自然大好き・あるがままに

バードウオッチング・渓流釣り・トレッキングなど、 自然をいっぱい楽しんでいます。

今日も田んぼ

2015.8.31(月)
朝家を出る時は霧雨、土・日曜日と休んだので田んぼなら何とかなりそうだと思い、いつもの田んぼに向かう。
田んぼについても時折小雨が落ちる。そんな中休耕田を回ると、一段と水が引き、「シギ」達が餌捕りし易い
休耕田が増えてきていた。
 しかし新たな「シギ」は見当たらず、「エリマキ」「ソリハシ」「ヒバリ」「タカブ」シギが一つの休耕田に集まっていた。
遠くの田んぼには「アカエリヒレアシシギ」がいたようだが、何か気が乗らず見送った。

ソリハシシギ
最初は警戒心が強く撮れなかったが、今日は大分慣れて撮りやすくなった。
sorihasisigi14.jpg
sorihasisigi15.jpg

タカブシギ
takabusigi42.jpg
takabusigi40.jpg

エリマキシギ
erimakisigi36.jpg
erimakisigi37.jpg

ヒバリシギ
hibarisigi36.jpg

スポンサーサイト

昨日のツツドリ

2015.8.29(土)
今日は雨なので家でのんびり過ごしている。
昨日いつもの森で「ツツドリ」を撮ったのだが、載せ忘れてしまっていたので、今日載せることにした。
   そろそろ赤い「ツツドリ」が入って来ても良さそうのだが!

ツツドリ
tutudori52.jpg
tutudori50.jpg

雨の前に

2015.8.28(金)
今日は昼頃から雨の予想なので、それまで田んぼで「シギチ」を楽しもうと昨日と同じ田んぼに向かった。
最初に見た休耕田で「ソリハシシギ」と「タカブシギ」が一緒にいた。
秋の「「ソリハシシギ」は初見であった。昨日いた「エリマキシギ」「ヒバリシギ」は今日もいた。
ここと違う田んぼにいた「アカエリヒレアシシギ」はどうやら抜けてしまったようだ。
帰りにいつもの森によると「ツツドリ」が、幸運にもすぐに撮ることが出来た。

ソリハシシギ
sorihasisigi11.jpg
sorihasisigi7.jpg
sorihasisigi5.jpg
タカブシギとツーショット
sorihasisigi12.jpg
sorihasisigi10.jpg

エリマキシギ
erimakisigi33.jpg
erimakisigi35.jpg

ヒバリシギ
hibarisigi34.jpg
hibarisigi32.jpg



賑やかになった田んぼ

2015.8.27(木)
お盆過ぎから田んぼ回りを始めたが、休耕田の水量が多くなり、お盆前にいた「シギ」とは出会えず、チョット
淋しい思いをしていた。
 今日田んぼに行くと、昨日雨が降ったのにも関わらず、休耕田は「シギ」が餌取りし易い水量になっていた。
休耕田の水量は稲刈りの時期に近くなると水抜きするので少なくなり、雨とはそれほど関係なさそうだ!
 ということでこれらの休耕田には「ヒバリシギ」「エリマキシギ」「クサシギ」が来ていた。
さらに遠くの休耕田には4羽の「アカエリヒレアシシギ」と「コアオアシシギ」がいた。
 これで今季のシギ達を一気に撮ることが出来、充実した一日になった。

エリマキシギ
erimakisigi32.jpg
erimakisigi31.jpg
erimakisigi30.jpg

ヒバリシギ
hibarisigi31.jpg

クサシギ
kusasigi10.jpg

コアオアシシギ
aoasisigi11.jpg

アカエリヒレアシシギ
夏羽も綺麗だが、冬羽も綺麗だ。
akaerihireasisigi51.jpg
akaerihireasisigi20.jpg
akaerihireasisigi19.jpg
akaerihireasisigi17.jpg
akaerihireasisigi50.jpg

少しづつ

2015.8.25(火)
今日は秋の渡りの鳥が来ていないか久しぶりにK森に入った。
森の中の下草は例年より少なく、小道もスムーズに歩けた。
でもやはり「蚊」は想像より多く、多少の蚊対策だけでは、役に立たない。
それでも絶えず手で「蚊」を払い、森を歩くと「キビタキ」の若を見つけることが出来た。
その後「蚊」が少ない場所をしばらく歩いたが何も見つけることは出来なかった。
「ツツドリ」「サンコウチョウ」「センダイムシクイ」「キビタキ」と少しづつだが森に入ってきた。

キビタキ若
これから数多く見られるキビタキだが今季初だから まぁ~いいか
kibitaki96.jpg

センダイムシクイ
昨日まともに撮れなかったので、今日も探したが見つけられなかった。
senndaimusikui58.jpg


早くも稲刈り

2015.8.19(水)
まず遠くの休耕田に行く。昨日より水が少なくなっていたが、まだ「シギチ」が餌取りできる深さではない。
次に違う田んぼに向かうと、ここは水がなく、早くも稲刈りが始まっていた。
その稲刈りの後に「アマサギ」が2羽いた。 そう言えば「アマサギ」は何処で繁殖しているのだろうか?
「バン」の親子もでてきた。
陽が照り始め熱くなってきたので、田んぼ巡りを止め、「ツツドリ」狙いでいつもの森に入る。
ここの「ツツドリ」まだ警戒心が強く、なかなか良く撮れないが、木陰で幾分涼しいので助かる。

アマサギ
amasagi34.jpg

バン
bann.jpg
bann2.jpg

ツツドリ
tutudori27.jpg
tutudori28.jpg
tutudori30.jpg

まずはツツドリ

2015.8.18(火)
今日から秋の渡りの鳥撮りをスタートさせた。
まずはいつもの遠くの方の休耕田に行くと、昨日の雨のせいか水がタップリで、とても小さい「シギチ」は
いられそうもない状態だった。
すぐに諦め「ツツドリ」狙いでいつもの森に行く。土曜日に目撃情報があったので、しばらく探したが気配も
感じられない。それでもう一回りして帰ろうかと探していると、桜毛虫を食べている「ツツドリ」を見つけた。
やはり来ていたのだ! 今秋初の鳥撮りで、空振りでなく、撮ることが出来たのででうれしい初日となった。

ツツドリ
tutudori26.jpg
tutudori25.jpg
tutudori24.jpg

お墓参りのあとで Ⅱ

2015.8.14(金)
昨日の「コマドリ」以外の鳥たちです。
来週からはいよいよ「秋の渡り」をいつもの林・田んぼで待つことにしよう。 楽しみだ!

ルリビタキ
この時期なっても鳴いていた。
ruribitaki58.jpg
ruribitaki59.jpg

キキイタダキ
最近平場には姿を見せないので、山で と思っていたが、山でも難しく、これが精一杯だった。
kikuitadaki.jpg
kikuitadaki2.jpg

コサメビタキの幼鳥?
カラ類と大きな群れを作っていた。
kosamebitaki56.jpg
kosamebitaki57.jpg
kosame57.jpg

ウグイス 幼鳥
笹薮でゴソゴソ動いていて、やっと顔を見せたのがこのウグイスであった。
uguisu35.jpg

お墓参りのあとで

2015.8.13(木)
故郷のお墓参りの帰途寄り道して、いつもの山に行った来た。
登山道を少し登ったところにある草地が一面黄色の花に彩られていた。
この時期に一斉に黄色の花をつける(「キオン」多分)草であることが始めて知った。
さらに驚くことには数多くの「アサギマダラ」飛ぶか、花の蜜を吸っていた。 
この周りの林にはカラ類とヒタキ類が若鳥を中心に大きな群れを作っていた。まもなく移動なのだろう!
登山道をさらに昇ると「コマドリ」が鳴いていた。前回と違う場所だった。
「ルリビタキ」「メボソ」はいたが「ミソサザイ」の声が全く聞こえなかった。
この時期になっても誰も来ないし、ちょっと熊が心配だが、涼しく、結構楽しめる場所だ!

アサギマダラ
この日は100頭は目撃したかも
アサギマダラ16

アサギマダラ14
アサギマダラ15

コマドリ
komadori76.jpg
komadori80.jpg
komadori77.jpg
komadori78.jpg
komadori79.jpg

暑中お見舞い申し上げます

2015.8.1(土)
暑中見舞い2015