自然大好き・あるがままに

バードウオッチング・渓流釣り・トレッキングなど、 自然をいっぱい楽しんでいます。

きょうのヤドリギの丘

2009.2.28(土) A公園 ヤドリギの丘
今日は土曜日、9時頃A公園の野鳥園の駐車場に着くともう満杯でした。
ヤドリギの前にはズラリ大砲の列、おおよそ120名以上のバーダー 圧巻でした!
肝心の「レンジャク」、「ヒレンジャク」は2羽、前から居ついた2羽と思われる。
相変わらずヤドリギと水場を行き来している。午後から「キレンジャク」が2羽入る。
赤と黄の2種類の「レンジャク」が同時に見られたので、バーダーも満足の様子でした。

キレンジャク 300mm
木止まりは良い場所には出なかったが、水場には良い場所に降りた。
kirennjyaku2.jpg

kirennjyaku.jpg

ヒレンジャク 300mm
姿を見せてから今日で1週間、ヤドリギの実をたらふく食べ、メタボになってきた。
バーダーにも慣れ近くまで寄ってきた。
hirennjyaku5.jpg
 
hirennjyaku6.jpg

スポンサーサイト

やっぱり赤はいい!

2009.2.26(木)  K森
Y氏の案内のもと、いつもの仲間のうち5名で、この時期雪が心配ながら高山の森に遠征した。
この森は有名な森であるが、私は始めての訪問であった。主な狙いは「イスカ」「オオマシコ」。
現地は寒く、ところどころに雪が残り、歩くにも危ない状態であり、生き物の気配も余り感じられ
なかったが、「オオマシコ」「ベニマシコ」「ウソ」「コガラ」「ヤマガラ」「ゴジュウカラ」「カシラダカ」
「ホオジロ」「アトリ」などが出て、結構楽しめた。
特に「オオマシコ」はオス一羽であったが,先日T市で撮ったオスよりすばらしく赤く、大感激!
「イスカ」は残念ながら見つけられなかった。 皆さんお疲れ様でした。

オオマシコ 300mm デジスコ
これ以上の「赤」はないというすばらしい「赤」でした。
oomasiko6.jpg

oomasiko11.jpg

oomasiko8.jpg

oomasiko10.jpg

コガラ 300mm
この鳥を見ると、高い山に来たんだ! ということが実感させられます。
kogara.jpg

今日のヤドリギの丘

2009.2.25(水) A公園 ヤドリギの丘
今日の午前中は小雨、午後は雨がやんだようでなので、遅まきながら出かけた。
ところが現地に着いてみるともう20-30人のバーダーがカメラを構えていた。
今日の「レンジャク」は「ヒレンジャク」が2羽、昨日と同じ「ヒレンジャク」のようだ。
そして今日はヤドリギの周りに「テープ」が張られていた。このようにすれば「レンジャク」に
不必要なストレスを与えることが無くなり、いつまでも居てくれるだろうし、いろんな人達に
平等に見てもらえるだろうと思われる。やはり現地の人達が仕切らないと! 

ヒレンジャク  デジスコ・300mm
昨日より落ち着いてきたようで、前の方、下の方と出てくれるようになってきた。
hirennjyaku4.jpg

hirennjyaku3.jpg

今日のヤドリギの丘

2009.2.24(火) A公園 ヤドリギの丘
今日はいかにも雨が降りそうな曇りの寒い日にもかかわらず、約50名程のバーダーが
押し寄せていた。そのバーダー達もベテラン揃えのつわもの達に見えた。
今日の「レンジャク」は「ヒレンジャク」が2羽で、「キレンジャク」は見えなかった。

ヒレンジャク デジスコ
デジスコでのピント合わせが難しくなってきたのか、良い写真が撮れないで悩んでいます。
hirennjyaku.jpg
ヒレンジャク 300mm
ヤドリギの実を食べた後は必ず水を飲みに来ます。
hirennjyaku2.jpg

念願のオオマシコ

2009.2.22(日) T市 農免道路
昨日(土)A公園に待ちに待った「レンジャク」が入った。連絡受け急いで駆けつけ、慌てながら、
喜びに震えながら、写真を捕った。「ヒレンジャク」が14羽・「キレンジャク」が1羽が混ざっていたようだ。
 そして今日は明日以降も「レンジャク」がいることを願いながら、すでに計画を立てていた
「オオマシコ」撮りに出かけることにした。想定の道路をゆっくり車を走らせていると「ミソ・・」の影?
斜面に「ベニマシコ」が、次に「マヒワ」の大群が出現、「いるところにはいるもんだ」と感激!
さらに行くと「道路」に赤いものが!一瞬緊張!残念ながらそれは「ベニマシコ」であった。
 ところが本命の「オオマシコ」も道路で餌を啄ばんでいた!イター!遠い上、すぐに飛び立って
しまたが、その場に近づくとブッシュの中で、餌を啄ばんでいる「オオマシコ」を発見 撮った!
その後もたびたび出たが、枝被りが多くマトモに撮ることが出来なかったが、満足な一日でした。
その他「ルリビタキ」そして「アトリ」「カシラダカ」の大群もいました。
Yさんお疲れ様でした。

オオマシコ 300mm
ベニマシコとはちょっと違った「赤」で感激しました。
oomasiko.jpg

oomasiko2.jpg

オオマシコ若オス? デジスコ
oomasiko3.jpg

オオマシコ メス 300mm
目の前にいました。
oomasiko4.jpg

オオマシコ メス 300mm
どうしても枝が被ってしまいました。
oomasiko5.jpg

ベニマシコ 300mm
いたるところに群でいました。
benimasiko.jpg

ルリビタキ 300mm 
冬の山で初めて見ましたruribitaki.jpg

いつものA公園

2009.2.21(土) A公園
S公園に「ベニマシコ」がどんだけ赤くなったか期待していったが、肝心の「ベニマシコ」が
今日は出なかった。それではといつものようにP森で「キクイタダキ」に遊んで貰うことにした。
到着早々「キクイタダキ」を見つけ、撮り始めたが、これまた期待した「赤」は出なかった。
しかし明るいこともあった。「エナガ」が巣つくりを始めていたのだ!今後が楽しみだ!
去年は数箇所で営巣していたが、いずれも失敗に終わり、残念なことであった。
今年はぜひ成功して欲しいものだ!それまで静かに見守りたいものです。

キクイタダキ 300mm
風があり「赤」を期待したが今日は出なかった。
kikuitadaki2.jpg

エナガ 300mm
前日くもの巣を集めていたが、何処に巣を作っているか分らなかった。
enaga.jpg

都心のオオコノハズク

2009.2.20(金) M神宮
今日の天気予報は午前中は雨 午後は曇り。通常であれば鳥撮りには出かけないのだが、
昨日「オオコノハズク」の情報があり、この鳥の撮影にはもってこいの日となった。
午後1時ごろ現地到着、雨がやんだばかりのせいか、まだバーダーは2-3名、暗いが早速
撮影した。その後近くの池で「オシドリ」を撮影、「ルリビタキ」「アトリ」もいた。
 撮影後は神社で「今年の鳥撮りがうまく行くように」お願いをして、帰路についた
Mさんありがとうございました

オオコノハズク 300mm
この手の鳥はこのような都会の森でしか、撮れないかも知れないので、急いで出かけた。
ookonohazuku.jpg

ookonohazuku2.jpg

オシドリ 300mm
「渓流釣り」をしているとたびたび見られるが、少しでも身体を見せるとすぐに飛んでしまう。
美しい鳥をこのような近くで撮れるのはうれしいかぎりです。
osidori.jpg
 
osidori3.jpg

osidori2.jpg

もう春が!

2009.2.19 O市 河畔林
ここのところ良い写真が撮れず、ブログの更新も出来ないでいる。
ということで、今日はお気に入りの河畔林で、思い切り「うさ」を晴らそうと出かけた。
ところが今まで「空振り」が無かった「ミヤマホオジロ」が出ない。イカルの群で「コイカル」を
探すが見つけられない。「ベニマシコ」もオスが出ない。
「カワアイサ」「オオタカ」の飛翔を撮るが、ボケボケで写真にならず。
そんな中確実に春が近づいて事を実感させるように「カシラダカ」オスが黒くなり始めていた。

カシラダカ 300mm
カシラダカの群に「ミヤマホオジロ」が混ざっていないか、一羽々確認していると、黒くなり
初めていた「カシラダカ」がいた。
kasiradaka.jpg

ダイサギ 300mm
大きな声を出しながらもう一羽を追っていた。
daisagi

いつものA公園

2009.2.13(金) A公園
今日はいつものA公園。まずK森ひと回り「レンジャク」は来ていない。「アトリ」は大きな群で
飛び回っている。「トラツグミ」もいつもの場所に出ていた。
次にP森へ。すぐに「アカゲラ」メスが出迎え。しばらく歩くと「アリスイ」がヒョイと木の上に止まる。
又歩くと今度は「トラツグミ」がヒョイと木の上に止まる。「キクイタダキ」は水溜りの脇の木で撮る
には足場が悪すぎた。「ハイタカ」飛んで来て止まったが枝が邪魔で撮れず。残念!
 いずれにしてもバーダーが少なく、仲間達もそれぞれ狙いのところに行っており、A公園は淋しい
限りでした。

アリスイ 300mm
歩いていると草から何かがヒョイと木の上に上がった。確認すると「アリスイ」だった。
少し遠い上、背景が木の幹だったので、不明瞭な写真となってしまった。
arisui10.jpg

アカゲラ 300mm
オス、メス一緒に飛び回っているが、今日とれたのはメスのほうでした。
akagera8.jpg

今日は2種 ウソ・アオバト

2009.2.12(木) Y霊園
朝ちょと用事があり多少遅く鳥撮りに行くことになった。いつもいつもの道路を左折していつもの
A公園に向うのだが、今日は右折してわずかに遠くになるが、Y霊園に行くことにした。
狙いは「ウソ」と「アオバト」。現地に着くとバーダーは2.3人。「アオバト」の状況を聞くと、この
2、3日は出ていないとの事。あきらめ半分「カメラ」も持たず見てていると、「ウソ」が近くに出て
止まった。急いでカメラを車に取りに行き、なんとか「ウソ」を撮る事が出来た。今季初撮りだ!
しばらく待っていると今度は本命の「アオバト」が出てきて、木陰の地面で餌を探しをしていた。
これこそ初撮りだ!大磯まで撮りに行かなくてすんだ。今日はついていました。

ウソ 300mm
人馴れしているようでしたが、出たのは午前中で1回だけでした。1羽だけでした。
uso.jpg

uso3.jpg

uso2.jpg

アオバト 300mm
ここ2,3日は出ていなかったようでしたが、今日は出てくれました。ラッキーです!
日陰の地面と言うことと、鳥自体が淡い色なので、良い色が出ませんでした。
aobato.jpg

aobato2.jpg

aobato3.jpg

aobato4.jpg


コイカルを探しに!

2009.2.11(水) K公園
イカルの群に「コイカル」が混ざっていると聞き、Mさんと都内のK公園に出かけた。
現地に着くと話のとおり「イカル」の大きな群が地面に降りて、さかんに餌を啄ばんでいる。
それを一羽一羽約20名ほどのバーダーが確認していくが見つからない。
そのうち何のせいか一斉に飛び立ち、同じ公園内を移動してしまう。それを追いかけて
又一羽々確認するが見つからない。メスを撮った人はいたのだが、オスは撮っていないようだ!
その間近くに「トラツグミ」が違う場所だが2羽出たり、「アオゲラ」が大きな声を出しながら飛び
回っていて、それらを撮ったりしたが、最終的には「コイカル」を撮ることは出来なかった。

イカル 300mm
都会の公園にこんな多くのイカルが居つくとはなんともすばらしいことです!
ikaru11.jpg

ikaru10.jpg

アオゲラ 300mm
コジュケイに似た大きな声を出していました。このような声は初めて聞きました。
aogera5.jpg

aogera6.jpg

トラツグミ デジスコ
違う個体です。片方は緊張感ある表情していますが、もう片方は眠たそうにしていました。
toratugumi11.jpg

toratugumi10.jpg


キクが開いた!

2009.2.7(土) S湖・A公園
今日は珍しく天気予報通りに、晴天・無風の絶好の鳥撮り日和となった。
このような日は、S湖までゆっくり鳥撮りを楽しもうと思い、歩き始める。
最初の川沿いでは「ベニマシコ」が鳴いていたが、姿を見せず、機場の建物に「チョウゲンボウ」
カメラを向けるとすぐに飛び立ってしまう。湖面を見ると「カンムリカイツブリ」の白い姿があちこち
に浮いている。白い「ミコアイサ」は見られず。近くに「ヨシガモ」が泳いでいる。ゆっくり撮影!
いつもはもっと多くの「ヨシガモ」がいるが、今年は少ない感じがする。
 次にP森に「キクイタダキ」を狙いに行く。ついに今日念願の開いた「キク」を撮る事が出来た。

キクイタダキ 300mm
幸運にも狙っていた「キク・・」が開きました。それにしても見事に開きました。
kikuitadaki26.jpg

ヨシガモ デジスコ
波がなくゆっくり泳いでいました。光も良く、グリーンも良く反射していました。
yosigamo.jpg


今日もキクイタ

2009.2.6(金) A公園
今日は晴天だが風が強い。このような日は風が弱くなる林の中に限る。
まずA公園でトラツグミ・ノスリなどを確認後すぐにP森の「キクイタ・・」撮りに向かう。
風がある日は羽が風にあおられて「キクイタ・・」の赤が出やすいので期待してだ!
着くと早々明るく、低いところにもう出ていた。早速バシャ!バシャと連射!
その後も低いところには出てきたが、先ほどようには撮れず帰途についた。

キクイタダキ 300mm
風があったにもかかわらず今日は大きく「赤」は出なかった。
かろうじて「赤」が見えるのですが!
kikuitadaki23.jpg
これもかろうじて「赤」が見えるのです。
kikuitadaki24.jpg

kikuitadaki25.jpg


今日のキクイタ

2009.2.5(木) A公園
今日は「無風の晴天」という天気予報を信じ、S湖に「ミコアイサ」を主に各種水鳥をに撮る目的
で出かけた。ところが何時になっても晴れず暗く、「ミコアイサ」も確認できず、又「ヨシガモ」も
色が出ず、まともな鳥撮りにならず退散。結局P森での「キクイタ」撮りになってしまった。

キクイタダキ 300mm
今日も低いところに来てくれました。
kikuitadaki20.jpg

kikuitadaki21.jpg

kikuitadaki22.jpg


今日もいつものA公園

2009.2.4(水) A公園
きょうもいつものA公園。まず最初にK森を回るが、めぼしい鳥は何も出ない。
次にP森、例のごとく「キクイタダキ」に遊んで貰う。「キクイタ」が去ると「コゲラ」が残っていて
その頭に赤いものが見えた。「キクイタ」の「赤」は撮れなかったが「コゲラ」の「赤」が撮れた。
「キクイタ」「ヒクイナ」「ベニマシコ」「コゲラ」と連続して「赤」を撮ることになった。
どうせなら「ヒレンジャク」「ウソ」と続きたいものだ。

コゲラ 300mm
真後ろから撮りました。頭の両脇に赤が見えています。
kogera2.jpg

横から撮りました。横からは一方の赤が見えます。
kogera3.jpg

メジロ 300mm
いつも忙しそうに動いている「メジロ」が足元近くでゆっくりした動きをしていました。
気がついてみると載せるのは初めてでした。 
mejiro.jpg

いつものA公園

2009.2.3(火) A公園
昨日の「ヒクイナ」の「赤」で、最近「ベニマシコ」を撮っていないのを思い出し、まず「ベニマシコ」
を撮ることにした。場所はA公園の一角S公園。探し歩くとすぐに見つけられたが、逆光・枝被り・
真下・空抜けとまともに撮れないでいると、そこにここの主と思われるKさんが来た。
すると「ベニマシコ」が撮りやすいところに出てきた。今までなんだったのか!
さすが主のKさん’お陰で撮る事が出来ました。有難うございます。
 その後P森でいつものごとく「キクイタダキ」に遊んで貰う。

ベニマシコ デジスコ
やっぱり「赤」はいい!早く「ヒレンジャク」が来ないかな~!
benimasiko6.jpg

benimasiko5.jpg

ジョウビタキ  デジスコ
「ベニマシコ」を撮った後に目の前に出てきました。
雌は毎日見ているのですが、雄はA公園では珍しい!
jyoubitaki9.jpg

キクイタダキ 300mm
今日は「赤」が撮れなかったので「飛び」を載せました。
kikuitadaki18.jpg

都会のヒクイナ

2009.2.2(月) 都下 HK市T川
都内の川でなんと「ヒクイナ」が見られるということを聞き早速訪れた。
現地に朝8時に着くともう10人位のバーダーが盛んにシャッターを切っていた。
川を覗いて見ると岸辺を目的の「ヒクイナ」が歩いていたので、私も必死にシャッターを押した。
ただ晴天で朝陽が強く、日陰は暗過ぎ、バッグが茶色、そして水面の反射の光と難しい鳥撮り
となった。「ヒクイナ」は岸辺に頻繁に出たので、充分に撮影出来、1.5時間程で引き上げた。
なお都内の川で、周りは完全な住宅地なのに水はとても綺麗でした。

ヒクイナ 300mm
夏場の「ヒクイナ」より色が薄いとのこと。「若」なのか「冬羽」なのか?意見が割れていました。
hikuina.jpg

hikuina6.jpg

hikuina2.jpg

hikuina5.jpg

hikuina4.jpg


赤キクを求めて

2009.2.1(日) A公園 
2日ぶりの晴れだが風が非常に強い波乱の2月の幕開けとなった。
まずK森を回るも収穫はなし。すぐにP森に向かう。一回りもこれまた収穫なし。
K森、P森も2日間の雨で低いところは水浸しになっていた。
結局「キクイタダキ」と遊んで貰うことにする。狙いは「赤(オレンジ)」!
午前中比較的低いところにも出たが、思い通りに位置を取れず、「赤」も撮れず。
午後に入り低いところに出た「キク・・・」を見つけ、今度は落ち着いて撮れたが、
「赤」は1カットしかなかった。

キクイタダキ 300mm
やっと撮れた「赤」
kikuitadaki16.jpg
手の届きそうな近くまで来ました。kikuitadaki17.jpg