自然大好き・あるがままに

バードウオッチング・渓流釣り・トレッキングなど、 自然をいっぱい楽しんでいます。

4度目で

2013.10.30(水)
昨日と打って変わって今日は気持ちの良い青空が広がった。
まず川沿いから歩き始めたが、まだ何の動きも見られない。先日「アリスイ」を見た場所でしばらく
待ってみたが、ここも全く動きが見られない。 やむえず違う葦原の周りをしばらく歩いていると、
葦原の杭に「アリスイ」が止まっているのを見つけた。そしてすぐに近くの木に飛び移ってきた。
ちょっと間だが全身が見える位置で餌探しを始めた。
ここのところ「アリスイ」をまともに撮れないでいてたが4度目の出会いでやっと撮ることができた。

アリスイ
arisu85.jpg

arisui86.jpg

arisui87.jpg

arisui88.jpg

arisui89.jpg

スポンサーサイト

まともに撮れず

2013.10.28(月)
今日は透き通る気持ちの良い青空が広がったので、森でなく川沿いを歩くことから始めた。
川沿いはまだ葉が生い茂りほとんど見通しがつかなかったが、なんとか「アリスイ」がみられた。
 次に森に移動し廻るも見られたのは「キビメス」「ジョウビタキ」くらいで淋しい状態だった。

アリスイ
今季3度目の出会いだがまだまともに撮れていない。これでも冬鳥3番目になるだろうか?
arisui83.jpg

arisui84.jpg


慰めのツツドリ

2013.10.24(木)
昨日は「ヨタカ」で大フイバーし、今日も大勢のバーダーが期待してやって来ていたが、残念ながら
昨日の場所にはいなかった。その代りというか「ツツドリ」が見通しの場所で餌取りしていたので、
大勢で囲んでじっくり撮ることが出来た。  少しは「慰め」になっただろうか!

ツツドリ
tutudori72.jpg

tutudori75.jpg

tutudori73.jpg

ジョウビタキ 
昨日今季2番目の冬鳥として撮ったが、何せ昨日は「ヨタカ」に隠れてしまったので今日載せます。
jyoubitaki54.jpg

jyoubitaki53.jpg

うれしい出会い

2013.10.23(水)
何時雨が降ってきてもおかしくない空模様ながら出かけ、まず田んぼで「ノビタキ」を撮る。
次に水路で冬鳥を探すと「ジョウビタキ」のオスがいた。今季第2号の冬鳥と喜んだ時「ヨタカ」の
報が入る。即森に駆けつけと前回の時より明るく、全身が見える。さらに時々動きもあり、様々な
角度を撮ることが出来た。 全く想定外のうれしい出会いだった。

ヨタカ
当初は全身が見えたが、少し移動し葉が被るようになってしまった。
yotaka10.jpg

yotaka11.jpg

yotaka12.jpg

yotaka13.jpg

yotaka14.jpg

まだ夏鳥

2013.10.22(火)
新しい冬鳥を求めて今日はS公園周辺を探し廻るも、まだ葉が生い茂り見通しが効かないことも
あり、冬鳥の気配は全く感じられなかった。
 このままでは帰れないので、今の時点で確実に撮れる田んぼで秋色の「ノビタキ」を、そして森で
「キビタキ」を撮って、なんとか「ノートリ」でなくして帰ってきた。

ノビタキ
nobitaki116.jpg

nobitaki117.jpg

キビタキ
kibitaki123.jpg

kibitaki121.jpg

今季初 ホオアカ

2013.10.21(月)
森は変わり映えしない感じなので、冬鳥の「ホオアカ」か「ジョウビタキ」が入っていないか
田んぼから廻ることにした。その田んぼには相変わらず「ノビタキ」「セッカ」が飛び回っている。
しばらくして3羽鳥が飛んできて、満開で真黄色になった「セイタカアワダチソウ」に止まった。
今季初見の「ホオアカ」であった。その後「ジョウビタキ」を探したがまだ入っていないようだが、
田んぼの真ん中に若い「ケリ」が2羽いた。保護色なので動かなければ気がつかないとこだった。
結局今日は森に入らず田んぼで終わってしまったが、それなり楽しめた。

ホオアカ
hooaka84.jpg

ノビタキ
nobitaki112.jpg

ケリ
keri36.jpg


台風一過の森

2013.10.17(木)
台風一過、舗装された森の園路は一面に「ドングリ」が落ちていた。
その園路以外は長靴でも歩くのが困難なくらい水浸しになっていた。
 ということで鳥撮りが出来る所は今人気の「コブシ」の前だけで、そこで赤い実をくわえる
「キビタキ」を狙うことにしたが、赤い実も少なくなったせいもあるのか、良く撮れなかった。

キビタキ
kibitaki119.jpg

kibitaki120.jpg

kibitaki118.jpg

チュウヒが来た

2013.10.16(水)
先日遠くで「宴会&ゴルフ」の予定があり、その出発迄の短い時間だったが、「調整地」に寄って
みたところ、「チュウヒ」が飛んでくれた。10日ごろ飛来したと聞いていたが、まだ飛ぶ回数と
時間が短いためか、目撃できていなかった。 とりあえず今季「初撮り」ということになった。

チュウヒ
tyuuhi64.jpg

tyuuhi63.jpg

tyuuhi61.jpg

久しぶりの猛禽

2013.10.13(日)
昨日の土曜日調整池で「アリスイ」を狙ったが、一回限りの出会いで、運悪く逆光で良く撮れず、
悔しかったので、今日の日曜日もチャレンジすることにした。
しかし今日は「アリスイ」とは一回も出会わなかったが、「オオタカ」「ミサゴ」が飛び、久ぶりに
「猛禽」を楽しむことができた。
この土日は天気が良すぎ、日陰の無い調整池では午前の早い内に退散せねばならなかった。

オオタカ 
ootaka53.jpg

ootaka54.jpg

ootaka55.jpg

ミサゴ
misago20.jpg

misago21.jpg

misago22.jpg

森は楽しい

2013.10.11(金)
今日は「小雨後晴れ」という天気予報、森も変わり映えしない感じなので、休もうと思ったが、家に
いるよりも、森にいれば何か良いこともあるかもしれないと出かけることにした。
 森は心配された雨もなく、鳥の方もいつもの鳥達だったがそれなりに出てくれ、いつもの鳥友達と
楽しくしゃべり、結局森に行けば、それなりに楽しく過ごすことがで出来る。

エゾビタキ
ezobitaki46.jpg

キビタキ
キビタキ150

kibitaki117.jpg


淋しい一日

2013.10.10(木)
昔の人になってしまったのか 今日10月10日が「体育の日」でないことが淋しく感じています。
今日も季節外れの暑さの中、森を歩き廻ったが、良い撮り出来ないこともあり、これまた淋しい
一日となってしまった。冬鳥が来るまで、  このような淋しい日が続くのであろうか?

エゾビタキ
ezobitaki44.jpg

ezobitaki45.jpg


平凡な一日

2013.10.8(火)
今日は朝から晴れて暑い位の良い天気、さぞかし「蚊」に悩まされるのでは!と覚悟して森へ。
意外や意外「蚊」が少ない。風があり少し乾燥してきたからであろうか?
 森に入るとすぐに「キビオス」と出会う。今日は「キビオス」をしっかり撮れるかと期待したが、
その後は遠くにチラッと姿が見えただけで、あとは「キビメス」ばかり、平凡な一日でした。

キビタキ
kibitaki114.jpg

kibitaki111.jpg

kibitaki113.jpg

エゾビタキ
ezobitaki43.jpg

淋しい森

2013.10.7(月)
今朝の森はいつまでたっても明るくならず、さらに蒸し暑く、「蚊」が全身に纏りつき、落ち着いて
鳥を探すことが出来ない状態で、結局午後に「キビオス」がチラット姿を見せただけで終わった。

キビタキ 
kibitaki107.jpg

kibitaki108.jpg

kibitaki109.jpg

「コムラサキ」に

2013.10.6(日)
昨日の土曜日は雨で鳥撮りは休んだので、今日は日曜日ながら冬鳥の「アリスイ」が来てないか
いつもの葦原に行ってみた。 例年今頃には姿を見せていたのだが、今年は鳴き声もしなかった。
その代り毎年葦原に生えている「コムラサキ」に止まる「アリスイ」を狙ったが撮れないでいたが、
今日はその「コムラサキ」に「ノビタキ」が止まってくれた。ラッキーでした。

ノビタキ
nobitaki110.jpg

nobitaki111.jpg

nobitaki108.jpg


期待はずれ

2013.10.3(木)
10月に入ったが雨のため「鳥撮り」に2日間も出られず、家でモンモンとしていたが、今日は天候
も回復したので、森には「秋の夏鳥」がウジャウジャ飛び回っているのではと、期待して出かけた。
 しかし森は蒸し暑く、「蚊」に悩まされながら探し歩くが、「キビタキ」のメスしか見当たらない。
それでも我慢してさらに探し廻るもやはり何も見つけられない。 全く期待外れの一日でした。

キビタキ
kibitaki106.jpg

kibitaki104.jpg

kibitaki105.jpg