自然大好き・あるがままに

バードウオッチング・渓流釣り・トレッキングなど、 自然をいっぱい楽しんでいます。

いつものA公園

2011.1.31(月) A公園
特に目当てがないので、ゆっくりP森から歩き始める。今日はまだアリスイは出ていない様子。
トラツグミは道路脇で餌捕りをしている。「アカゲラ」が枯れ木をつついている。
しばらく歩いていると、足元よりヤマシギが飛び出す。ここでは撮れたことがない。
ビンズイもいたがこれも高く飛んで行ってしまった。「ルリビタキ」のメスがいつものところで
元気にしていた。次にK森をゆっくり一周するも特に何もいない。当然レンジャクもいない。
目立つのはシロハラばかり。やむえずいつものところで「ルリビタキ」のオスとしばらく遊んで貰う。

ルリビタキ
P森のルリビタキ
ruribitaki23.jpg

アカゲラ
akagera11.jpg

ルリビタキ
K森のルリビタキ
ruribitaki24.jpg

スポンサーサイト

初撮り キガシラシトド

2011.1.29(土) 今週初めの撮り
毎冬何処かに、何かしらの珍鳥が出現する。昨冬は「ユキホオジロ」「キズタアメリカムシクイ」
等であった。今冬はまず「サバクヒタキ」「コウライアイサ」がでた。次は「何か」と期待していた
ところ、日本では出現の例が少ない迷鳥「キガシラシトド」が出現したのだ。
名前はかすかにおぼえがあったが、全く想像外の出現だ! 勿論うれしい初見、初撮りとなった。

キガシラシトド
神出鬼没の動きとバーダーの多さでまともには撮れなかった。
kigasirasisido2.jpg

kigasirasisido.jpg

kigasirasisido3.jpg
 

待望!オスのルリビタキ

2011.1.28(金) A公園
A公園に待望のオスの「ルリビタキ」が入った。毎冬メスのルリビタキは数箇所で居ついているが、
オスは通り過ぎてしまい、ここ数年居つくことはなかった。今冬はここに来て居ついたようだ!
 「レンジャク」が居つかない代わりなのかなぁ!

ルリビタキ
ruribitaki20.jpg

ruribitaki21.jpg

ruribitaki22.jpg

初撮り サカツラガン

2011.1.27(木)
篭脱けか、野生か判別が出来ていないこのT沼の「サカツラガン」。私にとしては足環も付いて
いないし、野に自然に生きていれば野生と勝手に決め付ける事にした。
「マガン」が寄り添っていました。この沼には「オオ・コ・コブ・アメリカコハクチョウ」がいて、
さらに時折「ミサゴ」が餌捕りに飛び込んでいました。午後は田んぼに移動して、「コクマルカラス」
の白色型を狙ったが、今回も良い撮りは出来なかった。

サカツラガン
遠い対岸にいるのをやっと見つけることができました。
sakaturagann.jpg

sakaturagann2.jpg

マガン
前回撮った時は「シジュウカラガン」と一緒にいました。
magann5.jpg

アメリカコハクチョウ
10羽位いるようです。
amerikakohakutyou4.jpg

ミサゴ
3回ほど飛び込んだが、いずれも失敗して、何処かに飛んで行ってしまいました。
misago11.jpg

コクマルカラス
警戒心が強く、良い距離、アングルでは撮れませんでした。
kokumarugarasu4.jpg

kokumarugarasu3.jpg

チュウヒ
tyuuhi36.jpg

葦焼きのあと

2011.1.22(土) S・A公園
さくら草が綺麗な花を咲かす手助けとして、今年も1月19日に葦焼きが行われました。
その焼き跡には、「タゲリ」「ムナグロ」「ツグミ」「タヒバリ」等がやってきて、盛んに餌を
啄ばんでいました。その後アリスイポイントに行くと、「アリスイ」はサービス良く出てくれた。

ムナグロ
今まで何処にいたんでしょか? 3羽程いました。munaguro3.jpg

タゲリ
30羽程いました。但し焼け跡で「絵」になりません。
tageri7.jpg

アリスイ
今日は大勢のバーダーがいたが、ほとんどの方は撮れたのでは!
arisui24.jpg

ホオジロガモ

2011.1.21(金)
今週は毎日A公園に通ったので、気分転換も兼ね、「ホオジロガモ」撮りにちょっと遠出をしてきた。
 車から「ホオジロガモ」がいる川に向かう途中、「ミヤマホオジロ」が地面で餌を啄ばんでいた。
幸先の良いスタートだ!その「ホオジロガモ」は昨年と同じようにいてくれた。しかし昨年は盛んに
ディスプレイしてくれ楽しめたが、今年はほとんどしなかった。風が思いほか冷たく、耐えられず
早めに帰ることになった。

ホオジロガモ
青空・清流・そして緑と白のホオジロガモ 気分爽快!
hoojirogamo11.jpg

hoojirogamo14.jpg

hoojirogamo13.jpg

hoojirogamo12.jpg

ミヤマホオジロ
A公園にも入ってくれたらなぁ~
miyamahoojiro35.jpg

miyamahoojiro36.jpg

今日のA公園

2011.1.20(金) A公園
今日20日は大寒、それにしては風もなく、暖かそうなので「水路」を廻って見ることにした。
 水路近くの駐車場から森に入ると、すぐに「トラツグミ」に出会う。次に「アカゲラ」が2羽
近くに飛んできた。こんなところにいたんだ!森を抜け「水路」に行くと、「ツグミ」が多数飛び
交っている。「ベニマシコ」もいた!今迄ここではメスしか見たことがなかったが、オスがいた。
「レンジャク」・「アリスイ」は出ていないようだった。グランドの芝生には「タゲリ」がいる。

ベニマシコ
背景が良くないせいか、ここは人気がないようです。
benimasiko33.jpg

benimasiko34.jpg

benimasiko32.jpg

タゲリ
毎年1月になるとこのグランドに姿を見せます。
tageri6.jpg

トラツグミ
今年は特に多い感じがします。
toratugumi16.jpg

今日のA公園

2010.1.19(水) A公園
「ネズミモチ」の実も、水場の水もなくなり、「レンジャク」「ハチジョウツグミ」の姿も
見えなくなり、一時出の良かった「アリスイ」も難しくなったようだ。
今容易に見られるのは「マヒワ」「トラツグミ」ぐらいで、淋しい公園になってしまった。
「レンジャク」は時折姿を見せることもあるが、すぐに何処かに飛んで行ってしまう。
 また多くの「レンジャク」が入り楽しませくれることを願うばかりです。

マヒワ
木になる実(種)が少なくなってきたので、地面でも啄ばむことが多くなってきました。
mahiwa25.jpg

mahiwa27.jpg

mahiwa26.jpg

トラツグミ
ここのところ撮り易くなってきました。
toratugumi15.jpg

今日はアリスイ

2011.1.15(土) A公園
今日は年初よりついているということで、朝一番から葦原で「ツリスガラ」を探すが、確かな
「あて」があって探しているのではないので、そうたびたび「つき」に遭遇する事はなかった。
 次にA公園の「アリスイポイント」に行くと多くのバーダーがいた。ここのところ「アリスイ」の
出が良いので、早速駆けつけているようだ! そうこうしてしているとその「アリスイ」が出た。
確かに出は良かった。大勢のバーダーもきっと満足したのではないだろうか!

アリスイ
あちこちでポーズをとってくれた。
arisui21.jpg

arisui22.jpg

arisui23.jpg

ミコアイサ

2011.1.14(金)
近くから「ミコアイサ」が撮れるということで行ってきました。
なるほど池はほとんどが薄く凍っていて、陸からちょっと近いところに凍っていないところがあり
そこに「ミコアイサ」がいた。昼近くになると氷が解けて遠くにいってしまったようだ。

ミコアイサ
mikoaisa3.jpg

mikoaisa4.jpg

mikoaisa5.jpg

初撮り ハチジョウツグミ

2011.1.13(木)
今日は「ハチジョウツグミ」を初撮りしたく、いつものように歩き廻ることをしないで、一箇所で
じっくり待つことにした。午前中に1回出たが、草・枝被りで満足できる撮りではなかった。
 午後になりしばらくしたところで、全身が見えるところに出て来た。
今年に入り「レンジャク」「アリスイ」「イスカ」「オオマシコ」「ハギマシコ」「ヤマセミ」と
一発で狙い通りの撮りが幸運にも出来てきた。そして今日も狙い通りでした。
新年早々怖いくらいだ!

ハチジョウツグミ
hatijyoutugumi.jpg

hatijyoutugumi3.jpg

hatijyoutugumi2.jpg

初撮り ハギマシコ

2011.1.12(水)
「イスカ」「ハギマシコ」を撮るには雪道を覚悟しなければならないが、対応のタイヤを持って
いないので撮れないでいた。 ところが今冬は早くも雪のないところに出ているということで、
先週は「イスカ」を遠征で初撮り、今週は「ハギマシコ」を初撮り狙いで遠征をしてきた。
現着すると意外にも早く出会うことが出来、早速撮り始めたが、傾斜地を吹き上げる風が冷たく
鼻水をたらしながらの厳しい撮りとなった。 それでも午前中には撮り終え、帰る方向にある
「ヤマセミ」ポイントに向かった。 そこでも短い時間であったが、タイミングよく出てくれ
そこそこ「ヤマセミ」を撮る事が出来た。今回も満足出来る遠征となりました。
Yさん、Mさん、Tさんお疲れ様でした。

ハギマシコ
ここには20羽位の群が入っていたようです。
hagimasiko.jpg

hagimasiko4.jpg

hagimasiko3.jpg

hagimasiko2.jpg

hagimasiko5.jpg

hagimasiko6.jpg

hagimasiko7.jpg

A公園のアリスイ

2011.1.11(火) A公園
今冬もやっとA公園の名物アリスイポイントで「アリスイ」を撮ることが出来ました。
今までS公園では撮れていたが名物のポイントでは、行く度にチエックはしていたが、
見られなかった。最近になって「出ている」と聞いて、今日は朝から張り付いていたところ、
2回ほど出てくれました。これで今冬課題の一つがクリアー出来た感じがします。

アリスイ
藪から伸びる枯れ枝に乗ってくれました。
arisui18.jpg

arisui19.jpg

arisui20.jpg

今日のA&S公園

2011.1.7(金)
今日のA公園には「ヒレンジャク」を目的に遠方からのバーダーも含めて多くの人達が来ていた。
 ただA公園の「ヒレンジャク」と言えばヤドリギの丘と決め付け、急いで向かっていたが、
違うんです!今回は主に駐車場の「ネズミモチ」の実を食べにくるんです。そこにいない時は
広範囲に渡ってある「ネズミモチ」を探さないと、出会える確率は落ちてしまいます。
折角遠方よりいらっしゃたのに残念です。

ヒレンジャク
今日は6羽以上いたのかな?
hirennjyaku42.jpg

hirennjyaku45.jpg

マヒワ
この時期になると、マヒワも人馴れしてきたせいか、近くで撮れるようになってきました。
mahiwa24.jpg

ハイタカ
いい位置には止まってくれませんでした。
haitaka12.jpg

初撮りイスカ

2011.1.6(木)
今年初の鳥撮りの遠征はまだ撮った事がない「イスカ」にする事になった。
現地には朝7時着、まだチョット暗い。 それでもカメラを担いで林道を歩き始めるとすぐに
「オオマシコ」を発見!とりあえず空振りを避ける事が出来一安心する。するとこれまたすぐに
松の木に群れる本命の「イスカ」を発見! うれしいことに早々に目的を果たしてしまった。
 その後「オオマシコ」は何箇所かで見られたが、「イスカ」の姿を見ることはなかった。
それにしても本年はなんとも幸先良いスタートをきる事になった。
Mさん、Tさんお疲れ様でした。

イスカ
ちょっと薄暗く、高い松の木のせいか、思ったよりは良く撮れていなかった。
isuka3.jpg

isuka.jpg

isuka2.jpg

isuka6.jpg

isuka7.jpg

オオマシコ
昨年は撮れていなかったので これもうれしい撮りとなりました。
oomasiko12.jpg

oomasiko14.jpg

oomasiko13.jpg
oomasiko16.jpg


oomasiko15.jpg

早くもヒレンジャクが!

2011.1.4(水)
新年早々A公園の象徴である「ヒレンジャク」がやって来た。今冬はすでに数箇所の高原には
きていた。昨日近くの公園にもいたとの情報もあったので、今日は朝からA公園を探していた。
 そして10数羽の群が飛んできた。しばらくしてその群は見えなくなったが、1羽だが残り
多くの人達を喜ばせてくれた。  仲間を呼び寄せ春まで楽しませて欲しいものだ!

ヒレンジャク
やって来た数は約15羽、「ネズミモチ」の実を食べていたが、名物の「ヤドリギ」の実はまだ
食べていない。
hirennjyaku37.jpg

hirennjyaku40.jpg

hirennjyaku38.jpg

hirennjyaku39.jpg

hirennjyaku41.jpg

マヒワ
ヒレンジャクに隠れてしまったが、今日は目下で撮れました。
mahiwa23.jpg

新年の挨拶!

2011.1.3(月)
新年も早くも3日になってしまった。・・・・・・・・!
とりあえず今日は ことしもお世話になるS公園・水路・A公園と軽く歩き廻り、いつもの鳥達に
新年の挨拶をしてきた。  今年もきっとすばらしい出会いを提供してくれるでしょう!

ベニマシコ
benimasiko31.jpg

マヒワ
mahiwa22.jpg

シロハラ
sirohara6.jpg

ルリビタキ
ruribitaki19.jpg

モズ
mozu6.jpg


?

初撮り

2011.1.2(日)
元日の午後に葦原に寄って見た。「ミサゴ」が上空でホバリングしている。
広い葦原、青い空、白い鳥! そして初撮り! 正月より気分を爽快にさせてくれた!

ミサゴ
misago10.jpg

明けましておめでとうございます

2011.1.1(土)
oowasinennga.jpg