自然大好き・あるがままに

バードウオッチング・渓流釣り・トレッキングなど、 自然をいっぱい楽しんでいます。

第6回釣行&鳥撮り

2010.7.24(土) 只見川・燧岳
連日の猛暑 3連休はおとなしく家にいたが、今週は我慢できず、只見川にでかけました。
只見川は水量はまだやや多いものも、濁りはとれ、透き通った綺麗な水の川になっていた。
しかし釣りには不向きで、残念ながら大物は全く釣れず、中小サイズの岩魚・山女のみでした。
それでは鳥撮りということで、「ヤマセミ」を狙いましたが、葉が付いた木のブラインドがばれて
しまったのか、近くには寄ってきませんでした。それでも思いがけず「アオバト」が撮れました。
 次に手持ちカメラで裏燧林道を歩くと「ホシガラス」「コマドリ」が出てくれた。
あれほど鳴いていたキビタキ・オオルリ・コルリなどの鳴声は全くしなくなっていました。
帰りはTKの森の「サンコウチョウ」が無事営巣しているのを、確認してから帰途に着いた。
 いっぱい楽しませてくれた、この場所への遠征は、あと9月末頃一回で終わりだろう!

アオバト
葉の緑とハトの黄緑でハッキリしませんが、この地では初めて撮れました。
aobato3.jpg

ヤマセミ
ブラインド作りが雑でばれてしまい、近くには飛んで来ませんでした。
yamasemi12.jpg

イソシギ
ヤマセミを待っているところの目の前の中洲の石の中に営巣していました。
isosigi.jpg

メボソムシクイ
いつも目の前に来て歓迎してくれます。
mebosomusikui5.jpg

ホシガラス
秋の空のように、青く透き通った空を背に撮る事ができました。気分最高!
hosigarasu3.jpg

コマドリ
木道の脇で鳴いていたので、腰を降ろし探していると、なんと木道に飛び降りてくれました。
komadori10.jpg

komadori11.jpg

komadori12.jpg


スポンサーサイト

ヨシゴイ

2010.7.16(金)
どうしてもこの時期は鳥枯れで、「蓮ヨシゴイ」か「アオバズクの巣立ち」になってしまう。
ということで昨日に続き、「蓮ヨシゴイ」を狙うことにした。この場所の「蓮ヨシゴイ」も有名に
なってきたのか、多くのバーダーが訪れている。「ヨシゴイ」は何回も飛んではきてはいるが、
こちらの思惑通りに、蓮の花がらみ にはなかなかならない。 それはこちらの勝手かなぁ~

ヨシゴイ
yosigoi8.jpg

yosigoi10.jpg

yosigoi9.jpg

第5回釣行&鳥撮り Ⅱ

2010.7・11(日)
昨日掲載出来なかった「鳥さん」を掲載します。

ヤマセミ
今年はまだ巣穴・餌場・塒など見つけられないので、もしかしたら休憩に立ち止まるのではないか
と想定した木の前にカメラを設置して待ちました。結果幸運にも数回立ち寄ってくれました。
yamasemi7.jpg

yamasemi8.jpg

yamasemi9.jpg

yamasemi10.jpg

yamasemi11.jpg

カケス
今森では巣立ちした若をつれた「カケス」の一家が目立ちます。
kakesu2.jpg

ブッポソウ
霧・暗い・空抜け・人工物・遠いと 撮るには苦労しました。
buppousou7.jpg

buppousou8.jpg

buppousou9.jpg

buppousou5.jpg

buppousou6.jpg



第5回釣行&鳥撮り Ⅰ

2010.7.10(土)
ここのところ夕方になると土砂降りの雨で、只見川も増水しているようであったが、逆に梅雨が
あけると、渇水になり釣りにとって厳しい状態になるので、梅雨明け前の最後チャンスと思い
今年5回目となる只見川に出かけた。現着し川を覗いてみると、昨夜の雨で濁流となっていて
とても釣りが出来る状況でなかった。そこで「ヤマセミ」撮りに切り替え、止まりそうな木に向け、
カメラを設置し、しばらく待つと、幸運にも読みが当たり、その木に止まってくれた。 ラッキー!
でもそう何回も止まってくれなかった。そうこうしていると、濁流も落ち着き始めたので、釣りに
切り替えた。まるまる太った30cm級のイワナをあげ、次にヤマメを、おまけに小さいながらも
桜鱒もあげることが出来た。でもメインイベントは最後にやってきた。なんと45㎝もあるイワナ
を釣り上げることができたのだ!今迄の最高と同じ大きさであったが、太く重さが段違いである。
 これらに気を良くして、帰りを遠回りして、S村に「ブッポウソウ」撮りに向かった。
朝早くからポイントに張り付いたが、霧がいつまでも晴れず、「ブッポウソウ」が目の前いるにも
かかわらず撮れない。しかし一日かけることで、これまた何とか撮る事が出来た。
Yさん有難うございました。 本当に今回は幸運に恵まれました。  感謝!感謝!感謝!
 今日はお魚さん、明日は鳥さんを掲載します。

イワナ
まだ濁りがきつく釣れるかどうか半信半疑であったとき、濁りの中から飛びついてくれた。
iwana10.jpg

ヤマメ
尺に満たないがこれも濁りの中から勢い良く飛びついてくれた。
yamame8.jpg

桜鱒
小さくても桜鱒です。狙いは40cm級なのだが! 
sakuramasu2.jpg
 
イワナ
メジャーの目盛りを見て下さい。こんなに大きくて、太った岩魚がここにはいるんです!
iwana11.jpg

近くにレンカクが出た!

2010.7.2(金)
 先日初撮り出来たあの「レンカク」が悲しい結果になってしまたと聞き、残念な思いをしていた
ところ、なんと近くに「レンカク」が現われたという情報があり、早速撮りに出かけた。
先日のより場所が広いせいか、近くには寄って来なかった。やはり珍鳥のせいか、早くも多くの
バーダーも駆けつけていた。先日出た時は4年ぶりと言われていたが、今年は1週のうち2箇所
に出現!どうなっているのだろうか? まったく自然は分らない!

レンカク
今回はちょっと遠かった。それでも綺麗な鳥だ!
rennkaku6.jpg

rennkaku3.jpg