自然大好き・あるがままに

バードウオッチング・渓流釣り・トレッキングなど、 自然をいっぱい楽しんでいます。

黄色い水路の「クイナ」

2010.2.24(水) A公園水路
21日の日曜日は珍鳥が出たというので遠征してきた。月・火曜日はA公園に来ていた「イカル」
を探すも見当たらず。そして今日も探すもいないので、ついでに近くの水路に行ってみた。
ちょうど引き潮で、川水が少なくなり、両岸にわずかに出た黄色のどろ底に「クイナ」が出ていた!
 どうしてこの水路は黄色なのか?何年たっても黄色のようだ!

クイナ
背景がもっと綺麗であれば!
kuina3.jpg

kuina2.jpg

kuina.jpg

スポンサーサイト

今年も姿を見せた「ヤツガシラ」

2010.2.26(金)

遠征日 2.21(日)
昨年は比較的近い六義園に姿を見せてくれた「ヤツガシラ」。今年は遠い遠い地に現われた。
早朝から寒さに耐えながら待っていると、やっと10時頃になって、ふわふわと飛んできた。
降りたのは芝生のはずれ、鳩がいる!杭がある!鉄線がある!背景が家だ!赤い車が写る!
それでも必死にシャッターを押す。ところがものの2分位で飛んで行ってしまった。
その後12時頃まで待ったが、再び姿を見ることはなかった。とりあえず撮れたので良しとしよう!
住宅地の真ん中、大勢のバーダー このくらいにしておこう!

ヤツガシラ
ものの2分位であったので、ただシャッターを押すだけでした。
yatugasira11.jpg

yatugasira6.jpg

yatugasira8.jpg

yatugasira9.jpg

yatugasira10.jpg

イカルが来た!

2010.2・20(土) A公園(午後)・S湖(午前)
昨日A川の上流に「アトリ」が来ていた。と同時にA公園には「イカル」が来ていたようだ。
昨冬はどちらも、あちこちで必ず見られた鳥達だ!それがヤットやってきたようだ!
あとは「レンジャク」だ!昨年は2月21日にやって来たのだ! ということは明日なのだ! 
待ち遠しい! 果たして今年もやってくれるのだろうか?

イカル
とりあえず証拠写真を!
ikaru3.jpg

ikaru4.jpg

バン(若)
水路には4羽の若がいた。
bann.jpg

ベニマシコ S湖
干上がってきた水場にわずかに残った水を飲みにきた。
benimasiko22.jpg

benimasiko23.jpg

オオジュリン
同じく水が全くなくなったところには、オオジュリンが地面に降りて餌を探していた。
oojyurinn.jpg


また「ホオジロガモ」撮りに!

2010.2.19(金) K町
グリーンに輝く「ホオジロガモ」を撮りたく、再びA川の上流部を訪れた。
やはり陽があたるとグリーンが深く輝き、綺麗だ。しかし今日は面白い求愛のディスプレイ
行動が少ないので、早めに切り上げ、次の目標である「ミヤマホオジロ」撮りに切り替えた。
「ミヤマホオジロ」を探していると「アトリ」がいた。昨年はあれほど多くいたのに、今年は
まだ「メス」しか撮れていなかった。思いがけない、うれしい鳥撮りになった。
Mさん・Tさん・そしてSさんご夫婦お疲れ様でした。

ホオジロガモ
hoojirogamo9.jpg

hoojirogamo10.jpg

hoojirogamo8.jpg

アトリ
A公園にはいないのに上流のここには10羽以上いました。
atori4.jpg

atori3.jpg

ミヤマホオジロ
この鳥もA公園にはいないのに、ここには居ついているようです。
miyamahoojiro33.jpg

miyamahoojiro32.jpg

見返り「ベニマシコ」

2010.2.17(水) A公園
今日も厚い雲に覆われ、雨が降らないまでも、寒い寒い一日でした。
それでもP森のアリスイポイントには「ベニマシコ」が姿を見せてくれました。
久しぶりに集まったいつもの撮り鳥仲間と、鳥談義をしながら、のんびり鳥撮りを楽しみました。

ベニマシコ
オス・メスとも見返りですが、どちらも寒いせいか膨らんでいます。
benimasiko21.jpg

benimasiko20.jpg

「トモエガモ」を撮る

2010.2.16(火)B川
ここのところ天候が悪く鳥撮りに出かけられないでいる。そして明日も、明後日も期待できそう
もない予報だ! そのなかで、今日は曇りで、いつ降ってもおかしくない天候ではあったが、
ダメもとで出かけてみることにした。
対象の鳥は車の近くで短時間で撮れるかも知れない「トモエガモ」を選んだ。
現着すると、やはり時折雨が落ちて来ていた。それでも準備をして、川に向かうと葦岸から
水鳥の群が川の中央に泳いで行った。その中に「トモエガモ」がいた!即撮る!でもたいして
撮らないうちに 飛び立ってしまった。雨の心配もあり、それほど探しもしないで引き上げた。
帰りにA公園に「レンジャク」を確認しに行ったが、まだ来ていなかった。

トモエガモ
前回は「ホオジロガモ」今回は「トモエガモ」いずれも光が良ければより綺麗な鳥達なのだが!
tomoegamo.jpg

tomoegamo3.jpg

tomoegamo2.jpg


春が来た!「ホオジロガモ」

2010.2.10(水) K町
いつも眺めているA川の上流に「ホオジロガモ」がいると言う事で、少し遠いが出かけた。
さすが上流、下流域の水と違って透き通り、とても綺麗である。
そこに「ホオジロガモ」が約30羽ほどいる。そろそろペアリングの時期とみえて、盛んに
ディスプレイをしている。そのディスプレイがとても独特でとても面白く楽しませてくれた。
 今日は曇りで綺麗な色が出なかった。機会があれば晴れた日にもう一度行きたいものだ!
案内のMさん、そしてTさんお疲れ様でした。

ホオジロガモ 
まずはオスを一羽で!
hoojirogamo.jpg
飛び出しを!
hoojirogamo4.jpg
オス2羽 頭の羽根を膨らませてのディスプレイ
hoojirogamo2.jpg
メスの前で 背を倒してのディスプレイ
hoojirogamo3.jpg
オス4羽 お互い頭を羽根を膨らませて、牽制のディスプレイ
hoojirogamo5.jpg
メス3羽 どれが男前か 真剣にチエックする
hoojirogamo6.jpg

きょうのA公園

2010.2.3(水) A公園
今日のA公園はいつもの鳥達で雪が降っても代わり映えしなかった。
そろそろA公園の象徴である「レンジャク」が入ってくる頃であり、ちなみにP森でMさんが目撃
したようなので、これからがおおいに楽しみである。

キクイタダキ
キクポイントに現われたのは1羽で、よい所ところには出ず、頭の黄色を撮れたのはこれ一枚。
kikuitadaki12.jpg

トラツグミ
今日は3羽が広場で餌をあさっていた。
toratugumi10.jpg

アカハラ
トラと同じように広場に出ていた。
akahara17.jpg

まさか!あの「ユキホオジロ」が!

2010.2.1(月)
北海道しかも運がないと見られないあの「ユキホオジロ」、見る、見られる、撮るという発想が全く
出てこないあの「ユキホホジロ」、遠いが暖かい、海岸で見られるというので、朝早くでかけた。
現着するとすぐに発見!間違いなく「ユキホオジロ」です。最初興奮し過ぎで、ブレブレの写真しか
撮れない。モニターで見て愕然!気を取り直して再び撮りなおす。なんとか撮れたようだ!
何でこのような場所に、このような鳥が! 自然は面白い、大好き!
Mさんお疲れ様です。Yさんいつもありがとうございます。

ユキホオジロ
限られた範囲で餌採りをしているようだ。人間を知らないので怖がっていないように見えた。
yukihoojiro.jpg

yukihoojiro2.jpg

yukihoojiro3.jpg

yukihoojiro4.jpg