自然大好き・あるがままに

バードウオッチング・渓流釣り・トレッキングなど、 自然をいっぱい楽しんでいます。

今日はサンカノゴイ

2015.10.31(土)
今日は土曜日、気分転換にいつものところを離れ、湿原に行くことにした。
晴れの天気予報であったが、いつまでも厚い雲に覆われ、生憎の天候となった。
まず「アリスイ」が出てくれたが、やや逆光気味で、今ひとつ物足りない。
さらに出を待っていると、チョット遠くに茶色の鳥が飛んだ。 「サンカノゴイ」だ。
しばらく姿を見える所に止まっていたが、その後奥に隠れてしまった。
さらにしばらく待っていると飛び出した。これで何とか飛びまで撮ることができた。
その後「チュウヒ」の飛びを待ったが飛ばないので、午前中に引き上げた。

サンカノゴイ
sannkanogoi26.jpg
sannkanogoi27.jpg
sannkanogoi28.jpg
sannkanogoi29.jpg
sannkanogoi21.jpg
sannkanogoi31.jpg
sannkanogoi25.jpg
sannkanogoi32.jpg


スポンサーサイト

今日はハヤブサ

2015.10.30(金)
今日はこれといった目標がないので、何処に行くか迷ったが、結局昨日と同じコースを歩くことにした。
まず川沿いでは「ジョウビ君」が、鉄塔の天辺に「ハヤブサ」が、葦原には「アリスイ」が
湖には「ハジロカイツブリ」がいた。全く昨日と同じ顔ぶれだった。
そんななか鉄塔にいた「ハヤブサ」が飛び、その後獲物を捕り、いっぱい食べたのか水門でまったりしていた。
  今日はこの「ハヤブサ」で何とか、無事過ごすことができた。

ハヤブサ 若
昨日も獲物を捕り、今日も捕れたようなので、このまま居着いてくれれば良いのだが!
hayabusa77.jpg
hayabusa79.jpg
hayabusa81.jpg
hayabusa82.jpg
hayabusa80.jpg
hayabusa-1-2.jpg
hayabusa-1-3.jpg

今日はジョウビ君

2015.10.29(木)
今日は厚い雲に覆われ暗い朝であったが、川沿いから湖迄歩くことにした。
川沿いではすぐに「ジョウビタキ」のオスが出迎えてくれた。
川の水が幾分引いた所に「アオジ」が水飲みに出てきた。
いずれも今秋の初撮りである。
湖には「カンムリカイツブリ」等がいたが遠いので後日じっくり見ることにした。。
その近くのいつもの葦原には「アリスイ」が時折鳴いていた。
土手から遠くの鉄塔を眺めると「ハヤブサ」が止まっていた。
 今日は目新しさはなかったが、それなりに撮ることが出来良かった。

ジョウビ君
jyoubitaki77.jpg
jyoubitaki78.jpg
jyoubitaki79.jpg
jyoubitaki75.jpg

アオジ
aoji5.jpg

アリスイ
arisui114.jpg
arisui112.jpg

ハヤブサ 若
胸あたりが膨らんでいるので、食事の後のようだhayabusa76.jpg

今日も晩秋の田んぼ

2015.10.28(水)
昨日は田んぼで「ホオアカ」も「ノビタキ」もまとも撮れなかった。
それで今日はいつもの時間より早く出かけた。
ところが「ホオアカ」がいつも止まると思われる所でしばらく待つがが現れない。
やむえず「ノビタキ」撮りに変更する。「ノビタキ」はいつもの所にいてくれた。
その「ノビタキ」を撮っていると、何と探していた「ホオアカ」が飛び出し止まった。
「ホオアカ」が飛び去り、再び「ノビタキ」を探すと、狙いの「セイタカアワダチソウ」の花に
止まっていた。  チョット早く来たのが正解だったようだ!

ホオアカ
hooaka53.jpg
hooaka55.jpg

ノビタキ
nobitaki134.jpg
nobitaki131.jpg
nobitaki132.jpg

モズ
mozu25.jpg

晩秋の田んぼ

2015.10.27(火)
今日は北風も収まり暖かいのでじっくり「ホオアカ」でも探そうといつもの田んぼに向かった。
現着すると遠くの枯草に止まる「ホオアカ」を見つけた。しかし遠すぎる、しかも枝被りである。
近くに来るのをしばらく待ったが、その後姿を見ることはなかった。
 「ノビタキ」もいたがこれも遠かった。

ホオアカ
これだけでは 明日も!
hooaka52.jpg

ノビタキ
nobitaki130.jpg

先のお山から
オオタカ
オオタカは渡りの鳥狙い
ootaka-1.jpg
ootaka-1-2.jpg

ノスリ
ノスリは渡り
nosuri-1.jpg
nosuri-1-2.jpg

冬鳥が続々

2015.10.26(月)
そろそろ冬鳥の「ホオアカ」が来ているのではと 田んぼに行く。
冬型の天気で済んだ青空が広がっていたが、風が冷たく吹き「ホオアカ」は探しきれなかった。
次に水路で「ジョウビタキ」を探すとメスがいた。 早くも 「オオジュリン」が来ていた。
次に森に移動るとハンノキに「マヒワ」がいた。しかし光線が悪くまともに映らなかった。

ジョウビ嬢
jyoubitaki74.jpg

オオジュリン
oojyurinn20.jpg
oojyurinn19.jpg

先のお山から
紅葉
この紅葉を背景に「イヌワシ」が飛ぶ という妄想を抱いていたのだが
コウヨウ

ナナカマド
稜線にある鳥の好きな「ナナカマド」 この隙間をものすごいスピードで抜けて渡っていった。
ナナカマド

アトリ
何千羽という数で渡って来ていた。
atori133.jpg
atori131.jpg
atori130.jpg

ツグミ
こちらは何万羽という数で渡って来た。まもなく平地に降りて来よう。
tugumi3.jpg

ついにイヌワシを撮った

2015.10.25(日)
先日 秋の渡りも一段落し、本格的な冬鳥の飛来までの端境期を利用して、今迄気になっていた「イヌワシ」
を狙い遠くの峠に行ってきた。
山は紅葉が見頃で綺麗であった。でも目的が違うので余り感動しない。 真に残念なことであると思うのだが。
また冬鳥の渡りの通り道で「ツグミ」「アトリ」「マヒワ」「イカル」の大群が次から次へと渡っていった。
これまた感動的な光景であったが、目的が違うので、「うわのそら」で眺めていた。
そんなことを眺めながら相当待っていると、その時が突然訪れた。黒い大きな鳥が真正面からこちらに
向かって飛んできた。 待ちに待った「イヌワシ」だ! 一瞬ひるがえり背中を見せた。さらにこちらに向かって
飛んでくる。ついに真上を悠然と飛び去っていった。 しばらくして戻ってきたが見えた時はもう後姿であった。
 出ない時は猛禽狙いで長時間待つなんて「柄でない」と悔いばかりしていたので、出てくれ「ホッ」とした。

イヌワシ
どうやら若鳥のようだ
inuwasi-1-10.jpg
inuwasi-1-11.jpg
inuwasi-1-9.jpg
inuwasi-1-8.jpg
inuwasi-1-12.jpg
inuwasi-1-15.jpg
inuwasi-1-13.jpg
inuwasi-1-14.jpg

今日もまた

2015.10.20(火)
今日も昨日に続き葦原に向かう。
いつもの葦原も大分秋色になってきたが、相変わらず「ヒヨドリ」以外の鳥の動きがない。
近くの別の葦原から「アリスイ」の鳴き声が聞こえてきた。梢を探したが見つからない。
すると木の下の方で何かが動いた。双眼鏡で確認するとやはり「アリスイ」であった。
ススキの間からだったが、目線で被りがなく全身を撮ることができた、

アリスイ
arisui107.jpg
arisui108.jpg
arisui109.jpg
arisui110.jpg
arisui111.jpg



今日もアリスイ

2015.10.19(月)
今日は朝から気持ちの良い青空が広がった。
昨日の日曜日は秋ヶ瀬公園主催の「秋ヶ瀬フエスタ」が開催され、その応援で森を回ったが驚く程鳥が
少なかった。 恐らく秋の渡りの鳥と冬鳥の端境であろうと思われる。
ということで森を諦め「葦原」に向かう。今年の葦原は「ノビタキ」「セッカ」がいない、「猛禽類」も飛ばない、
「アリスイ」も良い所には止まらない等淋しい状態になっている。
 もうしばらく我慢が必要なようだ!

アリスイ
arisui102.jpg
arisui103.jpg
arisui105.jpg
arisui104.jpg


青空

2015.10.15(木)
今日も素晴らしい青空が広がった。
気分が良いので森でなく葦原に行くことにした。
いつもの葦原 「アリスイ」は今日も遠すぎ、撮れそうもないので、近くの違う葦原で探してみる。
するとすぐに「アリスイ」が出てくれた。さらに別の葦原に行くと、こちらでもすぐ出てくれた。
いずれも透き通る青空を背景にして撮ることができた。
そのほか青空をバックに猛禽類を撮りたかったが、上空を飛んだのは「チョウゲンボウ」だけであった。

アリスイ
arisui98.jpg
arisui100.jpg
arisui99.jpg

チョウゲンボウ
tyougennbou-1.jpg

久ぶさの更新

2015.10.14(水)
遠いところのあちこちでちょっとした用事があり出かけていた。
そして今日久しぶり主に「アリスイ」を狙いで葦原まで行った。
その「アリスイ」は遠くに姿を確認は出来たが、ぼけて写真にはならなかった。
その帰りに前にも撮ったことがある「ツツドリ」の若がまだいた。
ここ一週間更新していないので、良くは撮れなかったが載せることにした。

ツツドリ
tutudori108.jpg
tutudori (1 - 1)-2
tutudori (1 - 1)-3
tutudori (1 - 1)

オオルリの若オスも

2015.10.7(水)
今日は晴天の良い天気だが風が強い。森の中でも木が大きく揺れている。
いつものように森を回るもやはり目ぼしい鳥とは出会わない。
ところが始めの地点に戻ると数羽の「キビメス」が「アカメガシワ」の種を食べにきていた。
その中にこの森では初めてとなる「オオルリ」の若オスがいた。
しかし近いにもかかわらず、枝葉で被ったり、直射日光に当たったりして、良くは撮れなかった。
  とりあえず今季初ということで!

オオルリ若オス
ooruri (1 - 1)
ooruri (1 - 1)-2
ooruri (1 - 1)-5
ooruri (1 - 1)-3
ooruri (1 - 1)-4

今日もいつもの森

2015.10.6(火)
昨日の森は静かで、何も期待できないと思い 田んぼに「ノビタキ」撮りに行った。
今日の森も期待出来ないと思いながらも、この時期はまだ森しかないと判断し森に行く。
まず遠い方の森から回り始める。「キビメス」「メボソムシクイ」しか見つけられない。
次に近い方の森に行くと、ここ数日「キビオス」の姿はなかったが、今日は出てくれた。

キビタキ
kibitaki113.jpg
kibitaki114.jpg
kibitaki115.jpg
kibitaki112.jpg

メボソムシクイ
mebosomusikui (1 - 1)
mebosomusikui (1 - 1)-2

今日はノビタキ

2015.10.5(月)
いつもの森をいつものように回るも、鳥の声は少なく、また姿も少なく、ひっそりしていた。
このままで帰るのは淋しいので、田んぼに「ノビタキ」撮りに移動した。
ところがその「ノビタキ」も朝はいたようだが、着いた時は姿が見えなかった。
しばらくして帰ろうかとした時「ノビタキ」が姿を見せた。草むらに潜っていたようだ!

ノビタキ
nobitaki108.jpg
nobitaki104.jpg
nobitaki106.jpg
nobitaki110.jpg

今日は湿原

2015.10.3(土)
今日は土曜日、いつもの森はここのところ低調なので、気分転換に近くの湿原」に行ってみた。
入るとすぐに「アリスイ」が遠くの木に止まっていた。時折隣の木に移ったり、「モズ」と同じ木に
止まったりしてしばらくの間楽しませてくれた。
その後猛禽類が飛んでくるのを待ったが、一向に飛んで来ず、逆に人が増えてきたので早目に
引き上げた。

アリスイ
arisui97.jpg
arisui96.jpg
arisui94.jpg
arisui95.jpg

チョウゲンボウ
tyougennbou (1 - 1)

今日はオオルリのメス

2015.10.2(金)
早朝は小雨が落ちていたが、しばらくすると天候が回復してきたので、いつもより遅くなったが森に向かった。
さすが雨上がりの森は人影もなく静かであった。ゆっくり回り始めると「キビメス」がいた。また「キビメス」かと
思ったが、タテ型の止まり方をしているし、茶色味が強いので「オオルリ」のメスと判断した。
もしかして「若オス」がいるかも と思い周りを良く探してみたが残念ながら見当たらなかった。
今日はこれで終わり。最近の森はちょっと変化がなくなって淋しい。

オオルリ メス
これでも今秋の初撮り。
ooruri77.jpg
ooruri78.jpg
ooruri79.jpg

キビタキ
kibitaki111.jpg


迷いシギ

2015.10.1(木)
極めて珍しい「シギ」がいると前から聞いていたが、どうも気のりがしないでいたところ、何人にも撮ってきた
方が良いと促され、それではと重い腰を上げ今日行ってきた。
早朝に現着すると水の入った休耕田に「オグロシギ」「アオアシシギ」「コアオアシシギ」「オオハシシギ」等が
多数いた。その中に目的の「アシナガシギ」が混ざっていた。
多くのシギの中から一羽の「アシナガシギ」を双眼鏡で見つけても、肉眼では特定出来ず、撮るに大変
苦労してしまった。 しばらく経ってやっと見やすい所にきたので、遠いながらなんとか撮ることが出来た。
 しかし休耕田の水が深いので、残念ながら特徴の長い足を撮ることが出来なかった。

アシナガシギ
asinagasigi10.jpg
オグロシギと
asinagasigi7.jpg
オオハシシギと
asinagasigi11.jpg
コアオアシシギと
asinagasigi2.jpg
asinagasigi3.jpg
オグロシギ
ogurosigi34.jpg
アオアシシギaoasisigi13.jpg
タカブシギ
takabusigi43.jpg