自然大好き・あるがままに

バードウオッチング・渓流釣り・トレッキングなど、 自然をいっぱい楽しんでいます。

待望のキクイタダキ

2015.11.30(月)
今朝は暗い曇り空であったがいつもの森も面白くなってきたので森に入る。
すぐに木の天辺に「アトリ」が飛んできた。しかし曇り空なので良く撮れない。
「ルリビタキ」も良く鳴いている。複数の個体がいるが、いずれもメスタイプで青い成長のオスはいない。
「アカゲラ」のメスがいたがこれも空抜けだ。「オオタカ」も飛んだ。これも曇り空で良くない。
 その直後「メジロ」の群れに混じって待望の「キクイタダキ」がいた。ところが撮れないうちに見失う。
「アカゲラ」のオスがいた。これは何とか撮ることが出来た。この森にはオスメス両方いることになる。
また「キクイタダキ」を見つけた。しかし今度も良く撮れない。
 しばらくしてまた「キクイタダキ」を見つけた。今度は何とか見れるものが数枚あった。
「キクイタダキ」はそう簡単には撮らせて貰えない。何とか良く撮ろうと一生懸命になるのが、楽しいのだ!

キクイタダキ
kikuitadaki4.jpg
kikuitadaki5-2.jpg
kikuitadaki-1.jpg
kikuitadaki3.jpg

アカゲラ
akagera95.jpg
akagera94.jpg

オオタカ
ootaka-1.jpg

スポンサーサイト

面白くなってきた森

2015.11.28(土)
今日は朝から素晴らしい青空が広がった。 ただ今季一番の冷え込みでちょっと厚着しても寒かった。
いつもの森に入ると「セコイア」の天辺に「アトリ」がいたが、すぐに飛び去ってしまった。
しばらく森を歩くと園路からちょっと大きな鳥が飛びあがった。逆光で見ずらかったが「トラツグミ」であった。
やはり入っていたのだ! このまま居着けばうれしいのだが!
「ルリビタキ」は昨日撮った場所から遠く離れたところで活発に飛び回っていた。オスは見なかった。
いずれも瞬間の出会いで良く撮れなかったが、いよいよ森も面白くなってきた。

アトリ
atori134.jpg
atori135.jpg

トラツグミ
toratugumi37.jpg
toratugumi38.jpg

ルリビタキ
ruribitaki-1.jpg

シロハラ
川沿いで
sirohara54.jpg

アカゲラ
昨日森で
akagera93.jpg

今季初 ルリビタキ

2015.11.26(木)
早朝は霧がかかっていたが、いつもの森に着く頃には、澄んだ気持ちの良い青空が広がった。
葦原方面は先日赤い「ベニマシコ」が撮れたことで一段落させ、今日は森から始めることにした。
主な狙いは他の公園には入っている「キクイタダキ」を、いつもの森にいるか探すことである。
森を一回りしたが「キクイタダキ」は見えず、「アカゲラ」「シロハラ」がいた。
さらに探し回ると、今季初となる「ルリビタキ」のメスがいた。 今日の森は「これで良し」として、
次に青空をバックに「ハヤブサ」狙うことにした。いつもの鉄塔の天辺に「ハヤブサ」はいた。
しばらく待っていると「ノスリ」が飛んできて、それに飛びかかって行った。
良いシーンであったが、早いことと、遠かったことで良くは撮れなかった。  残念! へたくそ!

ルリビタキ
ruribitaki61.jpg
ruribitaki60.jpg
ruribitaki62.jpg

ハヤブサ
ハヤブサとノスリの絡み合い
hayabusa94.jpg
hayabusa92.jpg
hayabusa93.jpg
hayabusa90.jpg

やっとベニマシコ

2015.11.24(火)
朝は靄っていたが、徐々に晴れる気配が出てきたので、まず葦原迄のいつものコースを歩くことにした。
最近このコースも鳥の気配が少ないが、森も期待出来そうもない様子なので、結局このコ-スになってしまう。
葦原迄はやはり何も撮れない。葦原でも「アリスイ」は遠く、「ベニマシコ」は瞬間で飛び去り撮れなかった。
やや気落ちして昼を食べていると、その近くに「ベニマシコ」が出た。ここは午後は逆光になる場所であったが
久しぶりに「ベニマシコ」を撮ることが出来た。 いまところはこれで満足しよう!

ベニマシコ
benimasiko162.jpg
benimasiko161.jpg
benimasiko155.jpg
benimasiko156.jpg
benimasiko157.jpg
benimasiko158.jpg
benimasiko159.jpg

 

近くの湿原

2015.11.21(土)
今日は近くの湿原に久しぶりに行ってみた。
最近は「ミサゴ」が来なくなったので、大砲を持った人も少なくなっていた。
まずは「チュウヒ」 いつものように中央を飛び近くには来なかった。
今日は「アリスイ」がちょっと遠いが何回か出て、結構楽しませてくれた。
他の猛禽類は飛ばなかった。

アリスイ
arisui132.jpg
arisui133.jpg
arisui136.jpg
arisui135.jpg
arisui137.jpg

チュウヒ
tyuhi-1.jpg
tyuhi-1-2.jpg

やっと赤いベニマシコ

2015.11.18(水)
早朝は靄がかかり、昼頃から小雨の予報であったので、今日は中止と思っていたが、意外に明るく
なってきたので、いつもより少し遅れたが出かけることにした。
行くところはやはり葦原。川沿いにはいつもの「ジョウビタキ」がいた。水門には「イソヒヨドリ」のメスがいた。
しかし暗く良く撮れない。葦原に着くと「アリスイ」がいた。しばらく止まっていたが、これも惜しくも枝被り。
さらに遠くに真っ赤な「ベニマシコ」のオスが飛びあがった。最近はこの赤い「ベニマシコ」を探していたのだ。
今のところここらあたりには群れになった「ベニマシコ」はいない。それだけにヤット撮れたという感じであった。

ベニマシコ
benimasiko152.jpg
benimasiko153.jpg

アリスイ
arisui131.jpg

ハヤブサ
hayabusa89.jpg

いつもの葦原迄

2015.11.17(火)
いつもの森は「何も変わり映え」していないようなので、今日も葦原迄歩くことにした。
まず川沿いには「アカハラ」がいた。今季もやってきてくれた。ただここは撮るのが難しい!
橋から川を覗くと「ホシハジロ」がいた。湖から川まで食べ物を求めて時折やって来る。
葦原には相変わらず鳥の動きがない。 先の葦原には久しぶりに「アリスイ」が出た。
今日は曇り空なので「猛禽」は探さないで、下ばかり見て歩いていると「ウラナミシジミ」が
たくさん見られた。 でも最近はちょっと物足りない日が続いている。

アカハラ
akahara60.jpg

ホシハジロ
hosihajiro2.jpg

アリスイ
arisui130.jpg

ウラナミシジミ
ウラナミシジミ2
ウラナミシジミ3

週始めも低調

2015.11.16(月)
今日は暖かく気持ちの良い青空が広がった。
例によって川沿いから歩き始める。すぐに「ジョウビ君」がいた。近くに「ジョウビ嬢」もいた。
しかしその後は葦原まで歩いても何もいない。 いつもの「ハヤブサ」の若もいない。
葦原の「アリスイ」も最近は居場所を変えたのか見当たらない。 先の葦原の「アリスイ」も
いつもの木に止まらず、逆光で良く撮れない。「ベニマシコ」も一瞬姿を見せただけで見失う。
そんな時「ハイタカ」が飛んだ。しかし遠すぎる。さらに「オオタカ」の若が飛んだがこれも遠い。
最後に「トラフズク」を撮り淋しく帰途についた。 

ジョウビタキ
jyoubitaki83.jpg

ハイタカ
haitaka-1.jpg

オオタカ 若
ootaka82.jpg

トラフズク
torafuzuku68.jpg

オオバン 幼鳥
oobann.jpg

ウラナミシジミ
ウラナミシジミ

淋しい日

2015.11.13(金)
今日はいつまでたっても厚い雲に覆われ、日差しもなく、しかも冷たい風が吹き続けた。
そんな中遠くの葦原まで歩いたが、これといった鳥とは出会わず、淋しい一日になってしまった。

ビンズイ
binnzui15.jpg

カシラダカ
kasiradaka9.jpg

ハヤブサ
いつもの若 しばらく待ったが飛ばず、諦めた。
hayabusa88.jpg

遠くの田んぼ

2015.11.12(木)
今日はちょっと気分を変えて遠くの田んぼに「コクマルカラス白色型」を撮りに行った。
一見簡単のようだが、これ意外に難しい。これまでもまとも撮れたためしがない。
広い田んぼを車で回り、道路脇の電線に止まっている恐らく100羽以上はいると思われる
「ミヤマカラス」の大きな群れを見つけた。
田んぼに降りるのをしばらく待って、車から双眼鏡で探すと、何とか2羽見つけることができた。
しかしすぐに一斉に飛び出し、何処にいるのかわからくなる。 また車で探し、双眼鏡で探す。
このようなことを繰り返し、やっと遠いながら撮ることができた。
その途中「ケリ」の群れに遭遇、「ケリ」もここで群れになって越冬するようだ!

コクマルカラス 白色型
この群れを見つけて、相当長い時間をかけても、この程度しか撮れなかった。
kokumarukarasu5.jpg
kokumarukarasu6.jpg
kokumarukarasu7.jpg
kokumarukarasu4.jpg
kokumarukarasu8.jpg

ケリ
keri50.jpg
keri52.jpg
keri51.jpg

3年目の トラフズク

2015.11.11(水)
今日も川沿いからいつもの葦原より先の葦原迄歩く。
川沿いには「ジョウビタキ」はいたが、いつもいた「アリスイ」は姿を見せなかった。
「ベニマシコ」も探したが見つけられずに終わる。
 それで森に移動し今季初になる「クロジ」を撮る。すると「トラフズク」が全身見えるとのことで
急遽いつもの「トラフズク」の竹林に向かう。
今年も「トラフズク」が来てくれた。 これで3年目となる。 今年は何羽いるのだろうか?

トラフズク
今日は見えたのは一羽 はたして何羽いるのか 探すのも楽しみだ!
torafuzuku66.jpg
torafuzuku67.jpg

クロジ
昨年はシーズン当初はいたが、すぐに姿を消した。そして再びシーズン末に姿を見せたが
やはり いないと淋しい鳥でもある。
kuroji55.jpg
kuroji53.jpg
kuroji56.jpg

ジョウビタキ
jyoubitaki81.jpg
jyoubitaki82.jpg

雨を心配しながら

2015.11.9(月)
早朝は小雨で [今日は出かけられない] とゆっくりしていると、空が明るくなってきた。
これならお昼頃までは雨は大丈夫と、いつもの時間より遅くなったが家をでた。
この天候では森は暗いので、いつもの葦原まで歩くことにした。
雨は降らないまでも、葦原まで来ても、鳥の気配がないので、その先まで行くことにした。
するといつも止まる木に今日も「アリスイ」が止まってくれた。  これで一安心
近くに「ベニマシコ」らしき鳥がチラット見えた。そこでしばらく待っていると、ススキの穂に
スゥットと鳥が止まった。「ベニマシコ」のメスであった。オスを探したが見つけられなかった。
 今日は雨が心配だったが、やはり出てくればそれなりに楽しむことが出来る。

ベニマシコ
入ってきたばかりで、まだまだ警戒心が強いようだ! ましてオスは
benimasiko151.jpg
benimasiko150.jpg

アリスイ
いつもの木 
arisui127.jpg
arisui129.jpg

秋ヶ瀬の野鳥クラブ 第11回写真展 始まる

2015.11.7(土)
今日の午後から開場しました。
 皆様のご来場をお待ちしております。
      案内ハガキ2015a

写真展 出展品
コミミズク
2012年4月に大久保の農耕地での「コミミズク」です。
この年以降この地には「コミミズク」は姿見せません。今年は来て欲しい願いを込めて出展した。
秋に来て春までいたので人馴れして、至近距離で撮ることが出来た。
コミミズク

ヒクイナ
炎天下の宗岡の田んぼ、日中症を注意しながら、全身が出るのを待ち、何日も通った結果やっと撮れた。
ヒクイナ1-1

今日の森
写真展準備までの朝の時間 ちょっと森を回ってみた。
シロハラ
sirohara53.jpg
ツグミ
tugumi4.jpg

気持ち良い青空

2015.11.6(金)
昨日の「ハクガン」撮りではほとんど歩かないで撮ることが出来た。
暖かい晴れは今日までという予報なので、今日はいつもの葦原の先まで歩くことにした。
「ベニマシコ」の声が聞こえないか、耳を澄まして歩いたのだが、聞くことはなかった。
葦原には「ジョウビタキ」のオスメス 「オオジュリン」がいたが、「アリスイ」は見られなかった。
「チョウゲンボウ」が建物のアンテナに止まっていた。
さらに先の葦原には前回「アリスイ」がいた木に今日もまた「アリスイ」がいた。
まだ早いので森に移動しようと、戻る途中の鉄塔を見ると、これまた前に出会った「ハヤブサ」が
止まっていた。この「ハヤブサ」で帰る時間まで楽しむことになり、結局森には行けずじまいだった。

ハヤブサhayabusa84.jpg
hayabusa83.jpg
hayabusa85.jpg
hayabusa86.jpg
hayabusa87.jpg

チョウゲンボウ
tyougennbou60.jpg
tyougennbou61.jpg

ジョウビタキ
jyoubitaki80.jpg

アリスイ
今日は舌を長く伸ばしてくれました。
arisui126.jpg

都会のハクガン

2015.11.5(木)
「都会の河川敷にハクガンがいる」 という情報があった。
「ハクガン」と言えば「朝日池」「八郎潟」を思い浮かべ、河川敷にそれも何日もいると聞き、想像出来なかった。
それで今日行ってみることにした。ビルの谷間の駐車場に車を入れ、歩き堤防の上に立つと、河川敷の緑の草に
3羽の白い「ハクガン」がいた。近寄って見ると「ハクガン」の若鳥だった。
人を恐れることもなく、緑の草を盛んに啄んでいた。 やはり「ハクガン」のイメージとは大違いだった。

ハクガン
hakugann2.jpg
hakugann7.jpg
hakugann6.jpg
hakugann4.jpg
hakugann.jpg

連日のアリスイ

2015.11.4(水)
昨日は湿原で待ちの撮りで、余り歩かなかったので、今日は気持ちの良い青空のもと、
いつもの葦原からそのちょっと先まで歩くことにした。
 まず葦原に着くとすぐに「アリスイ」が、続いて「ジョウビ君」が出た。
さらに葦原より先に歩いて行くと、「アリスイ」を葦に隠れて近くで撮れた。
葦原に戻るとまた「アリスイ」がでた。「アカゲラ」も遠いながら撮れた。
猛禽類は「オオタカ」か「ハイタカ」か判別出来ないが一度だけ飛んだ。
 ということで最近は連日して「アリスイ」が撮れている。

アリスイ
arisui120.jpg
arisui125.jpg
arisui123.jpg
arisui124.jpg

アカゲラ
今季初
akagera92.jpg

シメ
今季初
sime-1.jpg

今日はチュウヒ

2015.11.3(火) 文化の日
今日は文化の日で祭日につき湿原に行くことにした。
湿原に着くともう「アリスイ」が正面の木に止まっていた。
「チュウヒ」も今日は良く飛んだが、雨のあと暖かくなったせいか靄がかかり
今ひとつクリアーに撮れなかった。

チュウヒ、
tyuuhi-1-2.jpg
tyuuhi-1.jpg
tyuuhi-1-3.jpg
tyuuhi-1-5.jpg
tyuuhi-1-6.jpg
tyuuhi-1-7.jpg

アリスイ
朝陽を受けるアリスイ
arisui118.jpg

昨日の湿原

2015.11.1(日)
今日は良い天気になったが、日曜日、家でゆっくり英気を養う。 でも明日は雨かな?
昨日湿原で「サンカノゴイ」を撮ったが、その前に「アリスイ」が出てくれた。
さらに「オオタカ」も飛んでくれた。ということで 昨日の残り分です。

アリスイ
arisui-1.jpg
arisui-1-2.jpg
arisui-1-3.jpg

オオタカ
ootaka81.jpg