自然大好き・あるがままに

バードウオッチング・渓流釣り・トレッキングなど、 自然をいっぱい楽しんでいます。

早くも「ベニマシコ」が

2009.10.31(土) M沼
今日は土曜日、A公園は「マミチャジナイ」の情報でバーダーが多く訪れると予想されるので、
ゆったり「アリスイ」を狙おうと思い、M沼に向かった。
 まず出迎えてくれたのが「オオタカ」の若、遠くの鉄塔に止まり、獲物を探していた。
つぎに比較的に早く「アリスイ」を見つけた。これは幸先よいと思っていたが、その後の出が悪い。
しばらくゆったりした時間が流れていたところ、「ベニマシコ」の声が聞こえたとの事。信じられない
思いで、双眼鏡で覗くと、いた!赤いベニマシコのオスだ!メスも近くにいた!
まさか10月に「ベニマシコ」が見られるとは! 早過ぎないのか! 少し不安になる。

ベニマシコ
葦原に赤い鳥、間違いなく「ベニマシコ」だ!
benimasiko3.jpg

アリスイ
今日は「ベニマシコ」に主役の座を譲ったのか出が悪かった。
arisui4.jpg

オオタカ
長い時間鉄塔に止まって獲物を探していたが、結局あきらめて飛び去った。
ootaka2.jpg

スポンサーサイト

再挑戦!「マミチャジナイ」

2009.10.30(金) A公園
昨日「マミチャジナイ」を撮ったが、今日はさらに良い姿を求めて、朝からA公園に張り付いた。
まだ抜けないでいてくれたが、昨日同様なかなか良い場所に姿を現わさない。
午後になって初めて枝止まりが撮れた。   結果的に分ってきたことは、3羽ほどいるようだ。
そして黒く熟したムクノキの実を食べては、高い木の葉の茂みで休憩し、しばらくして水飲みに
降りるということである。でその肝心な水が干上がってきた。実はあるが果たしていつまでいて
くれるのかな? ちなみに「ムクノキ」の熟した実は鳥達の大好物だそうだ!  どうりで!

マミチャジナイ
飛び上がり「ムクノキ」の実を食べようとしています。
mamityajinai2.jpg

ほんの近くの水たまりに、一瞬降りたのであわてましたが撮れました。ラッキー!
mamityajinai3.jpg

「アリスイ」&「マミチャジナイ」

2009.10.29(木) M沼・A公園
ここのところの狙いである「アリスイ」を撮りにM沼に出かけた。「ノビタキ」がまだ元気に飛び廻っ
ている。「ジョウビ娘」が「モズ」に追われている。 そして「アリスイ」も葉隠れだが時折出てくる。
しばらくして全身が出る場所に止まり、とりあえず撮れ、一安心している時 「マミチャジナイ」が
昨日の場所に出ているとのことで、急いでA公園に向かう。運がよくすぐに出て、これまた撮れた。
このようなチャンスはそうは無いので、明日まで残って再チャレンジさせて貰いたいものだ!

アリスイ
やっと全身が撮れる位置にきたが、まだちょっと遠かった!
arisui.jpg

arisui2.jpg

ノビタキ
いつまで楽しませてくれるのかな? 早く帰ったほうが!
nobitaki16.jpg

マミチャジナイ
一瞬の立ち寄りだと思うのですが、明日再チャレンジさせて!
mamityajinai.jpg

秋晴れのA公園にて

2009.10.28(水) A公園
すがすがしい青空のもと、冬鳥の来園を期待してA公園に入った。まず出迎えてくれたのが、何と
秋の渡り中の「キビタキ」のメスであった。  次に出迎えてくれたのが、冬鳥の「ジョウビタキ」で、
「シメ」もいました。仲間によると「アカハラ」「シロハラ」「ルリビタキ」(メス)もいたようです。
さらに「マミチャジナイ」を撮った人もいました。 「マミチャジナイ」は去年も同じ日に見られました。
これからが楽しみになってきました。

キビタキ メス
早く帰らないと!
kibitaki15.jpg

モズ
大きなバッタを捕えて喜びの雄たけびをあげていました。
mozu3.jpg

アカゲラ
akagera3.jpg

ハイイロチュウヒ メス
カラスにモビングされている「オオタカ」と思って撮りましたが、パソコンで確認すると
「ハイイロチュウヒ」のメスでした。A公園の上空では、初めて見ました。
haiirotyuuhi.jpg

一週間ぶりの「ノゴマ」

2009.10.23(金)
「ノゴマ」「イソヒヨドリ」と順調に鳥撮りを済ませ、今度は「アリスイ」と、昨日より出そうなポイントを
廻ってみたが、残念ながら出会いがなかった。それで近くの「ノゴマ」のポイントに、一週間ぶりに
訪れた。個体は変わったようだが元気な「ノゴマ」のオスが見られた。

ノゴマ
冷たい風が吹いてきた。そろそろ南へか?
nogoma10.jpg

nogoma11.jpg

3日目にして「イソヒヨドリ」のオス

2009.10.21(水) S川
上空より「ヒヨドリ」とも「ムクドリ」とも違う飛び方をした鳥が飛んできて、近くの電柱に止まった。
すぐにカメラを覗くとやはり「イソヒヨドリ」のオスだ!しかしまだ光が弱く、空抜けで色が出ない。
 しばらくすると思惑通りに木の橋に舞い降り、それから土手で餌をさがし始めた。やっと撮れる
位置に来た。「イソヒヨドリ」を狙い始めて、1日目はメスを 2日目はオスを視認 3日目にして
オスが撮れた。「ノゴマ」撮りに続いて晴天下で、暑い鳥撮りになったが、前2日間で、飛び方、
止まる所,食性など幾分習性を勉強した成果がでたようだ!              

イソヒヨドリ 
やはりオスは綺麗な色彩をしている。
isohiyodori5.jpg

isohiyodori6.jpg

isohiyodori7.jpg

isohiyodori9.jpg

isohiyodori8.jpg

近場で「イソヒヨドリ」が

2009・10・19(月)
意外にも近場で、交通量が多い道路の近くの川に「イソヒヨドリ」がやって来るというので、行って
みた。町の真ん中の川なので、お世辞にも綺麗とはいえないが、確かに「イソヒヨドリ」は来た。
背景や光線の関係でよい写真は撮れなかった。
綺麗なオスがやって来るまで、またしばらく通うことになりそうだ!

イソヒヨドリ
isohiyodori.jpg

isohiyodori4.jpg

isohiyodori3.jpg


やっと「ノゴマ」のオスが!

2009.10.15(木
「ノゴマ」を狙って忍耐の5日目にして初めて「メス」の全身が撮れたが、「オス」は撮れない。
明日から3日間は別の用事で鳥撮りが出来ないので、6日目の今日はやむをえず撮り易い、ある
場所で撮る事にしたところすぐに出てくれた。貴重な鳥がこんなに簡単に撮れるとは!
Sさんありがとうございました。
帰りに昨日まで粘った所ににいくと、オスが2羽出てくれたたのこと。どちらにしても今日は「オス」
が撮れたようだ! めでたし、めでたし!こちらでは Oさん、Mさんありがとうございました。
 これで心おきなく遼君を見に行ける!

ノゴマ オス
nogoma6.jpg

nogoma7.jpg

nogoma9.jpg

nogoma8.jpg

教えて!

2009.10.15(木)
「セイタカアワダチソウ」や「オオブタクサ」などが繁茂する原野に近い場所に、出現しましたが
鳥名が分りません。誰か教えてください。
・大きさ 16cmー18㎝ ・媚班がある ・足が黒く長い ・ウグイスのように藪の中で移動する。

不明

不明3

不明2

やっと「ノゴマ」メスが

2009.10.14(水)
忍耐の5日目にして、やっと「ノゴマ」のメスの全身が撮れました。
明日も根性でオスを狙います。

ノゴマ メス
一日のうち全身をあらわしたのは数回限りでした。
nogoma4.jpg

nogoma5.jpg

忍耐の「ノゴマ」撮り

2009.10.12(月)
秋の渡りの締めとして「ノゴマ」撮りに挑戦した。朝から夕方まで、でるか、でないか不安一杯の
待ちの鳥撮りである。そして今日の結果はメスが一回出ただけであった。
でも出ただけでもうれしい! オスが撮れるまで根性を出して頑張ってみよう!

ノゴマ メス
藪の中から全身を現わすことはなかった。
nogoma.jpg
 
nogoma2.jpg

nogoma3.jpg

今日も「サメビタキ」

2009.10.10(土) A公園
昨日はあれほど飛び廻っていた「サメビタキ」、今日はお昼頃にやっと姿をみせた。
 撮り終え帰ろうとしていた時「オオルリ」の若オスが飛び込んできた。でも低い所には降りて
来ず、まともには撮れなかった。

サメビタキ
盛んに「フライングキャッチ」を繰り返していたが、虫を捕らえた様子はなかった。
samebitaki9.jpg

samebitaki8.jpg

オオルリ 若オス
若オスにしても青色の部分が少ないし、薄い。
ooruri4.jpg

今日は「サメビタキ」

2009.10.9(金) A公園
台風一過後のA公園に入って驚いた、太い枯れ木、緑の葉がついた小枝、ドングリ等が地面一面
に落ちていた。暴風雨の威力をまざまざ見せつけられた感じだ!
 それでも大いに期待を持ちながら P森、K森を一回りするも、目新しい鳥は見つけられない。
気落ちしている時「サメビタキ」の報があり急いで駆けつけると、 いました「サメビタキ」が数羽!
「ヒタキ」の独特の動き「フライングキャッチ」を盛んにしていました。

サメビタキ
コサメ・エゾ・キビ・ノビタキと、今秋はそれなりに満足できる「撮り」が出来ていたが、「サメビタキ」
だけが良く撮れていなかったので、最後の最後に撮れた感じで、うれしい一日となった。
samebitaki2.jpg

samebitaki7.jpg

samebitaki6.jpg



今日も「エゾビタキ」

2009.10.5(月) A公園
良く「エゾビタキ」がやって来る「ミズキ」の前で、何か違う鳥が入って来ないか、じっくり待って
いたが、残念ながら何も来なかった。A公園の他の場所でも何も出ていないようだ!
雨も降ってきたので、淋しく引き上げた。明日からは違う場所で、違う鳥を探してみよう!
雨でなければ!

エゾビタキ
今日も頻繁にやってきた。そろそろミズキの実も少なくなってきたようだ!
ezobitaki15.jpg

ezobitaki14.jpg

再び「エゾビタキ」

2009.10.3(土) A公園
今日は午前は雨模様、午後からは曇りの天気予報であったが、朝起きると日が差していた。
急いで準備をして、A公園に出かけた。道路に近い場所にある「みずき」の木の前でしばらく
待っていると「エゾビタキ」がやってきた。動きからしてこの「みずき」を中心に動いているようだ!
 そうこうしているうち雨が降ってきてしまい、木の下で雨宿りをしながらて待つも、良い所には
止まらず、再び雨の心配もあり、早めに引き上げることにした。ということで今日は「エゾビタキ」
その他に見られた鳥は「アオゲラ」だけでした。

エゾビタキ 
「みずき」の実を食べては柳の木で休んでいました。
ezobitaki9.jpg

ezobitaki11.jpg

ezobitaki12.jpg

ezobitaki13.jpg

「ヤマガラ」がやって来た

2009.10.1(木) A公園
今日から10月、月が替わって何か新しい鳥達がやって来ていないか、A公園をひと回りするも
これといって新しい鳥は見当たらなかった。ということで前からチラット姿を見せていた「ヤマガラ」
を撮ってみました。一般的な鳥ですが、毎年A公園にやってくるとは限っていません。
このまま来春まで居ついてくればいいのだが!

ヤマガラ
yamagara2.jpg