自然大好き・あるがままに

バードウオッチング・渓流釣り・トレッキングなど、 自然をいっぱい楽しんでいます。

秋の渡りの始まり 

2014.8.30(土)
今日も朝は小雨模様、しかし田んぼに着く頃には止んでいると願い家を出る。
途中の森を急遽立ち寄ると「ツツドリ」が入っていた。「センダイムシクイ」も数羽の群れで木々を動いていた。
やはり今年も同じ所に同じ時期に入っていた。結局田んぼには行かずここで「ツツドリ」狙ったのだが、まだ
警戒心が強く、木・葉の被りばかりで良くは撮ることは出来なかった。
いずれも森での「秋の渡り」の今秋初の撮りであり、森はこれからが益々楽しみになってきた。

ツツドリ
tutudori78.jpg
tutudori79.jpg
tutudori80.jpg

センダイムシクイ
senndaimusikui48.jpg
スポンサーサイト

主役交代

2014.8.29(金)
朝は雨だったが、今日も「ダメもと」でと家を出ていつもの田んぼに向かう。 現地に着くと曇り空だが雨は
降っていない。やはり来て良かったと思ったが、肝心の「アカエリヒレアシシギ」がいない。どうやら抜けて
しまったようだ。それでも3日間も滞在して充分楽しませてくれた。 しかし「ヒレアシシギ」が抜けると他の
「シギ」も見当たらない。 時折上空をいろいろな「シギ」が飛ぶので近くにはいるようだ!
昼近くになり「エリマキシギ」が2羽入った。今日は「タシギ」しか撮れていなかったので、嬉しい飛来である。
「ヒレアシシギ」が去ってまた新たに「エリマキシギ」が入った。今年の田んぼは「人」も「鳥」も盛況である。

エリマキシギ
erimakisigi3.jpg
erimakisigi4.jpg
erimakisigi.jpg
erimakisigi6.jpg
erimakisigi5.jpg

タシギ
tasigi16.jpg

今日も田んぼへ

2014.8.29(木)
今日も暗く何時雨になってもおかしくない悪い天気。当然ダメもとでいつもの田んぼに向かう。
その田んぼに昨日「アカエリヒレアシシギ」は一羽だったが、今日は場所を変えて二羽になっていた。
昨日姿を見せていたシギ達は今日もいてくれたが、落ち着かず昨日以上の良い撮りは出来なかった。
帰る間際「アマツバメ」が飛んでくれたが、やはり早すぎ良くは撮れずに終わる。
それでも今年の田んぼはいろんなシギ達が見れて結構楽しませてくれている。

アカエリヒレアシシギ
akaerihireasisigi14.jpg
akaerihireasisigi16.jpg
akaerihireasisigi12.jpg

ヒバリシギ
hibarisigi29.jpg

kiriai2.jpg

アマツバメ
amatubame.jpg
amatubame2.jpg

アカエリヒレアシシギ

2014.8.27(水)
秋の渡りの鳥達の出会いを求めて森に入たいのだが、この暗い小雨が降る天候ではどうしようもないので、
やはり田んぼに行くことにした。
すぐに「アオアシシギ」を見つけた。他の休耕田を探すと「アカエリヒレアシシギ」と「クサシギ」がいた。
その上を「ツバメ」に混じって「ショウドウツバメ」が飛んでいた。さらに別の休耕田に行くと「タカブシギ」がいた。
さらに別の少し水の少ない休耕田に行くと「ヒバリシギ」と「キリアイ」がいた。
今日はどの休耕田にも、その休耕田の状況にあった「シギ」が入っていた。これほど多数の「シギ」がこの地で
見られたの始めてであった。 雨を覚悟して出かけた甲斐があった今日でした。

アカエリヒレアシシギ
akaerihireasisigi7.jpg
akaerihireasisigi6.jpg
akaerihireasisigi3.jpg
akaerihireasisigi2.jpg
akaerihireasisig5.jpg

キリアイ
kiriai.jpg

ヒバリシギ
hibarisigi28.jpg

アオアシシギ
aoasisigi8.jpg

タカブシギ
takabusigi33.jpg

タシギ
tasigi14.jpg

ショウドウツバメ
syoudoutubame.jpg

雨の田んぼで

2014.8.25(月
今週から秋の渡りの鳥達を探しに森に入ろうと家を出たが、公園に入ると雨が降り出してしまった。
このままでは帰れないので雨でも車からでも、或いは傘をさしてもなんとかなると思い田んぼに向かった。
どの休耕田でも水が多く、小さい「ヒバリシギ」「トウネン」等は見られなかったが、少し大きい「クサシギ」
さらに大きい「アオアシシギ」が居てくれた。まもなく雨も本格的になってきたので引き上げることにした。

アオアシシギ
aoasisigi.jpg
aoasisigi7.jpg
aoasisigi4.jpg
aoasisigi5.jpg
aoasisigi6.jpg

クサシギ
kusasigi4.jpg

コシアカツバメ

2014.8.24(日)
「コシアカツバメ」が撮れるという情報をいただいたので、今週の天気も考え、日曜日ながら今日出向くことにした。
「ツバメ、」「ヒメアマツバメ」等と同様どうやらツバメ類は人工物が好きなようで壁の角に営巣していた。
曇空だと色がでないし、青空だと暑すぎて汗だくだし、この時期の撮りは難しい。又「ヒメアマツバメ」で大分飛びを    勉強したはずなのにどうもうまく撮れない。 結局は自分の腕のなさということで気落ちをしたが、まぁ~取敢えず
「コシアカツバメ」が撮れたのでこれで良しと思い直し早目に帰ることにした。

コシアカツバメ
kosiakatubame8.jpg
kosiakatubame.jpg
kosiakatubame7.jpg
kosiakatubame3.jpg
kosiakatubame4.jpg
kosiakatubame5.jpg

近くに来たヒバリシギ

2014.8.19(火)
昨日「秋の鳥撮り」を田んぼでのシギチ撮りでスタートさせたが、良い撮りができずに終わった。
今日はなんとか近くで撮れればと思い田んぼに向かった。ところが今日は昨日より「シギチ」が少ない。
あちこち探し回ってやっと「ヒバリシギ」を見つけた。しかし昨日同様遠い。がしばらくすると飛び上がり
幸運にも近くに降りた。これで近くで撮ることができた。「オジロトウネン」も近くで撮りたかったが見つける
ことは出来なかった。 今日は昨日より更に暑く炎天下での鳥撮りで汗だく早目に帰ることにした。

ヒバリシギ
hibarisigi25.jpg
hibarisigi22.jpg
hibarisigi24.jpg
hibarisigi18.jpg
hibarisigi21.jpg

ムナグロ
munaguro2.jpg

秋の鳥撮りスタート

2014.8.18(月)
お盆明けの月曜日まだまだ陽が強く暑いが今日から秋の鳥撮りを始めることにした。
まずは秋のシギチの渡りを狙い、いつもの田んぼに行くと「クサシギ」「ヒバリシギ」「オジロトウネン」が、
さらに「ムナグロ」の大きな群れがいた。 しかしいずれも遠く良い撮りにはならなかった。 
汗だくになったが久し振りにいつもの仲間にも会えて楽しく秋の鳥撮りのスタートを切ることが出来た。

クサシギ
kusasigi.jpg
kusasigi2.jpg

ヒバリシギ
hibarisigi15.jpg
hibarisigi17.jpg
オジロトウネン
ojirotounenn18.jpg
ojirotounenn17.jpg

久振りにお山へ

2014.8.11(月)
故郷での用事への途中,例によって寄り道して涼しいお山に行って来た。
何しろ暑さで全く鳥撮りに出なかったので、台風の影響でどれだけ鳥撮りが出来るか心配なお山行きだった。
そのお山に着くと雨は降っていなかったものも、暗く、靄がかかり何時雨になってもおかしくない状況だった。
 それでも山道を歩くと涼しく快適だった。しかしやはり8月のお山 鳥の声は少なく、動きも余り見られない。
又ハプニングもなくいつもの鳥達だけの出会いであったが、雨も降らず久しぶりの鳥撮りを楽しむことができた。

コマドリ
なんとか一箇所だけだったが出会えることができた。
komadori68.jpg
komadori69.jpg

ミソサザイ
misosazai58.jpg
misosazai59.jpg

メボソムシクイ
mebosomusikui26.jpg

ルリビタキ
あちこちで鳴いているが結構難しい。
ruribitaki7.jpg

モズ
mozu21.jpg