自然大好き・あるがままに

バードウオッチング・渓流釣り・トレッキングなど、 自然をいっぱい楽しんでいます。

今年の一枚

2010.12.31(金)大晦日
いよいよ今年も今日一日となりました。
お陰様で「渓流釣り」「鳥撮り」と楽しい一年をすごすことが出来ました。
それで今年の一枚として、それぞれ一枚を挙げて、来年に繋ぎたいと思います。

それでは 皆様本当にお世話になり有難うございました。
              来年もよろしくお願い致します。
                         良いお年を!

ギンザンマシコ
撮れるまで帰らないと決意して「旭岳」に出向いた。
一日目では遠目ながら、そして二日目幸運にも至近距離で撮れました。
ginzanmasiko8.jpg

イワナ
只見川本流 急流の反対側でヒット! 水面を尾を滑らせ、引き寄せ、取り込みに成功!
岩魚10

スポンサーサイト

淋しいA公園

2010.12.25(土)
久しぶりにA公園に行った。森は水浸しになっている。今冬はもう水は引かないだろう。
鳥の数も声も少なく淋しい限りだ!それでも相変わらず「マヒワ」が飛び回り、「トラツグミ」
もチラット姿をみせた。「カシラダカ」も久しぶりだ。
 帰る途中「コジュケイ」の一家と遭遇したのが唯一の救いだった。

マヒワ
困った時は「マヒワ」
mahiwa20.jpg

カシラダカ
今年は何処に行っても少ない。不思議なものだ!
kasiradaka4.jpg

トラツグミ
今年はなかなか良い撮りができない。
toratugumi14.jpg

コジュケイ
10羽はいたようだ!こんなに無事に育っては森中が「コジュケイ」だらけになりそうだが?
kojyukei3.jpg

kojyukei4.jpg

山から海へ

2010.12.23(木)
昨年は撮れなかった赤い鳥を求めて、萩の木が並んでいるお山へ行ってみたが、残念ながら
見つけることが出来なかった。 空振りを避ける為「ルリビタキ」だけは何とか撮っておいた。
お山に見切りをつけ、今度は港で水鳥を狙うことにした。まずは赤い目の「ハジロカイツブリ」
別の港内でやっと「シノリガモ」を撮る。帰る時港外のサラシで「シノリガモ」の番いを発見。
これで今回の遠征はなんとか形がついた格好になり、のんびり帰ることが出来ました。

ルリビタキ
良い所に止まるまで待ってはいられませんでした。
ruribitaki17.jpg

ruribitaki18.jpg

ハイタカ
近くから舞い上がったが、その時はカメラを持っていませんでした。
haitaka11.jpg

ハジロカイツブリ
赤い目が強烈でした。
hajirokaituburi4.jpg

シノリガモ
波が荒かったせいか近くで撮れました。
sinorigamo5.jpg

sinorigamo6.jpg

sinorigamo7.jpg

S公園のアリスイ

2010.12.21(火)
S公園の「アリスイ」はこれまで2回ほど撮っているが、いずれも遠く今一歩の出来であった。
今日3度目の機会があったが、今回もまともに撮らせてもらえなかった。まぁ~次があるさ!

アリスイ
今日は比較的近かったが、枝被りが多すぎた。
arisui16.jpg

arisui17.jpg

3種の初撮り

2010.12.19(日)
今日は日曜日、本来は休息に当てる予定であったが、せっかくの珍鳥(サバクビタキ)は抜けない
うちに、撮ってしまったほうが良いと判断し急遽撮りに行く事にした。  
 現着すると多くの車、そして大勢のバーダー、そして目当ての「サバクヒタキ」は近くにいた。
それからしばらく待つと目の前に止まり、撮り放題となった。 なんと珍鳥が撮り放題なのだ!
 すぐに撮り終えてしまったので、今度は近くで、これも初撮りになる「アメリカコハクチョウ」
と「ヒシクイ」を撮り、なんと午前中で3種の初撮りが出来てしまった。
YDさん・YTさん・Tさん有難う御座います。そしてMさんお疲れ様でした。

サバクヒタキ
思った以上に綺麗な鳥です。見つけた方有難う御座います。
sabakuhitaki2.jpg

sabakuhitaki4.jpg

sabakuhitaki3.jpg

アメリカコハクチョウ
嘴の黒と黄色の割合には個体差があるようです。
amerikakohakutyou2.jpg

amerikakohakutyou.jpg

ヒシクイ
着いた時は田んぼに出ていたが、すぐに稲穂の中に隠れてしまいました。ラッキーでした。
hisikui.jpg

hisikui2.jpg


S公園にて

2010.12.18(土) S公園
今日は2日間続けた早朝からの遠征の後なので、また天気も良い事もあり、散歩がてらに
S公園に行ってみた。狙いの「ベニマシコ」はメスが5羽確認できたが、赤いオスは見えず。
前回撮れた「アリスイ」はしばらく待つことになったが、同じ木に上がってくれた。
予想外に「ホオアカ」?多分ホオジロの若?がススキの先端に止まっていた。チョウゲンボウ  
・アカハラ・ジョウビ君・カワセミもいたので、もしかしたら淋しいA公園より面白いかも?

アリスイ
人の通りが多いところなのかなかなか上げってくれない。
arisui15.jpg

ベニマシコ
前回にはオスが2羽いたのに!
benimasiko30.jpg

ホオジロ
ホオアカと思ったがホオジロの若か?
hooaka14.jpg

狂騒劇開演の前に

2010.12.17(金)
今日も昨日に引き続き「コミミ」と「チュウヒ」撮りに出向いた。本格的な「コミミ」狂騒劇が開演
する前に、ある程度撮ってしまう作戦である。まずは「ハイイロチュウヒ」天気が良いせいか昨日
より飛びが少ない。代わりにワラボッチに止まる「コチョウゲンボウ」のメスが撮れた。
次の「コミミ」は昨日よりはバーダーが多くなったが、明るいうちにそれなりに飛んでくれた。
これである程度満足できる撮りが出来たので、ひとまず「コミミ」撮りは休止する事にする。

チュウヒ
チュウヒも余り飛ばず降りていることが多かった。
tyuuhi34.jpg

tyuuhi35.jpg

コチョウゲンボウ
思い通りにワラボッチに止まってくれた。
kotyougennbou14.jpg

コミミズク
やはりコミミは多くのバーダーを惹きつける魅力がある鳥だ!
komimizuku9.jpg

komimizuku10.jpg

猛禽の季節

2010.12.16(木)
A公園もいつもの鳥達だけで変わりばえがなくなった頃、葦原での猛禽撮りの季節がやってくる。
今年もその季節がやって来た。思惑通りに「ハイイロチュウヒ」が飛んでくれ、次に「コミミズク」
を狙いに行ったところ「コミミ」も良く飛んでくれた。
しかし「サンヨン」の手持ちのため、長い大砲には敵わず、画像的には今一歩であった。

ハイイロチュウヒ
久しぶりに「緊張感」と「機敏な動き」を楽しみました。
haiirotyuuhi18.jpg

haiirotyuuhi17.jpg

haiirotyuuhi16.jpg

コミミズク
比較的早い時間に飛んでくれた。
komimizuku5.jpg

komimizuku6.jpg

komimizuku7.jpg

komimizuku8.jpg

2010.12.15(水)
気持ちの良い青空。森に入るより青空を楽しもうと、S公園を通ってS湖に行く事にした。
まして「サンニッパ」は只今入院中!今日は「サンヨン」の手持ち、長く歩くに最適だぁ!
 歩き始めるとすぐに「アリスイ」の鳴声、こんなところで聞くの初めてだ!まずはゲット!
次にS湖「マヒワ」が低いハンノキで、群で食事中!湖には「ヨシガモ」「ハジロカイツブリ」
「カンムリカイツブリ」等がいた。帰りに再びS公園、朝見なかった「ベニマシコ」が出た。
 その後「ハヤブサ」「チョウゲンボウ」の飛びを楽しみ一日が終わった。

アリスイ
朝の陽を浴びくつろいでいたアリスイ、この場所では初めてだ!
arisui13.jpg

arisui14.jpg

マヒワ
A公園より低い位置で食事をしていた。
mahiwa19.jpg

ベニマシコ
陽があたると白くなるし、日陰だと色が出ない。難しい!
benimasiko29.jpg

いつもの鳥達

2010.12.9(木) A公園
今日もA公園を歩き廻るも、とりたて珍しい鳥の出現はなく、いつもの鳥達だけでした。

アカハラ
やっと地面に降りてきました。
akahara21.jpg

シロハラ
シロハラも幾分撮りやすくはなってきました。
sirohara5.jpg

アカゲラ
アカゲラも低いところで餌探しをするようになってきました。
akagera10.jpg

ルリビタキ
今日も元気にしていました。
ruribitaki15.jpg

いつもの公園

2010.12.8(水) A公園
 今日のA公園には「ハイタカ」の情報を得て来たバーダーがいたが、残念ながら「ハイタカ」は
上空を飛ぶだけで、森内では見られなかった。 そのため折角来たバーダー達はハンノキに来る
「マヒワ」を撮っていた。 それからやはり「ルリビタキ」のメスはいるが、オスは見られない。

ルリビタキ
昨年と同じ場所に今年も「メス」がやって来た。昨年と同じメスなのか?
ruribitaki13.jpg

ruribitaki14.jpg

タヒバリ
毎年グランドに群でやってきているが、ブラインドがないので一定以上近寄れない。
tahibari.jpg

トラツグミ
6日このトラツグミを良い角度で撮る為動くと、足元近くから飛び出したのがあの「ハイタカ」でした
toratugumi13.jpg

撮りなおしに!

2010.12.7(火)
 昨日「ハイタカ」が撮れ、満足していると、「ヤマシギ」の報が入る。午後で時間が少ないので、
急いで駆けつけたが、証拠写真程度しか撮れなかった。今日は早朝から、取り直しに駆けつけた。
抜けないでいてくれました! 朝のためか動きが良く、近くで全身が撮れるところまで出てくれた。
久しぶりに「ヤマシギ」を近くから撮ることが出来た。
その後A公園に行き、歩き廻ると、昨日と同じ個体と思われる「ハイタカ」がいて、地面におりて、
水浴びをしていました。  昨日と違うシーンが撮れ、今日もまたうれしい一日となりました。

ヤマシギ
畑で小枝・枯れ枝が多く、被ってばかりで、苦労したが、なんとか全身を撮る事が出来た。
yamasigi5.jpg

yamasigi6.jpg

yamasigi7.jpg

yamasigi9.jpg

yamasigi8.jpg

ハイタカ
目の前で降りて水浴びをするとは思いもしませんでした。
haitaka9.jpg


もしかして!

2010.12.6(月) A公園
 ここのところA公園では期待はずれの日が多く、月曜日の今日も多くは期待できないだろうが、
もしかしていいことが!と思い、A公園に行く事にした。特にP森はそんな雰囲気がある森なのだ!
しかし歩き始めても鳥影が少ない。シメ・アオジさえも見えない。それでは「トラツグミ」でもと、
出そうなところを探すといました。もっと良いアングルと回り込むと、足元近くから大きな鳥が
飛び出し太い木の陰に止まった。静かに回り込むと、目の前に「ハイタカ」が止まっていました。
さらに一通り撮り終わり「おしゃべり」をしていると「ハイタカ」のオスが上空を飛びました。
今日は「もしかしていいことが」という期待が当ったうれしい日となりました。

ハイタカ
目線でこんな近くで撮れるとは!
haitaka3.jpg

haitaka4.jpg

haitaka5.jpg

haitaka6.jpg

haitaka7.jpg

haitaka8.jpg

思惑はずれ!

2010.12.3(金) 調節池
早朝はすごい雨、雨上がりで、近くの飛びを期待して、「チュウヒ」撮りに。雨は予想通り上がり、
「チュウヒ」も飛ぶが、靄がいつまでも晴れず、晴れた時は「チュウヒ」はほとんど飛ばず。
残念ながら思惑がはずれた一日でした。

チュウヒ
チュウヒは2羽でバトル。それでか美しい紋様の羽根がボロボロになり、だいなしだ!
tyuuhi30.jpg

tyuuhi31.jpg

ハヤブサ
ハヤブサが飛んで来て後の鉄塔に止まった。その後3時間以上飛び立ず、無視することに!
hayabusa5.jpg

どうして?

2010.12.2(木) A公園
どうしてA公園には「ルリビタキ」のオスが入らないのだろうか?
ここにきてA公園のあちこちで、「ルリビタキ」のメスは見かけるようになってきたのに!

ルリビタキ
入って来たばかりのせいか、まだ落ち着かない様子だ!
ruribitaki10.jpg

ruribitaki12.jpg

ruribitaki11.jpg