自然大好き・あるがままに

バードウオッチング・渓流釣り・トレッキングなど、 自然をいっぱい楽しんでいます。

チラット見ただけ

2013.1.31(木)
今日も朝から「レンジャク」を待つが、飛び去る姿をチラット見ただけでその後も現れずに終わる。
「ウソ」がいつもの所と違う場所で木の芽を啄ばんでいた。「キクイタ」も今迄と違う場所にいた。
今迄の所には餌が少なくなり、餌を求めて違う場所に移動しているようです。
そして広場上空には相変わらず時折猛禽 今日は「オオタカ」?「ノスリ」が飛び回っていた。

ウソ
撮れる時に撮っておこうと飽きずに撮っています。
uso79.jpg

uso80.jpg

キクイタダキ
今日も菊は開きませんでした。開いた赤い菊を撮る迄飽きずにチャレンジします。
kikuitadaki61.jpg

オオタカ?
いつも広場の上空なので猛禽は同じパターンになってしまいます。
ootaka46.jpg

ootaka47.jpg

スポンサーサイト

猛禽のオンパレード

2013.1.30(水)
今日も森に直行する。当然一番の目的は「ヒレンジャク」であるが、その前に「ウソ」「アトリ」
「マヒワ」等に出会えるのが楽しみのだが、今日はそれらとは残念ながら出会えなかった。
彼らが餌としている「アキニレ」の種ほとんど無くなりつつあるせいの為であろうか?
肝心の「ヒレンジャク」は今日も入らなかった。ということで久しぶりに森の中を歩いてみると、
なんと「ハイタカ」のオスに出会うことが出来たのだ。さらに森の上空で「オオタカ」がしばらくして
「ノスリ」がカラスにモビングされていた。昨日は「ハヤブサ」も横切ったのだ
このように「猛禽」のオンパレードではきっと「レンジャク」も敬遠して来ないのだろう!

ハイタカ
枝被りのワンショットだけでしたが、なかなか撮れない止まりのオスのハイタカです。
haitaka104.jpg

haitaka105.jpg

オオタカ
ootaka41.jpg

ootaka43.jpg

カケス
警戒心が強いカケスですが何故かうまく撮れました。
kakesu31.jpg

kakesu32.jpg

ついに現れず

2013.1.29(火)
今日は森に入るそうそう「ウソ」が低い位置で「アキニレ」の種を食べていた。
この「アキニレ」の種もだんだん少なくなってきて、これを食べにくる「マヒワ」「アトリ」も
少なくなってきている。次に「レンジャク」の丘に行くと、相変わらず大勢のバーダーが来ている。
私も「レンジャク」の飛来を期待して、この近辺にいたが、ついに現れず一日が終わってしまった。

ウソ
今日はこのウソしか撮れませんでした。
uso76.jpg

uso75.jpg

uso77.jpg

uso78.jpg

間に合わず

2013.1.28(月)
朝出かける時は雪がちらついていただけであったが、公園に近づくとあたり一面雪で真っ白に
なっていた。それで今日は田んぼから始めることにした。前回の雪の時より「コジュリン」の出が
少ない。代わりに「ホオアカ」が増えていた。 次に森に移動する。 「マヒワ」「アトリ」がすぐに
見つかる。 ここで少し遊んでいる時「ヒレンジャク」が10羽入ったとの報が入る。いそいで駆け
つけたが間に合わなかった。その後帰る時間まで待ってみたが戻っては来なかった。

ホオアカ
hooaka71.jpg

コジュリン
kojyurinn35.jpg

kojyurinn36.jpg

ジョウビタキ
jyoubitaki51.jpg

アトリ
atori58.jpg

atori59.jpg

マヒワ
mahiwa72.jpg

mahiwa73.jpg

物凄い人気

2013.1.26(土)
昨日「ヒレンジャク」が入ったがすぐに飛び去ってしまった。今日も来て欲しいと思い、森に
に行くと、朝早くなのにもう大勢のバーダーが「大砲」を並べていた。 いつものことながら
「ヒレンジャク」の人気は物凄い。 まだ来ていないようなので「キクイタ」「ウソ」「アトリ」等で
時間を費やすも、なかなか現れない。いつもの帰る時間を少し過ぎたあたりにやっと現れた。
しかしすぐに飛び去り、帰ろうとすると戻って来た。でも又すぐに飛び去ってしまった。
 明日の日曜日は天気も良さそうなので多くの人達が来そうだ。こちらは遠慮してお休みです。

ウソ
久しぶりに低い位置で撮れた。さらに雪がらみでも撮れた。
uso71.jpg

uso70.jpg

uso73.jpg

uso72.jpg

ヒレンジャク
今日は5羽に増えました。しかし張り付いていなかったので良くは撮れませんでした。
hirennjyaku75.jpg

ハイタカ
上空を飛びました。いつものメスとは違う個体です。
haitaka101.jpg

haitaka102.jpg

間にあった

2013.1.25(金)
昨日と同じように森に入るとすぐに桜の木に「ウソ」が、しばらくするとアキニレの木に「アトリ」が
来た。 その後「ハイタカ」ポイントへ。しかししばらく待っても飛んでこない。それで再び森へと
川沿いをチエックしながら向かっていると「アリスイ」が餌探していた。その「アリスイ」を撮って
いると「レンジャク」が入ったとの報がきた。急いで駆けつけると、もう大勢のバーダーが構えて
いた。それほど撮らないのに飛び去ってしまったが、とりあえず間に合って撮れることが出来た。

ヒレンジャク
一昨日は3羽が入った、これは撮れず。今日は2羽、間に合ったがいたのは1羽でした。
hirennjyaku70.jpg

hirennjyaku71.jpg

hirennjyaku72.jpg

hirennjyaku74.jpg

アリスイ
arisui79.jpg

arisui81.jpg

arisui82.jpg

淋しい日

2013.1.24(木)
森に入るとすぐに桜の芽を食べている「ウソ」がいた。その後森を歩き回るも、目ぼしい鳥とは
出会えない。「キクイタ」にも出会えない。違う森に移動し探すも何も出会えない。
また前の森に戻り少し探すと「アトリ」がいた。それもすぐに飛び去ってしまった。
ということで今日はとても淋しい一日となってしまった。

ウソ
最近は「桜」「アキニレ」等高い木で食事をしているので良くは撮れていない。
uso67.jpg

uso68.jpg

アトリ
この森では結構難しい鳥で、苦戦しています。
atori57.jpg

相思鳥
この冬は居着いています。
相思鳥5


やっと姿を

2013.1.23(水)
いつものコースからスタートする。木の実、草の種等が日を追う毎に少なくなって、鳥の数
も日々少なくなってきている。 そんななか「ベニマシコ」だけが活発に餌探しをしている。
 それなので今日は「ハイタカ」をしばらく待つことにした。しかしなかなか現れずあきらめ、
そろそろ森に移動するかなぁ~と思った時やっと姿を現してくれた。
とりあえず「止まり」だけは撮ることが出来た。

ハイタカ
いつもの綺麗なメスです。
haitaka95.jpg

haitaka96.jpg

haitaka97.jpg

haitaka98.jpg


読み違い

2013.1.21(月)
雪がらみを撮りたいと遠征したが、逆に雪が降ったため、餌が採りづらくなり,目的の鳥は姿を
消してしまったようで、影も形もありませんでした。
これこそ全く「読み違い」ということでしょうか! 「カヤクグリ」だけはいました。

カヤクグリ
唯一の鳥も逆光気味で、良くは撮れませんでした。
kayakuguri20.jpg
 
kayakuguri21.jpg

kayakuguri23.jpg

kayakuguri22.jpg

想像外

2013.1.18(金)
今日は田んぼからスタートする。数羽程度越冬していると思っていたが、これほど多くの
「コジュリン」がいるとは想像外であった。次に水路に行くと「ベニ」「ジョウビ」がいる。
ちょっと動きの違う鳥がいたので確認すると「アトリ」であった。 昨日撮れなかったので、
うれしい出会いでした。冷たい風が強くなってきたので森に移動すると、すぐに「アトリ」を
見つける。撮りたかった「アトリ」がこう簡単に連続して撮れるとはこのことも想像外でした。

コジュリン
これも雪のせいか葦原から出て撮りやすくなっていました。
kojyurinn32.jpg

kojyurinn33.jpg

kojyurinn34.jpg

アトリ
atori54.jpg

atori53.jpg

atori55.jpg

ルリビタキ
これも雪のせいか笹薮から出て遠路で餌をあさっていました。
ruribitaki82.jpg

雪の公園

2013.1.17(木)
昨日は雪の為通行止めとなったいつもの公園。今日も心配ながら向かうと交通渋滞に巻き込まれ
予定より大幅に遅れ到着。それで雪は溶け始めていたが、正門はまだ通行止め、裏口に向かうと
幸運にも開いていた。 早速いつものポイントへ、「一番乗りかなぁ」と思ったら、なんと雪面に
複数の足跡があった。「熱心な人達がいるもんだ」と感心しながら歩き始める。
 すると「アリスイ」が雪から出た枯れ草にいた。「ベニマシコ」も同じように出てきた。
次に森に向かう。雪で心配していた「ルリビタキ」は無事にいた。「ウソ」は声だけ「アトリ」は
小枝が邪魔で撮れず。 雪の公園 まぁ~こんなもんかなぁ~

アリスイ
昨日と同様「雪」のせいかとても見つけ易かった。
arisui77.jpg

arisui78.jpg

ベニマシコ
benimasiko91.jpg

benimasiko92.jpg

マヒワ
mahiwa71.jpg

ルリビタキ
ruribitaki81.jpg

アカゲラ
何回も目の前に現れたので
akagera50.jpg

雪がらみ

2013.1.16(水)
いつもの公園は雪で入れないため、別の芦原に向かう。ノーマルタイヤのため道路の雪が心配で
あったが、スムーズに目的地に到着できた。
 まずは「トラフズク」を撮る。動かないのですぐに撮り終える。次に雪絡みで何か撮ろうと葦原に
降りる。雪のため鳥が動ける範囲が狭いせいか、いつもより鳥が多く感じられる。特に目立つのは
「アオジ」「オオジュリン」、「ジョウビタキ」もいた。そこに黒い鳥が飛んできた。「アリスイ」だ
久しぶりの出会いだった。「チュウヒ」も遠くに降りていた。短い時間であったが意外に楽しめた。

アリスイ
arisui75.jpg

arisui74.jpg

ジョウビタキ
jyoubitaki50.jpg

オオジュリン
数多くいたのだが偶然にも足環が付いていた個体を撮ってしまった。
oojyurinn30.jpg

チュウヒ
雪で葦が倒され、珍しく降りている姿が丸見えだったが、近寄るとすぐに飛ばれてしまった。
tyuuhi44.jpg


いつもの鳥達

2013.1.12(土)
今日もいつものコースを歩く。当然いつもの鳥達としか出会わない。昨日は最後に「アトリ」と
出会ったので、今日もその場所を確認したが「ウソ」の群れはいたが「アトリ」は見られなかった。
「キクイタ」としばらく遊ぼうと思ったが、今日は土曜日、多くのバーダーがいたので敬遠する。
従って昼には帰途についた。

ベニマシコ
benimasiko90.jpg

マヒワ
mahiwa72.jpg

ウソ
uso65.jpg

uso66.jpg

最後に

2013.1.11(金)
今日も昨日と同じコースを歩く、当然撮れる鳥達も同じで、昨日と同じように平凡な日になって
しまうがしょうがないと、ほぼ観念し、帰りの為駐車場近くまで来ると、「アトリ」を見つけること
ができた。今季はまだ「アトリ」は撮れていなかったので、最後の最後にうれしい出会いとなった。

アトリ
atori50.jpg

atori51.jpg

atori52.jpg

ウソ
uso61.jpg

uso63.jpg

平凡な日

2013.1.10(木)
2日連続して「ハイイロチュウヒ」撮りで遠征してきたので、今日はゆっくり川沿いから回り
始め、森の「ルリビタキ」で終わった。結局撮れたのはいつもの鳥達で、そのなかで「キクイタ」
が低い位置まで降りて餌探しているのが目立った程度で、まったく平凡な日で終わった。

ベニマシコ
benimasiko89.jpg

マヒワ
mahiwa70.jpg

キクイタダキ
kikuitadaki59.jpg

kikuitadaki60.jpg

シロハラ
sirohara32.jpg

この程度で満足

2013.1.9(水)
昨日の「ハイイロチュウヒ」、多くのチャンスがあり、数多くシャッターを押したにもかかわらず、
思った撮りが出来ず、情けない思いをしたので、今日も引き続きチャレンジすることにした。
 状況は昨日とほぼ同じだったが、やはりダメだしを量産してしまい、今日もまたガックリする。
しかし帰宅して反省の結果 「今の自分の能力では、この程度の撮りであることで満足すべき」 
という結論に達し、 この程度で満足することにしました。  また明日があるから!

ハイイロチュウヒ
haiirotyuuhi89.jpg

haiirotyuuhi86.jpg

haiirotyuuhi92.jpg

haiirotyuuhi88.jpg

haiirotyuuhi91.jpg


腕の悪さにガックリ

2013.1.8(火)
今日は「ハイイロチュウヒ」撮りにチョット遠征してきました。
例年11月12月と結構楽しめるのだが、今冬は撮り易い場所が特定出来ず、半ば諦めかけていた
のだが、やっと特定でき、勇んで出かけた。まだ薄暗いうちに現着したので、他の場所を車で探し
ていると、「ハイチュウ」が目の前を通り過ぎた。聞いていた情報によると、この場所では飛ばない
ということだったので、本格的な寒さを迎え、狩場も変わってきているのだろうと思われた。
 目的の場所での「ハイチュウ」は何回か飛んでくれたが、思ったより遠かったこともあり、ムダを
量産してしまい、撮れたことより、腕の悪さにガックリしてしまった。
   まぁ~しかたがない!また明日もう一度頑張ってみよう!

ハイイロチュウヒ
haiirotyuuhi85.jpg


haiirotyuuhi84.jpg

haiirotyuuhi81.jpg

haiirotyuuhi80.jpg

haiirotyuuhi83.jpg


今日から本格的に

2013.1.7(月)
いよいよ今日から本格的に鳥撮りのスタートのつもりで家をでる。といっても行く特定の場所が
ないので、平凡ながら川沿いから始める。本格的な寒さを迎え、向こう岸の地面が透けて見える
ほど草木も枯れてきた。あれほどいた「ヒヨドリ」も木の実を食べ尽くしたせいか少なくなっていた。
 それではと「ハイタカ」のポイントに行くと、しばらく待っていると飛んで来て、枝が抜けた木に
止まった。「飛び」も少ないながら撮れたので、久しぶりの出会いを充分楽しむことができた。

ハイタカ
haitaka90.jpg

haitaka91.jpg

haitaka92.jpg

haitaka93.jpg

初撮りはチュウヒ

2013.1.3(木)
元日故郷の挨拶廻りの帰りに少し時間があったので寄り道をして葦原に行ってみた。
「チュウヒ」は飛んでくれたが「ハイチュウ」は姿を見せてくれなかった。
ということで2013年の初撮りは「チュウヒ」ということになった。
 そして今日3日はいつもの森に行くと「ウソ」「ルリビタキ」「キクイタダキ」が昨年末と
同じように出てくれた。とりあえず色的に「赤」「黄」「青」の3色を揃えることが出来た。

チュウヒ 元日撮影
2013年初撮りです。
tyuuhi43.jpg

ウソ
uso60.jpg

uso58.jpg

ルリビタキ
ruribitaki79.jpg

キクイタダキ
kikuitadaki58.jpg

謹賀新年

2013.1.1(火)元旦

7.jpg