自然大好き・あるがままに

バードウオッチング・渓流釣り・トレッキングなど、 自然をいっぱい楽しんでいます。

遠征の続き 小物編

2012.11.30(金)
一昨日のワシ撮り遠征の続きで、そこで撮った小さい鳥たちです。
ワシ類ばかりでなく小さい鳥たちも結構鳥影が多く、また見通しも良いので楽しめました。

キバシリ
「キクイタ」と同様最も好きな鳥の一つです。
kibasiri30.jpg

kibasiri32.jpg

ミソサザイ
misosazai50.jpg

ゴジュウカラ
gojyuukara30.jpg

カワガラス
釣りに行くと頻繁に見られるが、その時はカメラを持っていないのでそれほど撮っていません。
kawagarasu21.jpg

キレンジャク
いつもの森にはなかなか入らない鳥をこんなに早くとりあえず撮ることができました。
kirennjyaku30.jpg

kirennjyaku31.jpg


スポンサーサイト

恒例ワシ狙いの遠征

2012.11.28(水)
昨日いつもの仲間と「オオワシ」「オジロワシ」狙いで遠征してきました。
 毎年この時期に遠征しているが、昨年はこの時期は見ただけに終わり、12月に再度挑戦し
撮ることができた。それで今回はどちらか撮れれば御の字かなとやや控え目の気持ちでしたが
幸運にもどちらも撮ることができた。さらに「キバシリ」等の小物も撮れ、充分楽しめたのに
最後には「キレンジャク」まで撮れてしまい、誠に充実した遠征となりました。
 今日は「ワシ」を明日は「小物」を載せることにします。

オジロワシ
現着早々「止まり」を、しばらくして「飛び」が撮れました。
ojirowasi36.jpg

ojirowasi32.jpg

ojirowasi35.jpg

ojirowasi33.jpg

オオワシ
遠くの木に止まり、何時間もそのまま状態だったが、待つ限界の頃飛び立ってくれました。
oowasi40.jpg

oowasi43.jpg

oowasi42.jpg

oowasi41.jpg


天気予報

2012.11.22(木)
朝のうちは雨との予報なので家でゆっくりしていたところ、雨どころか陽が差してきた。
明日は雨の予報、それではと今日出かけることにした。これだけ天気予報に振り回されながらも、
まだ予報を信じて行動を決めている。 気象庁よもっとしっかりしてくれよ!
肝心の鳥の方も目新しい鳥の出はなく、「コジュケイ」の木止まりを喜んで撮っただけに終わる。

コジュケイ
突然目の前の笹薮から飛び出し、木に止まってくれました。
kojyukei17.jpg

kojyukei16.jpg

静かな森で

2012.11.21(水)
今日は静かな森を紅葉を楽しみながらゆっくり歩く。やはり良いもんだ!
肝心の鳥のほうは「シロハラ」「アカゲラ」ぐらいでパットしない状況で、たまには「いいかなぁ」
と諦め始めた頃、「キクイタ」が出てくれた。そしてそろそろ帰ろうと思っていた時「ルリビタキ」
が出てくれた。一転うれしい一日になりました。

ルリビタキ
今季初でこの地では久しぶりのオスの「ルリビタキ」 大事にしよう!
ruribitaki42.jpg

ruribitaki43.jpg

ruribitaki45.jpg

キクイタダキ
簡単に菊を撮らせてくれない。それでますますチャレンジ意欲が掻き立てられる。だから面白い!
kikuitadaki30.jpg

2種類の赤色

2012.11.20(火)
昨日はいつまで経っても晴れず寒い一日でしたが、今日は予報通りに朝から気持ち良い青空が
広がった。この青空を楽しみながら、川沿いを歩き「ベニマシコ」を撮った。
 次に森に入りしばらく歩き回ると、水を飲みに来た「ウソ」が撮れた。
まぁ~今日は2種類の「赤色」が撮れたので、少し早めに引き上げた。

ベニマシコ
この場所では良い背景では撮れないと解っているが!
benimasiko81.jpg

benimasiko83.jpg

ウソ
予想通りに水飲みに降りてきた。
uso30.jpg

uso31.jpg

思いもしなかった

2012.11.19(月)
今日はいつになく寒く、厚着しても、歩いても、暖かくならず、結局一日中寒い日であった。
森もいつになく人も、冬鳥も、少なく、久しぶりに静かな森に戻っていた。
そんななか夏鳥の「サメビタキ」がいた。 これこそ全く思いもしなかった。
今季はタイミング悪く「サメビタキ」が撮れていなかったので、寒かったが嬉しい一日となった。

サメビタキ
元気に飛び廻っていたが、やはり寒いらしく、枝止まりではまるまっていた。
samebitaki12.jpg

samebitaki14.jpg

samebitaki13.jpg

samebitaki15.jpg

平凡な日

2012.11.16(金)
いつもの森からいつもの森へと歩き廻るが、いつもの鳥達しか出会わず、平凡な一日でした。

ヒガラ
相変わらず数多く元気に飛び廻っています。
higara10.jpg

マヒワ
マヒワも相変わらず元気に飛び廻っています。
mahiwa46.jpg

キクイタダキ
こちらも相変わらず元気です。
kikuitadaki24.jpg

kikuitadaki25.jpg

アオジ
やっと人馴れしてきました。
aoji8.jpg

久しぶりの田んぼ

2012.11.15(木)
今日は久しぶりに田んぼへ、「ホオアカ」が葦の穂先に止まっている。なにか風情が感じられる。
次に水路へ、「ベニマシコ」のオスがいた。珍しく群れでなく一羽でいるようだ!
そして森へ、「ウソ」がいたがすぐに飛ばれてしまう。最近は撮り難くなってきている。
「キクイタ」もいた。高いところで頭の菊が撮れなかった。

ホオアカ
hooaka48.jpg

hooaka50.jpg

ベニマシコ
今回もまた背景が良くなかった。
benimasiko80.jpg

ガチョウ・ツールーズ種
昨日「ハイイロガン」が撮れたと喜んだところ、ベテランのMさんより家禽だよ との指摘があり
詳しく調べた結果、「ハイイロガン」と「ガチョウ」との交配種のようでした。
haiirogann2.jpg

haiirogann3.jpg

あてはずれ

2012.11.14(水)
「ミヤマホオジロ」を見たく毎年訪れている河畔林を探し廻ったが、まだ早過ぎたか、見ることが
出来なかった。今年は冬鳥の飛来が早く大いに期待していたのに全くあてがはずれてしまい
ました。 この林に行き始めてから初めてのことです。

カケス
いつもこの林には多くいます。
kakesu15.jpg

ウソ
この林にもいましたが警戒心が強く撮れませんでした。
uso29.jpg

カシラダカ
ミヤマが混ざっていないか良く見ましたがいませんでした。まだまだ数が少ないようです。
kasiradaka10.jpg


<マガン
いつもいる「カワアイサ」はいなく、マガンがいました。
magann6.jpg

良い形では

2012.11.13(火)
今日は良い形で「ベニマシコ」が撮れないかと湖まで歩く。
いつものポイントに「ウソ」がいた。最近森で見られる「アカウソ」でなく普通の「ウソ」と
思われる。それにしても今年はいろんなところで「ウソ」が見られる。
肝心の「ベニマシコ」、メスはいたが、赤いオスは見られない。帰りに川沿いで「ベニマシコ」が
撮れたが、良い形では撮れなかった。またも課題が残ってしまった。

ウソ
近くに降りるのを待ったが、そのまま飛んで行ってしまった。
uso28.jpg

uso27.jpg

ベニマシコ
なかなか良い形・背景で撮れないでいる。
benimasiko78.jpg

benimasiko77.jpg

benimasiko79.jpg

なんとアカエリカイツブリが

2012.11.12(月)
朝まだ霧雨が残るが「晴れて来る」という予報を信じて、今日も川沿いからスタート。
「アリスイ」が鳴いている。「ベニマシコ」もウロチョロしている。川は引き潮カモが泳いでいる。
そのカモが突然潜った。とりあえずシャッターを押すが、霧でよく見えない。あとで画面を確認
すると「アカエリカイツブリ」みたい。慌てて探すがもう姿はなかった。
なんとこんなところで「アカエリカイツブリ」を見るなんてとても信じられなかった。
 その後森に行くが「ウソ」は見当たらず、「キクイタ」はいました。

アカエリカイツブリ
北海道で初撮りしていたが、冬羽をこんなところで撮れるなんて!
akaerikaituburi4.jpg

akaerikaituburi5.jpg

akaerikaituburi6.jpg

キクイタダキ
今日もダメでした。まぁ~明日もあるさ!
kikuitadaki22.jpg

良い所には

2012.11.10(土)
今日も賑やかな森を避け、川沿いを歩く。
昨日あれほど鳴き交わしていた「アリスイ」今日は全く鳴かない。どうしてだろう?
「ベニマシコ」の声が聞こえる。しばらく待ってみても柳の木の中から出てこない。
まだ主食の餌は葦・木の中にあるからか良い所には止まってくれない。
しばらく通うことになりそうだ!

ベニマシコ
なんとも陽が強く背景も悪すぎました。
benimasiko72.jpg

benimasiko76.jpg

benimasiko73.jpg

benimasiko74.jpg

アリスイの当たり年?

2012.11.9(金)
いつもの森は大勢のバーダーが押し寄せているので、そこを避けて川沿いを歩き始める。
「アリスイ」が鳴いている。鳴き交わしている。どう聞いても3ヶ所から聞こえて来る。
今年は「アリスイ」の当り年のようだ!「アリスイ」の当り年とは聞いたことがないが、
今迄の実績のある場所には必ず入っているのでそのように感じる。
この後静かな森に行くと「キクイタダキ」が出てくれた。ただし高い木の上で残念でした。

アリスイ
いずれも別個体と思われます。この地はまだ葉が多く、良い撮りが出来ない。
arisui64.jpg

arisui65.jpg

arisui66.jpg

クサシギ
葦原の中の小さな水溜まりにいました。
kusasigi6.jpg

キクイタダキ
今日は高い木を飛び廻っていたのでまともに撮れませんでした。
kikuitadaki21.jpg

青空に誘われて

2012.11.8(木)
今日も朝から素晴らしい青空が広がった。
その青空に誘われてついS湖までのんびり歩いてしまった。
S湖にはまだ水鳥が少なく、特産の「ベニマシコ」も見られなかった。
S湖から戻り昨日賑わった森と違う森を歩き始めると、ここでも「アカウソ」の群れと出合って
しまった。今日は一人で「アカウソ」を楽しませて貰った。たまにはこういうことも無ければ!

ハジロカイツブリ
赤い目に睨められてしまい無視出来ませんでした。
hajirokaituburi6.jpg


アカウソ
5~6羽の群れでした。この調子だと「ウソのなる木」が出現するかも?
uso26.jpg

uso24.jpg

uso25.jpg

鳥も人も大賑わい

2012.11.7(水)
雨の次の日素晴らしい青空が広がった。
まずは「ベニマシコ」を探しに! その前に「アリスイ」「ジョウ君」が出てくれた。
しばらくすると「ベニマシコ」の鳴声。やはり来ていてくれたのだ!読みがあたり嬉しくなる。
しかし良い所には出てくれず。森も気になるので、早々に森に向かう。
森に入るとまず驚いた、なんと大勢のバーダーで大賑わいでごった返ししていた。
それでも「キクイタ」「ウソ」が頻繁に出てくれ皆興奮状態だ!皆様満足して帰られたのでは!

アリスイ
今季この地に初めて来て、すぐに出会ってしまいました。
arisui63.jpg

ジョウビタキ
青空に映えていました。
jyoubitaki36.jpg

ベニマシコ
今季初撮り 今日のところは入っているかどうかの確認だけでした。
benimasiko71.jpg

キクイタダキ
ここのところ姿を見せていなかった。何処に行ってたのだろう!
kikuitadaki20.jpg

kikuitadaki19.jpg

アカウソ
数が増えてきたようです。
uso16.jpg

uso17.jpg

uso22.jpg

uso18.jpg

uso19.jpg

久々のウソ

2012.11.5(月)
この土・日曜日は体調がまだ優れないのでお休みしていたところ、森では「キクイタ」「ウソ」
「ミヤマ」が出て、おおいに賑わっていたようだ!
今日月曜日暗く寒い日であったが、勇んで森に出かけた。ところが目当ての鳥がいくら探しても
見当たらない。気落ちしてそろそろ帰ろうかという時間にやっと「ウソ」が出てくれた。
この地では久しぶりの「ウソ」で、意気込みが無駄にならず、ホットした。

ウソ
チャンスは少なかったが何とか撮れました。
uso12.jpg

uso13.jpg

uso14.jpg

uso15.jpg

キビタキ
まだいたキビメス、珍しく地面に降りて餌を探していました。
kibitaki92.jpg

マヒワ
水飲みに降りますが、隠れるものが無いせいかすぐに飛び立ってしまいます。
mahiwa45.jpg

ジョウビタキ
だんだん目立ってきました。
jyoubitaki35.jpg

平凡な一日

2012.11.2(金)
今日は快晴ながら風が強く、田んぼは厳しいので「キクイタ」を探しに森に入った。
しかし今日も「キクイタ」を見つけることは出来なかった。居ついてくれなかったのだろうか?
結局目ぼしい鳥の出会いもなく、平凡に終わってしまった一日でした。

ノスリ
今季初! 
nosuri24.jpg

nosuri23.jpg

エゾビタキ
まだ残っていました。
ezobitaki39.jpg

シロハラ
sirohara13.jpg

ウラギンシジミ
寒くなり昆虫の動きが鈍くなっているのに、暖かい日差しを受け活発に飛ぶ蝶は目立ちます。
ウラギンシジミ

月の初め

2012.11.1(木)
月の初め何か新しい冬鳥と思い「ホオアカ」狙いで田んぼへ。 着早々茶色の鳥が動いた。
一瞬「ホオアカ」と思いきや「ノビタキ」でした。
また遠くの草の上に茶色の鳥が止まった、こんどは「ホオアカ」だったが遠すぎる。
しばらく待ってみたが見つからないので森へ「キクイタダキ」を探しに移動する。
森に入ってすぐに「ツミ」が撮れたが、その後は何にも撮れずに終わる。
まぁ~今日は綺麗なオスの「ツミ」が撮れたのでこれでいいか!

ノビタキ
まだ元気に飛び廻っています。
nobitaki72.jpg

nobitaki71.jpg

ホオアカ
遠すぎました。
hooaka47.jpg

ツミ
昨日は見返り、今日は前から 
tumi37.jpg

tumi38.jpg

tumi39.jpg

ウラナミシジミ
陽が当り、暖くなると蝶も活発に飛び廻ります。
ウラナミシジミ

オオコノハズク昨日撮影
ookonohazuku3.jpg