自然大好き・あるがままに

バードウオッチング・渓流釣り・トレッキングなど、 自然をいっぱい楽しんでいます。

飛び立つ前に

2012.3.28(水)
今冬なかなか赤い「ベニマシコ」が撮れなくて苦労したが、最近になってS湖でやっと撮る事が
出来た。その「ベニマシコ」もまもなく飛び立ってしまう。その前に存分に楽しませて貰おうと
S湖に向かった。その途中「ハイタカ」ポイントを寄ってみると、最近見かけなかった「ハイタカ」
がいつものところに止まっていた。でもなにか落ち着きがなく、すぐに飛び去ってしまった。
「ベニマシコ」は今日もいつものところにいてくれた。ここの新芽が余程好きなのか、それほど
動き廻ることなく、居ついている。 それも芽が開くまでか?

ハイタカ
被らないところを探す暇もなく飛び去ってしまった。昔の住まいを見に来ただけの感じでした。
haitaka78.jpg

haitaka77.jpg

ベニマシコ
benimasiko64.jpg

benimasiko62.jpg

benimasiko63.jpg

スポンサーサイト

強風の田んぼで

2012.3.26(月)
もう真冬ではないので風が強くともなんとか鳥撮りが出来るのではと思い田んぼに行く事にした。
朝の早い内は風も弱く、ダンプも走っていないので、一番手前の葦原で「オオジュリン」「ホオアカ」
が出てくれた。 前回黒くなった「オオジュリン」が撮れたのも、ダンプが走っていなかった早朝で
あることから、やはり頻繁に通るダンプには鳥達も大分影響を受けていると思われる。
「カシラダカ」は数を減らしているが、その代わり「コチドリ」が増えてきた。相変わらず「タシギ」
は何回も足元から飛び出している。「クイナ」のいる葦原は朝は逆光になり良い撮りが出来ない。
「チョウゲンボウ」が強い風の中良くホバリングしてくれたが、これまた逆光でよく撮れなかった。
「コジュリン」はまだいつもの場所いる。 「イタチ」もアチコチでウロチョロしている。
その後益々風が強くなり、昼前には引き上げることになった。以上が今日の田んぼでした。

オオジュリン
この田んぼ以外の場所で多くの「オオジュリン」を見ているが、黒い「オオジュリン」はいない。
oojyurinn12.jpg

oojyurinn13.jpg

コジュリン
ここのところ黒いオスの姿は見ていない。何処に行ったのであろうか?
kojyurinn22.jpg

kojyurinn21.jpg

ホオアカ
最近土手に潜り込んでいるので撮り難くなっている。
hooaka39.jpg

コチドリ
たくさん来てくれている。雛の誕生が楽しみだ
kotidori7.jpg
 
チョウゲンボウ
tyougennbou27.jpg

公園の小さい池

2012.3.24(土)
今日の天気予報では「曇りのち晴れ・最高温度16度」ということであったが、実際はいつまでも
霧雨が止まず、気温も10度にもいかない寒さが続いた。
 そんな時公園の小さな池の縁に、綺麗なオスの「オシドリ」が寛いでいるのを見つけた。
人通りのある公園の池で人慣れしているのか、近くで撮っいても驚く様子はなかったが、
しばらくすると突然飛び去ってしまった。又戻ってくるのか、それとも戻ってこないのか?
戻ってこないのであれば「幸運」に恵まれたことになる。
鳥撮りにとってこういうことは非常に大切なことなのである。

オシドリ
osidori6.jpg

osidori7.jpg

osidori8.jpg

osidori9.jpg

osidori10.jpg

春色を探しに

2012.3.22(木)
久しぶりの更新になってしまった。この一週間天候が雨・強風等で悪いこともあったが、
それでもその間の良い日は鳥撮りには出ていたのです。しかし森でも、田んぼでも目ぼしい鳥が
いないのです。そんななか明日は雨の予報のため、今日は何とか、何か撮りたいと考えたあげく、
S湖で春色の「ベニマシコ」を探してみる事にした。
 湖面を眺めると夏羽根に変わった「カンムリカイツブリ」が浮かんでいる。
オス・メス合わせて30羽位の「ヨシガモ」が陸に上がり、緑の草を食べている。
柳の木のやっとでてきた新芽を、「ベニマシコ」が群れで、啄ばんでいる。
 やはり 「困った時はS湖」 でした。

カンムリカイツブリ
kannmurikaituburi3.jpg

kannmurikaituburi4.jpg

ベニマシコ
benimasiko60.jpg

benimasiko59.jpg

benimasiko61.jpg

ちょっと遠征へ

2012.3.16(金)
ここのところ近場の田んぼでの鳥撮りが続いていたので、気分転換にちょっと遠征して、
「ハイイロチュウヒ」を撮りに行って来ました。
柄にもなく「菜の花ハイチュウ」撮りの様子見ということでしょうか! 
 堤防の土手には、まばらに菜の花は咲いていましたが、たった1回の鳥見及び飛びでは
そうはうまくいきませんでした。 まずは様子見なので!

ハイイロチュウヒ
あきらめた頃に飛んできてくれて、「ボウズ」は免れました。
haiirotyuuhi33.jpg

haiirotyuuhi32.jpg

haiirotyuuhi34.jpg

haiirotyuuhi35.jpg

haiirotyuuhi36.jpg

haiirotyuuhi37.jpg

今日も田んぼ

2012.3.14(水)
今日は風もなく、やっと春が来た!という感じの絶好の鳥撮り日和となった。
ということで3日続いて田んぼにいくことにした。
今日田んぼで見られた主な鳥は「コジュリン」「ホオアカ」「カシラダカ」「部分白化のホオジロ」
「タゲリ」「タシギ」「ハヤブサ」「オオタカ」「チョウゲンボウ」「ノスリ」等最近の森で見られる
以上の鳥達がいた。それでも3日続くと少々飽きてきたかも!
 
コジュリン
採餌状況を撮る事が出来ました。
kojyurinn20.jpg

kojyurinn18.jpg

kojyurinn19.jpg

kojyurinn17.jpg

カシラダカ
やっと近くで撮れました。
kasiradaka9.jpg

今日も田んぼ

2012.3.13(火)
昨日は久しぶりの鳥撮りにもかかわらず良い撮りができなかったので、今日も引き続き田んぼ
に行った。現着すると天気予報通りに強い風が吹いていた。一旦躊躇したが思い切って、田んぼ
に出た。するとすぐに「ホオアカ」が出てくれた。すぐあとに今度は頭が少し黒い「オオジュリン」
が、これまたすぐに「カシラダカ」が出てくれた。しかし幸先良いスタートをきったにもかかわらず、
いずれもすぐに飛ばれてしまい、良い撮りが出来ない。そのうち風が益々冷たく感じるようになり、
ついに1時間足らずで退散することになってしまった。
 残念だったけど まぁ~あしたがあるさ!

オオジュリン
今まで撮れていなかった、頭が黒くなった「オオジュリン」が今日撮れました。
oojyurinn11.jpg

oojyurinn10.jpg

カシラダカ
もっと黒く綺麗な個体がいるのだが!
kasiradaka8.jpg

空回り

2012.3.12(月)
土曜日にカメラが故障してしまい、月曜日にSCに入院させたところ、シャッターユニットを交換するだけですみ、意外に早く金曜日には退院できた。
 そして今日は良い天気なので、勇んでまずはP森から始めることにした。カメラを担ぎゆっくり鳥を探しながら森の中を歩く。やはりいいもんだ! しかし森は静かすぎでした。すぐに田んぼに移動する。 狙いは頭が黒くなった「カシラダカ」だ。葦原の脇で数羽見つけるが、良い位置には止まらない。そのうち風が強くなり、鳥撮りどころではなくなってしまい、まだ早かったが退散する事にした。久しぶりの鳥撮りで意気込んだが、空回りといことでしょうか! また明日があるさ!

カシラダカ
頭が黒くなった個体は数羽いるが、「カシラダカ」の全体数は少なくなってきている。早めに撮ってしまいたい。
kasiradaka7.jpg

ホオアカ
雨が続いたので田んぼは水があふれている。居場所を変えたか出会いは少なかった。
hooaka38.jpg

ジョウビタキ
jyoubitaki32.jpg

いつものハイタカ

2012.3.3(土)
朝一番で「ハイタカ」ポイントへ向かうと遠くからわかるところに「ハイタカ」が止まっていた。
枝被りがないところを探しているうちに飛ばれてしまうがしばらくして戻ってきた。しかし
それに気づくのが遅く近いところでは撮れず。しかも抜けたところに止まってくれたが遠い。
するとまたすぐに飛び去ってしまい、その後お昼迄待ってみたが、戻って来なかった。
 午後は田んぼに行ってみたが今日は中途半端になってしまったうえ、途中でカメラが故障
してしまい(恐らく撮りすぎ)、良い撮りは出来なかった。
従ってカメラを入院させるので、しばらくの間鳥撮りはお休みということになってしまいました。

ハイタカ
haitaka74.jpg

haitaka72.jpg

haitaka73.jpg

雪の田んぼにて

2012.3.1(木)
今日から3月、いつもなら「レンジャク」で楽しんでいるのだが、今のところその気配は全くない。
 それで今日はA公園で「雪からみ」で何かを撮ろうと考えたが、結局何も思いつかない。
やむえずA公園の中を通って、先日行った田んぼに行く事にした。
現着すると車を止めた目の前の道で「ホオアカ」が餌をあさっていた。近づくと葦原に飛んで行く。
しかししばらくするとまた戻ってくる。田んぼでは雪で餌が採れないようで、早く雪が溶けて地面が
顔を出している道にやってくるのだ。お陰で「ホオアカ」は撮り放題でした。
 先日頭が黒くなった「コジュリン」がいたところは、雪に埋まっており、廻りを探してみたが
見つけられなかった。帰りにS公園を寄ったところ、赤い「ベニマシコ」を撮る事が出来た。

ホオアカ
hooaka36.jpg

hooaka35.jpg

hooaka37.jpg

コジュリン
kojyurinn16.jpg

セッカ
sekka15.jpg

ベニマシコ
benimasiko57.jpg