自然大好き・あるがままに

バードウオッチング・渓流釣り・トレッキングなど、 自然をいっぱい楽しんでいます。

初夏の田んぼ

2012.5.30(水)
この時期は暑いものも田んぼにて「ヨシゴイ」「コヨシキリ」「カッコウ」撮りで過ごす。
「ヨシゴイ」は10羽前後が活発に動き廻るようになり、結構楽しめる。
「コヨシキリ」は枯れた葦には止まるが、緑が綺麗な新しい葦には止まらず、ものたりない。
「カッコウ」は遠くでの鳴声が響いてくるが、近くに来ないので、撮れないでいる。
 それにしても日差しが強すぎ長い時間は頑張れないので、良い撮りが出来ないでいる。
冬季通行止めがされていた道路が解除されるので、待望の只見川に明日より遠征してきます。

コヨシキリ
緑の中の「コヨシキリ」を撮りたいのだが撮れないでいる。
koyosikiri10.jpg

koyosikiri11.jpg

ヨシゴイ
コヨシキリを撮っているところにも飛んでくる。
yosigoi20.jpg

yosigoi19.jpg

スポンサーサイト

ツミ

2012.5.29(火)
毎年何処かの公園で営巣している「ツミ」、今年も見ることが出来ました。
午前中は「コヨシキリ」「カッコウ」撮りをしたが、良い撮りが出来なかったので、
早めに切り上げて、以前に聞いた「ツミ」の話を思い出し、行ったところいました。

ツミ
tumi15.jpg

tumi14.jpg

tumi17.jpg

tumi16.jpg

tumi18.jpg

サンコウチョウ

2012.5.28(月)
毎年このS公園で「サンコウチョウ」撮りを楽しんでいるのだが、今日はポイントに到着早々
出てくれ、幸先良し と喜んだが、その後一向に現われず、結局この一回だけの出で終わって
しまった。消化不良の一日でした。

サンコウチョウ
たった1回の出で、数回シャッター押しただけに終わってしまいました。
sankoutyou85.jpg

sankoutyou86.jpg

ハンミョウ
小さい頃「ハンミョウ」捕りで遊んだことを思い出しました。
hannmyou.jpg

遠征

2012.5.26(土)
昨年「ヤマセミ」の子育てが撮れた新潟へ今年もやっていないか、釣を抜きにして確認に行って
来た。誠に残念ながら、姿を見ることが出来なかった。1年おきなのかなぁ~
 その途中ちょっと回り道をして「ブッポソウ」を見に行ったところ、こちらは今年もいました。
「アカショウビン」の姿がチョットだけ見れた。「ノジコ」が綺麗な声で盛んに囀っている。
車での走行中に「サシバ」を数箇所で見かけたがまともに撮れませでした。
 ということで今回の遠征では本命はダメであったが「ノジコ」が撮れ満足させています。

ノジコ
結構囀りも姿も綺麗でした。
nojiko6.jpg

nojiko7.jpg

nojiko8.jpg

nojiko9.jpg

nojiko10.jpg

ブッポウソウ
まだ餌渡しの段階で広範囲に動きまともに撮れませんでした。
buppousou18.jpg

buppousou22.jpg

buppousou19.jpg

サシバ
何箇所かで見られたが車から降りると飛んでしまい撮れませんでした。
dc052602.jpg


ヒメアマツバメ

2012.5.23(水)
毎年営巣している所で今年も営巣している。
今は抱卵中なのか巣への出入りは少ないので、自然に撮るチャンスが少なくなる。
少ないチャンスでは腕の悪さもあり高速で飛ぶ「ヒメツバメ」はなかなか撮れない。
次はじっくりチャレンジすることにしよう!

ヒメアマツバメ
そう簡単には撮らせてはくれない。
himeamatubame13.jpg

himeamatubame16.jpg

himeamatubame17.jpg

ヨシゴイ

2012.5.21(月)
今年も「ヨシゴイ」がやって来ていると聞き早速行ってきました。
A公園近くの堤防の上は「金環日食」を見るためにアチコチで人溜まりが出来ていた。
「ヨシゴイ」が見える堤防上は、薄曇でさわやかな風が吹いていたので、出は少なかった
ものも、快い気持ちでゆったりと撮る事ができた。

ヨシゴイ
yosigoi14.jpg

yosigoi15.jpg

yosigoi16.jpg

yosigoi17.jpg


第3回渓流釣&鳥撮り遠征

2012.5.20(日)
 過去2回の釣はまだ雪解けが収まらず水量が多く、行きたい所にも行けず、全く釣にならな
かったが、それに懲りもせず、今回 3回目の釣に行ってきました。
 多少ながら期待を持っていったが、残念ながら、ちっとも雪解けが収まっていませんでした。
従って鳥撮りの方も奥のほうに行けず目新しい鳥撮りは出来ませんでした。 
 来週は釣をやめ鳥撮りだけで、違う地域を狙うことにしました。

イワナ
こんなもんです
DSCN7361.jpg
まだまだ好きな所に行けません。
DSCN7509.jpg

コルリ
今回もまた囀りが撮れました。
koruri28.jpg

koruri29.jpg

koruri30.jpg

オオルリ
やはり瑠璃色は綺麗です
ooruri59.jpg

ooruri58.jpg

クロツグミ
kurotugumi16.jpg

クロアゲハ
kuroageha2.jpg

コチドリの雛

2012.5.16(水)
朝一番で、ホイホイ” という声を聞きたくて森に入るも、その声は聞こえず、「キビタキ」の声
だけが響き渡っていた。その後しばらく森を廻ってみたが、声・姿を見ることはなかった。
それで風が強く、かんかん照りで条件は悪いが田んぼに行ってみた。その田んぼで「キアシシギ」
が見られただけであったが、そんななか「コチドリ」の雛が元気に歩き回っていた。

コチドリ
コチドリでも真剣に撮らないと駄目でしょう!
kotidori10.jpg

kotidori13.jpg

kotidori12.jpg


サンコウチョウ

2012.5.14(月)
 朝一番で森に入ると「サンコウチョウ」の鳴声が聞こえてきた。良く出る所だ!
しかしここの所ではまとも撮れたためしがない。そして今回もチャンスも一回限りで
まともに撮れませんでした。ここでしばらく待ってみたが再び目にすることはなかった。
 それから別の所でも出たが、そこでも見えただけで撮る事はできなかった。
まぁ~今季初なので、このような証拠写真程度でも満足する事にしよう! 明日があるさ!

サンコウチョウ
sankoutyou84.jpg

sankoutyou83.jpg

ヨタカ

2012.5.12(土)
今日も朝から森に入り、尻尾の長い鳥を探し廻る。しかし声も、姿も見られないで終わる。
結局今日は一回もシャッターを押さない内に、淋しく帰ることになった。
ところが家に着く寸前に「ヨタカ」がいるという連絡が来て、早速森に引き返すことになった。
「ヨタカ」は桜の木に止まっていました。今日はその木の前で、相当の時間仲間とだべっていた
のだが全く気づきませんでした。 でも気づかないのは当たり前ぐらいの、姿、色、止まり方を
していました。これで「クロハラアジサシ」「サルハマシギ」「ミゾゴイ」そして「ヨタカ」と私に
とってとても貴重な鳥を続けて撮る事が出来ました。 幸運が怖いくらい続いています。

ヨタカ
良くは撮れませんでしたが、「ヨタカ」なのでこんなもんだろう と納得させています。
yotaka.jpg

yotaka2.jpg

yotaka4.jpg

2012.5.11(金)
朝一番で森に入る。多数のカラスが騒ぎあって、森の静かな雰囲気を台無しにしていた。
そんななか木の天辺近くで、何かカラスの黒でない茶色の大きな物体が翻った。
注意深く確認すると今まで見ることはあったが撮れていない「ミゾゴイ」であった。 
しかし数カット撮っただけで飛び去ってしまい、その後大勢の目で探したが再び
目にする事はなかった。
この時期入る可能性はあると頭には入れてはいたが、それが現実に撮る事が出来るなんて、
うれしい一日となりました。

ミゾゴイ
こんな高い木の天辺にいるとは想像もしていませんでした。
mizogoi.jpg

mizogoi2.jpg

コサメビタキ
お山ではすでに抱卵中なのに、まだこの森にいるなんて!
kosamebitaki19.jpg

kosamebitaki20.jpg

第2回渓流釣&鳥撮り遠征

2012.5.9(水)
第一回目は水量が多くまた濁りが激しかったので、全く釣にならず、そのリベンジとして今回の
釣行であったが、やはりまだ水量が多く、思ったポイントには入れず、放流物の決まった大きさの
岩魚だけでした。鳥撮り方も芳しくなく、「コルリ」が空抜けであったが撮れたぐらいでした。
 半年以上も待った季節なので、来週も遠征を予定しています。

コルリ
今がお相手探しの時期か、木の高いところで長い時間囀っていました。
koruri25.jpg

koruri24.jpg

koruri23.jpg


koruri26.jpg

koruri27.jpg

キビタキ
お山でみるキビタキは精悍な感じがします。
kibitaki77.jpg

サルハマシギ

2012.5.7(月)
 GW最後の日にビッグプレゼントになった「サルハマシギ」。昨日は近くで撮れないうちに
飛ばれてしまったので、今日は朝一番で昨日いた場所を探し始めた途端、別の田んぼにいる
という報が入った。急いで駆けつけると、「ムナグロ」の群れに混ざって2羽いました。
 田んぼの隅で餌を漁り、近くには寄らず、厳しい撮りであったが、昨日よりは良く撮ることは
出来た。まだ飛ばないでいたが、切がないので思い切って引き上げました。

サルハマシギ
saruhamasigi8.jpg

saruhamasigi9.jpg

saruhamasigi7.jpg

saruhamasigi5.jpg

saruhamasigi6.jpg

GW最終日の最後に!

2012.5.6(日)
今日はGW最終日。前半は鳥の出は好調であったが、後半は雨の影響もあったのか、それほど
出もなく、そして今日も朝一番で森を廻るも、「キビタキ」ぐらいしか見当たらなかった。
昼前から田んぼ廻りを初め、最初の田んぼでは何の収穫もなし。このまま帰るにはまだ早いので
ちょっと離れた田んぼを廻る事にした。そこでも何の収穫なしに終わるところ、まだ見ていない
部分の田んぼに「クロハラアジサシ」が飛んでいた。 その下の田んぼには「コアジサシ」多数
ムナグロ多数「キアシシギ」4羽がいた。
それらの鳥達の中に小さいシギがいた「トウネン」だ。さらに見ていると「トウネン」り少し大きく
腹まで赤く、嘴が湾曲しているシギが2羽いた。遠くて小さいのでなかなか確認できなかったが、
恐らく「サルハマシギ」と判断、ここでは初めてでした。
GW最終日、それも帰途寸前にいい収穫がありました。

クロハラアジサシ
一応川を探したのですが、川は濁流で飛んでいませでした。田んぼの上を飛んでいるとは!
kuroharaajisasi12.jpg

kuroharaajisasi11.jpg

コアジサシ
強風のせいか田んぼの畦に降りていました。
koajisasi13.jpg

キアシシギ
kiasisigi6.jpg

トウネン
畦が細く近寄れませんでした。
tounenn5.jpg

tounenn6.jpg

tounenn7.jpg

サルハマシギ
近くで撮りたかった。ムナグロの大群と一緒に飛んで行ってしまいました。
saruhamasigi.jpg

saruhamasigi2.jpg

saruhamasigi3.jpg

saruhamasigi4.jpg

第一回渓流釣&鳥撮り遠征

2012.5.2(水)
今年初めての釣と鳥撮りで遠征してきました。今年は寒い日が続き、雪解けが遅く、水量が今に
なっても安定しないが、待ちきれず釣行する事にした。その結果目的の川はやはり雨と雪解け水
が多く全く釣になりませんでした。釣は次回に期待することにしよう!
次に鳥撮りの方は「TKの森」で時折雨にあったが、何とか目的の「サンショウクイ」と「クロツグミ」
が撮れ目的を達成する事が出来た。
それにしても天気予報をみて決めたのに今回は雨に祟れました。まぁ~釣の本番は6月だ!

サンショウクイ
巣作りと葉の茂りからみると今が絶好のタイミングでした。
sannsyoukui15.jpg

sannsyoukui14.jpg

sannsyoukui12.jpg

sannsyoukui11.jpg

sannsyoukui10.jpg

sannsyoukui13.jpg

クロツグミ
いつものポイントの側は新たに植林するとかで伐採工事していました。幻滅です!
kurotugumi12.jpg

kurotugumi13.jpg

kurotugumi14.jpg

kurotugumi15.jpg

kurotugumi10.jpg

kurotugumi11.jpg

オオルリ
公園で撮った「オオルリ」が懐かしく撮ってみました。
ooruri57.jpg

ヤマガラ
新緑が綺麗でした。
yamagara12.jpg