自然大好き・あるがままに

バードウオッチング・渓流釣り・トレッキングなど、 自然をいっぱい楽しんでいます。

2009年 今年の一枚

2009.12.31(木)大晦日
2009年最後の日に当り、今年、最も印象深い一枚をあげてみました。
 それは8月1日戸隠森林植物園にて、「アカショウビン」を撮るべく、営巣している古木の前で
カメラを構えていたところ、朝9時40分頃、その木が静かに!ゆっくり!倒れてしまったのです。
しばらくして「アカショウビン」は飛び出し、無事でしたが、卵は4個とも割れてしまいました。
今年の繁殖は失敗です。果たして来年はここに来てくれるだろうか?人気の鳥だけに心配です。

それでは皆様今年は本当にお世話になり有難うございました。
  来年もますます鳥撮りに励みたいと思いますのでよろしくお願いいたします。
    良いお年を!
 
アカショウビン 
巣のある木が倒れてしまっても、諦められないのか、しばらくの間、飛び廻っていました。
akasyoubinn6.jpg

スポンサーサイト

初めて「白鳥」撮りへ

2009.12.28(月) T沼・W葦原
お正月と聞いてなぜか「白鳥」を思い出し、T沼の白鳥、その後「チュウヒ」という計画をした。
T沼に着くと「白鳥」の大きな声が響き渡る。さらに「コガモ」「オナガガモ」「カルガモ」等も
負けじと鳴き交わす。湖面一面に「カモ類」が泳いでいる。「アメリカヒドリ」「トモエガモ」を
探すが個体が多すぎ確認できない。「ミコアイサ」も20羽以上いる。白鳥が飛び立った跡にシギが
いた。恐らく「オオハシシギ」と思われる。でも天候が曇りで、暗く良い写りにはならないので、
すぐに切り上げ、芦原に「チュウヒ」を撮り行く。残念ながら「ハイチュウ」のオスは出なかった。

オオハクチョウ?
白鳥を撮りに行ったのは初めて、多分オオハクチョウでしょう?
oohakutyou2.jpg

oohakutyou.jpg

オオハシシギ
近かったが暗く色がでない。
oohasisigi.jpg

ミコアイサ
沢山いましたがなにしろ遠かった!
mikoaisa2.jpg

mikoaisa.jpg

ハイチュウ メス
午後は晴れて良い天気になってきたが、オスには出会えませんでした。
haiirotyuuhi.jpg

チュウヒ
夕陽を受け飛び廻っていました。
tyuuhi12.jpg

「ベニマシコ」と遊ぶ

2009.12.25(金) S公園
天気も良いので、「ベニマシコ」をのんびり狙ってみようとS公園にいった。
現着早々出てくれたが、なかなか良いところに止まってくれない。潜った!飛んだ!出たぁ!
かぶりだぁ!メスだぁ!赤いぞー!等言いながら、楽しい一時を過ごす事ができた。

ベニマシコ
今日は「アワダチソウ」の種を多く食べていたようだ!
benimasiko7.jpg

benimasiko9.jpg

benimasiko8.jpg

S湖に「チュウヒ」

2009.12.24(木)S湖
S湖の芦原で大きな猛禽が飛んでいた。ちょっと遠かったので「トビ」か「チュウヒ」か?
恐らく「トビ」だろう!と、思い込むも、とりあえず軽い気持ちで撮っておいた。
家でPCで確認すると「チュウヒ」であった。もっと真剣に撮っておけば! 明日再挑戦しよう!

チュウヒ
tyuuhi9.jpg

tyuuhi10.jpg

tyuuhi11.jpg

今週も「ミヤマホオジロ」

2009.12.21(月) W川河畔林
先週も「ミヤマホオジロ」を撮りに行ったのに、今週は撮りたいという人がいて、これで5回目にも
なるが、気に入った場所なので、喜んで案内することにした。
いつものように林内を探し回るもなかなか見つけられず、昼食をとり、気を入れなおし、回り始めた
ところ、やっと見つける事が出来た。しかも何回も良い所に止まってくれ、面目立つ鳥撮りとなった。

ミヤマホオジロ
今日は近寄っても大きく飛び去ることがなく、何回もチャレンジできた。
miyamahoojiro30.jpg

miyamahoojiro25.jpg


miyamahoojiro24.jpg

miyamahoojiro26.jpg

miyamahoojiro27.jpg

今日は「オジロビタキ」

2009.12.19(土) T公園
T公園に「オジロビタキ」が出ていると聞き、早速出かけた。初めてのT公園であったが、見覚え
のある車を見つけたので、すぐに場所が特定出来た。
現着すると目的の「オジロビタキ」は頻繁に出てくれ楽しませてくれた。と同時に今秋未撮りの
「ルリビタキ」のオスも出てくれ一層楽しませてくれた。このところ晴天の日が続き、暖かいのは
有難いのだが、陽が強く鳥撮りにとっては難しい状態が続いている。でも暖かいのはいいなぁ~

オジロビタキ
よく鳴き、よく尾を上げていた。(同じようなポーズになってしまいました)
ojirobitaki5.jpg

ojirobitaki7.jpg

ojirobitaki6.jpg

ojirobitaki4.jpg

ルリビタキ
他の公園には居つくのだが、A公園にはなぜ居つかないのだろう?
ruribitaki6.jpg

ruribitaki5.jpg

今日も「コチョウゲンボウ」

2009.12.18(金)Y運動公園
今日で3日間続けての「コチョウゲンボウ」撮り!そして今日は昨日より良い場所に出てくれた。
それでもまだまだ満足できる写真ではない。人間とはなんとも欲張りなんだろう!私だけかなぁ~
 そのうち又チャレンジしよう!
 
コチョウゲンボウ オス
相変わらず影と枝被りで満足できる撮りにはならない。
kotyougenn11.jpg

kotyougenn10.jpg

kotyougenn8.jpg

コチョウゲンボウ メス
この場所ではメスを見た事がなかったので、てっきりオスと思って撮りました。
kotyougenn6.jpg

厳しい「コチョウゲンボウ」撮り

2009.12.17(木) Y運動公園
昨日、今日と2日続けて「コチョウゲンボウ」を撮りにY運動公園に出かけた。昨日は天候も悪く
空振りに終わった。 そして今日は晴れで暖かいので期待して、探し回ったがなかなか見付けられ
ない。しばらくしてヤット見つけたが、全く枝被りで、まともに撮れない。その後も撮れない。
やはり「鳥」そのものの性質・動きなど充分に把握出来ていないと難しいものだと痛感させられた。

コチョウゲンボウ オス
遠い上枝被りでどうしようもなかった。
kotyougenn4.jpg
千載一遇のチャンスもこのとおり。残念!
kotyougenn5.jpg

タゲリ
草原の上で光も良かったので綺麗に撮れました。
tageri3.jpg

tageri4.jpg

4たび「ミヤマホオジロ」

2009.12.15(火)W川河畔林
この地の何が気に入ったのか、今秋から4回目の遠征となった。勿論狙いは「ミヤマホオジロ」 
昨年は小道で餌を啄ばんでいたので、見つけるのは簡単であったが、枝止まりが撮れなかった。
今年は小道に出ていないので、見つけるのが厳しいが、見つけられれば、枝止まりが撮れる。
 そして今日は林内の小道を二周り目で出会った。でも場所が悪く良いシーンでは撮れなかった。
この河畔林は自然の雑木林で、いろいろな鳥がいて結構楽しめるのに、今日も他のバーダーには
出会わず、全く一人占めの状態。  こんなところが気に入ったのかなぁ!

ミヤマホオジロ
今日はゆったりしていました。
miyamahoojiro22.jpg

miyamahoojiro23.jpg

エナガ
寒いのかダルマになっていました。
enaga4.jpg

ヤマガラ
ヤマガラだけはキビキビと動いていました。
yamagara3.jpg

平凡な日々

2009.12.14(月)S湖・A公園
風がないのでS湖を廻ってみたが「ベニマシコ」「アリスイ」「猛禽類」とは出会えず、湖面では
「カンムリカイツブリ」「オオバン」等は近くにもいたが、「ヨシガモ」などは遠すぎた。
折角S湖まで来たのだから「ジョウビタキ」オスだけ撮り、A公園に向かう。
 A公園もこれまた淋しい状況で、結局「ルリビタキ」メスと遊び、むなしく帰途についた。
全く平凡な一日でした。こうなれば 明日は少し遠征してみよう!

ジョウビタキ
jyoubitaki16.jpg

jyoubitaki17.jpg

ルリビタキ
この場所にはメスばかり4羽ほどいそうだが、オスがいない。どうなっているのだろう?
一羽ぐらいオスがいてもよさそうなのだが! 
ruribitaki4.jpg

今日のA公園

2009.12.12(土) A公園
他の公園には「ルリビタキ」のオスが入り、バーダー達を喜ばしているが、A公園にはメスは何箇所
かに入っているが、まだオスが見当たらない。何とかオスを見つけようと、ある場所を重点的に探す
も、ここもメスばかりであった。そうこうしているうち空が曇りから青空になり、猛禽が飛び始めた。
 まず「ノスリ」が2羽で飛び回り、その後「オオタカ」も飛び出した。当初「オオタカ」と思ったが、
PCで見ると「ハイタカ」のようだ!もし「ハイタカ」であれば やった! という事になるが!

ルリビタキ
ヤドリギの丘の水場に居ついたメス。
ruribitaki3.jpg

ノスリ
青空になり飛び始めた。
nosuri3.jpg

ハイタカ?
オオタカと思い撮ったのだが!
haitaka2.jpg

haitaka.jpg

今日のA公園

2009.12.8(火) A公園
A公園に「アオバト」がいたという情報があり、くまなく探し回ったが「アオバト」は見つけられず、
出会った鳥は「アカハラ」「アカゲラ」「シロハラ」「シメ」「ジョウビタキ」ぐらいで、最終的には
「ルリビタキ」と遊ぶだけに終わった今日のA公園でした。

アカハラ
色の濃い綺麗な個体です。藪に潜っています。
akahara16.jpg

アカゲラ
akagera4.jpg

ルリビタキ
これも綺麗な個体です。
ruribitaki2.jpg

猛禽 3種

2009.12.4(金) I町
火曜日に「コチョウゲンボウ」の初撮り出来たI町田んぼに、雨上がりの今日は良く猛禽類が飛ぶ
のではないかと、夜明けと同時に出かけた。現着後しばらくして電柱に止まる「ハヤブサ」を撮る。
実は「チョウゲンボウ」と勘違いして無視していた。Tさんに指摘された。恥ずかしい!
次に「チュウヒ」が飛び出した。畦に降りたので、車で近づいたが飛ばれてしまった。
車で何処まで近づく事が出来るか、まだ掴めない。50mなのか?80mなのか?
そうこうしているうち「コチョウゲンボウ」のメスが止まっているのを発見!カメラを向けていると
突然飛び立つ!「ハイチュウ」のオスが低空を飛んいる。降り立つ、一瞬飛び立つ。難しい!
でも見られただけでもついているとのこと。運が強い!

ハヤブサ
意外とハヤブサは警戒心が薄いようだ!(但し車の中からの手持ち撮影)
hayabusa.jpg

hayabusa2.jpg

チュウヒ 
蛇を捕えたが、それは見えない藪の中で食べてしまった。
tyuuhi7.jpg

tyuuhi8.jpg

ハイイロチュウヒ
一回限りの飛び。空・地面とカメラの補正まで気が回らない。さらに車内での手持ち撮影。
haiirotyuuhi2.jpg

haiirotyuuhi3.jpg

初撮り「コチョウゲンボウ」

2009.12.2(水) I町
今日は昨日に引き続き良い天気なようなので、「コクマルカラス・白色型」「チュウヒ」そして運が
良ければ「コチョウゲンボウ」と欲張りな希望を持ち、I町の田んぼに出かけてみた。
具体的なポイントを把握しているわけないので、不安一杯であったが、まず「コクマルカラス」を
中心に探し始めた。「ミヤマカラス」の群をいくつか見つけ、混ざっていないか探したがいない。
さらに田んぼを探し廻っていると、広い広い田んぼでなんとYさんと遭遇!
そのYさんのお陰で念願の「コチョウゲンボウ」を初撮りする事が出来た。 「チュウヒ」は近く
では撮れなかった。そのほか「チョウゲンボウ」があちこちで盛んに餌撮りをしていた。
そろそろ運が尽き掛けているのでないかと気にしていたが、こまめに探し続けた事が良い方に
でた。 やはり「努力と熱意に勝るものはない」 と痛感させられた。

コチョウゲンボウ メス
撮りたいといつも思っていたが、具体的な場所を特定出来ないので、今まで撮れないでいた。
今度はさらに欲をだしてオスを撮りたいものだ!
kotyougenn.jpg

kotyougenn2.jpg

kotyougenn3.jpg

三たび「ミヤマホオジロ」を求めて

2009.12.1(火) W川河畔林
ここのところいい鳥撮りをしていないので、もう3回目になるが、W川河畔林で「ミヤマホオジロ」を
狙うことにして急遽出かけた。前回と同様なかなか出会いない。川を覗くと「カワアイサ」のオスメス
がいるので、切り替えてこれを撮る事にしたが、遠いのでもっと近くで撮ろうと、林の中でチラッと姿
を見せただけで、すぐに飛び去ってしまった。相変わらず警戒心が強い。又しばらく林内を探し廻る
とやっと「ミヤマホオジロ」と出会うことが出来た。でも今回は枝被りばかりで全身が撮れない。
そろそろ運も去ってしまたのかなぁ?これからが心配だ!

ミヤマホオジロ
今回は残念ながら枝被りになってしまった。
miyamahoojiro21.jpg

miyamahoojiro20.jpg

カワアイサ
去年と同様警戒心が強く近寄れない。カワアイサを主目的にすれば撮れるるかも?
kawaaisa2.jpg

kawaaisa.jpg

トビ
トビが向かって飛んできましたので撮ってみました。
tobi.jpg