自然大好き・あるがままに

バードウオッチング・渓流釣り・トレッキングなど、 自然をいっぱい楽しんでいます。

初撮り「クロツラヘラサギ」

2011.11.29(火)
「クロツラヘラサギ」がいると聞いたがすぐに行く事ができず、行くまで残っていてくれることを
願い、今日はまだ薄暗いうちに出発した。そして現地に7時半頃に到着したところ、もうすでに
多くの「鳥撮り人」が駆けつけていた。いつもながら「鳥撮り人」の朝の早い事と、情報の伝達
が早い事には驚かされる。生憎本日は雲が厚く明るくならず、まして背景も黒いので、映えない
撮りになってしまったが、いずれにしても初見初撮り、そしてMさんと3ケ月ぶりに一緒に鳥撮り
が出来たのがなによりも嬉しかった。
 午後はP森を一回りするも相変わらず淋しい森でした。それで帰りに田んぼを廻ってみると
「ハヤブサ」が地面に降りており、その飛び出しも撮る事が出来、久しぶりに充実した一日でした。

クロツラヘラサギ
沼は水抜きの最中で、今が「サギ」達にとっては餌を捕るには最適な状態ではなかろうか!
kuroturaherasagi.jpg

kuroturaherasagi2.jpg

kuroturaherasagi4.jpg

kuroturaherasagi5.jpg

ハヤブサ
hayabusa13.jpg

hayabusa14.jpg

hayabusa15.jpg

スポンサーサイト

水場にて

2011.11.26(土)
今季は冬鳥の飛来が少なく、簡単に撮れないでいた「ツグミ」「シメ」シロハラ」等がここに来て
数も入ってきて、地面にも降りるようになった。
 そこで今日はいわゆる「水場」で待って撮る事にしました。

シロハラ
sirohara9.jpg

ツグミ
tugumi4.jpg

シメ
sime7.jpg

ルリビタキが入った!

2011.11.24(木)
冬鳥の飛来が少ない中、いつものところにいつもの鳥「ルリビタキ」のメスが入って来ていた。
オスは昨年入った場所を仲間に確認してもらったところまだ気配が感じられないそうでした。
今年もオスが入ってくれれば嬉しいのだが、果たして来てくれるのだろうか?

ルリビタキ
とりあえず今季初撮りなので
ruribitaki31.jpg

ruribitaki32.jpg

淋しい河畔林

2011.11.22(火)
毎年この時期「ミヤマホオジロ」の初撮りを求めてこの河畔林に遠征してきた。
例年なら林に入ると「アオジ」「カシラダカ」「シメ」「ツグミ」が数多く出迎えてくれたが、
今年はパラパラとしか出迎てくれない。これでは全くA公園と同じだ! 
本当に今年はどうなっているのだろうか?
このような状態では「ミヤマホオジロ」は入ってないだろうと、諦め半分の気持ちで歩いていると、
なんといました!しかし草のなかで、全身を現さないまま、飛んでしまいました。この一度だけの
出会いでした。
まぁ!今年も入っていたからいいか! 再度チャレンジしよう!
午後は遊水池に移動し、前回いい思いをした場所で「ハイイロチュウヒ」を待ったが出なかった。
それで帰りに「塒」のほうに寄ってみると、オス2羽が遠い塒の上を飛び廻っていました。
 ということで今日は午前・午後ともに不調に終わってしまった。

ミヤマホオジロ
今秋初撮りなので
miyamahoojiro37.jpg

miyamahoojiro38.jpg

カケス
他の冬鳥は少ないのに「カケス」だけは例年のごとく多かった。
kakesu10.jpg

ハイイロチュウヒ
塒の上を結構長い時間飛び廻っていました。
haiirotyuuhi27.jpg

今日は調節池

2011.11.20(日)
昨日の土曜日は雨でゆったり家で過ごす。
雨だと、何処かに出かけるか考えなくても良いので気持が安定する。
そして今日は日曜日で雨もあがったので、近くの調節池でゆったり過ごせればと出かける。
現着すると雨上がりの後で靄っている。「アリスイ」は出なかったが、「セッカ」「ベニマシコ」
そして「チュウヒ」が頻繁に飛び廻った。それでも早めに切り上げてきた。

チュウヒ
今までよりはちょっと近くを飛んだがそれでも遠い。
tyuuhi39.jpg

tyuuhi40.jpg

tyuuhi38.jpg

セッカ
今日は暖かいので盛んに動いていました。
sekka13.jpg

ベニマシコ
オスを探したがいませんでした。
benimasiko38.jpg

変化のきざしか?

2011.11.18(金)
今日はA公園、C公園を歩き廻ると、本来ならもっと早くから姿をみせても良い筈の「ツグミ」
「シメ」が数羽だが見られた。まだ来たばかりなので、木の上で、下の方には降りて来なかった。
 これでこれからもっともっと冬鳥がやってくる「きざし」が見えてきたかも!

シメ
暗い曇り空で「絵」にはならないが、とりあえず今季初撮りなので!
sime6.jpg

ツグミ
こちらも今季初撮りなので!
tugumi3.jpg

チョウゲンボウ
近くで盛んにバッタ捕りをしているが、なんせ暗い曇り空なので!
tyougennbou16.jpg

遊水地にて

2011.11.15(火)
日曜日は休み、そして月曜日はA公園に足を向けるが、このところ冬鳥の新たな出現がなく
淋しく帰ってくる。それで火曜日は何処かに出かけたくなる。ということで今日は再び遊水池に
前回撮り逃した「ハイチュウ」を狙うことにした。 午前中は餌場で待機するが「ハイチュウ」の
メスが逆光のなか一度飛んだだけに終わる。昼食は「ミサゴ」を狙いながらとることにする。
すると思惑通りに「ミサゴ」が飛んで来て、正面の木に止まった。飛び込みより「止まり」を
撮りたかったので、これはラッキー!午前の不運を取り戻す。2時過ぎ再び「ハイチュウ」狙いで
前回撮れなかった堤防に行く。これまた幸運にもまだ3時という明るいうちに飛んでくれた。
今日は「雨の後晴れ、晴れ」でした。

ミサゴ
折角の止まりなのに背景が悪すぎました。
misago19.jpg

misago20.jpg

ハイイロチュウヒ
haiirotyuuhi20.jpg

haiirotyuuhi21.jpg

haiirotyuuhi22.jpg

haiirotyuuhi26.jpg

haiirotyuuhi23.jpg

調節池にて

2011.11.12(土)
雨の後は腹をへらした猛禽達が盛んに獲物を求めて飛び回るのでは!と思い調節池に出かけた。
「チュウヒ」が飛ぶ、どころかすぐに降りてしまい、その後はしばらく飛ばない。
次に飛んだ時は「オオタカ」と絡み合う。ところが遠すぎる。今日は完全に思惑が外れました。
 それでも今秋初の「ベニマシコ」がメスであったが撮れ、さらに帰る途中いつも猛禽が止まって
いる鉄塔を確認すると「ハヤブサ」が止まっていた。結果それなりの成果はありました。

ベニマシコ
盛んに鳴いていましたが、残念ながら「連れ」は見当たりませんでした。
benimasiko37.jpg

チュウヒとオオタカのからみ
いかんせん遠すぎました。
ootaka20.jpg

ハヤブサ
今日は全身が見える所に止まっていました。
hayabusa12.jpg

S公園まわり

2011.11.9(水)
昨年良く「ベニマシコ」「アリスイ」を撮ることが出来たS公園を廻ってみた。
狙いの「ベニマシコ」「アリスイ」は出なかったが、「アオジ」「ジョウビ君」「カワセミ」そして
「チョウゲンボウ」等が撮れ、それなりに楽しめることが出来た。
本格的な冬鳥の出現が待たれるところです。来週あたりかなぁ~

それから月曜日にMさんの見舞いに行ってきました。
その後のMさんは、もう立って軽く歩けるほどの回復しており、医師も驚いていたそうです。
近いうちには退院できるではないかと話していました。
うれしいことに、秋ケ瀬公園で一緒に鳥撮りすることもそう遠くではないようです。

アオジ
先週にまとめて入ってきたようだ。
conv0002.jpg

ジョビタキ
まだメスに追い出されないでいました。
jyoubitaki27.jpg

カワセミ
conv0004.jpg

チョウゲンボウ
盛んに地面に降りては、多分「バッタ」を捕っていました。
tyougennbou11.jpg

tyougennbou10.jpg

tyougennbou14.jpg

水溜りで水浴びをしていました。
tyougennbou15.jpg

初撮りコウライアイサ

2011.10.8(火)
昨年もS川に飛来したようだが、「ウミアイサ」も撮っていないのに「コウライアイサ」を撮りに
遠征するのは!とチョット負け惜しみ的な理由をつけて撮りに行かなかった。
 そして今年も同じ県でも違うS川にやって来ていると聞いた。順番が違っても、今後いつ撮れる
か分からないので撮りに行くべきだと忠告をいただいたので、早速行く事にした。
S川の目当ての橋に着き探すも、鳥も、バーダーも見当たらない。それでもしばらく堤防上を
行き来することにはなったがやっと見つけることが出来た。
遠い上に今日は曇りで陽が出ないので良い色が出なかったが初撮りとしては上々の結果で
あった。

コウライアイサ
kouraiaisa.jpg

kouraiaisa7.jpg

kouraiaisa1.jpg

kouraiaisa6.jpg

kouraiaisa3.jpg

kouraiaisa4.jpg

kouraiaisa8.jpg

飛び込み

2011.11.4(金)
今日も晴れで暖かい予報。このような日はゆったり気分で鳥見が出来ればと遊水地に出かけた。
ゆったり気分といっても「ハイチュウ」のオスが運よく近くを飛んでくれればと欲張りな狙いを
持ってはいたが! まずは「ミサゴ」。午前中は1回遠くに飛び込む勿論撮れず。昼過ぎやっと
飛んできた。上空を旋回し飛び去ると思いきや戻ってきて、思惑通りの場所に飛び込む。
見事大きな魚をゲット、魚を掴んで飛び去る顔を見ると、どうだぁ!やったぞ!というふうな顔を
していた。もしかして私の顔であったかも!
その後いつものポイントで「チュウヒ」を待つも全く姿を見ずに終わる。そうは甘くはないかぁ!

ミサゴ
misago15.jpg
misago14.jpg
misago12.jpg
misago13.jpg
misago16.jpg
misago18.jpg

ノスリ
今年は「チュウヒ」には相性が悪いが、「ノスリ」には良い場面に出会う。
nosuri18.jpg

調整池にて

2011.11.3(木)
昨日A公園のP森を見て廻る。冬鳥「アオジ」が数多く入り、あちこちで見られるようになってきた。
「シメ」「アカハラ」「ツグミ」も見られたが、まだ数が少ない。
ということで今日は調整池で「アリスイ」を狙うことにした。なんとか近くでと思っていたが、
今日も相変わらず遠かった。そのほか「オオタカ」「チュウヒ」もいたが、今日は暖かいせいか
靄がかかり、さらに遠いのでどうしようもなかった。ただ「ノスリ」だけが近くを飛び、止まって
くれた。

アリスイ
いつもの木ではなかったが、この木も遠い!
arisui37.jpg

arisui38.jpg

ヒヨドリ
「ムラサキシキブ」の実を食べるヒヨドリ。アリスイがこの木に止まるのを待っているのだが!
hiyodori.jpg

ノスリ
猛禽の背中の模様は美しい!
nosuri16.jpg

nosuri17.jpg

ノスリ

2011.11.1(火)
今日は全国的に晴天の予報。このような日は林でなく青空のもと猛禽撮りでもと思いちょっと
遠い田んぼに出かけたが、目的の「チュウヒ」は残念ながら出なかった。
しかし「ノスリ」と「チョウゲンボウ」が近くを飛び、一日楽しく遊ばせて貰った。

ノスリ
nosuri14.jpg

nosuri15.jpg