自然大好き・あるがままに

バードウオッチング・渓流釣り・トレッキングなど、 自然をいっぱい楽しんでいます。

先の遠征での 花 編

2013.7.20(日)
先の遠征で撮ったうちの「花」編になります。
ハイカー一番人気の白い「ミズバショウ」は咲き終わり、「チングルマ」も花穂に変わりつつある。
今年も見たかった「トガクシショウマ」も残念ながら咲き終わっていた。
その代わり今度は黄色の「ニッコウキスゲ」キンコウカ」赤紫の「サワラン」等が咲き初めている。
いつ行っても楽しませてくれる湿原だ。

サワラン
サワラン5

ミズチドリ
ミズチドリ

キンコウカ
キンコウカ

ヒツジグサ
ヒツジグサ

ギンリョウソウ
雨が多いせいか林道脇に数多く出ていた。
ギンリョウソウ

番外 ニホンシカ
林道で出会いがしらに遭遇 熊でなくよかった。しかし以前はシカはカモシカであったのに!
シカ5

スポンサーサイト

先の遠征での トンボ・蝶・番外編

2013.7.19(金)
この時期の遠征では「鳥」は余り期待できないので、最初から「トンボ」「蝶」「花」等でも
楽しもうと、ゆったりした気分で出かけることにした。
 しかしなにぶん素人なので、それぞれの名前も知らないし、カメラも「34」の望遠なので
これらを良くは撮れなかった。でも自然を大いに満喫できた遠征でした。

カオジロトンボ
木道に沢山止まっていた。
カオジロトンボ5

カラカネトンボ? 判別難
30分程待っても止まらなかった。正面から緑の目玉を撮れば良かった。あとで後悔!
カラカネトンボ

オゼイトトンボ
時期が良かったのか多く見られた。
オゼイトトンボ5

オオシオカラトンボ
よく見る「シオカラトンボ」より青色が濃く綺麗な色をしている。
オオシオカラトンボ

不明 トンボ 名前が分かりませんでした。
不明トンボ

ヒメキマダラセセリ? こちらも自信ありません。
今あちこちに咲いている「オゼヌマアザミ」の花に驚くほど数多く止まっていた。
ヒメキマダラセセリ

00ヒョウモン? こちらもさらに分かりません。
ヒョウモンチョウ

番外 イモリ
池塘でゆっくり泳いでいました。
イモリ

番外 ダイセンヤマナメクジ
雨が多く湿っていたせいか木道でよく見ました。大きさは17,18cmもあります。
ダイセンヤマナメクジ

第7回渓流釣り&鳥撮り遠征

2013.7.18(木)
 故郷での用事の後、猛暑でしばらく鳥撮りをしていなかったので、ちょっと遠回りして釣りと
鳥撮りの遠征をしてきた。関東は梅雨明けしていたが、東北はまだ梅雨明けしておらず、時折
雨が降り、川も濁っていた。川が豪雨で荒れたせいで小雨でもすぐに濁ってしまうのだろう。
結局目標の40cm級はもちろん30cm級も出なかった。これで今年の釣りは終わりで、来年に
期待しよう!
 鳥撮りのほうもこの時期は一番難しい時期で林道を歩いても、鳴き声や姿も少なかった。
ということで鳥はいつもの鳥たちでこれといった鳥との出会いはなかった。しかしこれらのことは
前から予想していたので、鳥以外に「花」「蝶」「トンボ」等自然をいっぱい楽しむことにしていた。

ホオアカ
まだ抱卵中か餌を運ぶ様子はなかった。
hooaka82.jpg

hooaka80.jpg

hooaka81.jpg

ノビタキ
ハイカーがいないと近くで撮れる。
nobitaki97.jpg

nobitaki100.jpg

nobitaki98.jpg

キビタキ
大きな声で囀っていたのはキビタキだけであった。
kibitaki89.jpg

オオルリ
林道では木が密集しているので、見つけられれば近くで撮れる。
ooruri98.jpg

メボソムシクイ
いつものメボソも今回は出会いが少なかった。
mebosomusikui24.jpg

オオアカゲラ
ooakagera20.jpg

不明
若だと思われるが何かと特定できません。
不明鳥3


森も暑い

2013.7.8(月)
今日も朝から暑い。森の中は少しは涼しいと思ったが全く関係なく暑い。しかも「蚊」も多い。
でも運動のつもりで「ミドリシジミ」を探し歩く。 数頭見つけたが、どれも開かなかった。
2時間程森で遊んだあと、まだ青空が広がっていたので「ヒメアマツバメ」に挑戦したみたが、
相変わらず「ヒメアママツバメ」は難しい!

ミドリシジミ
しばらく待ってみたが開きませんでした。
ミドリシジミ7

ミズイロオナガシジミ
ヤマトシジミと思ったが念のため撮ってみた。
ミズイロオナガシジミ

コミスジ
コミスジ

オニヤンマ
オニヤンマ

タマムシ
タマムシ

ヒメアマツバメ
himeamatubame20.jpg


himeamatubame16.jpg

himeamatubame19.jpg


ツミの若

2013.7.7(日)
昨日梅雨明けの発表があり、午後から一段と暑くなり、家でグッタリしていると、「ツミ」の若
が近くで撮れるというので、思い腰をあげ行ってみることにした。
 子供達が大勢大きな声をあげ遊んでいる公園の一角の木の茂みに4羽の「ツミ」の若がいた。
結構大きくなっていて、餌は自分で食いちぎって食べているし、鳩を追い払ったりしていた。

ツミ
初めてで、しかも短時間だったので、4羽の子供の判別は出来ませんでした。
tumi49.jpg

tumi47.jpg

tumi48.jpg

tumi51.jpg

tumi50.jpg

ミドリシジミを探しに

2013.7.3(水)
今日も「ミドリシジミ」を探しに森に入る。
森に入りしばらく見つけられなかったが、1頭見つけると次から次と見られるようになった。
結局今日は30頭弱は見ただろうか? 良く見られる条件は、晴れ・曇り・気温・湿度等の
天候条件が一番左右するのか?或いは単純に月日なのか? もっと勉強が必要なようだ。

ミドリシジミ
昨日はオスだけでメスは撮れず。今日はメスが目立った。
ミドリシジミ5

メス AB型
ミドリシジミ3

メス A型
ミドリシジミ4

メス A型?
ミドリシジミ6

ゴマダラカミキリ
ゴマダラカミキリ

オオミズアオ
先月の遠征で撮った蛾 山小屋の窓に止まっていました。
オナガミズアオ

モノサシトンボ?
先月の遠征で撮ったトンボ
モノサシトンボ

少しは蝶を

2013.7.2(火)
秋ガ瀬公園は「ミドリシジミ」の生息地として知られているが、まだここで蝶は撮ったことがない。
鳥が少ないこの時期、少しでも蝶のこと特に「シジミ類」でも覚えようと森に入ってみた。
 以前に撮っているのを見ていたのですぐに見つけることが出来た。しかし蝶を撮るには最適な
角度とか大きさ等が分からない。ベテランさんに聞きながら、とりあえず撮ってみたが、ただ
大きく撮ることになってしまった。この際少し勉強してみよう!
 やはり鳥がないのは淋しいので、帰りに「ヒメアマツバメ」を撮ることにしたが、これもまた
そう簡単には撮らせて貰えなかった。

ミドリシジミ
今日はオスだけしか撮れなかった。メスには何型もあるとのことなので全型撮ってみたい。
ミドリシジミ2

ミドリシジミ

ベニシジミ
夏型
ベニシジミ

ヒメヤマトシジミ
ヒメヤマトシジミ

ヒメアマツバメ
やはり片手間では撮れませんでした。
himeamatubame12.jpg

himeamatubame11.jpg