自然大好き・あるがままに

バードウオッチング・渓流釣り・トレッキングなど、 自然をいっぱい楽しんでいます。

[キビオス」が撮れた

2011.9.30(金)
毎秋A公園に入る鳥達のうち「キビオス」だけがまだ撮れていなかった。まして昨日目撃され、
探し廻ったが撮れなかった「キビオス」。今日は最初に昨日気になった所を慎重に見たところ
いました!9月中に撮る事が出来嬉しい限りです。これからはもっと入って来るでしょう!

キビタキ
kibitaki57.jpg

kibitaki54.jpg

kibitaki55.jpg

スポンサーサイト

サンコウチョウ

2011.9.29(木)
今日は森に入る早々「サンコウチョウ」と出合った。これは幸先良いと勇んで撮りに入るが、
数カット撮っただけで姿を見失う。その後探し廻るが出会えずに終わってしまった。
途中「キビオス」がいるという情報があり、これも探すが、これも見付けられずに終わる。
結局今日は「サンコウチョウ」それも1カットだけでした。

サンコウチョウ
sankoutyou82.jpg

変わり映えしない森

2011.9.28(水)
今日は昨日ほど「アカメガシワ」に寄る鳥達がいず、さらに新たに目ぼしい鳥達も入らず、
淋しい森でした。それでも「キビメス」だけは増えているようだ。「キビオス」よ早く来い!
森は早めに切り上げ、近くの田んぼに「ノビタキ」を撮りに行ったところ2羽来ていた。

ノビタキ
土手と田んぼを行き来していた。
nobitaki45.jpg

nobitaki47.jpg

nobitaki46.jpg

エゾビタキ
今日は出が悪かった。
ezobitaki27.jpg

キビタキ
キビオスの入りが待たれます。
kibitaki53.jpg

アカメガシワ

2011.9.27(火)
A公園の「アカメガシワ」が真っ黒な実をつけている。
「カラス」が時折食べ、残りが少なくなり心配していたが、秋の「ヒタキ類」の飛来に間にあった。
今日はその「アカメガシワ」の実を食べに、盛んに「エゾ」「コサメ」「キビ」がやって来ていた。
しかし「サンちゃん」「オオルリ若オス」は見当たらなかった。
 ※うれしいことに、Mさんには、来月には面会できそうです。

エゾビタキ
今秋はまだ撮っていなかったので今日のうれしい収穫となりました。
ezobitaki24.jpg

ezobitaki25.jpg

ezobitaki26.jpg

コサメビタキ
低い撮り易い所に降りてくるようになりました。
kosamebitaki15.jpg

kosamebitaki16.jpg

キビタキ
春は「オス」が、秋は「メス」が早く入って来ているようです。
kibitaki52.jpg


秋本番!

2011.9.24(土) 
今日はさわやかな青空が広がり、ようやく秋の到来を感じさせる日でした。
森も「サンコウチョウ」が数羽、「キビタキ」「オオルリ」「コサメ」等も数多く入ってきて、
いよいよ秋本番を思わせる賑わいだった。一昨日迄の暑い日は「アカメガシワ」等の実を食べに
来なかったが、寒くなり、数が増えた事もあり、今日は「実」を食べに良く来ていた。
 またバーダーも、「鳥の出現」に驚くほど敏感に反応し、数多く訪れていた。

サンコウチョウ
「シジュウカラ」の同じ群に2羽、他の群に1羽いた。もっといたように感じられたが?
sankoutyou79.jpg

sankoutyou81.jpg

sankoutyou80.jpg

オオルリ
この時期しか見れない「オオルリの若オス」 
秋は成鳥のオスは見た事がない。立ち寄らずに越冬地に一飛びなのか?
ooruri38.jpg

ooruri39.jpg

ooruri40.jpg

キビタキ
昨日はオスもいたそうだが、今日は見つけられなかった。
kibitaki50.jpg

kibitaki51.jpg

ノビタキも来た!

2011.9.22(木)
台風一過2日ぶりにA公園に向かった。ところがA公園冠水ため、通行止めの看板が出ていた。
やむを得ず田んぼに廻る。「ノビタキ」が来ていないか車で廻る。いたぁ! 「ノビタキ」だ!
昨年とほぼ同日に姿を見せてくれた。昼近くA公園に向かう。まだ門が閉まっている。
離れた場所に車を置き、カメラを担ぎ歩いて園内に入る。園内は強風の爪あとが痛々しい!
園路には緑の葉がついた小枝が散乱、数箇所には大きな木が倒れ園路を塞いでいる。
いたる所に大きな水たまりが出来ている。普通の靴では舗装園路しか歩けない。
鳥の方は「コサメ」は見たが他は見当たらない。一昨日、昨日は台風 新たには入らないか!

ノビタキ
警戒心が強く近くでは撮れなかった。
nobitaki44.jpg

conv0002.jpg

スズメバチの巣
台風の影響で巣の外側の壁がなくなってしまっていました。
スズメバチ

ちらほら

2011.9.19(月)
今日も残暑が厳しく、森の中は蒸し暑く、蚊も多く、厳しい状態でした。
「ツツドリ」「キビタキ」「オオルリ」「コサメ」等がちらほら姿を見せてくれたが、そこそこ
撮れたのは「ツツドリ」だけであった。今はズルして手持ちの「サンヨン」で撮っているが、
これだと小さい鳥、ちょっと遠い鳥などを撮るには厳しい。次からは「サンニッパ」にしよう!

ツツドリ
前回の「ツツドリ」はP森、今回はK森でした。
tutudori26.jpg

サンコウチョウ
今日はこれぐらいしか撮れませんでした。
sankoutyou78.jpg

期待はずれ

2011.9.17(土)
先週幸先良く「サンコウチョウ」が撮れたので、森も秋本番か’と期待したが、その後戻り夏鳥
が現れず、全くの期待はずれに終わってしまった。結局撮れた鳥は「ツツドリ」だけでした。
 それにしても遅い! 昨年も暑かったので、暑さのせいにも出来ない。
自然は分からない! それも当たり前だが! 来週に期待しよう!

ツツドリ
この「ツツドリ」が撮れなければ 「5日ボウズ」でした。
conv0001.jpg

tutudori25.jpg

tutudori24.jpg

ナガサキアゲハ メス・オス
今森は「アカボシゴマダラ」等の南方系の蝶が数多く見れるようになってしまいました。
ナガサキアゲハ2

ナガサキアゲハ

ウサギ
無責任な飼い主の為こんな可愛い動物まで森に捨てられていました。可哀想です!残念です!
ウサギ

森もシーズンイン!

2011.9.10(土)
今日は真夏の暑さがぶり返し、森の中でも、蒸し暑く、さらに「蚊」がまとわりつき、厳しい
日となったが、森に入るとすぐに「ヒラリと茶色が舞った」もしかして’と探すとやはり
「サンコウチョウ」であった。今秋初の夏鳥である。「コサメビタキ」もいたようであるが
撮ることはできなかった。いずれにしてもこれからが楽しみだ!

サンコウチョウ
今年生まれの若と思われる。手持ちのサンヨンのため画像がいまひとつ。
sankoutyou75.jpg

sankoutyou77.jpg

sankoutyou76.jpg

森が淋しいのでシギを!

2011.9.9(金)
8月22日以来のブログの更新になってしまった。
その間全然鳥撮りに出かけなかったわけでもないのだが、良い鳥撮りが出来なったこと、
なによりもMさんの事故が響いていたようだ!
 昨日はA公園を歩くが、夏鳥は影しか見当たらない。まだチョット早いようだ!
それで今日はチョット違う方向の田んぼに行ってみた。いたのは「アオアシシギ」「セイタカシギ」
のみで、地元の人達も「今日は淋しいなぁ~」と嘆いていた。
 いずれにしてもMさんが元気になる事を祈るばかりです。

ゴイサギ(ホシゴイ)
余り撮るものがないので久しぶりに撮ってみました。
goisagi2.jpg

goisagi3.jpg

アマサギ
20数羽の中でこの1羽だけがまだ夏羽根が残っていました。
amasagi9.jpg

アオアシシギ
アマサギに追い立てられていました。
aoasisigi8.jpg
 
セイタカシギ
今日は若が1羽 いつもはもっといると地元の人達。いつもこんなもんだ!
seitakasigi7.jpg