自然大好き・あるがままに

バードウオッチング・渓流釣り・トレッキングなど、 自然をいっぱい楽しんでいます。

サンコウチョウ

2011.6.22(水
5月25日に「サンコウチョウ」を撮ってきたS公園に、その後どうなっているか確認に行って来た。
 一生懸命巣作りに励んでいるつがいはいたが、そのオスは尾が短い。前回尾が長いオスが
撮れた所には、尾が短いオスが盛んに囀っている。しかしペアーになっているオスと、盛んに
囀っているオスとはどうやら個体が違う感じがする。こんなに早くに2羽とも長い尾は抜けて
しまったのだろうか? やはり同一個体なのか? 又確認に行かねばならないだろう!

サンコウチョウ
尾が長いサンコウチョウがこれくらいにとれればなぁ~
sankoutyou74-1.jpg


sankoutyou72.jpg

sankoutyou73.jpg

スポンサーサイト

第5回釣&鳥撮り Ⅱ

2011.6.20(月)
この度の遠征で撮れた残りの部分を載せます。
それにしても自宅近辺では「鳥枯れ」の状態(毎年の事だけれど)で淋しい!
やはり「お山」行かなくては楽しい一時は過ごせないのかも!

ヤマセミ
巣穴意外の写真です。
時間があればブラインドがなくても、背を低くし、動かず、じっくり待てば、近くで撮れたかも?
yamasemi25.jpg

yamasemi21.jpg

yamasemi20.jpg

yamasemi23.jpg

yamasemi24.jpg

コルリ
あちこちで囀っていますがやはりまともには撮れません。
koruri20.jpg

メボソムシクイ
相変わらず近くで撮ることが出来ます。
mebosomusikui8.jpg

モウセンゴケ
高原植物はやっと成長初めました。
もうせんごけ

タニウツギ
ただの木ですが道路沿い、沢沿い等にこれだけ咲くと見事です。
たにうつぎ

第5回釣&鳥撮り遠征 Ⅰ

2011.6.19(日)
今週の土日曜日で大いに活用させて貰った高速道路料金1000円という制度が終了する。
それでは「最後」も利用せねばと、3週連続になるが第5回目の遠征をする事にした。(いいわけ)
 只見川雪代も落ち着き水量、濁りとベストに近い状態だ!これでは大岩魚も期待できると
釣に専念する事にした。ところが尺以上の大物はついに上げることが出来なかった。残念!
鳥撮りのほうも「アカショウビン」は飛び去る赤い姿を見ただけ。本命の「マミジロ」は真上で
囀っていたが、カメラに収める事が出来ずに終わる。意気消沈しながの帰途の途中、様子見に
立ち寄った場所で「ヤマセミ」の巣穴を発見!「ヤマセミ」が餌を銜えて出入りしている。
雛がいるようだ!これで気を取り直して帰途に着く事ができた。「ヤマセミ」さんありがとう!

イワナ 只見川
過去に大物を上げたポイントに拘りすぎたか?このサイズ以上の岩魚は上げることは出来ず。
岩魚12

ワカサギ 銀山湖インレット
今が産卵の最盛期。群で浅瀬の砂場に集まって来ています。網で救い放題です。
公魚

ヤマセミ
「ブラインド」がないのでこれ以上近寄れませんでした。
yamasemi19.jpg

yamasemi14.jpg

yamasemi13.jpg

yamasemi16.jpg

yamasemi15.jpg


yamasemi18.jpg

第4回釣&鳥撮り遠征 Ⅱ

2011.6.12(日
第4回釣&鳥撮り遠征のパートⅡです。
鳥撮りについては、手持ちのカメラ(レンズサンヨン)でトレッキングしながらの撮影の為
良い映像は撮れませんが、数多くの鳥達に出会え、及び花等を満喫して来ました。

アカハラ 裏燧林道
朝一番の出会い。梢で高らかに囀っていました。
akahara23.jpg

メボソムシクイ 裏燧林道
人懐こくいつも迎えてくれます。でも今年は数が少なかった感じがしました。
mebosomusikui7.jpg

オオアカゲラ 裏燧林道
近くで撮れたのはメスでした。
ooakagera9.jpg

オオルリ 裏燧林道
昨年と同じ場所で囀っていました。
ooruri37.jpg

コルリ 裏燧林道
この林道で最も聞ける声ですが、姿を見るのは非常に難しいです。
koruri19.jpg

キビタキ 裏燧林道
昼近くなってくると、他の鳥達の声が少なくなり、キビタキの天下になります。
kibitaki49.jpg

ニュウナイスズメ 尾瀬ヶ原
スズメと馬鹿にしているのか、いつも目線では撮っていません。
nyunaisuzume7.jpg

遥かなる尾瀬 至仏山と水芭蕉
今年は雪解けが遅かったので、水芭蕉は今が最盛期でした。
至仏山裏燧林道

トガクシショウマ 絶滅危惧種
尾瀬には多くのハイカーが訪れるが、自生地が少なく、目にする人は少ないかも!
トガクシショウマ2

コルリクワガタ
体長1cm位、熱心な収集家が多い。この日タイミングが良かったのか多く見られました。
korurikuwagata.jpg

第4回釣&鳥撮り遠征

2011.6.11(土)
先週に続き、釣では只見川、鳥撮りでは尾瀬と自然一杯楽しんできました。
まず只見川での釣り、相変わらず水量が多く、目標の岩魚40cm級は出ませんでした。
次の鳥撮りでは御池より裏燧林道を通って尾瀬ヶ原まで行きました。トレッキングしながら
手持ちカメラ(レンズはサンヨン)での鳥撮りでしたが、数多く鳥達と出会え、疲れたが楽しい遠征
でした。今回唯一の残念な事は、「アカショウビン」の鳴声がするのでカメラを持って探したが
見つけられず、あきらめ釣を始めたら目の前に現われ、結局撮れなかったことでした。
                                明日にも続きます。
訂正
6月7日の記事「クロハラアジサシ」嘴と足がちょと赤いが「クロハラアジサシ」でなく「アジサシ」
と訂正させていただきます。

イワナ
水が濁っていたので良く見えるピンクのルアー(スミス DDパニッシュ)を使いました。
岩魚11


オオジシギ 尾瀬が原
風景に溶け込んでいました。
oojisigi4.jpg

ノビタキ 尾瀬ヶ原
ハイカーが少ない所では比較的近くで撮らせてくれました。
nobitaki39.jpg

nobitaki42.jpg

nobitaki41.jpg

ホオアカ 尾瀬ヶ原
巣作りはまだなようでした。
hooaka22.jpg

hooaka21.jpg

hooaka19.jpg

クロハラアジサシ

2011.6.7(火)
昨日「クロハラアジサシ」を撮りに行ったが残念ながら飛来がなく撮る事が出来なかった。
 そして今日は曇り空で靄がかかるなど条件が悪かったが、リベンジすべく行ってみた。
現着すると予測通りの天候であったが、「コアジサシ」に混ざって、一際大きな「アジサシ」が
飛んでいた。目的の「クロハラアジサシ」だ!しばらく撮っていたが、どうも腹が黒くなく白い。
聞いていたのは腹がはっきり黒くなっている夏羽根の「クロハラアジサシ」だ。どうやらその個体
とは違うようだ! 果たして「クロハラアジサシ」なのかどうか不安になってきた。
 明日から40cm以上の岩魚・桜鱒を求めて遠征します。今がベストシーズンと思うから!
その間裏燧林道コースに雪がなければ尾瀬ヶ原にも行ってみようと思っています。

クロハラアジサシ
kuroharaajisasi.jpg

kuroharaajisasi2.jpg

kuroharaajisasi3.jpg

kuroharaajisasi4.jpg

kuroharaajisasi5.jpg

久しぶり

2011.6.6(月)
釣で遠征していた為地元では久しぶりの鳥撮りとなった。まずその間に出た「クロハラアジサシ」を
撮りに行ったが、このところ飛来してないそうでした。残念!代わりに「コアジサシ」で遊ぶ!
 次に田んぼに「コヨシキリ」を撮りに行く。これで3年連続の飛来だ!やはりうれしいものだ!
田んぼは暑すぎたので、次に「ヒメアマツバメ」を撮りに行ったが、相変わらず難しい。
満足に撮れなかったので、後日再度挑戦しよう!

コアジサシ
「飛び込み」「餌渡し」「争い」と結構面白い!
koajisasi8.jpg

koajisasi9.jpg

koajisasi10.jpg

コヨシキリ
昨年と違って狭いヨシ原を選んだためか、警戒して前のほうには来ませんでした。
koyosikiri8.jpg

koyosikiri9.jpg

第3回釣&鳥撮り遠征

2011.6.3(金)
6月1日朝9時に国道352号線の御池より尾瀬口船着場迄の冬季通行止めが、やっと解除された。大きな岩魚が狙える只見川で釣が出来るので、この日を待ちに待っていました。
その只見川は雪解けの遅れにより水量が多いため、ポイントが少なく、決して満足できる釣では
なかったが、それでもさすが只見川、それなりの釣果を上げさせてくれた。
それにしても今年は3,4月と寒かったので、雪解けが遅く、今になっても水量が多いうえ、
鳥撮りで楽しませてくれる「広沢林道」はまだ通行止めで、結局釣に専念せざるを得なかった。
この「広沢林道」は「ミヤマクワガタ」「コルリクワガタ」の名所で、その通の人達には人気ある
林道です。それらの人達にも大きな影響を与えるのではないでしょうか!

イワナ
第一回、第二回と不調だったが、なんとか目標に近い結果を残せました。
余にも水量が多いので、初めて「シンキングミノー」を使ってみました。
岩魚
 
イワナ
このクラスが面白いほど出ました。丸々太っていて、またひれピンで釣味最高です!
岩魚2

開通
国道352号線御池の通行禁止場所で、開通を待っている車達
開通

通行止め
通行止めで鳥撮り、クワガタ捕りに大きな影響が!
通行止め

キベリタテハ
越冬個体のため羽根が痛んでいました。
kiberitateha.jpg

ツツジ
何ツツジかは後で調べます。新緑の山で、この赤が目立っています。
躑躅