自然大好き・あるがままに

バードウオッチング・渓流釣り・トレッキングなど、 自然をいっぱい楽しんでいます。

青空を背に

2013.11.30(土)
昨日はいつもの森と川を廻るも目ぼしい鳥達とは出会えずに終わる。
それで今日は調節池出向いたが、目的の「チュウヒ」は遠くで何回か飛び出すが、すぐに
降りてしまい撮れない。待ちきれず少し歩くと「アリスイ」が飛び出し、木に止まった。
結局今日は早めに引き上げたこともあり、この青空を背にした「アリスイ」だけだった。

アリスイ
arisui104.jpg

arisui102.jpg

arisui103.jpg


スポンサーサイト

来ていたルリビタキ

2013.11.28(木)
今日は田んぼから始めたが寒くなったせいか鳥の動きが少なく、いたのは「カシラダカ」
「タヒバリ」ぐらいで「ホオアカ」は見受けられなかった。
次にそろそろ「ルリビタキ」が入っていてもいいはずと森に行き探すと、来ていました。
とりあえず「メスタイプ」だが、青いオスは次に期待しよう。

カシラダカ
森にはいないが田んぼにはいっぱいいる。
kasiradaka3.jpg

タヒバリ
田んぼの土と同じ色で目立たないが、気を付けてみると結構いる。
tahibari2.jpg

ルリビタキ
ruribitaki100.jpg

ruribitaki101.jpg

ruribitaki102.jpg

猛禽まつり

2013.11.27(水)
朝一番で森を一回りするも、目ぼしい鳥はいない。別の森も廻るもここにもいない。
やむえず又川の橋で「猛禽類」を狙うことにする。するとすぐに「オオタカ」が現れた。
いつもの鉄塔にいつもの若い「ハヤブサ」が止まっていた。しばらくすると目の前で
狩りを始めた。数回獲物を追ったがいずれも成功しなかった。それから「ノスリ」が
そして最後に「ハイタカ」迄飛んだ。  まさに今日は「猛禽」まつりだった。

ハヤブサ
最初の狩りは「アオサギ」その後「キジバト」「ヒヨドリ」と追ったがいずれも失敗。
「若」でヘタと思ったが喉見ると膨らんでいた。しっかり獲物は獲れているようだ。
hayabusa42.jpg

hayabusa46.jpg

hayabusa44.jpg

hayabusa45.jpg

オオタカ
ootaka56.jpg

ハイタカ
haitaka114.jpg

田んぼと青空で

2013.11.26(火)
昨日は朝から暗くいつ雨が落ちてきてもおかしくない空模様なので、まず川沿いから
歩き始めたが「ノスリ」が近くで撮れたぐらいなので、すぐに森に移動した。
しかし森でも撮るものなかったので午前中に引き上げてしまった。
そして今日は打って変わって良い天気なので、まず田んぼに行くと「カシラダカ」の群れ
がいた。すぐに飛んでしまったが、残った鳥もいたので良く見ると「ホオアカ」だった。 
 その後川に移動すると「ベニマシコ」は声はしたが撮ることは出来なかった。
鉄塔にはいつもの「ハヤブサ」が止まっていた。帰り際には「ハイタカ」が飛んだ。
  いずれにしても鳥が少なく今日もほぼお昼頃に引き上げざるえなかった。

ホオアカ
朝の早い内でないと見つけるのは難しい。
hooaka85.jpg

hooaka86.jpg

カシラダカ
kasiradaka2.jpg


ノスリ
nosuri33.jpg

ハヤブサ
hayabusa39.jpg

hayabusa41.jpg

ハイタカ
haitaka112.jpg

haitaka113.jpg

初撮り ヘラサギ

2013.11.22(金)
「ヘラサギ」がいると聞いて昼近くに駆けつけたが飛び去った後で撮れずに終わる。
翌日朝早く行くと今度も飛び去った後、では帰ってくる夕方、暗くなるまで待ったが
出会えず。そして今朝まだ暗いうちに現着し、中洲を双眼鏡で探すと、嘴が「ヘラ」
の形した白い個体がかすかに見えた。 夜中に戻って来ていたのだ。これで一安心!
今日は幸運にも帰る昼まで飛び去らず中洲にいた。初見初撮りになる「ヘラサギ」
以前S沼に飛来した時は行けなかったので、これで胸のつかえが取れた感じでした。

ヘラサギ
herasagi7.jpg

herasagi10.jpg

herasagi8.jpg

herasagi2.jpg

herasagi6.jpg

herasagi5.jpg





遠征 ベニヒワ以外の鳥達

2013.11.21(木)
埼玉県出現初となる「ヘラサギ」がいるというので、昨日と今日の朝と夕方出向いたが
残念ながら見事に空ぶってしまった。また明日はどうするか思案中!
 ということで今日は先日遠征で「ベニヒワ」以外で撮れた鳥達を載せることにした。

アオバト
今年はまだ撮れていなかったのでうれしい出会いでした。
aobato27.jpg

aobato28.jpg

aobato30.jpg

マヒワ
昨冬はあれほどいたマヒワだが今年はまだ姿を見せていない。
mahiwa82.jpg

mahiwa85.jpg

キバシリ
朝一番に出会い幸先良いスタートが切れた縁起の良い鳥となった。
kibasiri34.jpg

ゴジュウカラ
「ベニヒワ」を待っていると時折目の前に現れてくれました。
gojyuukara33.jpg

アトリ
遠く木に何かが止まっていた。後で確認するとアトリでした。
atori83.jpg

初撮り ベニヒワ

2013.11.20(水)
是非撮りたいと願っていた「ベニヒワ」が来ていると聞いて、2週続いて遠征してきた。
まずは先週、小雪が降る寒い々日となり、「ベニヒワ」も他の鳥も撮れずに終わる。
そして昨日は比較的穏やかな天候のせいか、ちょっと早く「ベニヒワ」を見つけた。
しかしまともに撮れないうちに見失う。その後木道を歩いていると「キクイタ」と
「アオバト」がいた。また最初見た場所に戻り待っていると、帰る時間直前再び現れた。
 しかし遠い「カラマツ」の木で 逆光、枝被りで、この時もまともには撮れなかった。
それでも念願の「ベニヒワ」と出会うことが出来、至福の時を過ごすことが出来た。
 同行のMKさん・MSさんそしてTさん お疲れ様でした。

ベニヒワ
私の肉眼ではかすかしか見えず、「マツボックリ」とよく見違えてしまった。
benihiwa.jpg

benihiwa6.jpg

benihiwa2.jpg

benihiwa3.jpg

benihiwa5.jpg

benihiwa4.jpg

森のハイタカ

2013.11.18(月)
今日は何か新しい冬鳥の出会いを期待して森から始める。
森を一回りして見られたのは「シロハラ」「シメ」「ハシビロガモ」ぐらいで淋しさを
感じていた時目の前を何か「猛禽」が横切って、奥の木に止まった。木々の間を探すと 
「ハイタカ」の後姿が見えた。 その後水門辺りに移動すると、遠いいつもの鉄塔には
「ハヤブサ」と「ノスリ」が止まっていた。

ハイタカ
幸運にも撮れる所に止まってくれました。
haitaka109.jpg

haitaka110.jpg

haitaka111.jpg

ノスリ
いつの間にか鉄橋の暴風網に止まっていた。
nosuri31.jpg

nosuri32.jpg

やっと出たベニマシコ

2013,11,16(土)
「ミゾゴイ」情報に後ろ髪引かれる思いを振り切って、今日は晴天で暖かい天気なので、
川沿いから歩き始める。
この思いを察してくれたのか、今迄繁みに潜って撮れなかった「ベニマシコ」が良い所
に出てくれた。

ベニマシコ
benimasiko106.jpg

benimasiko107.jpg

benimasiko105.jpg

benimasiko108.jpg

benimasiko109.jpg

benimasiko110.jpg

ムクノキの実

2013.11.14(木)
 先日「ムクノキ」の実を食べにくる「シロハラ」「アカハラ」を狙ったが、まともに
撮れなかったので今日は朝から挑戦し、先日より少しはましに撮れたが相変わらず
空抜け・枝葉被りで、満足できる撮りではなかった。
「ムクノキ」の実も多くの「ヒヨドリ」に食べられ、残りも少なくなってきているので
なくなるまでにはもっと良く撮りたいものだ!

アカハラ
akahara32.jpg

akahara31.jpg

シロハラ
sirohara38.jpg

sirohara37.jpg

久しぶりの森

2013.11.12(火)
今日は久しぶりに森に入る。相変わらず淋しい森だが、「ヒヨドリ」に混じって「シロハラ」
「マミチャジナイ」がいた。「アカハラ」もいたようだが、いずれも葉・枝が被って良く撮れなかった。

シロハラ
冬になれば近くで撮れるが、今の時期は結構難しい。とりあえず今季初撮り。
sirohara34.jpg

sirohara36.jpg

マミチャジナイ
顔が撮れなかったが、とりあえず「マミチャ」と決めつけた。
mamityajinai34.jpg

ホオジロ
雰囲気が良かったので撮ってみた。
hoojiro12.jpg

平凡な一日

2013.11.11(月)
今週のスタートも森でなく川沿いから始め、S湖迄行ったが、「カシラダカ」が今季初撮りとなった
ぐらいでめぼしい鳥は撮れず、一日が終わってしまった。

カシラダカ
土手は草がまだまだ青々しており、花さえ咲いていて冬鳥の背景には似合ないかも。
kasiradaka.jpg

カンムリカイツブリ
今日は少し近くにいた。
kannmurikaituburi10.jpg

ハヤブサ
hayabusa38.jpg


ジョウビタキ
jyoubitaki57.jpg

油断!

2013.11.9(土)
昨日は良い天気で、「ベニマシコ」狙いで川沿いを歩くが、姿をチラッと見ただけ、他は逆光での
「アリスイ」が撮れただけに終わる。
今日も「ベニマシコ」狙いで田んぼの水路を歩くが見られず、昨日の場所に移動するが、ここでも
見られず。 髙い々鉄塔の天辺に「ハヤブサ」が止まる。 今日は雲が厚く暗いので、「飛び」は
ダメと目を離していると、突然少し先にいた鳩に襲いかかった。せっかくのチャンス油断で見逃して
しまった。何もまともに撮れないのに余りにも寒く鳥の動きも悪いので早々と退散した。

ハヤブサ
hayabusa34.jpg

hayabusa36.jpg

アリスイ
arisui98.jpg

今日もアリスイ

2013.11.5(火)
今日は朝一番で何か新しい冬鳥が入っていないか森をゆっくり一回りするも何も見つけられず。
やむえず「アリスイ」ポイントに向かう。着いた時は杭に止まっていなかったが、いつのまにか
杭に止まっていた。今日はサービス良く何回か杭に止まり、楽しませてくれた。

アリスイ
杭は遠いのでサンニッパに2倍+1.4倍のテレコンをつけ試し撮り等してみました。
arisui96.jpg

次の2枚は2倍のテレコン。
arisui94.jpg

arisui95.jpg

在庫より アリスイ他

2013.11.3(日)
今日は日曜日、鳥撮りはお休みして信州遠征後に撮った写真を整理した。
といってもほとんどが「アリスイ」で、4度行って4度とも同じ杭に止まっていた。
杭の上で10分間位くつろいでいるので、さまざまな動き・表情が観察でき結構楽しめる。

アリスイ
arisui90.jpg

arisui91.jpg

arisui93.jpg

arisui92.jpg

ジョウビタキ
jyoubitaki56.jpg

アオジ 
今季初撮り
aoji.jpg

キンクロハジロ?
水たまりにいて近くに寄っても飛びませんでした。
kinnkurohajiro.jpg

信州鳥撮り遠征 Ⅱ

2013.11.2(土)
10月31日(木)に信州へ鳥撮り遠征をした「ムギマキ」以外に出会った鳥たちです。
青空が広がっていた午前中は「ムギマキ」撮りに専心し、他の鳥を探し始めた午後は生憎厚い
雲に覆われ、凍えるような寒さでもいろんな鳥たちと出会ったが、残念ながらいずれも空抜けで
本来の色が出なかった。

マミチャジナイ
mamityajinai32.jpg

mamityajinai33.jpg

サメビタキ
samebitaki30.jpg

samebitaki31.jpg

ゴジュウカラ
gojyuukara31.jpg

ヒガラ
higara30.jpg

信州へ鳥撮り遠征

2013.11.1(金)
昨日毎年この時期の恒例となった信州へ鳥撮り遠征に、いつもの仲間と行ってきました。
いつもより1週間遅れの遠征となったせいか、麓では紅葉が見られたが、ここでは終わっていた。
さらに「寒い」と予想されたので厚着をしたが、それでも想像以上に寒く、ブルブルの状態だった。
狙いの「ムギマキ」は「枝・葉被り」「空抜け」でまともに撮ることが出来なかった。
何か年々撮るのが難しくなってきた感じがする。或は単に年をとって来た為であろうか?
 それでも晩秋というか、初冬というか、この時期にいろんな鳥が飛び回るこの森を歩くことは
大変うれらしく、楽しいことでした。 やはり「森」歩きはいい!

ムギマキ
mugimaki39.jpg

mugimaki40.jpg

mugimaki32.jpg



mugimaki34.jpg

mugimaki37.jpg

mugimaki42.jpg