自然大好き・あるがままに

バードウオッチング・渓流釣り・トレッキングなど、 自然をいっぱい楽しんでいます。

せめて新緑がらみ

2014.3.31(月)
 昨日は小雨で強風、今日は晴れたが強風 こういう時は森の中で風を避けながら「ヒレンジャク」
撮りと思い森に入った。今日も「ヒレンジャク」は森の中を「ジャノヒゲ」の実を求め飛び回っていた。
しかし動きに落ち着きが無く、近くでは撮れないので、せめて新緑がらみで撮ることにした。

ヒレンジャク
hirennjyaku95.jpg

hirennjyaku91.jpg

hirennjyaku92.jpg

スポンサーサイト

北へ帰る前に

2014.3.29(土)
昨日いつもの仲間達と「ベニヒワ」撮りの昨年のリベンジに遠征してきた。
現地はまだまだ雪が厚く残っており、季節ハズレの暑さのなか、重い機材を担いで歩き回った。
そのかいもあってか「ベニヒワ」と出会え、、昨年何回かチャレンジしてもまともに撮れなかった
「ベニヒワ」を今回なんとか撮ることが出来た。
 そろそろ「北帰行」の時期なので、なんとか間に合った、嬉しい遠征となった。

ベニヒワ
10羽以上の群れなのにどうしてか胸が赤い「オス」は見れなかった。
benihiwa20.jpg

benihiwa17.jpg

benihiwa19.jpg

benihiwa21.jpg

benihiwa22.jpg

benihiwa18.jpg

benihiwa16.jpg


霧雨の中で

2014.3.27(木)
家を出る頃はまだ薄暗い感じであったが、天気予報の「曇り」を信じ、とりあえず公園に向かった。
現着した時は「霧雨」になっていたが、「ヒレンジャク」はいるとのことなので、急いで準備した。
 森に入ると暗いがすぐに出会い、人も少ないのでなんとか良い撮りが出来ればと期待したが、
まだ良い撮りが出来ないうちに「霧雨」から「小雨」に変わり、撮りを断念せざるを得なかった。

ヒレンジャク
hirennjyaku85.jpg

hirennjyaku86.jpg

hirennjyaku88.jpg


ヒレンジャク三昧

2014.3.25(火)
昨日は「ヒレンジャク」を狙って結構シャッターを押したが思ったより画像は物足りなかった。
それで今日は森へ直行すると すぐにタイミング良く「ヒレンジャク」と出会うことが出来た。
この森での「ヒレンジャク」は「リュウノヒゲ」の実を食べ休憩、「ヤナギ」の新芽を食べ休憩
「キズタ」の実を食べは休憩、そして時折水飲み という動きの繰り返しだった。
しかし森をアチコチ動くので良い撮りには厳しかったが, 一日中楽しく過ごすことが出来た。


ヒレンジャク
hirennjyaku76.jpg

hirennjyaku84.jpg

hirennjyaku79.jpg

hirennjyaku83.jpg

hirennjyaku82.jpg


休み明けもベニマシコ

2014.3.24(月)
珍しく都合があり4日振りの鳥撮りになった。
今日は風も無く温かいので、もしかして桜の花などが咲いていないか確認のためS公園から歩き始める。
しかし残念ながら桜は一輪も咲いていなかった。桜の木の下に頭が幾分黒くなった「カシラダカ」がいた。
次に先の葦原に向かうと、真っ赤になった「ベニマシコ」と何回か出会うことが出来た。しばらくして
いつもの違う森に行くと「ヒレンジャク」が群れでいた。食べ物が「ヤドリギ」と違うので新鮮な感じがした。

ベニマシコ
benimasiko38.jpg

benimasiko42.jpg

benimasiko39.jpg

カシラダカ
kasiradaka5.jpg

ヒレンジャク
hirennjyaku74.jpg

益々赤いベニマシコ

2014.3.19(水)
最近の「ベニマシコ」は春を迎えて益々赤くなり綺麗になって来た。
 その赤い「ベニマシコ」を求めて今日もS公園から葦原まで歩いた。
幾度も出会ったが遠いとか枝かぶりとかで描いた通りのショットは撮れなかった。

ベニマシコ
benimasiko36.jpg

benimasiko37.jpg

アリスイ
久しぶりの出会いだが逆光だった。
arisui9.jpg

トラフズク
見えるところに一羽だけいたが、目を開かなかった。
torafuzuku61.jpg

今日は赤と赤

2014.3.18(火
天気予報では昼頃から春一番が吹くというので、その前に「ベニマシコ」を撮ろうと葦原に向かった。
 最近の「ベニマシコ」は広範囲に動き回っているので、同じく歩き回ってやっと出会えたがほんの
ワンチャンスで、すぐに見失ってしまった。気温も上がり、厚着をしていたのでこれ以上探し回ること
を諦め、公園に行くと「ヒレンジャク」が次々とヤドリギに飛んで来て実を食べていた。
今日は赤い「ベニマシコ」と赤い「レンジャク」と2つの赤を楽しむことが出来た。

ベニマシコ
benimasiko33.jpg

benimasiko34.jpg

benimasiko35.jpg

ヒレンジャク
今日は珍しく飛び去ってもすぐに戻ってきて、多くのバーダーを喜ばせていた。
hirennjyaku73.jpg

hirennjyaku72.jpg

今日もまた

2014.3.17(月)
今日は赤い「ベニマシコ」でも撮ろうと家を出た。
ところがいつもの公園に「ヒレンジャク」がいると聞いて、やはり無視することが出来ず公園に向かう。
結局11時30分頃に飛び去る迄「ヒレンジャク」を撮ることになり、今日はこれで終わってしまった。

ヒレンジャク
hirennjyaku61.jpg

hirennjyaku63.jpg

hirennjyaku64.jpg

hirennjyaku66.jpg


今週の在庫より

2014.3.16(日)
今日は日曜日例によって鳥撮りの方はお休みです。
でもこれだけ天気が良いと身体はうずうずしてしまいます。
先日「ヒレンジャク」を撮る前に、「トラツグミ」「アカハラ」といつもの鳥達だが
近くで撮れたので、没にするのは少しもったいないので、今日載せることにした。

トラツグミ
toratugumi22.jpg

toratugumi25.jpg

アカハラ
akahara38.jpg

akahara39.jpg

ベニマシコ
春を迎えてますます赤くなっているが、この場所ではいつもスッキリ撮れないでいる。
benimasiko30.jpg

benimasiko31.jpg


今日もヒレンジャク

2014.3.15(土)
昨日は「ヒレンジャク」を充分楽しめたので、まだ居たが切り上げ帰ることにした。
でも一夜開けるとまた「ヒレンジャク」に会いたくなり、昨日のところに出向いた。
今迄と違って今日もいてくれしばらく遊べる事ができた。ところが昨日と同様な動き
をしていたので、しばらくはいてくれと思ったが突然何処かに飛び去ってしまった。
 やはり今日も動きは読めなかった。

ヒレンジャク
hirennjyaku53.jpg

hirennjyaku52.jpg

hirennjyaku57.jpg

hirennjyaku58.jpg

hirennjyaku55.jpg

hirennjyaku60.jpg

じっくりヒレンジャク

2014.3.14(金)
今朝は黒い雲に覆われ暗かったので、いつもより遅く家を出た。これが裏目に出てしまった。
公園に着くとすぐに「ヒレンジャク」がたった今飛び去ってしまったとのこと。 誠に残念!
 「レンジャク」を諦めて「トラツグミ」を探すと、枝止まりを至近距離で撮ることが出来た。
その後これまた近くで「アカハラ」が撮れた。一段落していると、ヤドリリギに「レンジャク」が
来ているとのこと。急いで駆けつけるとヤドリギに8羽止まっていた。今回は今までと違って長く
いてくれ、充分楽しませてくれた。前回は4日ぶり、今回は1週間ぶりのうれしい出会いであった。

ヒレンジャク
今年は来たり来なかったりと全く読めず振り回されている。でも時折でも来てくれることに感謝!
hirennjyaku28.jpg
hirennjyaku27.jpg
hirennjyaku50.jpg
hirennjyaku51.jpg

hirennjyaku31.jpg


春の陽気

2014.3.12(水)
今日は天気予報通りに待ちに待った暖かく穏やかな春の陽気になった。
それでS公園から葦原まで、のんびり歩くことにした。突然「キジ」がグランドの広い芝生を走って
横切った。葦原に行くと鳥の動きは少ないが、頭が黒くなりつつある「オオジュリン」に出会えた。
その後A公園に移動して「レンジャク」を待ったが、いつもの帰る時間迄には残念だが現れなかった。

キジ
kiji24.jpg

オオジュリン
この地に完全に夏羽根になるまでいて欲しいものだ!
ojyurinn21.jpg

ojyurinn23.jpg

ojyurinn24.jpg

いつもの鳥たち

2014.3.11(火)
昨日は晴天ながら風が強く寒すぎたため、公園内をそれほど歩かず、シャッターもほとんど押さず
に早目に退却することになった。 それで今日は風も弱く少し暖かいのでS公園を歩くことにした。
 まずは「トラフズク」4羽初めて同時に目視出来た。「ベニマシコ」の声が聞こえる。しかし順光側
に止まらず良く撮れない。 次にA公園に移動し草地を歩くと、昨日と同じ所に「トラツグミ」がいた。
その後「レンジャク」を待ったが、いつもの帰る時間までには飛んで来なかった。

トラフズク
torafuzuku60.jpg

torafuzuku59.jpg

ベニマシコ
benimasiko28.jpg

benimasiko29.jpg

トラツグミ
toratugumi20.jpg

toratugumi21.jpg

初撮り「ケイマフリ」

2014.3.9(日)
今日は穏やかに晴れた日曜日だが鳥撮りはお休みです。
それで先日(金曜日)北の海でしか見られないという「ケイマフリ」がある漁港に来ているというので
早速いつもの仲間たちと行ってきた。この漁港には奇しくも3年前の大震災前の10日に来ていた。
 漁港に着くとすぐに目の前を泳ぐ「ケイマフリ」に出会え、簡単に当初の目的を達成してしまった。
その他この漁港には「アカエリカイツブリ」「ハジロカイツブリ」「クロガモ」「イソヒヨドリ」等がいた。
  最近は公園で「レンジャク」待ちが多かったので、久し振りの海は新鮮で気分転換になった。

ケイマフリ
keimafuri2.jpg

keimafuri3.jpg

keimafuri4.jpg

keimafuri.jpg

アカエリカイツブリ
前回撮った時は海岸で遠かったが、今回は漁港で人を恐れず足元まで来た。
akaerikaituburi11.jpg

ハジロカイツブリ
他のの漁港では冬羽根だったが、この漁港では早くも夏羽根になりつつあった。
hajirokaituburi12.jpg

イソヒヨドリ
若いのか思ったより色が綺麗でなかった。
isohiyodori25.jpg

4日ぶりも

2014.3.8(土)
今日は少し寒いが風も収まり青空が広がる良い天気になった。少し遅め目に公園に向うと、
もう「ヒレンジャク」がやって来ていた。4日ぶりの7羽の群れで、一番前の「ヤドリギ」の実を
食べたり、ゆったりしていた。これは少し長居するかなぁ~と思ったが、近くの「ヤドリギ」に
次々と飛び渡り、またもや、まだまともに撮らないうちに何処かに飛び去ってしまった。

ヒレンジャク
hirennjyaku26.jpg

hirennjyaku23.jpg

hirennjyaku22.jpg

hirennjyaku25.jpg

hirennjyaku24.jpg

レンジャク来るも

2014.3.4(火)
昨日の午後に多数の「ヒレンジャク」が入ったことがあってか今日は多くのバーダーが来ていた。
しかし待てど姿を現さない。 午後になり諦めかけた時「ヒレンジャク」の群れが飛んできて
「メタセコイヤ」に止まる。 わずかの間「ヤドリギ」に来たものも、すぐに「ハンノキ」の中に
移動し、まともに撮れないうちにまた何処かに飛び去ってしまった。  次に期待しよう!

ヒレンジャク
このようにまともに撮れなかった。確認できた数は9羽だった。
hirennjyaku20.jpg

hirennjyaku21.jpg

hirennjyaku19.jpg

ジョウビタキ
今日は何故かジョウビタキと出会うことが多かった。
jyoubitaki63.jpg

初撮り「ウタツグミ」

2014.3.3(月)
「ウタツグミ」という珍しい鳥が出ているというので早速いつもの仲間と出かけた。
朝早く着いたのに関わらずもう多くのバーダーが来ていて「ウタツグミ」を囲んで撮っていた。
早速輪に加わり僅かに雨が降りうす暗いなか撮り始める。同じところに普通の「ツグミ」がいて、
それより小さいにも関わらず時折バトルを仕掛けながらも、同じように餌捕りをしていた。
動きが同じパターンの繰り返しのうえ、バーダーも更に大幅に増えて来たので早めに退散した。

ウタツグミ
utatugumi8.jpg

utatugumi4.jpg

utatugumi2.jpg

utatugumi7.jpg

utatugumi.jpg