自然大好き・あるがままに

バードウオッチング・渓流釣り・トレッキングなど、 自然をいっぱい楽しんでいます。

久しぶりのツミも!

2011.5.27(金)
一昨年A公園で「ツミ」が繁殖した。それ以来の「ツミ」であったが、今にも雨が降りそうな
暗い空で、残念ながら「ツミ」の綺麗な色・模様がいま一つ出なかった。

ツミ
tumi12-1.jpg
tumi11-1.jpg

tumi13-1.jpg

スポンサーサイト

近くのお山で!

2011.5.25(水
近いといっても自宅から目的地のお山(S公園)は一般道路で1時間30分もかかる。
さらに駐車場についても目的地までは重たい機材をかついでゆうに30分はかかる。
それではバーダーはいないのではと思うが、それが意外にも結構来ている。
さらに森林浴の人達・自然観察の人達もいるので結構な賑わいである。
 目的の場所について一休みをしていると、目的の「サンコウチョウ」の囀りが聞こえてきた。
近くに飛んで来た。チャンスだぁ!と思っても良い所には止まってくれない。いつものことだ!
そうは簡単には撮らせてはくれない。それで何回もチャレンジすることになるのだ!

サンコウチョウ
広い範囲を鳴きながら飛び廻っていた。
dc052602(修整1)

sankoutyou66.jpg

sankoutyou67.jpg

sankoutyou64.jpg

sankoutyou65.jpg

今日は田んぼで

2011.5.23(月)
A公園はそろそろ夏鳥の立ち寄りも終わりに近づいてきた。
 しかし「フクロウ」だけは朝早くから多くのバーダーを引き寄せている。
そんな喧騒から逃れて田んぼに行く事にした。
ところがその田んぼにも多くのバーダーが来ていた。
そろそろバーダーの興味をそそる鳥、場所が少なくなってきた為であろうか?
そんななか最近到着した「ヨシゴイ」と孵化した「コチドリ」を楽しんできました。

ヨシゴイ
今年もやってきてくれました。同じ場所で営巣する感じです。
yosigoi11.jpg

yosigoi12.jpg

yosigoi13.jpg

コチドリ
小さくても動きは素早いです。
kotidori4.jpg

kotidori6.jpg

kotidori5.jpg

第2回釣&鳥撮り遠征

2011.5.22(日)
今年2回目になる釣&鳥撮りに行ってきた。まず檜枝岐川、今になっても雪代が多すぎる。
やむえず支流の舟岐川に向かう。ここも雪代が多すぎる。雪解けが約3週遅れている感じである。
従ってまともなポイントもなく、釣れても中型のイワナで、目標の尺イワナはまだ釣れていない。
鳥撮りも高山まで行けないうえ、他の鳥達もまだ少ないようだ!ということで連続して途中での
「コルリ」撮りになってしまった。

コルリ
近くに雪が残っているのに「コルリ」だけは盛んに囀っている。
koruri15.jpg

koruri16.jpg

koruri18.jpg

koruri17.jpg

ノスリ
まだ厚く残っている雪の上を飛ぶ鳥はノスリでした。
nosuri13.jpg

クジャクチョウ
暑い日でしたので蝶が良く飛んでいました。
kujyakutyou.jpg

再びアカエリヒレアシシギが撮れた

2011.5.17(火)
5月12日に3羽の「アカエリヒレアシシギ」が田んぼに来て、喜ばせてくれたが一日で抜けて
しまった。そして今日再び田んぼに1羽であるが姿を見せてくれた。しかしその田んぼに丁度
田植えの作業が入ってしまい、飛び去ってしまった。約40分位の滞在であっただろうか。
その後回りを探すも見つけられなかった。

アカエリヒレアシシギ
至近距離で撮ったので大きく見えるが体長約19センチと意外小さいシギです。
前回より色が薄い。若い個体なのか?もっと濃い夏羽根に変化中なのか?
akaerihireasisigi15.jpg

akaerihireasisigi16.jpg

akaerihireasisigi17.jpg

今日のA公園と昨日の撮り

2011.5.16(月)
この週末のA公園は「サンコウチョウ」が良く出て。多くのバーダーが楽しむことが出来たようだ。
でも1日経った今日はバーダーは多かったが全く鳥の気配がなく静かなA公園に戻ってしまった。
今日のめぼしい鳥は「ツツドリ」だけでした。
 昨日の「TKの森」での撮りを載せます。

ツツドリ
低い茂みで餌を漁っていました。
tutudori22.jpg

tutudori21.jpg

サンコウチョウ(TKの森)
今回はもっと良い撮りが出来ると思ったのだが、A公園と変わり映えしませんでした。
sankoutyou61.jpg

sankoutyou60.jpg

クロツグミ(TKの森)
抱卵している頃と思っていましたが、まだ交尾をしていました。
kurotugumi7.jpg

kurotugumi9.jpg

オオルリ(TKの森)
ooruri36.jpg

コサメビタキ(TKの森)
前回はいちゃついていたが、今回はもう抱卵していました。
kosamebitaki14.jpg

幸運にもまたコルリが撮れた

2011.5.15(日)
故郷で法事があるため、昨年「コルリ」が撮れた「Y山」を寄り道していく事にした。
「Y山」は標高1022m 頂上付近はやっと新芽が出始めた頃で寒い。それでもあちこちで
「コルリ」が囀っている。道のそばで、見通しが良い所を選んで、探してみる事にした。
しばらくすると笹薮から黒い陰が飛び立ち、木枝に止まり囀り始めた。ラッキー!
囀りが終わりと急に降りた。付近を探すといました。これまたラッキー!
 早めに撮り終えたため今度は少しバックすることになるが「TKの森」で「サンコウチョウ」
を狙うことにした。昨年良い撮りが出来たコースとは逆になる。そうはうまくいくかなぁ~
続きは明日にします。

コルリ
前回は道に降りている「コルリ」でしたが、今回は枝止まりが撮れました。
koruri10.jpg

koruri9.jpg

koruri11.jpg

koruri12.jpg

koruri13.jpg

koruri14.jpg

またサンコウチョウが撮れた

2011.5.13(金)
一昨日は「サンコウチョウ」昨日は「コルリ」が囀っていたので。今日は朝も早めに森にはいった。
まず「サンコウチョウ」のポイントへ。早く来た成果か「サンコウチョウ」が囀っている。
誰一人とバーダーがいないためか全身が見える所に止まってくれた。その後バーダーが増えると
良い所には止まってくれなかった。そうこうしているうち田んぼに「タマシギ」がいるとの連絡が
入る。早速駆け付けると、いました遠い葦の中で良い撮りが出来ない。
まあ~いることが確認できたので、これからこのあたりの田んぼも注意して見ることにしよう。
 「コルリ」は抜けてしまったのか囀りは聞こえませでした。

サンコウチョウ
今年はよく入っています。
sankoutyou56.jpg

sankoutyou57.jpg

sankoutyou58.jpg

タマシギ
今年はなんとか全身を撮りたいものだ!
tamasigi8.jpg

tamasigi10.jpg


綺麗なシギ2種

2011.5.12(木)
昨日に続き今日も昼近くより雨の予想の悪い天気。雨の来ないうちにまず森で「サンコウチョウ」を
探すが、囀りがなく見つけられない。抜けてしまったのだろうか?昨日はいたはずなのに!
 次に田んぼに「オグロシギ」を撮りに行く。すると「アカエリヒレアシシギ」がいるとのこと。
早速駆けつけると3羽田んぼで餌を盛んにあさっていた。昨年は5月25日に2羽入っていた。
 その後は余裕のある気持ちで「オグロシギ」撮る事が出来た。
今日は暗かったので、折角の綺麗な夏羽なのに、映える色が出なかった。残念!

アカエリヒレアシシギ
昨年春は夏羽が2羽、昨秋は森の池に冬羽が1羽、そして今春には夏羽が3羽来た事になる。
akaerihireasisigi11.jpg

akaerihireasisigi12.jpg

akaerihireasisigi13.jpg

akaerihireasisigi14.jpg

オグロシギ
こちらは3年ぶりです。
ogurosigi6.jpg

ogurosigi5.jpg

サンコウチョウが来た

2011.5.10(火)
今期初めて「サンコウチョウ」を証拠写真並だが撮る事が出来た。
朝の内は時折囀るのだが何処にいるか分からない。
多くのベテランバーダーの目を持ってしてもなかなか掴めない。
高い梢にチラッと見えるだけで、見える所に止まらない。
それでもシャッターチャンスは幸運に恵まれて2回ありました。
 何とか撮ろうと皆一生懸命!このように熱中できるのが楽しいのだ!

サンコウチョウ
これでも撮れたほうだと思います。
sankoutyou51.jpg

sankoutyou54.jpg

sankoutyou55.jpg

まだいてくれたフクロウ

2011.5.9(月)
A公園で6日に見られたという「フクロウ」がまだいてくれていることを願って、今日は朝から
探したが見つけられなかった。お昼近くになるとバーダーの目も増えてきて、やっと見つける
ことが出来た。
 なぜこの時期に、この場所に滞留しているのか不思議だが、いてくれてありがとう!

フクロウ
fukurou5.jpg

fukurou7.jpg

fukurou6.jpg

先日の遠征から

2011.5.7(土)
先日遠征してそれなりに良い鳥撮りが出来満足して帰ってきたところ、地元では「コシャクシギ」
「ツバメチドリ」が出たとのこと。本当かょ~ いずれも撮りたい鳥達だ。
従って今日は天候が不安だったが、勇んで出かけて探し廻ったが、「キアシシギ」「ウズラシギ」
がいただけで、目的の鳥達は発見できずに終わる。次も探しに行こう!

コサメビタキ 
やはりかわいいです。
kosamebitaki13.jpg

キビタキ
どんな格好でも囀るのですね!
kibitaki48.jpg

センダイムシクイ
頭央線が入った撮りが出来ません。
senndaimusikui7.jpg

コガラ
この鳥もかわいいですね!
kogara5.jpg

ウズラシギ
本日の撮りです。小雨のため良い色が出ません。
uzurasigi6.jpg

キョウジョシギ
5月3日の撮りです。今日はいませんでした。
kyoujyosigi3.jpg

第一回釣行&鳥撮り

2011.5.6(金)
今年最初の釣行・鳥撮りを、雪解けが遅い為10日程遅らせ行ってきたが、まだまだ水量が多く
又祝日の為釣り人が多く、不調でした。その代わり鳥撮りに時間をかけることができ、「コルリ」
「ミソサザイ」「クロツグミ」「サンショクイ」「オオルリ」「キビタキ」等が近くに出てくれそれなりに
良い撮りが出来ました。

ミソサザイ (西根川)
今年も同じ場所にいてくれました。これで4年連続で、恒例になってしまいました。
misosazai9.jpg

misosazai10.jpg

コルリ (舟岐川林道)
アチコチで囀っているのに見つけられないでいると、運よく道に出てきました。
koruri6.jpg

koruri7.jpg

koruri8.jpg

クロツグミ (T・Kの森)
渓谷に入るとすぐに出てくれました。
kurotugumi4.jpg

kurotugumi5.jpg

kurotugumi6.jpg

サンショウクイ (T・Kの森)
つがいで動き廻っていて、メスに餌を渡していました。
sannsyoukui6.jpg

sannsyoukui8.jpg

sannsyoukui7.jpg

オオルリ (T・Kの森)
オオルリも餌渡しをしていました。ooruri33.jpg

ooruri34.jpg

ooruri35.jpg

コムクドリが来た!

2011.5.2(月)
今日のA公園は相変わらず大勢のバーダーで賑わっている。
「キビタキ」は何羽かいたが、人気の「コマドリ」「オオルリ」はどうやら抜けたようだ!
その代わり新しい客がやって来た。
「コムクドリ」だ!「サンショウクイ」も鳴きながら飛んでいる。
 いずれにしても自ら注意深く探し廻ると、いろんな鳥達と出会え、それが楽しいのだ!

キビタキ
今日は目線で撮れました。
kibitaki45.jpg

kibitaki46.jpg

kibitaki47.jpg

コムクドリ
毎年この時期に姿を見せるのだが、高く、空抜けが多く、難しい撮りになってしまう。
komukudori12.jpg

komukudori15.jpg

a href="http://blog-imgs-37.fc2.com/h/0/1/h017835/komukudori14.jpg" target="_blank">komukudori14.jpg