自然大好き・あるがままに

バードウオッチング・渓流釣り・トレッキングなど、 自然をいっぱい楽しんでいます。

残念な思いで

2013.2.26(火)
昨日は遠征をしたが待ち鳥は現れず、そして今日も待ち鳥は現れず残念な思いで一杯でした。
 しかたがないのでその間撮った鳥を思いっきり乗せることにしました。

オオタカ
土鳩を捕らえています。
ootaka48.jpg

チョウゲンボウ
tyougennbou46.jpg

ニュウナイスズメ
nyuunaisuzume20.jpg

ハヤブサ
hayabusa33.jpg

ウソ
水飲みに来た。
uso88.jpg

相思鳥
相思鳥6

アオゲラ
古いスズメバチの巣をつついていました。
aogera29.jpg

ルリビタキ
今日も出てくれました。
ruribitaki84.jpg

マヒワ
相変わらずアキニレの種を食べています。
mahiwa76.jpg

ビンズイ
近寄っても全く逃げる気配を見せませんでした。
binnzui20.jpg

binnzui21.jpg

スポンサーサイト

今日もうれしい出会い

2013.2.23(土)
朝森を一回りするも「キクイタ」をチラット見ただけで終わる。
それで「イソヒヨドリ」がいると聞いていたところに向う。
現着してしばらく待っていると、飛んで来ました。
この「イソヒヨドリ」も久しぶりなので、今日もうれしい出会いとなりました。

イソヒヨドリ
海辺でも川辺でも人工物を好みますね!
isohiyodori24.jpg

isohiyodori23.jpg

isohiyodori22.jpg

isohiyodori21.jpg

isohiyodori20.jpg

うれしい出会い

2013.2.22(金)
 今日は別の田んぼからスタートする。こちらの田んぼには「タゲリ」「カシラダカ」「カワラヒワ」
「タシギ」等が大きな群れを作っていて、結構鳥の数は多かったが、「ホオアカ」「コジュリン」
は探しきれなかった。
その後森に入り歩き回るも成果がなく、お昼を食べ休憩していると、近くの緑の葉がゴソゴソと
動いた。カメラを向け覗くと「アオバト」であった。想定外のうれしい出会いでした。

セッカ
葦の下からやっと出てくれました。冬はひっそり、おとなしく暮らしています。
sekka30.jpg

ホオジロ
それこそ「ホオ」が白いです。
hoojiro10.jpg

タゲリ
考えてみると今季初でした。
tageri10.jpg

アオバト
普段キジバトと勘違いして見逃していたかも知れない。
aobato21.jpg

aobato22.jpg

aobato23.jpg

aobato24.jpg

aobato25.jpg

今日も水溜まりで

2013.2.21(木)
 昨日水溜まりで「ホオアカ」「コジュリン」を撮ったが、遠かったのでもうちょっと近くで撮りたく
今日は車をブラインドにして構えた。昨日より風が強く、思ったより出が悪かったが、取敢えず
想定した撮りはなんとか撮ることが出来た。  その後の森で撮れたのは「ウソ」だけでした。

コジュリン
天気が良いのでこの水溜まりは日々小さくなり、あと1~2日ぐらいしかもちそうもない。
kojyurinn38.jpg

kojyurinn40.jpg

kojyurinn41.jpg

kojyurinn42.jpg

kojyurinn43.jpg

水たまり

2013.2.20(水)
昨日の強風が納まり、晴れてきたので田んぼ回りから始めることにした。
カメラを担いで歩き始めると、草むらから鳥が飛び立つが、遠くに飛んでしまい撮れない。
それで農道でおとなしく待つことにする。すると農道の水たまりに、次々と鳥がやって来て、
水を飲んだり、水浴びをしている。しかしこれも隠れるものがないので、近くでは撮れない。
やって来た鳥は「ホオアカ」「コジュリン」「カシラダカ」「アオジ」「カワラヒワ」だった。
 その後森に入ると、良い天気のせいかバーダーが多かったが、鳥はいいところには出なかった。

ホオアカ・コジュリン
これほどホオアカが多かったとは!
hooaka74.jpg

hooaka73.jpg

hooaka72.jpg

kojyurinn37.jpg


相変わらず居つかない

2013.2.19(火)
風が強い曇天の寒い朝であったが、2日間休んだので、軽い運動になればと思い森に向った。
さすがにバーダーは見当たらない。「レンジャクの丘」の水場でお茶を飲んでいると、木の上で
何かが動いた気配がした。良く見ると「ヒレンジャク」が2羽 身体を膨らませて止まっていた。
何も撮れない覚悟で来ただけに、うれしい出会いでした。

ヒレンジャク
相変わらず落ち着かないですぐに飛び去ってしまった。
hirennjyaku86.jpg

hirennjyaku85.jpg

hirennjyaku84.jpg

カケス
kakesu33.jpg

キクイタダキ
今日も菊は開きませんでした。
kikuitadaki73.jpg

いつもの鳥達

2013.2.16(土)
今日は透き通る青空が広がったが、冷たい風が強く吹きつけ寒い日となった。
まず「レンジャク」を確認したがいない。ということでいつものように森の中を回る。
 そして撮れたのはいつもの「キクイタ」「ウソ」「マヒワ」であった。

マヒワ
mahiwa74.jpg

mahiwa75.jpg

ウソ
uso86.jpg

uso87.jpg

キクイタダキ
今日も菊は開きませんでした。
kikuitadaki72.jpg

今日も菊は開かず

2013.2.14(木)
今日まともに撮れたのは菊が開かない「キクイタ」だけであった。
「レンジャク」が撮り易い状態にならなければ、夏鳥の飛来がある4月中旬迄、
こういう状態が続くのだろうか?  なんとも気が重くなってしまう。

キクイタダキ
今日も菊は開きませんでした。
kikuitadaki70.jpg

kikuitadaki69.jpg

kikuitadaki71.jpg

ウグイス
キクイタと思って撮ったらウグイスでした。
uguisu30.jpg

救いのアオゲラ

2013.2.13(水)
思ったより降雪が少なく、スムーズに公園に入れた。早速「レンジャクの丘」に向い、ヤドリギを
見上げると、真っ青な空が広がっていた。このような時「レンジャク」がいれば最高だなぁ~ と
思ってしばらく待ってみたが飛んでは来なかった。その後森の中を回ったが「キクイタ」はチャンス
少なく、「ウソ」は姿が見えない。 そんな状況を救ってくれたのが、久しぶりに見た「アオゲラ」
だった。 こうして毎日なんとか何かを撮れているが、明日がはどうなるか、とても心配している。

シロハラ
雪がらみで撮れたのは「シロハラ」だけでした。
sirohara33.jpg

アオゲラ
この公園に居着いている感じがするが、意外に目撃されない。
aogera27.jpg

aogera28.jpg


aogera26.jpg

aogera25.jpg

空抜けのツミ

2013.2.12(火)
今日は曇りの寒い日、空抜けでは全く絵にならないので、低い位置の「キクイタ」「ウソ」狙いで
森を回る。 しかしいずれもチャンスが少なく、良い撮りが出来ない。  あきらめ、帰る途中で、
空抜けであったが「ツミ」を撮ることが出来た。 人気の「ヒレンジャク」は1羽だが、相変わらず
落ち着きなく、飛び回っていた。  今日は皮肉にも空抜け状態の撮りになってしまった。

ツミ
幼鳥と思われるが、この時期は近寄らないで貰いたい。
tumi44.jpg

tumi43.jpg

tumi42.jpg

tumi40.jpg

ヒレンジャク
「ヤドリギの丘」でなく森の中で出会いました。とりあえず証拠写真です。
hirennjyaku83.jpg

2013.2.11(月)建国記念の日
天気が良いのに2日連続してお休みすると、やはり身体がうずうずしてくる。
 ということで祭日ながら出かけた。いつものコースをとりあえず軽く一回りする。
出会えた鳥は「ウソ」「マヒワ」「ルリビタキ」「アカゲラ」位で、「ヒレンジャク」は
2回ほど姿を見せたようだが、立ち寄った時にはいなかった。

ウソ
今は「アキニレ」か「桜」の芽を食べています。
uso81.jpg

uso83.jpg

uso82.jpg

ルリビタキ
最近は相手にしてくれる人が少なくなったせいか淋しそうにしていました。
ruribitaki83.jpg

幸運な一日

2013.2.8(金)
 森に入るとすぐに「アトリ」がいた。しかしいつものように「逆光」「空抜け」「枝被り」に加え
冷たい強風が吹く4悪の状況。それでもなんとか順光側に構えることが出来、比較的低い
位置の「アトリ」が撮れた。さらにしばらくすると地面に降りたので、それも撮ることが出来た。
 その後「キクイタ」も撮り、満足感にしたっていると今度は「ヒレンジャク」5羽が飛来した。
その5羽を撮っていると突然鳥の大群が「ヤドリギ」に止まった。なんと「ヒレンジャク」であった。
ということで今日は最近の目標である「目線でのアトリ」が撮れたのに、「ヒレンジャク」の大群
まで撮ることが出来た幸運な一日となりました。

アトリ
強風のせいか低い位置で「アキニレ」の種を食べていました。
atori68.jpg

atori72.jpg


atori69.jpg

atori71.jpg

ヒレンジャク
相変わらず落ち着きがなく、大群が飛来したのに、良い撮りはありませんでした。
hirennjyaku82.jpg

hirennjyaku79.jpg

hirennjyaku80.jpg

hirennjyaku81.jpg

しばらく粘ったが

2013.2.7(木)
今日「ヒレンジャク」は1羽だが何回か飛来したようだが、その近くに「アトリ」の群れがいた
ので、今迄満足出来る撮りが出来ていないこともあり、「アトリ」撮りを優先することにした。
 しかししばらく粘ってみたが、今日も「逆光」「空抜け」「枝被り」の3悪で良い撮りは出来
ませんでした。

アトリ
大きな群れで、目の前で「アキニレ」の種を食べていたが、目線の高さには降りませんでした。
atori67.jpg

atori65.jpg

atori66.jpg

キクイタダキ
菊に赤い点や線がかすかに見えたのですが開きませんでした。
kikuitadaki68.jpg

飛来の予想は出来ない

2013.2.5(火)
「ヒレンジャク」は日・月曜日と飛来したようなので、今日は期待して森に入ったが残念ながら
帰る時間迄には飛来がなかった。今のところ飛来を予想するすることは全く出来ないでいる。
 ということでいつものごとく「キクイタ」で遊んだあと「アトリ」を撮り、今日一日は終わって
しまった。 ここ当分の間このようなことが続きそうだ。

アトリ
atori60.jpg

atori61.jpg

atori64.jpg

キクイタと遊ぶ

2013.2.2(土)
今日は土曜日大勢のバーダーが押し寄せると思っていたが、意外と少ない。
目的の「ヒレンジャク」もどうも来ない感じなので、例のごとく「キクイタ」と遊ぶことにする。
その後時間が経っても青空が出ず、「ウソ」「アトリ」等がいたがとても絵になる状態では
ないので午前中で切り上げることにした。  従って今日は「キクイタ」だけでした。

キクイタダキ
今日も低い位置に来てくれたが、菊は咲きませんでした。
kikuitadaki66.jpg

kikuitadaki65.jpg

kikuitadaki64.jpg

そのまま飛び去る

2013.2.1(金)
年が改まったと思ったら、1ケ月が過ぎもう2月になってしまった。
年齢を重ねる毎に月日の過ぎるのが早く感じるのは私だけであろうか? いやそうでないはず!
そんなことより今日久しぶり「ヒレンジャク」が入った。「ヤドリギの実を食べてユックリしてくれ」
と願ったが、止まった「メタセコイア」から降りずにそのまま飛び去ってしまった。
 その後は例によって「キクイタ」に遊んで貰って、今日一日が過ぎた。

ヒレンジャク
一度入りすぐに飛び去り、すぐに戻ってきたがまたすぐに飛び去り、その後戻らなかった。
hirennjyaku76.jpg

hirennjyaku78.jpg

hirennjyaku77.jpg

キクイタダキ
今日は撮りやすい所に出てくれたが、菊は咲かなかった。
kikuitadaki62.jpg

kikuitadaki63.jpg