桜も大分咲き始め、行楽の人達も増えていた。
来週辺りは春本番を迎えられそうだが、逆に「冬鳥」はまだいてくれるだろうか?

ツバメ
tubame31.jpg
tubame32.jpg
tubame34.jpg
tubame35.jpg

ホオアカ
hooaka72.jpg
hooaka71.jpg
hooaka66.jpg
hooaka68.jpg
hooaka69.jpg

ホオジロ
hoojiro14.jpg
hoojiro16.jpg

セッカ
sekka55.jpg

春はさくら

2016.3.24(木)
小雨の降る悪天候のなか、桜がらみで「オジロビタキ」を撮るべく、ちょっと遠くの公園に再び出かけた。
今日もいてくれたが、思ったより桜は咲いておらず、思惑通りの桜がらみとはいかなかった。
 その後いつもの公園に戻り、桜がらみの「アリスイ」を狙ったが、こちらも桜がそれほど咲いておらず
思惑どおりにはいかなかった。
 もう少し桜が咲いた頃再び狙うことにするが、果たしてそれまでいてくれるだろうか?

オジロビタキ
ojirobitaki66.jpg
ojirobitaki65.jpg
ojirobitaki61.jpg
ojirobitaki63.jpg

アリスイ
arisui153.jpg
arisui156.jpg
arisui157.jpg

桜アリスイ

2016.3.23(水)
今日は夏羽の「カンムリカイツブリ」とそのディスプレイを見るために彩湖まで歩いた。
その途中の雪柳の「ベニマシコ」を確認したがいなかった。その代わりか桜の木周りに「アリスイ」がいた。
竹林の「トラフズク」の姿は良く見えなかった。水門では「イシヒヨドリ」のメスがいたが空抜けで冴えない。
葦原の「オオジュリン」は黒くなっていない。 彩湖の「カンムリカイツブリ」は大分夏羽になっていたが
メスへのディスプレイは見られなかった。 さくら草園では一輪だけピンクの花を咲かせていた。
ということで今日は「アリスイ」にした。

サクラソウ
サクラソウ2

アリスイ
もうちょっと桜が咲いていればなぁ
arisui152.jpg
arisui149.jpg
arisui151.jpg
arisui150.jpg

カンムリカイツブリ
kannmurikaituburi11.jpg
kannmurikaituburi12.jpg

春は菜の花

2016.3.22(火)
昨日は東京で「桜の開花宣言」があり、そして今日は暖かくなるというので、
「菜の花」絡みで「ホオアカ」でも撮ろうかとちょっと遠目の方の土手に行った。
「菜の花」は遠くからでもわかるほど全面黄色で土手を埋め尽くし咲いていた。
予測通りに「ホオアカ」「ホオジロ」「セッカ」等がいて「菜の花」にも止まってくれた。
 もうしばらくすると黒い夏羽の「ノビタキ」もやって来るくるはずだ!

ホオアカ
ホオアカも幾分黒く夏羽になっている。
hooaka57.jpg
hooaka62.jpg
hooaka58.jpg
hooaka59.jpg
hooaka61.jpg
hooaka63.jpg


ホオジロ
hoojiro13.jpg

セッカ
sekka54.jpg

開花宣言

2016.3.21(月)春分の日振替休日
今日は桜の開花宣言が出されたが暖かいようで意外に寒かった。
今季まだ撮れていない「オジロビタキ」を撮りにちょっと遠くの公園に行った。
現着してしばらくしてからやっと出てくれた。周りに桜はあったがまだほとんど咲いておらず
「桜絡み」とはならなかった。 近い内にまた行くことにしよう!

サクラ
サクラ

オジロビタキ
ojirobitaki50.jpg
ojirobitaki54.jpg
ojirobitaki57.jpg
ojirobitaki58.jpg
ojirobitaki59.jpg
ojirobitaki55.jpg
ojirobitaki60.jpg

待ち時間の鳥達

2016.3.19(土)
ちょっと良い天気が続いたが、今日は雨。来週は良い天気が続きそうなので、ゆっくり桜も楽しめそうだ!
先日「ヤマヒバリ」を撮り行った時、待ち時間に出た鳥達がいました。 その時の在庫から

ウソ
uso44.jpg
uso45.jpg
uso46.jpg
uso47.jpg
uso43.jpg

カヤクグリ
kayakuguri30.jpg
kayakuguri33.jpg
kayakuguri32.jpg

ルリビタキ
ruribitaki114.jpg

今日もベニマシコ

2016.3.17(木)
今日は朝から青空が広がり予報通りに暖かくなった。
公園の桜を見たが、蕾が大きく膨らんで来た。いよいよ待ちに待った桜の季節がやってくる。
今この公園に白い小さな花を咲かしている雪柳に「ベニマシコ」がやって来て楽しませている。
朝一番でとりあえずこの「ベニマシコ」を撮り、その後堤防の方に歩いていくと、その堤防の
低い草の中に、別の群れの「ベニマシコ」の群れがいた。
陽が強くなってきたので、いつもの森に行くとここでも「ベニマシコ」の群れと出会った。
秋のシーズン初めは「ベニマシコ」が撮るのが難しかったので、飛来が少ないと判断していたのは
誤りであったようだ。 他の森にもいるので、相当数の「ベニマシコ」がいそうだ!

ベニマシコ
さくらの公園のベニマシコ
benimasiko223.jpg
benimasiko224.jpg
benimasiko225.jpg
堤防でのベニマシコ
benimasiko226.jpg
いつもの森のベニマシコ
benimasiko228.jpg
benimasiko227.jpg

うれしい初撮り

2016.3.16(水)
珍しい鳥「ヤマヒバリ」が出ているという情報があり、やっと今日行くことが出来た。
朝早い時間に現着したが、それでもすでに人が多く良い場所に三脚を立てることが出来ず手持ちにした。
しばらく待っても目的の鳥は現れず、やや飽きらめかけた時やっと現れた。その後昼までに3回出てくれた。
 現場の状況から手持ちにして自由に動けることにしたのが正解で、ほとんど正面で撮ることができた。
「ヤマヒバリ」という鳥は、名前からかぜひ見たい鳥でもあったので、うれしい初撮りとなった。

ヤマヒバリ
yamahibari.jpg
yamahibari5.jpg
yamahibari11.jpg
yamahibari7.jpg
yamahibari8.jpg
yamahibari2.jpg
yamahibari3.jpg

久しぶりの青空

2016.3.15(火)
今日は風が強いものも久しぶりに青空が広がった。 その青空の下ゆっくり葦原まで歩いた。
「タヒバリ」もこの時期は夏羽になって来るのだがまだ色が少しも変わっていない。 
「トラフズク」はいい形だったが、どうしても枝が被ってしまう。 もったいないなぁ~
そんななか「ベニマシコ」だけが群れで撮りやすくなっている。
 「レンジャク」がいないので、当分はこの「ベニマシコ」で楽しむしかないようだ!

ベニマシコ
benimasiko221.jpg
benimasiko222.jpg
benimasiko220.jpg
benimasiko218.jpg
benimasiko219.jpg

タヒバリ
tahibari6.jpg

トラフズク
torafuzuku73.jpg

春ベニ

2016.3.12(土)
朝は少し青空が見えていたが、昼前にはまた厚い雲に覆われた。
 それにしてもよう悪い天気が続き、思い通りに鳥撮りを楽しませてくれない。
今日はやはり新芽絡みの「ベニマシコ」狙いにしたが、良く出る所は生憎工事のダンプが
ひっきりなしに通り、これまたじっくり撮らせてもらえない。
森に行くとこれまたバーダーが多く、じっくり楽しませてもらえない。 結局昼には退散となった。

ベニマシコ
benimasiko213.jpg
benimasiko214.jpg
benimasiko215.jpg
benimasiko216.jpg

イソヒヨドリ
水門
isohiyodori27.jpg
isohiyodori28.jpg

キクイタダキ
アッという間に20人ぐらい集まってしまった。
kikuitadaki178.jpg

トラツグミ
ドバミミズやっと飲み込んだ。
toratugumi76.jpg
toratugumi77.jpg




 

春ベニ

2016.3.10(木)
午前中は「ちょっと晴れ間がある」という予報だったが、いつまで経っても
厚い雲がとれず、冷たい風も吹く寒い日となった。 明日も良くならないようだ!
 そんな寒いなか「春ベニ」を求めて川沿いを行ったり来たりした。
折角柳の木に来ても「赤いオス」の全身が撮れない。
いつもそうだが「オス」は警戒心が強く思惑通りには出てくれない。

ベニマシコ
benimasiko212.jpg
benimasiko208.jpg
benimasiko211.jpg
benimasiko206.jpg
benimasiko207.jpg

チョウゲンボウ
tyougengou72.jpg

春色がらみ

2016.3.8(火)
今朝は霧がかかったが、その後は初夏を思わせる暖かさになった。
いよいよ芽生えの季節を迎えたので、芽生えた緑がらみで「ベニマシコ」でも撮ろうと、
川沿いから葦原まで歩いてみた。
まず竹林の「トラフズク」今日は一羽だが全身を出していた。
葦原には「ベニマシコ」が狙いの猫柳にいたが赤いオスは被って撮れなかった。
ここの「オオジュリン」はまだ黒くなっていない。川沿いに「ベニマシコ」の群れがいた。
まだアキニレの種を食べていて、緑がらみでは良く撮れなかった。 もう少し「緑」が欲しかった。

ベニマシコ
benimasiko203.jpg
benimasiko201.jpg
benimasiko202.jpg
benimasiko204.jpg
benimasiko205.jpg

トラフズク
torafuzuku71.jpg

春らしく

2016.3.4(金)
今日はいつもの森へ。
狙いは特にないがせめて「キクイタ」を「朝の早い内に撮れれば」と探すが見当たらない。
しばらく経ってから見つけたが、その時はすでに遅く、すぐに多くの人が集まる。万事休す!
結局「赤」は撮れず、今日は非常に暖かいので、春らしく「緑の葉がらみ」ということで。

キクイタダキ
kikuitadaki174.jpg
kikuitadaki175.jpg
kikuitadaki177.jpg

お山でマヒワ

2016.3.3(木)
もう3月になりそろそろ冬鳥の季節も終わりつつある。
まだ撮れていない「赤い冬鳥」を求めてちょっと遠くのお山に」に行ってみた。
昨年撮った場所でしばし待ってみたが残念ながら全く姿を見せることがなかった。
それでも今季はまだ良く撮れていないもう一つの「黄色の鳥」を撮ることが出来た。
 残された期間は少なくなりつつあるが何とか「お山の赤い鳥」を撮りたいものだ!

マヒワ
mahiwa111.jpg
mahiwa113.jpg
mahiwa110.jpg
mahiwa115.jpg
mahiwa114.jpg
mahiwa116.jpg

3月もキクイタ頼みか

今日は澄んだ青空が広がったが冷たい風が強く吹き真冬並みの寒い日となった。
今日から3月だが「レンジャク」が来ないいつもの森はどうも変わり映えしないようで「キクイタ」の
「赤」狙いで、夏鳥の飛来迄何とか過ごすしかないようである。 
しかしその「キクイタ」も数が減っているので、どこまで楽しめるのか?

キクイタダキ
kikuitadaki171.jpg
kikuitadaki172.jpg
kikuitadaki173.jpg

アカゲラ
akagera101.jpg
akagera102.jpg