自然大好き・あるがままに

バードウオッチング・渓流釣り・トレッキングなど、 自然をいっぱい楽しんでいます。

秋の鳥 8番目はノビタキ

2017.9.19(火)
今朝はまず遠くの田んぼに「ノビタキ」探しに行くが、見当たらない。
中の森に戻り一回りするも何の当たりもない。他の森もいないとの話が入る。
こんな時別の田んぼに「ノビタキ」がいたとの連絡が入る。早速駆けつけると遠くに「ノビタキ」がいた。
警戒心が強く、遠くからしか撮れなかったが、8番目の秋の渡りの鳥となった。
「ノビタキ」はいつでも撮れると、森を優先していたが、今年は意外と苦戦し、今日となってしまった。
これで秋の渡りの鳥の残りは取敢えず「エゾビタキ」と「オオルリの若オス」となった。

ノビタキ
顔が黒い個体とそうでない個体の2羽がいた。「つがい」だろうか?
nobitaki225.jpg
nobitaki223.jpg
nobitaki226.jpg
nobitaki227.jpg
nobitaki228.jpg
nobitaki229.jpg

スポンサーサイト

秋の鳥 7番目はコサメビタキ

2017.9.18(月) 敬老の日
台風一過の月曜日、風も収まり、青空も広がり、「富士山」がクッキリ見えた。
今日は「敬老の日」何か良いプレンゼントにありつけないかと、やはりいつもの森に入る。
森を一回りするも「シジュウカラ」の群れには出会わない。群れに合わないと、何も撮れない。
この森を諦めようとした時何かが動いた。レンズを向けると「ツミ」の幼鳥だった。「ノートリ」が免れる。
次の森に移動し、ちょっと探したが何もいない。その時 違う森に「コサメビタキ」がいたと、教えてもらう。
早速駆けつけて探すが見当たらない。ここも諦め「車」に戻ろうとした時、「コサメビタキ」を見つけた。
結局 秋の鳥7番目として「コサメビタキ」をうれしい「敬老の日」のプレゼントとしていただくことになった。

コサメビタキ
kosamebitaki79.jpg
kosamebitaki78.jpg
kosamebitaki81.jpg
kosamebitaki82.jpg

ツミ
「アブラゼミ」を時間をかけて食べていた。
tumi67.jpg
tumi68.jpg
tumi63.jpg
tumi65.jpg

今日はキビオス

2017.9.16(土)
今日も最初に中の森に入る。するとすぐに「シジュウカラ」の群れに出会った。
昨日もすぐに群れに出会い、結局「キビメス」と「センダイムシクイ」が撮れた。 
じっくり眺めていると、今日はこの群れに「サンコウチョウ」と「キビメス」が混ざっていた。
さらに動きを見ていると、ちょっと黄色が見えた。やはり「キビオス」であった。
この間で群れを見失い、さらに歩いていると単独でいる「サンコウチョウ」を見つけた。
結局朝最初にこの森に入ることにしたのが正解で、「キビオス」と「サンコウチョウ」が撮れた。

キビタキ
kibitaki223.jpg
kibitaki224.jpg
kibitaki226.jpg
kibitaki225.jpg

サンコウチョウ
sankoutyou137.jpg
sankoutyou138.jpg
sankoutyou139.jpg
sankoutyou136.jpg

秋の鳥6番目はキビタキ

2017.9.15(金)
秋の渡りの求めて、朝一番は中の森に入る。
今日は森に入るとすぐに「シジュウカラ」の群れに出会った。前回の時は「サンコウチョウ」「サンショウクイ」
が混ざっていた。じっくり眺めるが「サンコウチョウ」がいる様子がない。さらに眺めると「キビメス」がいた。
「キビメス」でも秋の渡りの鳥で6番目になる。さらに探すと「センダイムシクイ」が混ざっていた。
その後別の森では「ツツドリ」がいた。さらに別の森では「シジュウカラ」の群れに「サンコウチョウ」がいた。
しかしここは葉が濃く生い茂っているのでまともには撮れなかった。

キビタキ
kibitaki222.jpg
kibitaki221.jpg
kibitaki220.jpg

センダイムシクイ
sendaimusikui25.jpg
sendaimusikui26.jpg

サンコウチョウ
sankoutyou134.jpg
sankoutyou131.jpg
sankoutyou132.jpg

秋の鳥達 4番目5番目が撮れた

2017.9.13(水)
今日は田んぼにするか、森にするか迷ったが、結局この時期に限られる「サンコウチョウ」がまだ撮れて
いないので、朝一番は中の森に入ることにした。
 森に入るとすぐに大きな「シジュウカラ」の群れに出会った。このような大きな群れを、いつも探している
のだが、タイミングが悪いのか、出会えないでいた。
 じっくり鳥達をみていると、やはり「サンコウチョウ」が混ざっていた。短い時間であったが、何とか撮れた。
さらに眺めていると、スマートな鳥がいた。思いがけない「サンショウクイ」であった。 秋は始めてだ。
 秋の鳥達「ツツドリ」「センダイムシクイ」「コムクドリ」に続き「サンコウチョウ」「サンショウクイ」が撮れた。
これで安心して、次は田んぼでの「ノビタキ」、森での「ヒタキ類」撮りに移れる。

サンコウチョウ
sankoutyou125.jpg
sankoutyou126.jpg
sankoutyou128.jpg
sankoutyou129.jpg
sankoutyou129-2.jpg

サンショウクイ
sansyoukui46.jpg
sansyoukui47.jpg
sansyoukui48.jpg
sansyouku49.jpg
sansyouku50.jpg