FC2ブログ

自然大好き・あるがままに

バードウオッチング・渓流釣り・トレッキングなど、 自然をいっぱい楽しんでいます。

草焼きとアリスイ

2019.1.17(木)
昨日強い風のなか公園の「桜草」の為の「草焼」が行われ、何事もなく無事終了した。
「草焼」後の「アリスイ」が楽しみだが、まずはいつもの森で「キクイタダキ」を狙うことにする。
最初ポイントで見つけたが、たいして撮らないうちに、目の前に「ルリビタキ」のオスが現れた。
その「ルリビタキ」を撮り、再び「キクイタダキ」を撮ろうとすると、もう行方不明になっていた。
すぐに草焼跡に行くと、しばらくして焼けた草から虫をとる動きをしている「アリスイ」が撮れた。
 昼食後はいつの所で「トラツグミ」を撮る。ということで今日は盛り沢山撮ることができた。

アリスイ
arisui217.jpg
arisui218_201901171727232e8.jpg
arisui221_20190117172720709.jpg
arisui220.jpg
arisui222_2019011717272046b.jpg

キクイタダキ
kikuitadaki307.jpg

ルリビタキ
ノートリです。こんなに近くに来たら、撮らざるえない。
ruribitaki218.jpg

トラツグミ
toratugumi176.jpg

チョウゲンボウ
tyougenbou144.jpg

ハイタカ
残念ながら逆光側を飛んだ。
haitaka202.jpg

スポンサーサイト

いつもの森で

2019.1.16(水)
今日は風が強く吹くという予想なので、直接いつもの森に入る。
昨日ちょっと遅く森を一回りしたが「キクイタダキ」の姿を見ることが出来なかった。
それで今日は朝一番で「キクイタダキ」を探したところ、一番奥のポイントで見つけた。
一人で静かに狙ったのだが、意外に早く行方不明となる。やはり一人では!
次に昨日「トラツグミ」がいた所に行くと、散歩の人がいて、「トラ」は隠れたようだった。
それで午後に来ることにして遠い方の森行ってみたが、なんの出会いがなかった。
いつもの森に戻り昼食を摂っていると、「ハヤブサ」が飛んだ。本当に久しぶりだ!
 そして「トラツグミ」探しに行くと居てくれた。

キクイタダキ
kikuitadaki304.jpg
kikuitadaki305.jpg
kikuitadaki306.jpg

トラツグミ
昨日は近くで撮れたが、今日は警戒心が強く近寄れなかった。
toratugumi172.jpg
toratugumi173.jpg
toratugumi171.jpg

タゲリ
ミミズを探し当てた
tageri65.jpg

ノスリ
nosuri104.jpg

ハヤブサ 若
今年はいつもの赤い鉄塔に来ないが、何処か近くいる感じがする。
hayabusa282.jpg


最後のひと探し

2019.1.15(火)
今朝は曇りの予想なのに晴れの良い天気なので湖迄行くことにした。
最初に「ベニポイント」に行くが先日に続いて「ベニマシコ」の姿が見えない。餌場所が変わったのか?
葦原には「カシラダカ」が増えている。この頃に急に曇り始め、暗く非常に寒くなってきた。
湖には今日も「ミコアイサ」、湖岸には「イカルチドリ」がいた。さらに「ベニマシコ」と「アリスイ」がいた。
これで引き返しいつもの森に行く。
するとオスの「ルリビタキ」はいるが、話題の「トラツグミ」と「キクイタダキ」が今日は見えないとのこと。
森を一回りするもなんの姿がない。昼食を摂りその後「トラツグミ」の情報がある中の森に向かう。
ここも一回りするもやはり姿が見えない。空が益々暗くなり小雨が落ちてきた。
帰るつもりで車に乗ったが、ちょっと物足りなので、もうひと探ししたところ、「トラツグミ」を見つけた。
その「トラツグミ」を撮っていると、もう一羽が飛んで来て絡んだ。 なんと2羽いたのだ!
しかし雨が強くなってきたので今日はこれで帰ることにした。 家に着く頃にはまた晴れてきた。

トラツグミ
今季初 やはり年が明けるとあちこちで出現の話が出てくる。
toratugumi165.jpg
toratugumi166.jpg
toratugumi167.jpg
toratugumi168.jpg
別個体
toratugumi169.jpg
toratugumi170.jpg

アリスイ
arisui214.jpg
arisui215_20190115173551121.jpg
arisui216_20190115173550772.jpg


静かな湿原

2019.1.14(月) 成人の日
今日の湿原は綺麗に晴れて、冷たい風も少なく、穏やかで過ごし易かった。
しかし肝心の鳥の方では、いつもいた「チュウヒ」がどうやら抜けたようで飛ばない。
「ハクチョウ」が飛来していたが、逆光で飛んだり、遠くで寝ていたりしていた。
ということで今日は「ミコアイサ」撮りが主になった。

ミコアイサ
今日は羽ばたきを
mikoaisa267.jpg
mikoaisa268.jpg
mikoaisa269.jpg
mikoaisa270.jpg
mikoaisa272.jpg

マガモ
こちらも羽ばたきを
magamo_20190114173124a3b.jpg

ゴイサギ
一瞬サンカノゴイと思ったが、残念ホシゴイであった。
goisagi3_20190114173124497.jpg
goisagi4.jpg

墨絵の世界

強調文2019.1.12(土)
今日は風がないものも青空がないので、いつもの湿原をやめて、いつもの森に行くことにした。
現地に着いた頃には少し明るくなると思っていたが、全く変わらずまだ薄暗い。
それではと開けた「ベニポイント」に行ったが、こういう時に限って「ベニマシコ」の姿が見えない。
しょうがないので湖迄に向かう。湖もまだうす暗い。その中に白い「ミコアイサ」がいた。
湖の水位が少し低くなり岸辺が出来ていた。そこに「イカルチドリ」「イソシギ」「タヒバリ」がいた。
ちょっと先に歩くと「ハイタカ」が横切った。さらに先に行くと今度が「オオタカ」が目の前で狩りを
したが失敗して近くの木に止まった。
透き通った青空の時でなく、まるで墨絵の世界のような時にこのような機会に遭遇するとは!
 この後天候がよくなる見込みがないのでこれで帰途についた。
家に近づいてきた頃車のフロントグラスに白いものがかかって来た。 今冬の初雪だ!

ミコアイサ
mikoaisa263.jpg
mikoaisa264.jpg

イカルチドリ
ikarutidori31.jpg
ikarutidori30.jpg

イソシギ
isosigi40.jpg

ハジロカイツブリ
hajirokaituburi38.jpg

ハイタカ
比較的近かったのに飛びは全くダメであった。
haitaka200.jpg
haitaka201.jpg

オオタカootaka253.jpg
ootaka255.jpg
ootaka256.jpg