自然大好き・あるがままに

バードウオッチング・渓流釣り・トレッキングなど、 自然をいっぱい楽しんでいます。

今日は「キビタキ」

2009.9.29(火) A公園
今日は一発「大物」狙いで、あるポイントの前で待ちの態勢をとって、カメラを構えていたが、そう
うまく「大物」は姿を現わさなかった。残念! それでも「キビタキ」のオス・メス双方撮れました。

キビタキ オス
昨日からこのポイントで見られるようになったようです。
kibitaki13.jpg

キビタキ メス
このポイントには大分前からいついているようです。
kibitaki14.jpg

スポンサーサイト

今日はサンコウチョウ

2009.9.28(月) A公園
朝 森に入ると「シジュウカラ」等の群に遭遇。最近ではめずらしい程の大群だ!何か目新しい鳥
が混ざっていないか、わくわくしながら、一羽一羽確認していると、他の鳥と違う鋭い飛び方をする
鳥を見つけた。やった「サンコウチョウ」だ!今年は「サンコウチョウ」の当り年か!良く見られる。
高い所を飛び廻っていることが多く、低い所に降りるのを狙って、お昼過ぎ迄探し廻ってしまった。
その間「キビ オス・メス」「アカゲラ オス・メス」「ムシクイ」などが見られたが、コサメ・サメ・エゾ
ビタキなどは見られなくなってきた。でも何か新しい鳥達が必ず入ってくるはずだ! 期待しよう!

サンコウチョウ
水を飲みに一回だけ低い所に降りてきました。
sankoutyou15.jpg

sankoutyou16.jpg

sankoutyou18.jpg

sankoutyou17.jpg

今日はエゾビタキを満喫

2009.9.24(木) T寺
A公園に変化がないようなので、今日は もしかしたら!という淡い期待のもと、A公園より
ちょっと遠いT寺まで出かけてみた。この地は何回か訪れた事があるが、秋のポイントは掴んで
いないので、とりあえず秋の渡りの鳥たちがつく「アカメガシワ」を探すことにしたところ、いました
「エゾビタキ」が5~6羽実を頻繁に食べに来ていました。そのほか「オオルリ」メスも来ていたが
他の鳥は来ませんでした。今日は思う存分「エゾビタキ」を満喫させて貰いました。

エゾビタキ
いつも見上げる形でしか撮れなかったのですが、今日は比較的目線に近いところでした。
ezobitaki7.jpg

ezobitaki10.jpg

ezobitaki8.jpg

オオルリ メス
ooruri3.jpg

今日はあおとあかの2種

2009.9.22(火) A公園
大勢のバーダーが、「アカメガシワ」の前でカメラを構えていたが、大きな期待に反して、
きのう秋の渡りの鳥達があんなに集まっていたのに今日はほとんど姿を見せなかった。
一日だけで抜けてしまったのだろうか?
でも新しく入ってきたと思われる「キビオス」「キビメス」「エゾビタキ」「コサメビタキ」が森内の
他の場所で見られた。しかも「アオゲラ」「アカゲラ」「ツツドリ」「ツミ」さらに「サンコウチョウ」
そしてなんと早くも「トラツグミ」迄いたようだ。  こまめに探せばいるようだ! 

アオゲラ オス
前からいるという情報はあったが、今日始めて出会いました。
aogera.jpg
 
アカゲラ メス
今日はキツツキについていました。
akagera2.jpg

今がとき 秋の渡り

2009.9.21(月) A公園
今日のA公園、残り少ない「アカメガシラ」の実を食べに、今秋初の「キビオス」がやって来た。
と同時に「キビメス」「オオルリ若オス」「エゾビタキ」も混じり、楽しい鳥撮りとなった。
やっと秋本番を迎えたようで、大勢のバーダー達も喜んでいた。

キビタキ オス
オスは意外と警戒心が強いのだが、今日は表面に出て「アカメガシワ」の実を食べていた。
kibitaki10.jpg
頭の二本の黄色の線が印象的でした。
kibitaki11.jpg

キビタキ メス
今一番多く入っているようです。
kibitaki12.jpg

エゾビタキ
エゾビタキもこの「アカメガシラ」の実が大好きです。
ezobitaki4.jpg

今年最後(第9回)の釣行・鳥撮り

2009.9.20(日) 只見川
お墓参りと10月より禁漁になる為最後の釣りと鳥撮りを兼ね只見川に出かけた。
只見川は雨が降らず渇水気味で、とても釣果が上がる状況ではなかった。
ですぐに「ヤマセミ」狙いに切り替えたが、釣り人が多く、「ヤマセミ」も何処かに行ってしまった。
車に戻る途中刈り取り寸前の「そば畑」で「ノビタキ」を発見。その後「エゴマ畑」でも発見した。
今回の釣行(鳥撮り)で唯一の収穫となった。

ヤマメ
今年最後最後の釣果。 桜鱒もいまのところ不調のようです。
yamame6.jpg

ソバノビ
刈り取り寸前のそば畑にいました。そばは細い為上には止まれません。
帰りにおいしいそばを食べ、又来年6月まで「さようなら」をしてきました。
nobitaki12.jpg
ウドノビ
ヤマウドとノビタキです。 丸い種はヤマウドの種です。
nobitaki13.jpg

エゴノビ
エゴマとノビタキです。
nobitaki14.jpg

花ノビ
何の花のか分りません。調べます。
nobitaki15.jpg

ホオアカの若か?
生まれた所が同じせいかノビタキの群と一緒にいました。
hooaka4.jpg

ナナカマド
山はあちこち赤くなっています。
nanakamado.jpg

オオカメノキ
ookamenoki.jpg

ウルシ
urusi.jpg

野うさぎ
日当たりの良い山道でのんびりしていました。
nousagi.jpg


今日はサンコウチョウ

2009.9.17(木) A公園
秋の渡りも本格的になってきたと思い、今日はちょっと早めにA公園に出かけた。
期待しながら、ゆっくり見て廻るも何も見つけられず、まもなく一周というところで、やっとコゲラと
シジュウカラの群に遭遇、一羽一羽確認していると、なんと「サンコウチョウ」が出てきた。
その後大きく飛び廻る事もなく、お昼過ぎまで楽しませて貰った。
その間「サメビタキ」「エゾビタキ」「キビメス」「オオルリ若」「ツツドリ」等を見る事が出来た。

サンコウチョウ
今日は2羽飛び廻っていた。
sankoutyou12.jpg

sankoutyou14.jpg

サメビタキ
昨日撮れなかったサメビタキ。 サンコウチョウを狙っている時出てきました。
samebitaki.jpg

エゾビタキもやって来た

2009.9.16(水) A公園
A公園に「エゾビタキ」もやって来た。まだ数が少なく高い所を飛び廻っているので、撮りにくい。
「キビオス」もいたようだが見つけられなかった。

エゾビタキ
エゾビタキが好きな「アカメガシワ」には来なかった。
ezobitaki3.jpg

ezobitaki2.jpg

ezobitaki.jpg

ツミ
時折姿を見せる ここで生まれた「ツミ若」と思われる。
tumi10.jpg

アカボシゴマダラ
ありがたくない外来種の蝶 産卵していました。来年はさらに増えてしまうのか!
akabosigomadara.jpg

A公園のツツドリ

2009.9.13(日)
ここのところのA公園は「秋の渡り」で賑わっていたので、今日もと期待したが、「ツツドリ」だけに
終わった。明日に期待しよう。

ツツドリ
大きな大きな「青虫」を捕えたが、飲み込むのに大変苦労していました。
tutudori7.jpg

オバシギ 11日干潟の在庫より
初見の為図鑑で調べました。
obasigi.jpg

シロチドリ 11日干潟の在庫より
sirotidori.jpg

メダイチドリ? 11日干潟の在庫より
medsaitidori.jpg

秋の干潟へ

2009.9.11(金) F市 干潟
寒くならないうちにもう一度干潟で「シギチ」を撮りたいと、天候と潮の具合から今日出かけた。
引き潮迄の時間で、「トウネン」「キリアイ」「キョウジョシギ」「チュウシャクシギ」などを撮る。
潮が引き始め、立ちこみで「オオソリハシシギ」「その他」を撮っているとき、今日の主目的の
「ミヤコドリ」が飛んでいるの見つけ、降りた場所を確認、急行し激写する。
その間「ソリハシシギ」「シロチドリ」「メダイチドリ」「ダイゼン」も撮る。
前回の反省から、満潮時間を確認し、水の中にザブザブ入れるサンダルにした事が良かった!

ミヤコドリ
十数羽の群。目が小さく、なかなか目が出ないので苦労した。
miyakodori2.jpg

miyakodori.jpg

miyakodori3.jpg

トウネン
一番多く居て、比較的近くで撮る事が出来ます。
tounen4.jpg

キリアイ
トウネン15cm、キリアイ16cm 一緒にいてとても似ています。
kiriai.jpg

オオソリハリシギとチュウシャクシギ
oosorihasisigi.jpg

秋の渡り本格化へ 2

2009.9.10(水) A公園
昨日は秋の渡りの「コサメビタキ」・「ノビタキ」を思い存分撮らせて貰ったので、 今日も!と
出かけたが、今日の「コサメ」は良い所には止まらなかった。  しかし昨日良く撮れなかった          「キビタキ」メスを!そして新しく「オオルリ」の若オスを見つけ、撮る事が出来た。
秋の渡りもいよいよ本格的になってきた。 これからますますA公園は楽しみだ!

オオルリ(若オス)
コサメを狙っている時茶色の鳥が飛んできた。撮ってみるとオオルリであった。
ooruri2.jpg

キビタキ(メス)
キビタキの好物「アカメガシワ」の実を予想通りに食べに来た。
kibitaki8.jpg

コサメビタキ
今日も群で飛び廻っていたが、低い撮りやすい所には降りて来なかった。
kosamebitaki3.jpg

くずの花
荒地等にはびこる葛 イメージを覆すような綺麗な花を咲かせています。
kuzu.jpg

本格的な秋の渡りへ

2009.9.9.(水) A公園・田んぼ
昨日A公園のK森は誠に淋しい限りでしたので、今日はP森を先に廻ることにした。
これが正解で、P森を廻り始めて、しばらくして「コサメビタキ」の群と遭遇した。柳の木に10羽位
飛び廻っていたので、秋の渡りを満喫しながらシャッターを切ることが出来た。
その後「コサメ」「ムシクイ」「キビタキ」等と一時遊んだ後、「ノビタキ」が居たというので、田んぼ
にいくと、これまたすぐに「ノビタキ」を見つける事が出来た。本当にラッキーな一日となりました。

コサメビタキ
小さくて、目が丸くとても可愛い小鳥です。しかも木の先端に止まってくれます。
kosamebitaki.jpg

kosamebitaki2.jpg

センダイムシクイ
シジュウカラ・コサメに混ざっていました。(別の写真には頭央線がありました)
senndaimusikui.jpg

ノビタキ
冬羽のノビタキ。これも可愛いいですね!バックがグリーンなのもいいですね!
nobitaki9.jpg

nobitaki11.jpg
風に吹かれて白と黒の羽根の下が見えました。
nobitaki10.jpg

赤色型 ツツドリ

2009.9.8(火) K市
朝A公園を廻るも野鳥の気配がない。そこで昨日は撮り放題だったという赤色型の「ツツドリ」
今日も出ているか確認すると、今日もいるというので、急いで現地に向かう。
いました!三度目の正直か!三度目で赤色型の「ツツドリ」が撮れました。

ツツドリ
ある図鑑では赤色型のツツドリは全て「メス」ではないかと書いてあるが?
akatutudori2.jpg

akatutudori4.jpg

akatutudori3.jpg

akatutudori.jpg

再び ツツドリ

2009.9.5(土) K市
赤色型の「ツツドリ」を求めて、昨日いたという情報を基に、二つの公園を探し回ったが、今回も
見つけることが出来なかった。残念!次回に期待しよう!

ツツドリ
桜の木が沢山あるなか、今日いたのは前回の時とほぼ同じ木で、相変わらず桜毛虫を盛んに
食べていた。 毛虫は生きたまま飲み込むのでなく、動かなくしてから飲み込むようである。

tutudori4.jpg

tutudori6.jpg

エリマキシギ

2009.9.4(金)  K市
A公園で昼食をとっている時、「エリマキシギ」の情報。前回夏羽の「エイマキシギ」は撮って
いなかったので、今回はチョット遠いが、夏羽を期待して即現地に急行する。
水がある休耕田に数羽のアオアシシギに混ざって、「エリマキシギ」がいた。
残念ながら夏羽ではなかった。 幼鳥か? でもスマートで綺麗なシギで満足です。

エリマキシギ
飛ばれないように「車」の中から撮りました。
erimakisigi.jpg

erimakisigi2.jpg

erimakisigi4.jpg

erimakisigi3.jpg

桜とツツドリ

2009.9.3(木) K市
本命は赤色型の「ツツドリ」であったが、ここ2~3日姿を見せないようである。残念!
それでも通常の「ツツドリ」が予想通りに桜の木にやって来ては、大きな大きな「毛虫」を盛んに
食べていた。この時期はこの桜毛虫を腹一杯食べ、南帰行の為の体力をつけているのだろう!

ツツドリ
腹部の横班 ツツドリは9~11本 カッコウ11~13本 ホトトギス7~9本といわれている。
tutudori.jpg

ウグイス
葦原の木に姿をみせたウグイスの若、この近くで生まれのだろうか?
uguisu3.jpg

止まらないサンコウチョウ

2009.9.1(火) A公園
まず台風明けの田んぼを見て廻るも、田んぼにはあふれるほど水が多く、目新しい「シギチ」は   見当たらないので、すぐにA公園に移動する。廻り始めると「サンコウチョウ」が出ているとのこと。
早速カメラを向けるも、あいかわらず早い動きの上、全身が見える所に止まってもらえないので    まともに撮れない。残念!
でもこれがいいのだ!たのしいのだ!いつか綺麗に撮れることを期待して、明日も挑戦しよう!

サンコウチョウ
今年はA公園の「サンコウチョウ」には嫌われているのか、春には出会えなかったし、8月には
帰った30分後に出た。そして今日は証拠写真しか撮らせて貰えなかった。
sankoutyou11.jpg

スズメバチの巣
いつも通っている道の脇にある木に作っていました。直径30センチくらい。
まだ注意の看板が付いていないので気をつけて下さい。
suzumebati.jpg