自然大好き・あるがままに

バードウオッチング・渓流釣り・トレッキングなど、 自然をいっぱい楽しんでいます。

今日はコイカル三昧

2009.3.31(月) 都内 T霊園
前回K公園に「コイカル」を狙いで行ったが見事に空ぶってしまった。
ところがT霊園にオス一羽だけいるという情報を基に、Mさんと再びミニ遠征した。
現地に着くとまもなくイカルの群がやってきて舞い降りた。その中に目的の「コイカル」が
混ざっていた。その後撮り放題の状況になり、3時間程撮り、満足しながら帰途に着いた。
 早い時間に撮り終えたので、昨日「ミヤマホオジロ」が出たA公園によってみた。
そこにいた仲間に聞くと今日は、「ミヤマ」は成鳥オス・若オス・メスの3羽いるとの事。
早速「ミヤマ」を狙ったが思い通りには撮れなかった。が充実した一日でした。

コイカル 300mm2.8×1.4+40D
イカル50羽位の群に一羽の「コイカル」のオス、さらにイカルより幾分小さい、時折イカルに
こずかれていて、群の外側で餌取りのはめ、それでも一緒にいる!
koikarru.jpg
koikaru3.jpg

koikaru4.jpg

koikaru2.jpg

ミヤマホオジロ
午後からの参戦 チャンスは少なかった。
miyamahoojiro6.jpg



スポンサーサイト

今日はミヤマ三昧

2009.3.30(月) A公園
前の土曜日「ミヤマホオジロ」に出会いうれしい思いをしたので、今日は朝から出会いの場所
に急行したみた。今日は一日中頻繁に出てくれ楽しませてくれた。
というよりはいつもの鳥仲間達が集まったので、鋭い、多くの目で探した結果と思われます。
このA公園ではなかなか「ミヤマ」は定着してくれない。今回は恐らく繁殖地に帰る途中の
立ち寄りと思われるが、とりあえずこれで3日間楽しませてくれたことになる。
あとは元気に繁殖地に帰ることが出来るよう祈るばかりである。

ミヤマホオジロ 300mm2.8×2.0
頻繁に出てくれたのになかなか良い写真が撮れない。目が出ないのだ!
miyamahoojiro2_20090330213816.jpg

miyamahoojiro3.jpg

miyamahoojiro5.jpg



いろいろ楽しませてくれるA公園

2009.3.28(土) A公園
最近はP森の「レンジャク」に熱中していたが、今日は久しぶりにK森をゆっくり歩いた。
ところが思いがけない出会いが待っていた。
なんと想像もしていなかった「ミヤマホオジロ」と出合ったのだ。目の前に突然「鳥」が舞い降りた。
良く見ると「ミヤマホオジロ」、すぐに飛び立ちさくらの木に止まった。その後行方不明! 残念!
次に通称「クロジ」ポイント、なんと又「クロジ」が来ていた。秋に来ていたが冬には抜けていた。
いずれも繁殖地への移動の途中と思われる。いかかでしょうか?
そして最後は「トラツグミ」まだ残っていてくれた。

ミヤマホオジロ 300mm2.8×1.4
さくらの木に止まったが、ここの桜はまだつぼみ、 そして逆光 残念!
miyamahoojiro_20090328202007.jpg

クロジ 300mm2.8×1.4
帰りに又寄ってくれたのでしょうか?
kuroji_20090328202234.jpg

トラツグミ 300mm2.8×1.4
広場で見えない時は窪地で餌探しをしています。
toratugumi_20090328202551.jpg

アオジ 300mm2.8×1.4
アオジも色が濃くなってきました。これからもっと濃くなるのでしょう。
aoji_20090328203136.jpg



きょうもまたヒレンジャク

2009.3.27(金) A公園
今日から鳥撮りの新しい武器にキャノンの[サンニッパ]を追加した。
そして試し撮りの対象にはもちろん「ヒレンジャク」を選んだ。
しかし今日の「ヒレンジャク」は昨日のように道の脇の撮り易い所には出てこなかった。
(新武器はES300mm4L IS USM よりは明らかに解像度は優れているようだ!)

ヒレンジャク 300mm2.8L+1.4
hirennjyaku17.jpg

hirennjyaku18.jpg

hirennjyaku19.jpg

モズ 300mm2.8L+1.4
「サンニッパ」での最初の鳥撮り写真
mozu_20090327171516.jpg

今日もヒレンジャク

2009.3.26(木) A公園
今日もA公園 アトリ・ウグイス・エナガ・ヤマガラ・イカル等を撮るが、「ヒレンジャク」の美しさ
には敵わないように感じ、今日の掲載も「ヒレンジャク」にしてしまいました。
青い実はますます少なくなり、足元の道路脇まで出てくる迄になってしまった。
一般の人達も携帯電話のカメラで撮れて喜んでいました。

ヒレンジャク 300mm
hirennjyaku15.jpg

hirennjyaku16.jpg


やっぱりいいレンジャク

2009.3.25 A公園
月・火曜日と鳥撮りを止め、WBCを一喜一憂しながら、テレビ観戦した。
たまにはこのように感激・感動することもいいもんだな~! 感動ありがとう!
ところでA公園の「ヒレンジャク」はまだいてくれたが、バーダーは少なくなってきた。
やはり青い実が少なくなっていて、一度降りてもなかなか青い実を探しきれないでいた。
それでもあちこち潜りこんで青い実を見つけると、おいしそうに急いで飲み込んでいた。
柳の新芽よりも、この青い実のほうが、好みのようだ。やっぱりこの鳥は美しい!

ヒレンジャク 300mm
hirennjyaku13.jpg

hirennjyaku14.jpg


お久しぶりキクイタ君!

2009.3.21(土) A公園
A公園の「レンジャク」も「キ」が抜けたが、まだ「ヒ」が少なくなってきた「リュウノヒゲ」の実を
求めて、林内をあちこち飛び回っている。と同時にバーダーも少なくなって来たようだ。
 そして今日は「ヒレンジャク」を尻目に、久しぶりに「キクイタ」に遊んでもらった。以前のように
目線には降りて来ず、キクも開かず、確認できた数は2羽のみであった。

キクイタダキ 300mm
「キクイタ」狙いは一人だったせいか、真上に来てくれました。
kikuitadaki3.jpg

kikuitadaki4.jpg


今日のレンジャク

2009.3.16(月) A公園
土曜日は雨で鳥見は中止。昨日は良い天気だが日曜日につき数多くのバーダーが予想される
ので遠慮した。そして今日は月曜日、A公園に、着くと早々「レンジャク」の群が目の前に現れる。
金曜日より数が増えている。仲間に聞くと土曜日から数が倍に増えたとのこと!
 そしてバーダーも相変わらず多く、貴重な植物を踏み荒らすので、注意の看板まで出ていた。
「レンジャク」が好んで食べていた「リュウノヒゲ」の実も少なくなり、柳の新芽を食べていた。
 関東各地にも出現の情報があり!  そろそろ抜けるかな?

キレンジャク 300mm
目の前に降りたが、青い実は食べていなかった。
kirennjyaku13.jpg

キレンジャク・ヒレンジャク 300mm
例年より雨が多く水場はいたるところにある。目の前のわずかな水溜りに降りた。
kirennjyaku14.jpg

今日のレンジャク

2009.3.13(金) A公園
今日もA公園の「レンジャク」は元気に姿を見せてくれた。
そして今日はデジスコでアップの「レンジャク」を撮る予定であったが、「リュウノヒゲ」の青い実も
まとまってなっている場所が少なくなってきたようで、林内をあちこち頻繁に移動し、一箇所に長く
留まることが無くなってきた。 デジスコでドアップで撮るには難しくなってきた。

ヒレンジャク・キレンジャク デジスコ
今日はもっとアップで撮りたかったのですが!
hirennjyaku11.jpg

hirennjyaku12.jpg



今日もA公園

2009.3.12(木) A公園
A公園の「レンジャク」は「キレンジャク」が増えたような気がするが、いつもの動きをしていた。
初めてのバーダーは感激の声をあげ盛んにシャッターを切っていた。又にわかバーダーも
簡単な双眼鏡で眺め感嘆の声上げたり、盛んにベテランバーダーに質問等をしていた。
質問されたバーダーも親切に、又得意げに答えていた。その場の雰囲気を察し暗黙のルール
を守れば多くの人達に楽しいひと時を提供できるものを!! あるがままに!

キレンジャク 300mm
今日も又「キレンジャク」を中心に撮ってしまった。
kirennjyaku11.jpg

kirennjyaku10.jpg

今日のA公園

2009.3.11(水) A公園
今日はA公園。今日も多くのバーダーが楽しんでいた。前よりバーダーが増えたようだ。
「キレンジャク」昨日より数が増えた。しかも「黄」が濃い綺麗な「キレンジャク」が!
「レンジャク」を見ていると、やはりこの鳥はなによりも美しい!何をやっても様になっている。
このような美しい鳥がこんなに近いところで見られることは、なんて素晴らしいことでしょう。

キレンジャク 300mm
前の「キレンジャク」より黄色が濃くはっきりしていて、綺麗な個体でした。
kirennjyaku8.jpg

kirennjyaku9.jpg


梅オジロ

2009.3.10(火) M市T公園
A公園の「レンジャク」も一段落してきたので、以前に「レンジャク」を撮りに来たバーダーより
情報を得ていた「オジロビタキ」を撮りに出かけた。「オジロビタキ」は秋に「びん沼」に出た時
撮影していたが、今の時期であれば「梅オジロ」が撮れるということで出かけたのです。
 現地に着くと早々「紅」「白」の梅の木に「オジロビタキ」が頻繁に動き回っていた。
だが今日は晴天、陽が強く「白とび」や「影」が邪魔をしたりして、難しい鳥撮りとなった。
そうこうしているうち周りのバーダーにA公園でのいつもの仲間が揃ってしまった。
皆さん「考えることは同じなんだな~」と感心してしまいました。

オジロビタキ 300mm
こちらが意図した場所に、意図した姿勢では止まってくれませんでした。
ojirobitaki.jpg

ojirobitaki2.jpg


いつものA公園

2009.3.9(月) A公園
今日もいつものA公園。今日も多くのバーダーが来ていたが、少しは少なくなってきたようだ。
「レンジャク」はいつものような行動を繰り返していたが、「ジャノヒゲ」の実が少なくなって
きたせいなのか、1箇所に留まる時間が短くなってきたうえ、動き回る範囲も広くなってきた。
それだけに鳥撮りが難しくなってきた。     まもなく飛び去るかも!
最近「ベニマシコ」の行動範囲が広くなってきたのか、通称「原っぱ」周りでも見られるように
なってきた。一方あれほど下の木に出た「キクイタダキ」が下のほうには降りなくなってきた。

キレンジャク 300mm
撮る方も意欲が薄れてきたようだ。
kirennjyaku7.jpg

ベニマシコ 300mm
若オスか?かすかに赤が出ている。盛んに鳴いていたが見れたのはこの一羽のみでした。
benimasiko2.jpg


今日もレンジャク

2009.3.7(土) A公園
今日もたくさんのバーダーが朝早くから押し寄せていた。「レンジャク」もいつものような行動を
繰り返していた。皆さん普通の鳥撮りよりも良く撮れているはずなのに、さらに良い写真を撮ろう
と必死になって追いかけまわしている。自分も含め、「人間って欲深いなぁー」と感心しきり!!

ヒレンジャク 手持ち300mm
飛立つ瞬間のシグナルとなる動きが読めないので、相変わらず後姿しか撮れない。
hirennjyaku10.jpg

キレンジャク 手持ち300mm
「ヒレンジャク」より「キレンジャク」のほうがなぜか人気!
ここでは少ないせいか?私は「ヒレンジャク」のほうが好きなのだが!
kirennjyaku6.jpg

飛びのレンジャク

2009.3.5(木) A公園
今日もA公園は朝からおお賑わい。駐車場の車のNoからも関東各地のからの来園も目立つ!
待望の「レンジャク」がこのような公園に入ったのだから、鳥撮りのマナーを守り、いつまでも
出来るだけ多く人に楽しく鳥撮りをしていただきいものです。!
そして今日は「飛び」に挑戦!いつも300mmの手持ちでの撮影だが、今日は三脚を使用した。
不慣れのせいかまともな写真は撮れなかった。又次も「飛び」にチャレンジしよう!

ヒレンジャク 300mm
ここのところ「りゅうのひげ」がお気に入りか、同じような行動パターンを繰り返している。
hirennjyaku9.jpg
 
キレンジャク 300mm
シャッターが一瞬遅れるため、ボケボケの写真になってしまう。
kirennjyaku5.jpg


青い実を食べるレンジャク

2009.3.3(火) A公園
昨日は「ウスハイイロチュウヒ」を撮りに行ったが、風が強すぎたせいか、見事空振りに終わった。
遠征で収穫がないのは初めてのことで、非常に悔しい思いをしてしまった。
そして今日はいつもの公園で、「レンジャク」撮りに!「ヒレンジャク」「キレンジャク」十数羽が
「リュウノヒゲ」の青い実を食べに、何度も降りていた。お陰で楽しい鳥撮りをさせて貰った。

キレンジャク デジスコ
地面に生えている「リュウノヒゲ」の青い実をくわえ飛び上り、木の枝に止まりました。
木はもう新芽が芽生え初めていました。 春はもうそこまで!
kirennjyaku3.jpg

ヒレンジャク 300mm
青い実を食べに「リュウノヒゲ」の中にもぐりこんでいます。
hirennjyaku8.jpg

ヒレンジャク・キレンジャク 300mm
「緋」と「黄」のツゥーショットです。「緋」と「黄」の違いが多少分ります。
kirennjyaku4.jpg

ヒレンジャク・キレンジャク 300mm
「青い実」をたらふく食べ、一本の木にまとまってくつろいでいました。
hirennjyaku7.jpg

やっと撮ったオガワコマドリ

2009.3.1(日) F市S公園
本日日曜日ながら、曇りという天気予報を信じ、かねてより情報を得ていた「オガワコマドリ」を
撮りに、いつもの仲間M・Yさんの3名で出かけた。ところが現地に着く頃より小雨が降ってきた。
そのせいか全く出ないので、そろそろ帰ろうかと迷いながらも雨がやんだので、もう少しと粘って
いたところ、お昼頃になってようやく出てきた。空振りしないで一安心!
何回か出てきたが、いずれも遠く、バックも悪く、天気も悪いので、証拠写真は撮れたので早々に
引き上げた。

オガワコマドリ デジスコ
近くて良い場所には出てこなかった。 
ogawakomadori3.jpg
オガワコマドリ 300mm
ogawakomadori.jpg
オガワコマドリ 300mm
ogawakomadori2.jpg
 
セッカ 300mm
冬場のセッカは静かで全く忍者のような動きです。
sekka.jpg