FC2ブログ

自然大好き・あるがままに

バードウオッチング・渓流釣り・トレッキングなど、 自然をいっぱい楽しんでいます。

昨日の続き

2018.11.18(日)
昨日いつもの湿原ではいろいろ撮れたので、今日はそれらの残り分で「ミサゴ」と「水鳥達」です。
特に水鳥は今は換羽中で、しばらくして綺麗になった水鳥を撮ることも楽しみの一つです。

ミサゴ
今回は運よく出会えたが、飛び込みは反対側であった。
misago63_2018111813582905b.jpg
misago64.jpg
misago58.jpg
misago65.jpg
misago66.jpg

ミコアイサ
オス一羽とメス7羽の大きな群れ。
mikoaisa208.jpg

カイツブリ
こちらも大きな群れ。
kaituburi4.jpg

ハジロカイツブリ
こちらは2羽。hajirokaituburi34.jpg

カンムリカイツブリ
この個体だけ幼さが残っている?
kanmurikaituburi18.jpg

オカヨシガモ
okayosigamo8.jpg

ヨシガモ
yosigamo23.jpg

ハシビロガモ
hasibirogamo5_2018111814154469e.jpg

スポンサーサイト

今日の湿原は盛たくさん

2018.11.17(土)
ちょっと前のそれほど良い天気の予報ではなかったが、今日は晴れて風もない穏やかな天気になった。
土曜日の湿原に着き歩き始めるとすぐに「ベニマシコ」がポッと飛びあがった。 これは幸先良い!
しばらくしてメスも同じ所に止まった。 「チュウヒ」も飛び回り始めた。
水面には「カンムリカイツブリ」がアチコチに白い姿を見せている。「カイツブリ」が10数羽の群れでいる。
「ハシビロガモ」「オカヨシガモ」「ハジロカイツブリ」「ヨシガモ」等も群れでのんびりしている。
特に目立ったのは「ミコアイサ」が7羽のメスと一羽のオスが群れで泳ぎ餌捕りをしていた。
ただカモ類は衣替えの最中で、美しさは今ひとつである。
そんななか遂に「ミサゴ」が飛んで来て遠くでダイブして魚を捕らえ、そのまま飛び去って行った。
ということで今日の湿原はみどころ沢山で満足して帰途についた。
※ 水鳥・ミサゴは明日にします。

ベニマシコ
今季はまだそれほど赤いオスが撮れていないので、うれしい朝一番の出会いであった。
benimasiko619.jpg
benimasiko620.jpg
benimasiko621.jpg
benimasiko624.jpg
benimasiko622-2.jpg

チュウヒ
なかなか飛ばないここのチュウヒだが、今日はどういうわけか何回も飛んでくれた。
tyuuhi118.jpg
tyuuhi117.jpg
tyuuhi115.jpg
tyuuhi121.jpg
ノスリ
nosuri99.jpg

森の空にミサゴが飛んだ

2018.11.16(金)
今日も朝から清々しい青空が広がった。
葦原に向けちょっと回り道をすると「アリスイ」がいた。
ここでは初めてだが、まだ青い葉が多いので後日に期待する。
葦原ではノートリに終わり、すぐにいつもの森に移動する。
ここでは昨日良く撮れなかった「シロハラ」が撮れた。
上空を見ると、小さい猛禽にモビングされる白い鳥がいた。
何んと「ミサゴ」だった。こんな森の上空を「ミサガ」が飛ぶなんて!

ミサゴ
いつもの川・湖の上空を「ミサゴ」が飛んでいないか、いつも気にかけていたのだが
見ることがなかったのに、森で見ることが出来るなんて、想定外であった。misago57.jpg
misago55.jpg
misago56.jpg

シロハラ
sirohara75_201811161923519ee.jpg


葦原そして森

2018.11.15(木)
今日も朝は冷え込んだものも清々しい青空が広がり、冠雪した富士山もくっきり見えた。
そんな青空の下いつもの葦原に向かって歩き始めた。 でも「ダンプ」が煩すぎる。
 葦原の道路脇の木に「アリスイ」が止まっていた。たいして撮らないうちにランナーが来た。
てっきり飛び去ると思ったがそのまま止まっている。それでいろいろな角度から撮ることができた。
今日はこれで満足し引き返しいつもの森に行くと「アカハラ」「シロハラ」そして「オオタカ」が撮れた。

アリスイ
今季最も近くで撮れた。
arisui177_2018111517315093f.jpg
arisui178.jpg
arisui179_20181115173147a7c.jpg
arisui180_20181115173146f83.jpg

アカハラ
akahara113.jpg
akahara112.jpg

シロハラ
sirohara74_20181115173632ede.jpg

オオタカ 若
ootaka247.jpg
ootaka248.jpg

何とかなった

2018.11.14(水)
今日も葦原に向かう。でも何の出会いがない。
ちょっと冷たい風が吹いたが、晴れの良い天気なのに!
さらに先まで行くが、全く何の出会いがない。 
葦原まで戻って来た時、「ノスリ」が目の前を飛んだ。
やっと青空をバックに狙いの猛禽を撮ることができた。
すると今度は遠くを「ハヤブサ」の若が飛んだ。 本当に久しぶりだ!
さらに戻ると「ベニマシコ」が鳴いていた。 やはりメスであった。
森に移動すると「アカハラ」が撮れた。
今日の前半は何も撮れず、後半に何とかなった感じだった。

ノスリ
今季は意外にノスリが少ない。
nosuri97.jpg
nosuri98.jpg
nosuri96.jpg

ハヤブサ
久し振りの出会いだが遠かった。
hayabusa279.jpg
hayabusa280.jpg

ベニマシコ
benimasiko617.jpg
benimasiko618.jpg

アカハラ
akahara110.jpg
akahara111.jpg