自然大好き・あるがままに

バードウオッチング・渓流釣り・トレッキングなど、 自然をいっぱい楽しんでいます。

県民の鳥 シラコバト

2009.7.29(水) B沼周辺
埼玉県在住の「鳥撮り」なのに今まで県民の鳥「シラコバト」を撮っていなかった。
何処そこにいるという話は入ってきていたが、わざわざ撮りには出向かなかったのだ。
 このたび具体的な場所をMさんが案内してくれた。地元のお母さんの話によると7~8羽
いるようだ。出を待っている時「カッコウ」が飛んで来て止まった。思いがけない出現だ!
帰る途中には、電線に止まっている「コムクドリ」も撮ることが出来た。
撮る鳥は何もいない と出かけないで家に居てはこのようなラッキーな事は何も起きない。
 やはり 外に出よう!

シラコバト
水を飲みにか?近くに舞い降りた。思っていた以上に綺麗な鳥だった。
sirakobato.jpg

sirakobato2.jpg

カッコウ 
繁殖時以外のときはこのように「ひっそり」過ごしているのかも知れない。
kakkou3.jpg

コムクドリ
なかなか良い写真が撮れない。簡単なようで難しい鳥の一つでしょう!
komukudori.jpg

スポンサーサイト

第8回釣行&鳥撮り

2009.7.26(日) 只見川
前回の釣行で春夏の釣りは終わりにするつもりであったが、その後良い鳥撮りが出来ず、
又天候が不順で家にこもり、運動不足になってきたので、思い切って只見川に出かけた。
只見川は適水量、適澄み具合であったが、さすがこの時期、餌が豊富で、ルアーには
なかなか飛びつかず、大物も出なかった。やはり夏は難しい。次は9月下旬のつもり。
一方鳥の方も、子育てが終わり、朝一番の鳴声も少なく淋しい限りでした。
撮れた鳥は定着性のある「ヤマセミ」だけでした。

ヤマメ
今回はこのサイズで精一杯でした。
yamame5.jpg

ヤマセミ
今回は餌場・塒・休憩場所がつかめず、苦戦しました。
yamasemi5.jpg
 
yamasemi6.jpg

カラス(ミヤマ)アゲハ?
カラスかミヤマカラスか分りません。山道を歩いていると目の前で水を吸っていました。
karasuageha.jpg

ヤマアジサイ
山のあちこちに青色の花を咲かせています。
yamaajisai.jpg

手ごわい ブッポウソウ

2009.7.16(木) A市
今日も猛暑の予報。日陰で撮る事が出来る上、まだ満足できる写真が撮れていない
「ブッポウソウ」を撮りに行くことに決めた。
今日も前回と同様出が悪い、メスは時折巣に入るが、出入りは早く撮れない。
オスも近くには止まらない。
前回の時も抱卵中、今回も抱卵中おかしい! 繁殖に失敗したのではないか!

ブッポウソウ
目線での枝止まりを狙ったが、チャンスは一度も無かった。結局この狙いは完全失敗しました。
buppousou4.jpg

buppousou3.jpg

近くの公園のツミ

2009.7.15(水) 近くの公園
昨日梅雨明け宣言!そして今日は朝から太陽がいっぱい!近くで日陰がある公園で午前中
限りの鳥撮りと決めた。A公園の「ツミ」のオスは若い。成長のオスを撮りたいと以前から思って
いた。到着早々巣を覗くと雛が3羽、すぐにでも巣立ちが出来そうな育ちぶりだが、親は見えず。
結局午前中で、オス・メスそれぞれ一回だけ姿を現したが、餌は持って来なかった。

ツミ オス
A公園の若オスと違って、成鳥のオス やはり綺麗だ!
tumi9.jpg

tumi7.jpg

3羽の雛 帰る間際1羽が巣立った。
tumi8.jpg

アオバズクの雛

2009.7.14(火) I 公園
前回(5月21日)訪れた時は、まだ巣も決まっていなかったが、今日訪れてみると、去年と同じ
巣に、雛が3羽時折首を出していた。こんな人通りが多く、しかも覗けそうな低い所で、今年も
子育てをしている。巣立ちまであとわずか、ここも無事に巣立って欲しいものだ!

アオバズク
さすが猛禽、目が鋭い! 足も大きく鋭い!
aobazuku4.jpg

3兄弟の一番上か?2番目とはそれほど違わない。
aobazuku6.jpg

3兄弟の一番下 まだ産毛が一杯あり、一番目2番目とは成長の差がだいぶある。
aobazuku5.jpg

初めての「A調節池」

2009.7.8(水) A調節池
昨日はチョット風流な「ひまわりセッカ」を撮りに行った。それに味をしめたのか、今日は「ハス
の花とヨシゴイ」という構図を狙って、初めてA公園に行った。
今日の天候は時折小雨時折強風という悪条件の為か、午前中は出ないで、お昼過ぎに30分
程出ただけに終わる。出を待っている間は対岸に「セイタカシギ」が見えたので、それを撮ったり
「コアジサシ」の飛びの撮影で、飛び撮りの練習等をして時間を過ごした。

ハスの花
大きく見事な「はすの花」 この花と一緒に「ヨシゴイ」撮りたかったのですが!
hasu.jpg

ヨシゴイ
上の「ハスの花」と一緒には撮れませんでした。 再チャレンジ!のつもり
yosigoi4.jpg

セイタカシギ
午後のせいかほとんど動きませんでした。
seitakasigi.jpg

コアジサシ
飛びものの練習 やはり難しい!
koajisasi2.jpg


「ひまわり」と「セッカ」

2009.7.7(火) K町
夏の鳥撮りの風物詩になっていると思われる、「ひまわり」の花に止まる「セッカ」を撮ろうと
Mさんと出かけた。現地に8時頃に着くと、もうすでに10人ぐらいのバーダーが「ひまわり」に
カメラを向けていた。この時期考えることは皆同じだな~と感心しながら仲間に入れて貰う。
私は風流にはそれほど執着は無いのだが、なるほど「ひまわりセッカ」いいもんだと感心!

セッカ
すぐに草の中に潜り込むばかりでなく、時折絵になるように「ひまわり」の花の上に止まって
くれました。
sekka5.jpg

sekka6.jpg

sekka7.jpg

第7回釣行&鳥撮り

2009.7.5(日) 3・4・5日 只見川
只見川は水が澄みしかも水量も少なくなっていた。今年は少雪の影響か例年より早い。
ということで釣りはなんとか数は出ていたが、型がイマイチでガッカリしている時、「ヤマセミ」が
目の前を飛んで行き、遠いながら止まった。水量が多いときは誰も近づけない難所であった。
実は去年事故ってしまった場所でもある。急いでカメラを取りに戻り、戻ってもまだいてくれた。
翌日も撮ろうとしたが、「尾瀬ヶ原」が豪雨で、濁流になり、全く近寄れなかった。 残念無念
その翌日も水量が多くだめであったが、塒と思しき場所を見つけ、次の早朝何枚か撮れた。
これで只見川での釣りおよび鳥撮りは禁漁になる9月末まで一時休止です。

ヤマセミ 手持ち 300mmF4×1.4+40D
遠くの「ヤマセミ」を大きな石の裏から撮っていた時 別の「ヤマセミ」が目の前の木に止まって
くれました。
yamasemi.jpg

yamasemi2.jpg

yamasemi4.jpg

塒と思われる所より飛び出して止まった。この後水浴びをして飛び立った。300F2.8×2.0+40D
yamasemi3.jpg

ノジコ 手持ち 300mmF4×1.4+40D
木にとまっているのは見つけるのはなかなか難しい。
ホオジロとはチョット違ったさえずり、黄色が美しい!
nojiko.jpg

nojiko2.jpg

オオアカゲラ若? 手持ち 300mmF4×1.4+40D
わき腹の斑点が無いが、頭頂部の赤が大きい。
ooakagera2.jpg

キセキレイ 300F2.8×2.0+40D
ヤマセミを待っている時目の前に現れたのを撮って見ました。綺麗なので掲載しました。
kisekirei2.jpg