自然大好き・あるがままに

バードウオッチング・渓流釣り・トレッキングなど、 自然をいっぱい楽しんでいます。

ダブルイエローを求めて

2009.1.29(木) W川 河畔林
今日はダブルイエロー(イカル・ミヤマホオジロ)を求めて、Mさん・Tさんの3人で出かけた。
現地に着くと早々予定の場所で、木一杯の「イカル」ではなかったが、まずは「イカル」をゲット。
次に「ミヤマ・・・」を求めて歩き始めると、すぐに小道に降りている「ミヤマ・・・」を発見!
ちょっと遠い上すぐに飛び去ってしまったが、これまた運が良いと、にんまり!
ところがその後全く「ノートリ」 あれこれ勝手な推測し(言い訳)をしながら探し歩くが出ない。
半分あきらめかけ最後の一回りしているところに、Mさんが「ミヤマ・・」を発見 ヤッタ!
 カシラダカと一緒に動いており、珍しく枝とまりが撮影できた。
一通り撮り帰途につくと、途中でなんとまた小道に下りている「ミヤマ・・」と遭遇!
餌を啄ばむのに夢中で、今度は近くで撮ることが出来た。
こちらがいつものグループで、先ほどカシラダカと一緒にいたグループとは違うようだ。
最悪の日が最良の日となった。Mさん、Tさんありがとうございました。

ミヤマホオジロ デジスコ
この地では珍しく枝止まりが撮れました。
撮ったときは黄色が良く出ていたようですが、後で確認すると少し薄かった。
miyamahoojiro15.jpg
枝被りだがなぜか気に入った一枚 デジスコ
miyamahoojiro16.jpg

miyamahoojiro17.jpg

miyamahoojiro18.jpg
地面で判りづらいですが雄2羽と雌1羽です。
miyamahoojiro19.jpg

イカル デジスコ
ヌルデの実もほとんどなくなり、今日は大きな群で来ませんでした。
ikaru9.jpg







スポンサーサイト

きょうもいつものA公園

2009.1.27(火) A公園
近辺に目立った鳥の情報がない為、今日もA公園に出かけた。
K森の「レンジャク」まだ未着、「トラツグミ」いるが見つけられず、「イカル」数多くの「シメ」の中に
2羽確認。その後P森に移動 到着早々「アカゲラ」のつがい、その下に「アリスイ」を発見!
「キクイタダキ」やっと低いところに出現!  これで今日一日終了でした。

キクイタダキ 300mm
帰る時間チョット前にやっと低いところに現われました。
「ノイバラ」のこんな細い枝にも止まれます。
いかに「小さく」「軽いのか」あらためて感心させられます。
kikuitadaki15.jpg

アリスイ 300mm
最近は通称「はらっぱ」には出ないで、池周りや林に出ているようです。
arisui9.jpg

アカゲラ 300mm
雄が追って来ると、雌は背を低くして隠れるようにしていた。
 気をもたせているのか?意地悪しているのか?どうなんでしょうか?
akagera7.jpg

akagera6.jpg

いつものA公園

2009.1.26(月) A公園
最近A公園に来るバーダーが多くなったように感じる。
彼等から尋ねられることは、今年は「コミミズク」が出ていないのですか?「レンジャク」は
まだ来てないのですか?の2点が多い。いうまでもなく私達も首を長くして待っているのです。
 そして今案内できる鳥は 低く、ある程度決まった所に現われる「キクイタダキ」ぐらいです。
勿論探し歩けば「アリスイ」「トラツグミ」「アカハラ」「マヒワ」「アトリ」も見られます!
ということで、今日は「アトリ」「キクイタダキ」です。

アトリ 300mm
絵になるようなところに止まってくれました。
atori10.jpg
 
キクイタダキ 300mm
今日も数多くのシャッターをきりましたが、「オレンジ」が出たものはありませんでした。
kikuitadaki14.jpg

久しぶりのチュウヒ

2009.1.25(日) S川調節池
今日は昨日とうってかわって、風がなく、快晴の暖かい日曜日となった。
久しぶりにS川調節池に出かけた。狙いは「ベニマシコ」となにか「猛禽」。
いつも走り回っている「ダンプ」も今日はお休みのようだ。
だがのんびりと探索するも、肝心の「ベニマシコ」が出ない。前は盛んに鳴いていたのだが!
猛禽は「チュウヒ」が一度飛んだだけ、残念ながら予定通りお昼前に引き上げた。

チュウヒ 300mm
たった1回のチャンスでした。
tyuuhi5.jpg

トラの日

2009.1.24(土) A公園
ここ2日間雨模様で鳥撮りに出かけられず、家でうずうずしていた。
今日はまずまずの天気予報であったので、まずK森で「レンジャク」を確認後P森で遊ぼうと決めて
勇んで出かけた。ところが「レンジャク」は来ていない上小雪がふってきて、非常に寒くなり、
P森まで行く元気をなくしてしまい、、この寒さにもかかわらず、集まってきた仲間達と一緒に
何回もでてくれた「トラツグミ」と一日遊ぶことになってしまった。

トラツグミ デジスコ
P森の「トラツグミ」は枝止まりが多いが、K森の「トラツグミ」は枝に止まらず、地面に降りる。
人が多く通る道ですっかりくつろいだ雰囲気の「トラツグミ」
toratugumi8.jpg
珍しくグリーンの中「トラツグミ」
toratugumi9.jpg


イカル三昧

2009.1.21(水) W川河畔林
先日ここを訪れた時「イカル」が100羽以上いた。近づくと一斉に飛び立ってしまい残った
数匹を撮影するだけで終わった。
大群であれば「コイカル」が混ざっているのではないかとなり、再び確認の為訪れた。
今日は100羽はまとまってはいなかったが、20~30羽群でそれぞれ行動していた。
その1グループがヌルデの実を食べに集まってきた。一羽一羽確認するも「コイカル」は混ざって
いなかった。他のグループも一部確認するも見当たらなかった。 残念!
 このヌルデ?の実には逃げては又飛んで来て、じっくり撮ることが出来た。
釣りをしていると「イカル」が綺麗な声で囀る。綺麗過ぎるので落ち着いて釣りをすることが出来
なくなってしまう。今年は充分撮らせてもらったので、落ち着いて釣りに専念できるだろう。

イカル 300mm
ヌルデの実をパチパチと大きな音をたて食べていた。ikaru6.jpg

ikaru7.jpg

ikaru8.jpg

ミヤマホオジロ デジスコ
相変わらずここの「ミヤマ・・・」は警戒心が強く、どうしても近寄れない。
あえて撮ろうとするならば、じっくりと挟み撃ちをするしかないのだろうか?
miyamahoojiro14.jpg


いつもの所・いつもの鳥

2009.1.20(火) A公園
新しい鳥の情報もなく、今日もいつもの所で、いつもの鳥を、いつもの人達と鳥撮りで遊ぶ。

マヒワ デジスコ
今日は10羽位の群、ハンノキに止まるも空抜け、なかなか目線の位置に降りてこなかった。
mahiwa5.jpg

トラツグミ 300mm
いつもの所で今日も出てくれました。
toratugumi7.jpg

ジョウビタキ 300mm
昨日の「シロハラ」と同様に、何回も目の前に出、催促されました。
jyoubitaki8.jpg

穏やかな日

2009.1.19 A公園 
朝のうちは曇っていたが序々に晴れてきて、気温も上がり穏やかな日となった。
A公園もいつもの鳥たちしか出ず、穏やかな鳥撮りでした。

シロハラ 300mm
ここのところあちこちと「シロハラ」が近くに出、逃げなくなってきた。
いかにも撮って下さいというポーズに負けてしまいました。
sirohara2.jpg

アカゲラ デジスコ
お尻の「赤」が魅力的でした。
akagera5.jpg

キクイタダキ 300mm
今日も低いところに出たのですが、「オレンジ」は撮れませんでした。
kikuitadaki13.jpg

淋しいA公園

2009.1.17(土) A公園 P森
K公園に「キレンジャク」が入園の情報、A公園にも「ヒレンジャク」の入園を期待するも
まだのようである。「ヤドリギ」の実は熟しているが!これからに期待しよう!
 ということでP森で「キクイタダキ」に遊んで貰うことにした。

キクイタダキ 300mm
「キク・・・」が良く来るポイントには、大勢のバーダーがカメラを構えていたので、少し離れた
所を歩いていると、低い(地上1m位)が小枝が沢山ある木に「キク・・・」がいた!
距離も2~3m位の至近距離で絶好な位置であったが、小枝や影が邪魔になり思い通りの     写真にはならなかった。 もったいない!
kikuitadaki10.jpg

kikuitadaki11.jpg

kikuitadaki12.jpg

マヒワ デジスコ
朝水場になる水溜りや池は凍っている。良く水を飲みに降りる水溜まりの氷を割ってみた。
すると「シメ」「シジュウカラ」「マヒワ」「アトリ」などが降り始めた。
その水場のハンノキに来た「マヒワ」です。
mahiwa3.jpg

mahiwa4.jpg

ちょっと北へ

2009.1.14 K公園
A公園では見られない「アオゲラ」そして足元から飛び立つが撮れない「ヤマシギ」を狙いに
ちょっと北のK公園に出かけた。
着くと早々「アオゲラ」は顔を見せたが、光の関係で明るい写真が撮れない。
主目的の「ヤマシギ」を探すが見つからない。地元の人に聞くとそう簡単には出ないとの事。
次に「アリスイ」のポイントに、人だかり、藪の木にくつろいだ雰囲気の「アリスイ」がいた。
がしかし今日は手持ちの300mm、小さくしか撮れない。
昨日の「ヤマセミ」と同じようにパッと来てパッと簡単には撮れないのだろう!
 それからいつもの場所の「ルリビタキ」最近は出ないようです。

アオゲラ 300mm
近くで、逃げないのだが、明るいところに出ないので目が出ない。
aogera2.jpg

aogera3.jpg

 
アリスイ 300mm
すっかりくつろいでいて、長い舌を何回も出していたが、300mmでは無理であった。
arisui8.jpg

最後の最後に出たヤマセミ

2009.1.13(火) O橋
A公園でのマンネリの打破の為、かねてより情報があった、チョット西のO橋迄「ヤマセミ」を
撮りにMさんと出かけた。途中道に迷い1時間遅れの到着となってしまった。
現地に着くとすでに顔見知りの人達が来ており、後からも数人到着し、さながらA公園にいる
ような雰囲気になり、現地のバーダーも含めて楽しい鳥撮りになるはずであった。
 が主役の「ヤマセミ」がでない。どうしても出ない。最後のチャンスの「塒」に帰ってくる一瞬
にかけることになってしまった。でもこれも半信半疑である。
帰る車中は辛いなあーと思い初めていたとき、 キター!と言う声 思わず救われたと感じる。
4時過ぎの暗くなり始めた頃で、雄雌それぞれ一回のチャンスであったが、何とか撮れました。

ヤマセミ 雌 300mm
「塒に入るときは止まらないで入ってしまう」と言う現地の人の話なので、デジスコはしまい
300mmのみにしたところ、3箇所程に止まった。300mmでは小さいし、飛びもボケボケ
しか撮れず完全に裏目に出てしまった。
yamasemi3.jpg

ヤマセミ 雄 デジスコ
雌が「塒」に入ってしまった後すぐに雄が飛んで来て、止まりました。
いそいで、車からデジスコを出し、組み立てて 何とか撮ることが出来ました。
yamasemi2.jpg

カルガモ 300mm
早朝より夕方まで「ヤマセミ」を待つ間、目の前の水鳥を撮り遊んでいました。
いざ撮ってみると意外に綺麗だと感じました。今後水鳥の飛びにも挑戦!karugamo.jpg

キンクロハジロ 300mm
kinnkuro2.jpg

コガモ 300mmkogamo2.jpg

セグロセキレイ 300mm
今日は晴天で無風でしたが、底冷えしました。
segurosekirei.jpg

いつもの鳥たち

2009.1.12 A公園 P森
昨日は日曜日チョット鳥撮りは休憩、話によるとA公園はバーダーが多かったようだ。
今日は月曜日だが成人の日、バーダーが多いのではないかと覚悟してP森に向かう。
 案の定見知らずのバーダーが非常に多い。他のフィールドもめぼしい鳥がいないのでは?     それで今日は歩き探し回るのはやめて、単純に出た鳥だけを楽しみながら撮ることに決めた。
 明日はマンネリ打破の為少し西のほうに遠征することにした。

ジョウビタキ 300mm
「ベニマシコ」狙いでしたが撮れたのは「ジョウビタキ」でした。
jyoubitaki7.jpg

アカゲラ 300mm
雄と雌一緒に飛び回っているようだ。
akagera4.jpg

キクイタダキ 300mm
相変わらず「赤」を期待して、楽しみながら撮っています。
kikuitadaki9.jpg

アオジ 300mmm
先日「アリスイ」が止まっていた同じ茎に止まっていました。
それなりに撮れたので掲載しました。
aoji.jpg

それなりに楽しい秋ガ瀬

2009.1.10(土) 秋ガ瀬公園 P森
K森に「レンジャク」が来たという情報がないので、何かしら期待をさせるP森に直接向かう。 
回り始めると早々に「ハイタカ」が出る。今日は300mm遠い上、空抜けの為証拠写真にも
ならないようなボケボケの写真。残念!Mさんに「トラツグミ」の写真見せられる。私もと思い予想
される場所を探す。幸運なことにすぐに見つけられる。しばらく「トラツグミ」を楽しむことが出来た。
「トラツグミ」を楽しんで戻ると、「ハイタカ」が又出て、今度はじっくり撮れたの事。複雑な思い!
 再び林を歩く、今度は足元より「ヤマシギ」が飛び出す。注意深くアピローチするも撮れず。
その後ノスリの飛びを撮り、「キクイタダキ」と遊び早めに引き上げる。

トラツグミ 300mm
今日は撮りに行ってすぐに撮れた。しかも先方より近くに飛んで来て、木に止まったので
じっくり撮ることが出来た。その後地面に降りて、姿が見えなくなったので、素直に引き上げた。
toratugumi4.jpg

toratugumi5.jpg

toratugumi6.jpg

ハイタカ 300mm
ボケボケの写真だが次に期待して掲載します。当分この森近くにいそう。
haitaka.jpg

ノスリ 300mm
風が強く、風にあおられていた。 が風の強い日は良く猛禽が飛ぶ。
nosuri5.jpg
 
キクイタダキ 300mm
最近のお遊び相手。きょうも頻繁に出てくれた。
kikuitadaki8.jpg

偶然の出会いを期待して

2009.1.8(木) A公園 P森
今日は偶然の出会いを期待して、300mmのみ持ち林を歩き回る。
偶然の出会いの対象は「ミヤマホオジロ」「トラツグミ」です。
「ミヤマーー」は昨日他の場所撮ったが、この公園で見つけ、撮ることが価値があると、勝手に
決め付けています。それで「見た」と言う人はいたが、誰も撮ることはできなかったようだ。
今日の特別な鳥は「ハイタカ」 数人がものにしたが、私は「キクイタダキ」に夢中で撮れず。
その他「アリスイ」が何回か出てくれた。

アリスイ 300mm
特に「アリスイ」を狙っていたわけではないのですが、たまたまいた時に出てくれた。
arisui7.jpg

キクイタダキ 300mm
オートフォーカス・補正の練習として最適です。しかしいつまでたっても上達しないのですが!
kikuitadaki7.jpg

黄色の鳥を求めて

2009.1.7(水) W川河畔林
YさんよりW川河畔林に「イカル」の大群が入っているとの連絡があり、「イカル」の大群という
ものがどんな状態なのか?見てみたいと言う願望と、P森で「ミヤマホオジロ」がいるらしいが
見つけられないイライラを解消するため、今年初めてW川河畔林を訪れた。
 朝一番に「イカル」の大群に遭遇 スゴイ!100羽以上か! でもすぐに飛び立ってしまい
大群の状況を撮ることが出来ず。 「イカル」だけの目的ならば撮れるとおもわれるが、すぐに
「ミヤマホオジロ」を探し回る。いつもと同じ場所にいたが良い所に出てこず、今回もまともな
写真が撮れずに終わる。「カワアイサ」「アオゲラ」も同じ状況、又来なくちゃ!

イカル デジスコ
大群が飛び去った後数匹が残っていました。
ikaru4.jpg
ikaru5.jpg

ミヤマホオジロ 300mm
このメスは「カシラダカ」と一緒にいました。
miyamahoojiro12.jpg

遠くの小道で餌をあさっている「ミヤマーー」にカメラを向けていたら、足元近くにもいました。
miyamahoojiro13.jpg

カワアイサ(雌) デジスコ
都心の「カワアイサ」と違って、チラッ と姿みせただけですぐに飛んでしまいます。
kawaaisa6.jpg

赤い頂のキクイタダキを求めて

2009.1.6 A公園 P森
昨日頭頂が赤く開いた「キクイタダキ」の写真を見せ付けられた。
それではと、今日は「キクイタダキ」を求めてP森を探し回ったが、肝心の「キクイタダキ」を発見
出来ず。途中「アリスイ」等の情報があったが、目もくれず探し回ったが発見できずにいた。
午後に入り「キクイタダキ」がいたとの話が入り、あわててその場所に駆けつける。
4羽ほどが低い木を飛び回っていた。早速シャッターを切るが良いアングルでは撮れない。
300回ほどシャッターを切ったが赤くした「キクイタダキ」は写っていなかった。

キクイタダキ 300mm
相変わらずすばしこいがだんだん撮れるようになってきた。
残念ながら今日は雄が頭頂部を赤く開く条件が整っていなかったようでした。
kikuitadaki6.jpg

kikuitadaki5.jpg


今年初 秋ガ瀬公園

2009.1.5(月) 秋ガ瀬公園
今年初の秋ガ瀬公園、久しぶりで何か新鮮に感じる。
まずは1月になれば公園に来る度に確認しなければならない、ヤドリギの丘の「レンジャク」、
残念ながらまだ来ていないようだ。
 次にP森に、着くと仲間達が来ていた。「イカル」がシメの群の中に1羽いるということで、
新年の挨拶もそこそこに、早速「イカル」を撮影する。その後「ミヤマホオジロ」がいたというので
探すも見つけられず。「オオタカ」が飛んだがこれまた撮れず。
今年はまだまともな写真を撮っておらずあせってきた。もう一度と林のなかを歩くと「トラツグミ」
を発見!撮影成功!これで今年も大丈夫と自信を取り戻す一枚となった。

トラツグミ 300mm
シメ・ヒヨドリ・ツグミが飛び回っているなか、ちょっと動きの違う1羽を発見、
木に止まったので念のためカメラを覗くと、それは「トラツグミ」であった。
toratugumi2.jpg

toratugumi3.jpg

イカル デジスコ
50羽以上いると思われ「シメ」のなかから探し当てた1羽です。Mさんありがとうございました。
小枝や影が邪魔したりてどうしようもありませんので、アップで撮ってみました。
ikaru3.jpg

2009年 初鳥撮り

2009.1.4.(日) S川調節池 
あけましておめでとうございます
 どうぞ今年もよろしくお願いいたします

2009年初鳥撮り 何処へ行こうか迷った挙句、今日は日曜日で自由に入ることが出来る
S川調節池に、「ミコアイサ」「ベニマシコ」「チュウヒ」を狙うことにした。
ところが「ミコアイサ」はいず、「ベニマシコ」は風が強くゆれてうまく撮れない、「チュウヒ」は
朝一度遠くで飛んだだけで、その後飛ばずに終わる。唯一飛んだのは「ノスリ」だけでした。
 これでは今年が心配になってしまうような初日でした。

カシラダカ 300mm
今年最初に撮った鳥がこの「カシラダカ」でした
ここには相当な数で入っています。
kasiradaka3.jpg
 
ノスリ 300mm
唯一飛んでくれた猛禽ですが、羽がボロボロでした
nosuri4.jpg
 
トモエガモ W遊水地 デジスコ
12月の撮影ですが、撮影した画像を誤って全削除してしまい、その後取り直しに現地に行ったが
すでに抜けたあとで撮影できず、悔しい思いをしたが、復活ソフトを見つけ、再生できた画像です。
tomoegamo2.jpg