自然大好き・あるがままに

バードウオッチング・渓流釣り・トレッキングなど、 自然をいっぱい楽しんでいます。

GW3日目

2012.4.30(月)
今日は曇り、そのせいか森では囀りが少なく、また夏鳥達も少ない感じがした。
それでも「キビタキ」「センダイムシクイ」が少しは囀っていた。
囀りといえば、「コルリ」の鳴声がわずかに聞こえた感じがしたが、見つけられなかった。
 森が淋しくなってきたので、取水堰で「ササゴイ」「コアジサシ」に遊ばせて貰った。
その途中の田んぼで「チュウシャクシギ」を見つけました。

キビタキ
相変わらず人気者です。
kibitaki76.jpg

チュウシャクシギ
今日は一羽でした。
tyuusyakusigi9.jpg

ササゴイ
いつもの場所で遡上する稚魚を漁っていました。
sasagoi6.jpg

コアジサシ
今日は曇りで良くありませんでした。やはり晴れた日でないと!
koajisasi11.jpg

koajisasi12.jpg

スポンサーサイト

GW2日目

2012.4.29(日)
GW2日目今日も朝から晴れ渡り絶好の鳥撮り日和となる。
森の駐車場に着くと「キキビタキ」の声が響き渡る。全く気持ち良い朝だ!
 森に入ると「オオルリ」も負けじと囀っている。 全く気持ち良い森だ!
 今日は何故か「ムシクイ」の声が少なかった。
午後は田んぼに廻るが、陽が強すぎ「アマサギ」だけを撮り早めに引き上げた。

オオルリ
前のサービスの良かったオオルリが恋しくなった。
ooruri56.jpg

ooruri55.jpg

キビタキ
相当数入っていると思われます。
kibitaki75.jpg

kibitaki74.jpg

アマサギ
amasagi13.jpg

amasagi14.jpg

GW初日

2012.4.28(土)
今日はGW初日、朝の内は曇っていたが徐々に晴れてきて、絶好の鳥撮り日となった。
2日間雨の日が続いたので、森に新しく夏鳥が入っているか心配したが「キビタキ」「ムシクイ」
等は複数入っていた。心配は杞憂に終わり、新緑のもと鳥撮りを楽しむことが出来た。
 午後は田んぼに移動すると、田んぼでは一家総出で農作業をしていた。
そんななか「ムナグロ」「チュウシャクシギ」「タカブシギ」が見られた。

コジュケイ
目の前をゆっくり横切りました。
kojyukei15.jpg

キビタキ
ほとんどが木の高いところを飛び廻っていたが、この個体だけ目の前に飛んできました。
kibitaki72.jpg

kibitaki73.jpg

エゾムシクイ
センダイ・メボソムシクイもいました。
ezomusikui3.jpg


チュウシャクシギ
この田んぼには2羽いました。
tyuusyakusigi8.jpg

タカブシギ
この田んぼには4羽いました。
takabusigi7.jpg

早くも巣立ち

2012.4.27(金)
 ゴールデンウイーク前の貴重な平日の2日間が雨の為鳥撮りは出来ないので残念な思いで
過ごしています。 ということで先日)撮った「フクロウ」の早くも巣立った雛を載せます。
冬鳥の飛来が少なかったので、夏鳥の飛来も心配していたのですが、夏鳥は意外に早く飛来して
いました。「フクロウ」も例年より早く巣立ちを迎えたようです。

フクロウ(雛)
ブッシュの中で被りながらこれだけなんとか撮れました。親、他の雛は見えませんでした。
fukurou8.jpg


一転して

2012.4.25(水)
今日もまたA公園には「オオルリ」を求めて大勢のバーダーが集まって来ていたが、残念ながら
サービスの良かった「オオルリ」のみならず、他の夏鳥達もどうやら抜けてしまったようだ。
 昨日より一転して淋しいA公園になってしまった。でもきっとまたすぐに夏鳥は入るはず!
ということで田んぼに廻ったところ「アマサギ」が入っていました、他のサギ達も飾り羽根を
付け綺麗になっていました。

ツグミ
「たんぽぽ」の原っぱ、いいえここは野球グランドです。
tugumi6.jpg

アマサギ 
amasagi10.jpg

amasagi11.jpg

amasagi12.jpg

公園は早くもゴールデンウイーク

2012.4.24(火)
今日のA公園は、いつもの「オオルリ」を目当ての多くのバーダーが押し寄せていた。
さらに「センダイムシクイ」「キビタキ」「オオルリ(別個体)」等の夏鳥も出てくれ
森は一足早くゴールデンウイークに突入した感がしていました。

センダイムシクイ
前から声は聞いていたのですが、撮る事が出来ないでいました。
senndaimusikui8.jpg

senndaimusikui9.jpg

senndaimusikui10.jpg

キビタキ
撮るチャンスは多くあるのですが、良く撮れません。
kibitaki70.jpg

kibitaki68.jpg

オオタカ(若)
折角のチャンスも枝葉被りでした。
ootaka33.jpg

初撮り「カナダヅル」

2012.4.23(月)
 A公園での「オオルリ」撮りを満喫したので、週末はさらにバーダーが増え、混雑すると思い
そこは遠慮して、21日(土)かねて聞いていた「カナダヅル」を撮りに遠征してきました。
現地には朝早く到着したにもかかわらず、すでに多くのバーダーが大砲を並べていた。
目的の「カナダヅル」は遠くの田んぼで餌捕りをしいている。しばらく待つと少し近づいて来たが、
それほど近づかない内に遠ざかってしまった。やはり警戒はしているようだ。
 再び近づくのを待って見たが、この日は曇りで冷たい風が吹きつけ余りにも寒いので昼前には
引きあげました。とにかく初見初撮りになる「カナダヅル」が撮れました。

カナダヅル
kanadazuru2.jpg

kanadazuru.jpg

kanadazuru4.jpg

kanadazuru8.jpg

kanadazuru5.jpg

kanadazuru9.jpg

kanadazuru6.jpg

kanadazuru7.jpg

今日もいました

2012.4.20(金)
昨日大勢のバーダーを喜ばせてくれたあの「オオルリ」今日も同じところにいました。
その「オオルリ」を軽く撮り済ませ、昨日良く撮れなかった「キビタキ」撮りに向かった。
しかし「オオルリ」が撮り放題の状態に対し、「キビタキ」は高い木の上で、葉隠れ、空抜けで
全く撮らせて貰いません。   まぁ~課題を残してくれていると考え、森を後にしました。

オオルリ
今日もまた目線の位置に良く止まってくれ、大勢のバーダーも感激していました。
oorur52.jpg

ooruri53.jpg

ooruri54.jpg

ooruri52.jpg

キビタキ
今日はこんなのしか撮れませんでした。
kibitaki67.jpg

ありがとう「オオルリ」君

2012.4.19(木)
今日は朝一番から森に入り夏鳥を求めて探し初めると、「キビタキ」の声が聞えてきた。
久しぶりに聞く「キビタキ」の声、すぐには思い出せなかったが、まさしく「キビタキ」の声だ。
昨日の「オオルリ」に続いて今日は「キビタキ」が撮れた。
その「キビタキ」を見失い再び探し廻ると、今度は低い位置に止まっている「オオルリ」がいた。
この「オオルリ」とんでもないサービスをしてくれた。
大勢のバーダーに囲まれても、遠くに飛んで行かず、近く、低い位置を飛び廻ってくれたのだ。
  お陰様で今日は鳥撮りを充分満喫する事が出来ました。ありがとう「オオルリ」君!

キビタキ
今になっても寒さのせいで葉が茂っていない。折角のチャンスも空抜けになってしまいました。
kibitaki62.jpg

kibitaki63.jpg

kibitaki65.jpg

kibitaki66.jpg

オオルリ
この森でこんなに近くで低い位置で、撮れたのは初めてです。
ooruri47.jpg

ooruri48.jpg

ooruri49.jpg

ooruri50.jpg

ooruri45.jpg


楽しい出会い

2012.4.18(水)
今日は朝一番で、A公園よりちょっと遠い公園に「コムクドリ」を撮りに行きました。
「コムクドリ」は桜の花の蜜を吸いに来ているようでした。そばの川の上を、夏羽に替りつつある
「ユリカモメ」が飛んでいました。その後A公園に行き、夏鳥を求めて歩き廻ると、やっと「オオルリ」
に出会う事ができ、写りは良くはありませんでしたが、とりあえず撮れました。
 そうこうしていると近くの川に「シマアジ」のツガイがいるということで、帰りながら寄って見ると、
川岸にカルガモ等と一緒にいました。
 何と今日は4種類の鳥達と楽しい出会いがありました。

コムクドリ
桜が満開の時に来てればなぁ~
komukudori17.jpg

komukudori19.jpg

komukudori16.jpg

komukudori18.jpg

ユリカモメ
夏羽に変わりつつある「ユリカモメ」を土手の菜の花をバッグに撮れました。
yurikamome12.jpg

yurikamome13.jpg

オオルリ
A公園でやっと撮れました。
ooruri42.jpg

ooruri43.jpg

ooruri44.jpg

シマアジ
広い川なので 順光側では遠い、反対側は逆光と、撮る条件は良くありませんでした。
simaaji8.jpg

simaaji9.jpg

simaaji10.jpg


攻撃

2012.4.17(火)
今日も森を朝から夏鳥を求めて歩き廻るも、収穫を得る事は出来ませんでした。
昼近く田んぼに行くと、いつもの「チョウゲンボウ」が畦道で寛いでいると、突然舞い上がり、
何かを攻撃始めました。地面のほうに目をやると「オオタカ」が降りていました。
攻撃を受けていたのは「オオタカ」だったのです。
 ここはこの「チョウゲンボウ」の狩場。たとえ自分より大きく、強い「オオタカ」でも、縄張り
を守る為に執拗に攻撃していました。攻撃を受けたまらず「オオタカ」も逃げ出してしまいました。

オオタカ
ootaka28.jpg

ootaka31.jpg

ootaka29.jpg

ootaka30.jpg

ootaka27.jpg

廻り道して

2012.4.16(月)
チョット離れた公園に「コマドリ」が出ているということを聞き、いつもの公園へ行く道から、
廻り道をして、その公園に行く事にした。
現着すると「コマドリ」は盛んに大きな声で囀っていた。出も良かったので短時間で切り上げる
ことが出来、すぐにいつもの公園にに向かった。そして今日もまた夏鳥を求めて、歩き廻ったが、
残念ながら良い収穫は得られなかった。
午後は田んぼに廻ったところ、いつもの「チョウゲンボウ」が相手してくれた。

コマドリ
A公園にも入ることを期待しながら撮っていました。
komadori20.jpg

komadori21.jpg

komadori22.jpg

komadori23.jpg

チョウゲンボウ
前に捕り、隠しておいた「ネズミ」を取りに来たようでした。
tyougennbou30.jpg

tyougennbou31.jpg


今日もまた!

2012.4.15(日)
今日は日曜日ながら、昨日が雨でじっくり休息できたので、森に夏鳥を求めて行く事にした。
「センダイムシクイ」の鳴声は聞こえたが、姿を捉えられなかった。「オオルリ」は目撃したが
撮る事ができなかった。「キビタキ」は他人が撮った話を聞いた。ということで夏鳥は順調に
入ってきているようなので、明日に期待することにした。
 結局今日は何も撮れなかったので、4月初めに至近距離で撮れた「コミミズク」を掲載します。

コミミズク
komimizuku83.jpg

komimizuku84.jpg

komimizuku85.jpg

komimizuku88.jpg

komimizuku89.jpg

komimizuku87.jpg

komimizuku86.jpg

菜の花「コミミ」

2012.4.13(土)
今日は天気予報通りに朝から雨。
先日突然「コミミズク」が近くから飛び始めました。
しかも黄色の花をつけた菜の花の上を飛んでくれました。
もう4月の中旬なのに、まだいるのですね!

コミミズク
komimizuku77.jpg

komimizuku78.jpg

komimizuku79.jpg

komimizuku80.jpg

komimizuku81.jpg

今日もまた

2012.4.13(金)
今日もまた夏鳥を求めてA森・P森を探し廻るも、夏鳥には出会えなかった。
ただA森では移動の途中と思われる「アカハラ」の群れ(約10羽位)が森を飛び交っていた。
今冬はまだキチンと撮っていなかったので、最後に間に合った感じのうれしい出会いでした。
午後は昨日と同様に田んぼに廻ってみた。昨日いた「ノビタキ」はやはり抜けたようだ!
しかしその後今日も冬鳥との嬉しい出会いがありました。

アカハラ
森の中をさかんに動き廻っていましたが、いつのまにか姿が見えなくなってしまいました。
akahara24.jpg

akahara26.jpg

akahara25.jpg

シメ
シメも衣装替えをし、帰る準備が出来ているようです。
sime8.jpg

チョウゲンボウ
いつも見かける個体ですが撮ってみると結構綺麗でした。
tyougennbou29.jpg

tyougennbou28.jpg

今日も夏鳥を求めて

2012.4.12(木)
森にも夏鳥が入るのではないかと、今日は朝一番からP森からK森と探し廻るも、残念ながら
その気配は感じられなかった。
それで森は午前中で諦め、午後は昨日「ノビタキ」が撮れた田んぼに向かった。
するとオスが2羽いてくれました。メスもいたようだったが、私は見ませんでした。
今日は複数の目で追ったので、見失う事が少なく、帰る時間迄撮る事が出来ました。

ノビタキ
昨年の春は一回しかチャンスがなかったので、今日は粘って頑張りました。
nobitaki52.jpg

nobitaki57.jpg

nobitaki54.jpg

nobitaki56.jpg

nobitaki55.jpg

nobitaki58.jpg

夏鳥を求めて!

2012.4.11(水)
夏鳥を求めて、時折小雨が降る天候ながら、車ならばでと、田んぼを廻ってみた。
いました「ノビタキ」が! 強い風を受けながらロープに止まっていました。
近くの公園には「オオルリ」も入っていたようなので、いよいよ夏鳥の季節がきたようだ!
今冬は冬鳥が少なかったので、「夏鳥もか」と心配していたのだが、この様子だと大丈夫な
感じがする。 早速明日は森をくまなく探してみよう!

ノビタキ
強い風に飛ばされてすぐに見失ってしまいました。
nobitaki50.jpg

nobitaki51.jpg
 
ホオアカ
少し綺麗になってきた感じがします。
hooaka41.jpg

ホオジロ
同じCF残っていた在庫より
hoojiro7.jpg

オカヨシガモ
同じCF残っていた在庫より
okayosigamo7.jpg

今日もなんとか

2012.4.6(金)
今日もまず田んぼから歩き始める。あれほど賑わっていた田んぼも、葦・草が焼かれ、田起こし
がされてくると、「コジュリン」「オオジュリン」「カシラダカ」等の小鳥達も少なくなってきた。
 そんななか「タシギ」が多く入ったらしく、足元から数十羽の群れで飛び出すことが度々あった。
結局田んぼで何も撮れないで帰るのは淋しいので、最近良く出ている「ベニマシコ」を撮ってから
帰ることにした。 まぁ~今日一日もなんとか過ごせました。

キジ
メスを追って目の前を通り過ぎました。
kiji7.jpg
 
タシギ
この田んぼには50羽以上入っている感じですが、まともに撮れません。
tasigi20.jpg

ベニマシコ
ここの新芽が気に入ったのか居ついています。
benimasiko70.jpg

benimasiko69.jpg

benimasiko68.jpg

中途半端

2102.4.5(木)
今の森よりは田んぼのほうが、何かハプニングが起きるのではないかと考え、田んぼに
行く事にした。しかしその田んぼでも何も起きず、しかも撮る鳥いずれもまともに撮れず、
全く中途半端な淋しい撮りになってしまいました。
 さぁ~明日は何処にいこうかなぁ~

タシギ
今日は9羽が一斉に足元から飛び出した。先に見つけられれば良い撮りができるのに!
tasigi19.jpg

クイナ
ここの場所はいつも逆光になってしまう。
kuina9.jpg
 
kuina10.jpg

ホオアカ
田んぼに枯れ葦・草が少なくなり撮りにくくなってきました。
hooaka40.jpg

オオタカ
羽根の痛み具合から前回の個体とは違うようです。
ootaka26.jpg

それなりに

2012.4.4(水)
今日はまだ昨日の強風が残っていたので、これといった目的を持たず、ブラ~と出かけた。
それでもまぁなんとかそれなりに楽しむことぐらいはできた一日となりました。

コチドリ
尾羽を広げて見せてくれました。
kotidori8.jpg

エナガ
もう孵化する頃と思っていたのですが、まだ巣材を集めていました。
enaga15.jpg

enaga16.jpg

ベニマシコ
シーズン初め頃はなかなか赤いオスは撮れなかったが、最近は良く撮れるようになった。
benimasiko65.jpg

benimasiko66.jpg

春の嵐の前に

2012.4.3(火)
昼近くには春の嵐が来るということなので、その前に今年の「ケリ」の状況を確認しに、           いつもの「ケリ」ポイントに行ってみた。今年もいました! ほぼ例年と同じようです。
ストレスを与え続けてはまずいと考え、又風も強くなってきたので、短時間で引き帰りました。

ケリ
曇りでは飛びは良くありません。次は晴れた日に!
keri16.jpg

keri17.jpg

keri21.jpg

keri19.jpg

keri20.jpg

結局田んぼへ

2012.4.2(月)
4月最初の鳥撮り。何処へ行くか熟慮の結果、結局田んぼへ行くことにした。
あと2週間もすれば、夏鳥もやって来るだろう!それまでなんとか過ごそう!
 ということで田んぼへ、現着すると、遠くの葦原の上を「ハイチュウ」が飛んでいる。
農道を急いで、近寄ろうとしたが、それほど近くで撮れないうちに飛び去ってしまった。
恐らく昨年からこの近辺で見られる「ハイチュウ」と思われる。
 「ハイチュウ」を見失ってしまったところの近くの木に「オオタカ」が止まっていた。
この「オオタカ」もここら辺でよく見られる個体と思われる。
その後「ホオアカ」等を撮りながら、なんとか今日一日楽しく過ごすこと出来た。
   明日は天気が悪くなりそうだ! 

ハイイロチュウヒ
ゆっくり餌探しをする間もなく、カラスにモビングされてしまい、何処かに飛び去ってしまった。
haiirotyuuhi39.jpg

haiirotyuuhi41.jpg

haiirotyuuhi40.jpg

haiirotyuuhi38.jpg

haiirotyuuhi42.jpg

オオタカ
ootaka23.jpg

ootaka25.jpg

ootaka24.jpg