自然大好き・あるがままに

バードウオッチング・渓流釣り・トレッキングなど、 自然をいっぱい楽しんでいます。

今年の一枚!

2011.12.31(土)大晦日
いよいよ今年も今日1日となってしまいました。
今年は「東日本大震災」という大変不幸な出来事がありましたが、皆様の暖かいご支援により、
元気に、そして楽しく「鳥撮り」・「渓流釣り」をする事が出来ました。有難うございました。
 来年もどうぞよろしくお願い致します。 それでは 良いお年を!

今年の一枚
今年の中で強く思いに残る1枚をそれぞれ載せます。
鳥撮り
何回も何回も出会うのになかなか良いのが撮れませんでした。
この「撮り」をキッカケにして、多少「コルリ」撮りの要領が掴めて来た感じがしました。
koruri22.jpg

渓流釣り
加齢に伴い、危険なポイントに入る事が少なくなってきたなかで、あげることが出来ました。
岩魚15

スポンサーサイト

ミコアイサ

2011.12.28(水)
昨日は「タゲリ」を近くで、芝生の上で撮れた。実は昨日の主な狙いは「ミコアイサ」を公園の
小さな池で近くで撮る事であったのだが、残念ながら姿が見えなかったのです。
 それで今日も同じ公園に行ったところ、今日はいました。じっくり楽しませてもらいました。
午後は最近のパターンになってしまった「コミミ」撮りです。「コミミ」は月・火曜日と連続で
飛びませんでした。いずれの日も風が強かったせいでしょうか? そして今日は夕方には風も
おさまったきたので、少しは早く飛ぶかと思ったのですが、日没寸前になってしまいました。
 「コミミ」が飛ぶ前に「ハイチュウ」が飛びました。以前に目撃した仲間はいたのですが
今日始めて目撃し撮る事が出来ました。ということで今日は充実した一日となりました。

ミコアイサ
昨年と同じ公園です。来年も来てくれるといいですね!
mikoaisa8.jpg

mikoaisa9.jpg

mikoaisa11.jpg

mikoaisa10.jpg

ハイイロチュウヒ
メスですが赤いメタセコイアをバッグにして撮れたことが何よりでした。
haiirotyuuhi29.jpg

haiirotyuuhi28.jpg

haiirotyuuhi30.jpg

コミミズク
遅くなったが今日は飛んでくれました。ポイントはやはり風ですね!
komimizuku57.jpg

komimizuku58.jpg

komimizuku59.jpg

タゲリ

2011.12.27(火)
例年だと寒さが厳しくなる年明け頃から田んぼにいる「タゲリ」がグランドの芝生にやってくる
のだが、今年は早くも真冬並みの寒さがやって来たので、「タゲリ」も芝生に降りてきていた。
 田んぼの土色の上の「タゲリ」より「芝生」の上の「タゲリ」が綺麗なので、この時を待って
撮る事にしている。
 ところで「コミミ」は昨日に続いて飛ばなかった。昨日は結構風が強かったので納得できたが
今日は昼は風は強かったが、夕方には穏やかになったので、飛ぶと期待したのだが!残念!

タゲリ
車から撮りです。
tageri8.jpg

tageri9.jpg

「コミミ」の日

2011.12.24(土)
昨日は強風が吹いた。今日にも残ると思われたが、快晴で無風に近く、「コミミ」を撮るには
絶好の日となった。こういう日は「コミミ」の日と呼び、絶対飛ぶと信じることにしている。
 すると何と1時に飛んだ。準備不足でよい撮りが出来ないうちに降りてしまった。
その後しばらく飛ばなかったが、次はまだ充分明るいうちに飛んでくれた。
やはり「コミミ」の日だぁ!
しかし今日はどういう撮りをするか考えないままに撮る位置を決めてしまい、結局「ただ撮り」
だけになってしまった。 やはり「どういう撮りをするか」の目的をもたねばぁ!

コミミズク
komimizuku54.jpg

komimizuku56.jpg

komimizuku55.jpg

強風の日

2011.12.23(金)
今日は思っていた以上の冷たい強風で、鳥の出も悪く、じっくり探す事も出来なかった。
 まして午後に予定していた「コミミズク」は当然飛ばなかった。
それでも強風を避ける為畦に降りていた「チョウゲンボウ」を近くで撮る事ができた。
森ではやはり風が来ない窪地にいる「ルリ嬢」は今日も元気にしていた。

チョウゲンボウ
tyougennbou20.jpg

tyougennbou21.jpg

ルリビタキ
ruribitaki35.jpg

オジロビタキ

2011.12.22(木)
毎冬県内何処かの公園にあらわれ楽しましてくれる「オジロビタキ」。今年も現れました。
今までと違って公園には誰もいません。あちこち1時間ほど探してやっと見つけました。
ところが木の上の方を飛び廻り下の方には降りてきません。それでもさらに1時間ほどして
目線の位置まで降りてきました。しかし今度は良い位置に止まりません。さらにしばらく待つと
やっと撮れる木に止まるようになりました。 簡単なようで意外に手こずりました。

オジロビタキ
ojirobitaki9.jpg

ojirobitaki8.jpg

ojirobitaki11.jpg

ojirobitaki13.jpg

ojirobitaki10.jpg

コミミズク

2011.12.21(水)
昨日赤い赤い鳥を求めてお山に遠征したが見事に空振りに終わってしまった。
昨年は良い思いをしたのだが残念。
 そして今日はP森を久しぶりに歩くもあいかわらず成果はは得られない。K森では「ルリ嬢」
だけが楽しませてくれた。午後は田んぼに移動し「コミミズク」を撮る。
今年は一般的に鳥が少ないのに「コミミ」だけがあちこちで楽しませてくれている。

コミミズク
komimizuku49.jpg

komimizuku52.jpg

komimizuku50.jpg

komimizuku53.jpg

ベニマシコ
昨日の遠征より
benimasiko43.jpg

アトリ
昨日の遠征より
atori9.jpg

atori11.jpg

トモエガモ

2011.12.19(月)
近くの公園に「トモエガモ」が入っていると聞き早速行ってきました。
ここの公園の池は小さいうえ、他のカモも多くおり、それが人馴れしているので、「トモエカモ」も
人にそれほど脅えることもなく、近くで撮る事ができました。
 午後は「コミミズク」が別々の箇所で飛んでいるという情報があり、仲間と手分けして待つこと
にしたところ、ほぼ同時刻に飛び出したようです。
これらが安定して飛ぶことになれば、わざわざ遠くに出かけることもなくなるので楽しみです。

トモエガモ
tomoegamo4.jpg

tomoegamo5.jpg

tomoegamo4.jpg

コミミズク
komimizuku42.jpg

komimizuku46.jpg

komimizuku47.jpg

komimizuku45.jpg

コチョウゲンボウ

2011.12.18(日)
今日は日曜日、近くで軽く鳥撮りと思っていたが、昨晩大切な物を、先日「コミミ」を撮った所に
忘れていたのを思いだし、予定を変え、急いで行った。残念ながら忘れ物は見つからなかった。
 気落ちしながら「コチョウゲンボウ」を探し廻ると、まずメスが近くに止まっていた。
すこし気分を良くし、さらに探し廻ると、オスが枝の中に止まっていた。しばらく待っていると
飛び出し、抜けている所に止まってくれた。その後日中はのんびり過ごし、夕方「コミミ」が出た
所に移動し、しばらくは待ったが飛んでくれた。 大切な物は見つからなかったが、それなりに
良い撮りが出来たので、無理やりなぐさめ納得させ帰途に着いた。

コチョウゲンボウ
なかなか良い角度では撮らせてはもらえない。
kotyougennbou18.jpg

kotyougennbou19.jpg

kotyougennbou20.jpg

kotyougennbou15.jpg

kotyougennbou16.jpg

kotyougennbou17.jpg

コミミズク
居ついてはいるようだが飛ぶ場所が一定しない。今日は1回限りでした。しかも人工物の近くを!
komimizuku39.jpg

komimizuku40.jpg

komimizuku41.jpg

ホオジロガモ

2011.12.16(金)
昨日「ホオジロガモ」を撮りの帰り、運よく「コミミ」を撮る事が出来たので、今日も行ってみたが、
残念ながら飛びませんでした。 風が強かったせいか? あるいは只の通りすがりだったのか?
 ということで今日は昨日撮った「ホオジロガモ」を載せます。

ホオジロガモ
いつもこの川の下流で鳥撮りしているのですが、下流の水は、薄濁りですが、この場所は
透き通った綺麗な水です。どこで汚してしまっているのか! 本当にもったいないです。
hoojirogamo21.jpg

hoojirogamo15.jpg

hoojirogamo16.jpg

hoojirogamo17.jpg

hoojirogamo18.jpg

hoojirogamo20.jpg

hoojirogamo19.jpg

コミミズク

2011.12.15(木)
ちょっと遠いがいつものところのいる「ホオジロガモ」を撮りに行った。
撮り終えた後このまま帰るには早いので、途中寄り道をした。その場所の荒地を車で「鳥」を探し
ていると、T字路にぶっつかった。左折したいのだが道が細すぎできない。それでやむえず右折
した。すると堤防の土手になった。その堤防沿いを「コミミ」が飛んでいた。
ちょっとしたことが運を変えてしまう。本当に恐ろしい! 今回は吉とでました。
 本日本命の「ホオジロガモ」は明日のせることにします。

コミミズク
誰もいない、居つているのか確認に明日も行ってみようかなぁ? なにしろ遠いので!
komimizuku31.jpg

komimizuku32.jpg

komimizuku38.jpg

komimizuku37.jpg

komimizuku33.jpg

komimizuku34.jpg

komimizuku36.jpg

komimizuku35.jpg

コクマルカラス(白色型)

2011.12.13(火)
今季まだ撮っていない「コクマルカラス(白色型)」を撮りにちょっと出かけてきました。
「コクマルカラス」は昨年と同じ場所で、「ミヤマカラス」約200羽のなかに黒色型と
混ざっていました。何羽いたかはとても確認出来る状態ではありませんでした。恐らく数羽か?
 1羽1羽確認してもすぐに飛び立ち、混ざってしまい、あらためて双眼鏡で探します。
それの繰り返しで、当然撮るのも苦労します。
その後は「ハイチュウ」のメスを狙ったがダメで、撮れたのは「チュウヒ」でした。
夕方には昨年大いに楽しましてくれた場所で「コミミ」を待ってみましたが、出ませんでした。

コクマルカラス(白色型)
kokumarukarasu7.jpg

kokumarukarasu6.jpg

kokumarukarasu5.jpg

チュウヒ
ハイチュウのメスを撮りたかったのに
tyuuhi46.jpg

ミコアイサ
今季まだ撮っていなかったのでとりあえずメスでも
mikoaisa7.jpg

S公園

2011.12.12(月)
まずS公園水路で「ベニマシコ」の赤いものを狙う。実は10日(土)赤いオスガ撮れたと思って
いたが、パソコンでみると、とても満足できるものでなかった。
ということで再チャレンジとなったのだが、今日もメスだけでオスは出なかった。 それで次に
今日はきれいな青空なので、いつも近くで餌捕りをしている「チョウゲンボウ」を撮る事にした。
暖かいせいか土手はま一面が緑で、餌のバッタも元気?に多くいる。それを狙っているのだ!
折角本格的に撮ることにしたのに、何回も餌捕りをしないうちに飛び去ってしまった。
その後A公園に「ルリビタキ」を見に行ったが、オス、メス共に今日は姿を見ることがなかった。
抜けてしまったのだろうか? それでは小さな楽しみだが淋しくなってしまう!

チョウゲンボウ
土手に餌になるバッタがいるうちは楽しめるだろう!
tyougennbou19.jpg

tyougennbou18.jpg

tyougennbou17.jpg

ベニマシコ
ここは餌が豊富なのかメスは完全に居ついたようだ!
benimasiko41.jpg

benimasiko42.jpg


調節池

2011.12.11(日)
日曜日の今日は晴れた日に「チュウヒ」を撮りたいと思い、調節池に出かけた。
「チュウヒ」は良く飛んでくれたが、結果的には良く撮れなかった。
やはり「サンニッパ」ではまだまだ遠過ぎるのだろう。それでもこの調節池にはさまざま鳥がおり
それなりに楽しめる。ちなみに今日は「アリスイ」「オオジュリン」「ベニマシコ」等が撮れた。

アリスイ
チョット遠いが葉が落ちたいつもの木に止まっていた。
arisui42.jpg

arisui41.jpg

arisui43.jpg

オオジュリン
まだ夏の名残りがありました。
oojyurinn8.jpg

チュウヒ
tyuuhi45.jpg

大鷲撮りに

2011.12.7(水)
スタットレスタイヤを持っていないので、雪が降る前、今週あたりが限度かと考え、天候を見極め
中禅寺湖の「大鷲」を撮りに今日行く事にした。 道路には全く氷、雪はなく順調に走れました。
まず菖蒲ヶ浜の大鷲ポイントへ、止まっていない。そうなれば菖蒲ヶ浜から千手ヶ浜まで3.4km
山道を歩くしかない。バスは11月で終わっている。そして70分かかって千手ヶ浜に到着する。
尾白鷲のポイントを見るがいない。次に大鷲のポイントに行く。 いた!しかし先に見つけられ
飛ばれてしまう。飛び去った方向の川沿いを歩きながら探すと いた! 遠いがとりあえず撮る。
その後3回ほど姿を見るが、なかなか良い撮りが出来ない。レンズはサンヨンの手持ちだから
やむえないか! 帰りの歩きを考えお昼には千手ヶ浜を後にする。
風は冷たいが、歩き続けたので暑かった。それらもあり予想外に疲れました。

オオワシ
バーダーは一人もいない。良いチャンスはあったがレンズがサンヨンでは! 残念!
oowasi13.jpg

oowasi15.jpg

oowasi14.jpg

oowasi12.jpg

oowasi16.jpg

oowasi17.jpg

キバシリ
コガラ、エナガ、ゴジュウカラ等との混群でした。
こうしてみると、「サンヨン」は小さい鳥を近くで撮る場合はいいですね!
kibasiri4.jpg
 
ミソサザイ
misosazai11.jpg

ゴジュウカラ
gojyukara3.jpg

調節池にて

2011.12.6(火)
天候が悪くなる予想なので、近くの調整池で軽くと思い出かけた。
「ベニマシコ」の声が葦原から聞こえるが、見える所まで出てこない。杭の上に何かが止まった。
撮って確認するとなんと「アリスイ」であった。すぐに飛んでしまう。
「チュウヒ」が飛び始める。暗いので飛びは「絵」にならない。飛んでいた「チュウヒ」が低い木に
止まった。いつもは葦の中に降りてしまうので珍しいことだ。晴れていたらなぁ~!

アリスイ
arisui39.jpg

チュウヒ
conv0002.jpg

tyuuhi43.jpg

変わり映えしないA公園

2011.12.5(月)
先週のA公園は鳥数、種類も少なく淋しい限りでしたが、金、土曜日と雨で、そして週が変わった
今日は晴れで暖かい良い天気。期待してS公園から回り始める。「ベニマシコ」のメスは出たが
オスがいない。 次に田んぼに廻る。ここでは久しぶりに「ホオアカ」と出会う。ちゃぁんといて
くれたのだ! 次にP森、いない 淋しい! 次にK森へ「ルリビタキ」のメスだがいてくれた。
本当はオスが欲しいところだが、こう鳥が少ない状況ではメスでも貴重だ!
 ということで今週も淋しいスタートとなってしまいました。

ベニマシコ
昨年はオスがいたのに!
benimasiko39.jpg

ホオアカ
「セイダカアワダチソウ」が再び咲き始めている。今日はもう12月5日ですよ!
hooaka25.jpg

ルリビタキ
昨年はオスがいたのに!
ruribitaki33.jpg

ruribitaki34.jpg