自然大好き・あるがままに

バードウオッチング・渓流釣り・トレッキングなど、 自然をいっぱい楽しんでいます。

暑い大青蜂(オオセイボウ)の季節

2018.6.4(月)
今日も晴れ朝から暑い。まずは「ミドリシジミ」を探す。発生個体は多くなったが、翅を開く個体が少ない。
まだそれほど暑くならないうちにと、「ミドリシジ」を諦め、「オオセイボウ」撮りに切り替える。
 ポイントに着きちょっと待つと早速飛んできた。いくつかの「ヤブジラミ」にチョット止まりすぐに飛び去る。
その後も短い時間に何回も飛来するが、「ヤブジラミ」にはタッチ&ゴウの状態で、撮れない。
そのうち陽も強くなり、まだまだ満足出来ないが熱中症にならないうちに、今日は引き上げた。

オオセイボウ
金属的輝きで魅力的な蜂ではあるが、それ以上に「撮る難しさ」も魅力である。
オオセイボウ50
オオセイボウ46
オオセイボウ49
オオセイボウ47
オオセイボウ48

スポンサーサイト

今日も昆虫撮り

2016.6.14(火)
いつもの森に行く。「フクロウ」の雛は2羽とも姿見えず、果たして3羽目はあるのか?
「ミドリシジミ」」を探す。数はまだまだ見られるが、翅を開いた個体が少ない。
結局「オオセイボウ」のポイントに行く。「オオセイボウ」が前より良く飛んでくるポイントがあった。
そして「オオセイボウ」の動きにも慣れてきて、以前より撮れるようになった。

ゴマダラカミキリ
今日は3個体見ることが出来た。
ゴマダラカミキリ

オオセイボウ
小さい個体と大きい個体がいて、飛んでいる時は判別できるが、撮った写真では判別は難しい。
オオセイボウ18
オオセイボウ19
オオセイボウ21
オオセイボウ20
オオセイボウ22