自然大好き・あるがままに

バードウオッチング・渓流釣り・トレッキングなど、 自然をいっぱい楽しんでいます。

第5回渓流釣り&鳥撮り遠征 Ⅱ

2017.6.25(日)
先日の遠征の「鳥撮り」編になります。
早朝釣り場に車で向かう途中の電線に何か鳥が止まっていた。飛び去る飛び方がちょっと気になったが
釣り場に急いでいたので、そのままにしていた。
 最初ポイントで釣りを終え、次に行く途中寄ってみたところ、同じ電線に鳥が止まっていた。
良く見るとやはり想像した通り「ブッポウソウ」であった。すぐに飛び去り、再び見ることはなかった。
 なぜこんなところに「ブッポウソウ」が!
その後釣りの合間に、前回撮った場所で「ハイチクマ」を待っていると、飛んできて「杉の木」に止まった。
丸見えの位置にいたので、すぐに飛び去ってしまった。 確信もって隠れて待てなかった。 残念 
同じところでさらに待っていると、再び猛禽が飛んだ。 残念ながら「サシバ」であった。
 まぁ~山に行けば何かハプニングが起きる!

ブッポウソウ
bupousou48.jpg
bupousou49-2.jpg

ハチクマ
hatikuma13-2.jpg
hatikuma14.jpg
hatikuma15.jpg
hatikuma16.jpg
hatikuma17.jpg
hatikuma18.jpg

サシバ
sasiba121.jpg
sasiba122.jpg
sasiba124.jpg

スポンサーサイト

いつもの森で蝶撮り

2017.6.20(火)
今日はいつもの森で「ミドリシジミ」を特にメスの全ての型を狙うことにした。
朝からカラッと晴れ、夜露も降りなかったので、森の草木葉は乾いている。
このような絶好な状況なので「ミドリシジミ」が特にメスが多く発生していた。
しかし数多くの個体がいても、翅を開かない個体が多く、結構苦労する。
 しばらくして「オオセイボ」撮りにいくが、ここは熱い直射日光がまともに受ける所。
まだ良く撮れてなかったが、熱中症にならないうちに引き上げることにした。

ミドリシジミ
オス
ミドリシジミ30
ミドリシジミ31
メス B型
ミドリシジミ28
メス AB型
ミドリシジミ32
メス O型
ミドリシジミ29
メス A型?
どう見たってやはりO型かなぁ?
ミドリシジミ33

ウラナミアカシジミ
ウラナミアカシジミ5

コムラサキ
コムラサキ9

第4回渓流釣り&鳥撮り遠征 Ⅲ

2017.6.19(月)
今日は月曜日ながらちょっと用事がありお休みにした。
それで先日の遠征の「鳥撮り編」のⅡとして、残りを掲載した。

サシバ
いつもの所のいつものあぶれた「サシバ」、今回もいつもの電柱に止まっていた。
sasiba113.jpg
sasiba120.jpg
sasiba114.jpg
sasiba116.jpg
sasiba118.jpg
sasiba119.jpg

ハチクマ
車が来てしまい、飛び出しや山をバックに撮れず残念だった。
hatikuma3.jpg
hatikuma4.jpg
hatikuma9.jpg
hatikuma10.jpg
hatikuma11.jpg

オシドリ
osidori19.jpg

第4回渓流釣り&鳥撮り遠征 Ⅱ

2017.6.18(日)
先日の遠征の続きで「鳥撮り」Ⅰ編になります。
渓流釣り地に赴く前に立ち寄ったいつもの森。この日も前回に立ち寄った時と同じように、時折小雨になる
暗い天気になった。まして大きく葉が生い茂った渓谷は暗く、厳しい状況になっていた。
出来るだけ明るい所でしばらく待っていると「ホイホイ」の声が聞こえてきた。 でも暗くてどうしようもない。
さらに歩くと近くに「サンコウウチョウ」がいた。 ただアイリングにの色を見ると「オス」だが尾が短い。
その近くには「メス」もいた。 さらにしばらく歩くとまた「ホイホイ」の声が聞こえてきた。良く見ると尾が長い、
先程の「オス」とは違うようだ。こちらも近くに「メス」がいた。今度も暗いが何とか撮ることが出来た。
次は「サシバ」を、そして遠くの釣り場に向かうのでこれでここはお終いにした。
 明日月曜日は用事があり休むので、鳥撮りⅡ編として「サシバ」「ハチクマ」を掲載します。

サンコウチョウ
尾が短い方のオス
sankoutyou117.jpg
sankoutyou118.jpg
sankoutyou119.jpg
sankoutyou120.jpg
sankoutyou121.jpg
sankoutyou122.jpg
尾が長い方のオス
sankoutyou123.jpg
sankoutyou124.jpg

クロツグミ
相変わらず良く撮れない。
kurotugumi60.jpg

サンショウクイ
sansyoukui44.jpg

コサメビタキ
kosamebitaki76.jpg

オオルリ
近くに雛がいるようで離れないで警戒していた。
ooruri162.jpg
ooruri163.jpg

カモシカ
熊でなく良かった。
カモシカ2

第4回渓流釣り&鳥撮り遠征

2017.6.17(土)
今週もまた「鳥撮り」を兼ねた「渓流釣り」に行ってきた。
今年の銀山湖及び只見川の様子がおかしい! まず「ワカサギ」が産卵の為に浅瀬に群れでやってこない。
その為「ワカサギ」を餌とした釣りが出来ないでいる。さらに「ハヤ(ウグイ)」も産卵の為に湖から上がってこない。
それでこれらを狙う釣り人がやってこない。従って釣り人は主に「イワナ」を狙う人だけになっている。
さらに今年は「アカショウビン」が来ていない。またその餌となる「モリアオガエル」の産卵がまだ見られない。等
ところで
肝心の「釣り」は、朝4時30分に目的のポイントに着いたが、今回はもうすでに他の「ルアーマン」が釣っていた。
それでも近くで40cm級の「イワナ」は上げることができた。今回の目的は「イワナ」の大物でなく、「サクラマス」
なので、「サクラマス」のポイントを探してキャステングしていると、40cmの「サクラマス」をあげることが出来た。
これで今回の釣行の目的を果たしたので、何か鳥はいないかとゆっくり車を走らせていると、森の木立のなか
黒い影が走った。車を降りて周りを見ると、やはり「ハチクマ」が杉の木に止まっていた。数枚と撮った時
滅多に車が通らない山道に車が来てしまった。 これは運が良いのかなぁ~悪いのかなぁ~?
そうそう
釣りに行く前に途中に寄った森に、「サンコウチョウ」が二つのツガイいた。それといつもの所の「サシバ」
今回もいて、鳥撮り遠征の何も撮れなかった時の「おさえ」として撮っておいた。

只見川
タダミガワ12
タダミガワ11

サクラマス
サクラマス10

イワナ
イワナ23
イワナ21

クロサンショウウオの卵嚢
クロサンショウウオの卵嚢

ニワハンミョウ
ニワハンミョウ3